【1号ブログ】中足波動に挑戦!【格ゲー初心者講座その2】

格ゲー初心者講座、第2回。今回は、2D格闘ゲームの醍醐味とも言えるテクニック「キャンセル」について解説していきましょう。初心者の方は身構えてしまうかもしれませんが、仕組みさえわかってしまえば簡単なものです。

中足波動でかっこよくコンボ!

前回の講座では、波動拳の出し方を解説しました。みなさん、出せるようになったでしょうか。

格ゲーを教えるのはマンツーマンがベストだと思っているので、記事でどこまでできるかわかりませんが、続きをやっていきましょう。

今回は、2D格闘における重要テクニック「キャンセル」について、やり方をご紹介します。

せっかく波動拳出せるようになったなら、キャンセルで連続技もできるようになっちゃいましょう。

こちらはただの波動拳の写真に見えますが、左側のヒット数表示に「2HIT」と出ています。この波動拳は、中足払い(しゃがみ中Kのこと、以下中足)をキャンセルして出して、連続ヒットさせています

あと、波動拳が出せるようになって早く対戦したいかもしれませんが、もうちょっとガマンしてください。

現段階では、グー・チョキ・パーのうち、少しダメージのあるグーが出せるようになった程度です。

最低でも、グー・チョキ・パー全部出せるようになってから対戦に乗り出したいところ。

そもそもキャンセルってなんだ

通常技は「出始めモーション」「攻撃モーション」「戻りモーション」と、大きく分けて3つのパーツで構成されています。

普通に技をヒットさせた場合、戻りモーションを経てから立ちポーズ(しゃがみ技ならしゃがみ)に戻るのですが、キャンセルを使うことでこの戻りモーションを中断し、必殺技を出すことができるわけです。

……いきなりステップアップしすぎ感もありますね。すごく簡単に言ってしまうと、

  • キャンセルを使えば中足からすぐに波動拳が出せる!
  • 通常技にはキャンセルできるものとできないものがある

と覚えておいてください。

文章だけだとわけわからんと思うので、連続写真を使いましょう。こちらはストVの隆の中足です。普通はヒットしたあと、戻りモーションを経由してからしゃがみ状態へと移行していきます

このような流れで、元のしゃがみ状態へと戻っていきます。相手キャラクター(拳)も、やられモーションから復帰して行動可能になっているので、ここから波動拳を出してもガードされてしまいます

続いて、キャンセルした場合。中足がヒットするところは同じですが、ここから……

波動拳をすぐに発射!拳がまだやられモーションなのに、隆はすでに波動拳のモーションに移行していることがわかるでしょうか。やられモーション中に波動拳がヒットして、2HITになります

【1号ブログ】中足波動に挑戦!【格ゲー初心者講座その2】

中足押したらすぐ波動拳!

では、実際の入力方法です。書くと簡単なのですが、「しゃがんで中Kボタンを押してすぐに波動拳コマンド」でできます。

再び、連続写真で見ていきましょう。

まずはしゃがんで中Kで、中足。相手が技を出してきたらガードできるよう、しゃがみガード方向で出すのが安全です

中足がヒットしました。この間、左手は自由に動けるので、波動拳のレバー入力を完成させておきます

あとはパンチボタンを押せば、中足キャンセル波動拳の完成です。コンボオブコンボ、2D格ゲーのコンボの基本といえばこれなのです

これは1P側(自キャラクターが左側にいて右向き)の場合なので、2P側にいるときは入力が左右反転します。中足が↘+中K、波動コマンドが↓↙←+Pになるわけです。

波動拳を出す前に中Kボタンを押す

けっこうステップアップしているので、こちらもさまざまな失敗要因が考えられます。

  • 波動拳コマンドがちゃんと入っていない
  • コマンド完成が遅い
  • コマンド完成が早すぎる

などなど。これに関しては、難しく考えないのが大事です。

「中足をキャンセルして波動拳を出す」のではなく、「波動拳を出す前に中Kボタンを押す」と捉えてみましょう。波動拳入力に、ボタンが1個増えただけです。

もちろん、このコンボもさまざまなタイトルで応用できます。どのゲームで練習してもOKです。

ストIIシリーズなら、どのタイトルでもOK。というか、隆の超基本コンボなので、初代ストリートファイター以外ならほぼ全シリーズでできると思います

ギルティでもOK。カイでしゃがみS→Sスタンエッジなどで練習するといいでしょう。まあ、普通にガトリングつないだほうがいいんですが、あくまでキャンセルの練習です

サムスピなら、十兵衛でしゃがみ中斬り→小水月刀。必死で中足波動みたいなコンボができるキャラクターを探しましたが、ゲーム性が違いすぎて汎用的な教材に向いてねえ!

できるようになってきたら、これもひたすら反復練習。ミスがなくなるまで、ひたすら中足波動を打ち続けましょう。

そして、ミスがほぼなくなったら、キャンセルをマスターした喜びを噛み締めてください。いろんなゲームで使えます。

これで、グーの威力を上げることができました。次は、昇龍拳の出し方、使い方について解説していきましょう。

(C) CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C) CAPCOM U.S.A., INC. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
(C) ARC SYSTEM WORKS. (C) 2018 Triple Perfect Inc. All rights reserved.
(C) SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.