#コンパス攻略

#コンパス【カード】:うまく当てればロマン砲!?「連続攻撃カード」について徹底解説

『#コンパス』には、さまざまな種類のカードがある。そのなかでも今回は、目の前にいる相手に10回攻撃できるカード「連続攻撃カード」について紹介する。「連続攻撃カード」をさらに大きく2種類に分け、おすすめカードやヒーロー、実は知らなかったカードの使い方まで解説していく。

「連続攻撃カード」とは?

「連続攻撃カード」とは、目の前のやや広範囲にいる相手へ連続で攻撃するカードだ。

レア度Nの【連】カードは、Dランクから入手可能となる。

近距離や遠距離、周囲攻撃と比べると、かなりクセがあり、使いこなせないプレイヤーも多いのではないだろうか。

黄色い枠内が攻撃範囲。近距離攻撃よりも、攻撃範囲が横に広いことがわかる

連続攻撃は、その名のとおり、10回(10発)の連続で攻撃する多段攻撃となる。

連続攻撃している途中で、相手が攻撃範囲外に逃げると、そこから先はダメージが入らなくなってしまうので注意

連続攻撃には、大きく分けて2種類ある。

  • 通常ダメージ
  • 貫通ダメージ

以上、2種類をおすすめカードやヒーロー、使い方なども交えて紹介していく。

攻撃カードの中で最大火力を誇る「通常連続攻撃カード」

目の前の相手に10発連続でダメージを与えられる「通常連続攻撃カード」。

全弾当たれば、とても大きなダメージになる。

「通常連続攻撃カード」の例

  • 【UR】学園の王者 生徒会執行部
  • 【UR】【アニモエスティンギ】ラムレザル(※)
  • 【SR】切り裂き魔 ジャック
  • 【SR】放火魔 スコーピオン
  • 【R】剣道部エースの五月雨突き

※『ギルティギア』コラボ限定カード

通常連続攻撃カードの仕組み

おすすめカードを紹介する前に、通常連続攻撃カードの仕組みについて理解しておこう。

冒頭で説明したとおり、連続攻撃カードは10発連続ヒットが基本となる。

10発も攻撃できるから最強!と思うかもしれないが、現実はそう甘くない。

攻撃力がそのまま10発の攻撃に反映されず、攻撃1発ごとに下方補正がかかってしまう。

通常連続攻撃カードの1ヒットぶんのダメージ

  • 【URの場合】(攻撃力)×(約0.892)-(相手の防御力)
  • 【SRの場合】(攻撃力)×(約0.745)-(相手の防御力)

しかし、これだけ下方補正がかかっていても、総ダメージ量は他の攻撃カードを上回る。

通常連続攻撃は1発ごとに相手の防御力が影響するため、「相手防御力×10」ぶんもダメージが引かれている計算になる。しかし、10発全部当たれば、かなりのダメージを与えることができる。防御が全ヒーローで最も高いグスタフに対しても、このダメージだ!

ただし、連続攻撃においていちばんのデメリットは、試合中に10発すべての攻撃が当たることはほとんどないということだ。

10発も攻撃しているということは、それだけ長時間攻撃し続けることになる。その間に相手に逃げられてしまったり、【防】カードを使ってダメージを軽減されたりすることがほとんどだ。

連続攻撃中、相手はカードを使用することができる。連続攻撃カードを確認してから【防】カードを使われるのはよくあることだ

攻撃している間は大きなスキができてしまうため、反撃されることも少なくはない。

10発当てることができれば、もちろん非常に強力なものとなる。連続攻撃を当てるコツについては後述する。

#コンパス【カード】:うまく当てればロマン砲!?「連続攻撃カード」について徹底解説

【UR】学園の王者 生徒会執行部(Aランク解放)

  • スキル:前方に強力な連続攻撃(攻撃力×約0.892×10ヒット)
  • クールタイム:20秒
  • 発動時間:無
  • ステータス:体力寄り
  • 類似効果カード:【SR】切り裂き魔 ジャック、【SR】放火魔 スコーピオンなど

