• 倉持由香、星名美津紀とVRで触れ合える!トキメキメテオ発表会レポ

倉持由香、星名美津紀とVRで触れ合える!トキメキメテオ発表会レポ

4月1日、アイドルとVRテクノロジーを通じで触れ合うことができる「トキメキメテオ」の発表会が行われた。第1弾の出演者の倉持由香さんと星名美津紀さんがゲストとして登場。その模様をお伝えする。

スマホ用ゴーグル付きパッケージで4,000円

発表会は、本プロジェクトを代表してイードの土本氏の説明から始まった。

トキメキメテオは、50以上のメディア運営をするイード、VRコンテンツに特化した事業を行っているシータ、雑貨メーカーのライブエンタープライズの3社によって展開されている。

現在のVRは限定的だとしながらも、長期的に成長が確実視されていると分析しており、10代、20代のVR未経験者向けのコンテンツとしてスマホ用VRゴーグルをセットにしたこの商品を開発したという。

どちらのパッケージもスマホ用ゴーグル同梱で、4,000円(税別)で販売

同梱のVRゴーグルは、ダンボール製の簡易なものだが、iPhone 7 Plusなどの大型スマホでも対応できた

スマホ固定部は吸盤タイプのもので、しっかりホールドできるようになっている

トキメキ降臨!倉持由香と星名美津紀のVRコンテンツ

発表会後半では、第1弾コンテンツに出演した倉持由香さんと星名美津紀さんが登場。撮影秘話などをおしえてくれた。

第1弾出演者の倉持由香さん(左)と星名美津紀さん(右)

コンテンツの共通コンセプトは、「あなたの生活にトキメキを与えるため、メテオルーム乗ってトキメイトたちがやって来る。あなたはトキメイトとメテオルームで2人きり。あなたのトキメキのために一生懸命尽くします」というものだ。

一般的なイメージビデオとは違って、カメラ固定の状況での撮影は違った難しさがあったという

今回発売されたパッケージ版には、オリジナルブロマイド2枚も特典として同梱される

各パッケージのVRコンテンツは6つで、さまざまなシチュエーションの映像体験ができる。スマホでの体験は、ハコスコアプリを通じて行うことができる。