SUP【ゲームレビュー】

eye

車線変更とブーストを駆使してレースでの勝利を狙う『SUP』。4人のプレイヤーがぶつかり合いながら勝負する、マルチプレイならではの熱いバトルを楽しもう。

どかないなら押しのけろ! 白熱の激突アクションレーシング

『SUP』は、2車線の直線コースを走る4台の車が、われ先にとゴールを目指すレーシングゲーム。

マルチプレイに特化しており、チュートリアル以外はすべてほかのプレイヤーとリアルタイムで競い合うことになる。熱いバトルが楽しめる内容だ。

レースには、ランダムにマッチングされた世界中のプレイヤー4人が参戦する。残念ながら近くの友だち同士でプレイするといったことはできないようだ

レース中にプレイヤーが行える操作は、車線変更とブーストの2つのみ。コースの障害物、ほかの車の動きなど、状況に合わせてこの2つの操作で対応していくことが重要となる。

オートで進む車を、左右のアイコンをタップすることで操作していく。車線が2つしかないため、混戦になることが多い。操作のタイミングが勝敗を分ける!

対戦における魅力は、相手の車をコースアウトさせたり、クラッシュさせたりできるところ。クリーンな運転だけでは生き残れない! 敵を文字どおり押しのけてゴールを狙っていこう。

ジャンプ台を利用してほかの車を押しつぶす、スピードに乗ったところを後ろから小突いてコースアウトさせる、といったことも可能だ。敵を一定時間走行不能にできるが、操作を誤るとこちらがその状態に陥ってしまうデメリットもある

スタイルの異なる多彩なマシンが登場

プレイヤーが操作する車は、スポーツカーやクラシックカーといったレースに特化したマシン全14種類。

エンジンの出力、スピードや重量といった性能がそれぞれ異なっている。マシンの特徴を生かした走り方をしていこう。

オーソドックスなGTカー。最高速度の高さを武器に、先行して逃げ切るのが得意だ

モンスタートラックは、スピードこそ遅いが、衝突されるとひっくり返ってしまうほどのパワーと重量を誇る。敵をクラッシュさせることに特化したマシンだ

マシンの種類は豊富なのだが、課金する場合を除いて、チェストからパーツを規定数まで集めないと入手することができない仕組みだ。レースに勝利して地道にチェストを開けていこう。

トリックを華麗に決めろ!

車線変更ボタンでは、小刻みにタップすると車がドリフトしたり、空中でタップすることでスノーボードのトリックのような動きをさせることができる。

レース中にトリックを決めることで、ブーストのゲージがたまるのを早めたり、終了時にもらえるゲーム内通貨が増えたりする。余裕があればドリフトやトリックをどんどん繰り出していきたいところだ。

コースにはジャンプ台が設置されていることがあり、ここを通ると車が空中に飛び上がる。ここでタイミングよく車線変更ボタンをタップすることで、車体をくるくると回転させることができる

また、レースモードの中には、トリックを決めることがメインとなるものも存在する。

こちらは通常のレースとは違い「360(スリーシックスティー)を〇回決める」といったクリア条件になる。一風変わった楽しみ方ができるはずだ。

ジャンプ台がいくつも設置されたコースが舞台。1つのジャンプ台で複数回転する必要もあるため、一瞬の加速で長くジャンプできるマシンを選択するのがおすすめ

スリップストリームとトリプルブーストを使いこなせ!

レースに勝つための必須テクニックとして、「スリップストリーム」と「トリプルブースト」の2つがある。

これの使いどころが勝敗を決めるといっても過言ではない!

スリップストリーム

スリップストリームとは、高速で移動する物体の真後ろでは気圧や空気抵抗が低くなり、吸引効果が生じる現象。

簡単にいうと、先行する車の真後ろに張り付くことで加速することできる。レースゲームではよくある要素だが、これが本作にも搭載されている。

前方にいる車に近づき、一定時間経過するとマシンが自動的に加速する。車体前方のエフェクトがその目印だ

これを利用すれば、ほぼ確実に前の車に追いつくことができる。あえて先行させて、勝負どころで抜き去るようにするのがおすすめだ。

ただし、かなりの加速となるので前の車に衝突したり、ちょっとした車線変更でコースアウトすることもある。ハンドルさばきには注意が必要だ。

トリプルブースト

車体を加速させるブーストは最大3つまでためられる。

3つたまった状態でブーストボタンを連続で3回押すことで、ふだんのブースト以上の加速効果のあるトリプルブーストが発生する。

ブーストは時間経過でたまるので、温存して3つためるもよし、細かく使用して少しでも前に進むもよし。使い方はプレイヤーの自由だ。状況に応じて使い分けていこう

トリプルブーストは車が劇的に速くなるので、早めに先頭に立ってリードを広げたり、ゴール前で差し切るようなときに有効に利用してみよう。

前述のスリップストリームと合わせて使うと、さらに効果的だ。

自作コースを世界にシェアしよう

本作にはコースエディターも搭載されており、プレイヤーがそれぞれ自分で思い思いのコースを作ることができる。

コースは公開することも可能で、世界中の人にプレイしてもらえる。評価機能もあり、世界の反応を肌で感じられるところが魅力だ。

コースは細かなパーツをつなぎ合わせて作成していく。ジャンプ台や落とし穴だらけのとんでもコースを作ることも……

レース終了後に、そのコースを評価することができる。ほかのプレイヤーからのUPVOTE(イイネ)が一定数に達すると、課金通貨をもらえるのがうれしい

短いレースの中で一喜一憂するのが楽しい

マシンにはアップグレードや装備といった要素があり、レースでもらえるチェストやゲーム内通貨によって徐々に鍛えていくことができる。

時間は掛かるが、お気に入りのマシンを極限まで強化するという楽しみもあるといえるだろう。

アップグレードは、ゲーム内通貨を消費してマシンの各性能を向上させることができる。完了まで時間が掛かるが、動画を見ればスキップ可能だ

アイテムを装備させることで、ほかのマシンを攻撃したり、罠を仕掛けたりすることができる……らしいのだが、ショップのチェスト(要課金アイテム)からのランダム排出なので入手までのハードルが高い

マシンの性能はもちろん重要なのだが、レースは狭い中で抜きつ抜かれつを繰り返していくことになり、乱戦になることが非常に多い。

4位で追走中に前の3人がすべてコースアウトしたということもあったので、展開次第で誰もが勝つチャンスがあるはずだ。

1回40秒ほどの手軽にできるレースで、一喜一憂できる勝負が楽しめるタイトル。

海外のプレイヤーを巻き込んだワールドランキングもあるので、日本を背負って戦ってみるのも面白いかもしれない。

  • 使用した端末機種:Galaxy S7 edge
  • OSのバージョン:Android 7.0
  • プレイ時間:約3時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.2.8
  • 課金総額:0円

(C) Oh BiBi Socialtainment