恒常でガチャから出現する連続攻撃カードのなかで、最も火力に期待ができる「学園の王者 生徒会執行部(以下、生徒会)」

しかし、連続攻撃はスキが多いカードのため、採用できるヒーローは少ない。

「おすすめ度表」評価基準

  • Sランク:相性が非常にいい。持っていたら積極的に採用しよう。
  • Aランク:有効。ぜひ試してみよう。
  • Bランク:使い方次第では有効。好みで入れよう。
ヒーロー名おすすめ度
春麗S
ソル=バッドガイA
カイ=キスクA
双挽 乃保B
ジャスティス ハンコックB

ノホタンとソルに関しては、別におすすめの連続攻撃カードがあるので、そちらをおすすめしたい。そのカードを持っていない場合は、生徒会を採用しよう。

春麗のアビリティ「さあ行くわよ!」

春麗のアビリティは、連続攻撃カードの威力をアップし、さらにクールタイム(※)まで短縮する効果がある。生徒会と相性がピッタリだ。

※クールタイム(クールダウン時間):カードを使ってから、次に同じカードを使えるまで使用できない時間。短ければ短いほど、短いスパンで使うことができる。

先ほども記述したが、連続攻撃は10発すべて当てることは難しい。そのため、スタン効果のある周囲攻撃カード(【SR】電撃ロボ Eledoll-115、【UR】【号令する歌姫】初音 ミク(※)など)といっしょにデッキに組み込もう。スタンで相手が動けないスキに、生徒会で攻撃すれば、相手はひとたまりもない!

※『初音ミク』コラボ限定カード

強力なダメージを叩き出す「生徒会」。しかし……

写真は、2回限界突破(※)している生徒会のステータス

とにかくダメージを増やしたい生徒会だが、生徒会自体の攻撃ステータスが高いとはいえない。カード自体で攻撃力の底上げができないことは、『#コンパス』の攻撃カードにおいて採用が難しいとされている。

写真は、2回限界突破している「【UR】機航師弾 フルーク・ツォイク」(上)と「【UR】オールレンジアタック」(下)のステータス

よく使用されている攻撃カードは、攻撃ステータスも高め。攻撃カードを選ぶときは、攻撃ステータスが大事になるので、注目して見てみよう。

※限界突破:同じカードを指定枚数獲得すると、カードの上限レベルが上がること。最大4回まで可能。

防御力や【防】カードも関係なし!「貫通連続攻撃カード」

相手の防御力や【防】カードのダメージ軽減効果、自分への攻撃力デバフなどの影響を受けず攻撃ができる「貫通効果」を持った連続攻撃「貫通連続攻撃カード」。使い方次第では強力なカードだ。

「貫通連続攻撃カード」の例

  • 【UR】とある家庭用メカの反乱
  • 【UR】【拳を極めし者】豪鬼(※)
  • 【SR】聖女の前衛 ジル・ド・レ
  • 【SR】M.バイソン(※)

※『ストリートファイター』コラボ限定カード

【UR】とある家庭用メカの反乱(S1ランク解放)

  • スキル:連打攻撃で防御力無視の攻撃(攻撃力×約0.425×10ヒット)
  • クールタイム:26秒
  • 発動時間:無
  • ステータス:防御寄り
  • 類似効果カード:【SR】聖女の前衛 ジル・ド・レ(攻撃力×約0.318×10ヒット)など

先ほど紹介した生徒会と比べて、貫通効果はあるものの、ダメージ量が低く、クールタイムも6秒長い「とある家庭用メカの反乱(以下、メカ反)」

1発のダメージ量に関しては、生徒会は攻撃力の約0.892倍だったのに対して、メカ反は攻撃力の約0.425倍と2倍近く差がある。生徒会はダメージから相手の防御力ぶんが差し引かれ、メカ反は防御力を無視できるという違いあるものの、大きな差だ。

しかし、生徒会は攻撃中に【防】カードを使われることで対処をされるが、メカ反は貫通攻撃であるため、相手は【防】カードで対処することができない。相手は、連続攻撃中に先に倒すか、その場から移動して逃げるしかないのだ。

「おすすめ度表」評価基準

  • Sランク:相性が非常にいい。持っていたら積極的に採用しよう。
  • Aランク:有効。ぜひ試してみよう。
  • Bランク:使い方次第では有効。好みで入れよう。

おすすめヒーロー

ヒーロー名おすすめ度
双挽 乃保S
ソル=バッドガイS
春麗A
カイ=キスクA
ジャスティス ハンコックB

特におすすめのヒーローは、ノホタンとソル。メカ反は、彼女らの代名詞といっても過言ではない。

ソルは、全ヒーローのなかで最も連続攻撃の1発目~10発目を当てきるまでの攻撃速度が速いため、とても使いやすい。ソルにとってメカ反は必須カードといえる。

ノホタンは、連続攻撃速度最速であるソルと比べれば遅いが、全ヒーローのなかでは速いほう。攻撃が当たればトップの火力を誇る。

とはいえ、メカ反や生徒会を使う際に、誰もがぶつかる壁がある。

連続攻撃がうまく当たらない。

冒頭でも少し触れたが、ただ普通に連続攻撃をするだけでは、攻撃中に相手に避けられてしまうのは当然のことだ。

連続攻撃による攻撃中、相手は自由に動いたりカードを使用できたりするため、簡単に避けられてしまいやすいのだ

これからは、連続攻撃を当てるコツを紹介していく。これらを抑えておけば、連続攻撃に対しての価値観が変わるはずだ!

連続攻撃を当てるコツ

今回の記事のメインとなる、連続攻撃を当てるコツやポイントを解説する。

連続攻撃において最も大切なことは、10発ある攻撃で1発でも多く相手に当てることだ。

たくさん攻撃を当てることで真価を発揮する連続攻撃にとって、非常に重要なことである。

そのためにすべきことは、

  • カードなどで相手の動きを止める
  • 相手が動けないときを狙う(ポータル制圧時など)

主にこの2点となる。連続攻撃の使いやすいヒーローを中心に立ち回りを説明していく。

その1:カードなどで相手の動きを止める

自分のカードで動きを止めることで、連続攻撃を当てるという方法。

例えば、どのヒーローでも使えるカードが「【UR】ドリーム☆マジカルスクエア(以下、マジスク)」

前方にいる相手の全行動速度(攻撃速度、移動速度、カード使用速度など)を4秒間大幅に遅くすることができる。その間に連続攻撃を使えば、通常よりも多く連続攻撃を当てることができるだろう。

ほかには、生徒会の項目で説明した、相手をスタンさせる方法もある。

スタン中は相手がまったく動けないため、最も連続攻撃を当てやすい手段となる。

  • ソル、カイ:「【UR】迅雷の科学者 アバカン」などの遠距離スタン攻撃
  • 春麗:「【UR】【号令する歌姫】初音 ミク」などの周囲スタン攻撃

以上が、連続攻撃おすすめヒーローの中で、使いやすいスタン攻撃だ。

ノホタンは、連続攻撃以外の攻撃カードの攻撃速度が遅いため、残念ながら自力でスタンさせるのを諦めるしかない。マジスクがおすすめだ。

自力で動きを止めるだけでなく、味方がスタンやヒーロースキルなどで動きを止めてくれたときを狙って、連続攻撃をするのも有効となる。

その2:相手が動けないときを狙う

相手がすぐに動けない状況を見極めて、連続攻撃を当てる方法。

  • 相手がポータルキー制圧中のとき
  • 相手が味方にカードで攻撃しているとき

ポータルキー制圧時はスキだらけ。ポータルキーから手を離すのにも時間がかかるため、連続攻撃をする大チャンスだ

ほかの味方に攻撃カードで攻撃しているときは、とてもスキが大きい。その間に、連続攻撃をしかけよう!近距離攻撃や周囲攻撃は自分も巻き込まれてしまう可能性が低くないため、遠距離攻撃カード使用時が特におすすめだ

他にもテクニックはあるのだが、はじめのうちはこれらのテクニックを身につけておくだけで、連続攻撃が当てやすくなるので試してほしい。

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.