【ポケモン剣盾】DLC「エキスパンションパス」を感情を込めまくりながら徹底解説!

2020年1月9日(木)のポケモンダイレクトにて発表された「エキスパンションパス」について、私の主観や感想を交えまくりながら徹底紹介・解説をしていく。

目次

1月9日にポケモンダイレクト配信!

2020年1月9日(木)23:30より、ポケモンの最新情報を伝える「ポケモンダイレクト」が配信された。

ダイパのリメイクだ!!

そう思っている人が多かった印象だ。

私自身もダイパリメイクとは思っていなかったが、そんな大した情報ではないのかなと思っていた。

しかし!!!!

とんでもない情報が飛び込んできたのだ!

配信を見ているときは情報過多すぎて、頭がまったく追いついていけなかったので、まとめてみることにした。

新DLC「エキスパンションパス」が登場予定!!

「エキスパンションパス」公式サイト 
価格 2,980円(税込)
発売日 発売中(※)

※購入は可能だが、実際にプレイすることはまだできない

「エキスパンション」は英語で「拡張」という意味で、その名の通りポケモン剣盾の拡張版といったところだ。DLコンテンツとなっている。

今まではルビー・サファイアのあとにエメラルド、サン・ムーンのあとにウルトラサン・ムーンなど、メイン作品のあとにマイナーチェンジ作品が別に出ていた

出現するポケモンやストーリー、グラフィックはほとんど同じだが、追加コンテンツなどがあるというものだ。

その追加コンテンツのために、同じようなストーリーを1からやらなければいけないので、個人的に結構なストレスだった。

しかし、今回のエキスパンションパスは…

プレイ中の剣盾のレポートからそのまま遊べる!!!!

同じようなストーリーを一切やらなくて済むのだ!いや、本当に神!!!!

「鎧の孤島」と「冠の雪原」

第1弾「鎧の孤島」 2020年6月末までに配信予定
第2弾「冠の雪原」 2020年秋までに配信予定

エキスパンションパスは、第1弾「鎧の孤島」と第2弾「冠の雪原」の2本立てとなっている!

2本合わせて、税込みで2,980円

ゲーフリさん、破産しちゃうんじゃないんですか!?

と、心配するレベルの安さである。ありがたや。

鎧の孤島と冠の雪原では、それぞれ新しいエリアが登場して、そこで新たなストーリーが展開される。

新エリアはワイルドエリアのように広大な1つのエリアとなっていて、カメラの方向を変えることもできる。

また、エキスパンションパスには、ソード用シールド用があり、出現するポケモンや一部登場人物が異なるそうだ。すぎょい。

新ポケモンが登場するほか、今までリストラされていたポケモンが復職するという、激アツな展開もある。

あの主人公も帰ってくる!!!!
(すまんな、フライゴン)

新しい着せ替えアイテムも追加され、2作合わせて100種類を超えるとのこと。

中年太りしていないローズやツンツンしていなさそうなマリィに変身することもできるようだ!

また、ロトムじてんしゃのデザインも変更できるようになるとのこと!これは楽しみ!

【ポケモン剣盾】DLC「エキスパンションパス」を感情を込めまくりながら徹底解説!

「鎧の孤島」の舞台「ヨロイじま」

舞台となる「ヨロイじま」にあるポケモン道場に主人公が弟子入り。たのもー。

師匠の名前は「マスタード」(おいしそう)。ガラルチャンピオンのダンデの師匠でもあり、18年間ガラルチャンピオンに君臨し続けたとんでもないおじいちゃんらしい。

道場には主人公の他にも弟子がおり、ソードでは姉弟子「クララ」、シールドでは兄弟子「セイボリー」と登場人物が異なる。

姉弟子、兄弟子というよりライバル?

クララはどくポケモン、セイボリーはエスパーポケモンを使うそうだ。クララちゃんかわいい!メイン垢ソードでよかった!

そして、マスタード師匠から「ダクマ」というかくとうタイプの伝説のポケモンを託される。よっ!太っ腹!

見た目は伝説のポケモンに見えないくらいかわいいが、道場での修行を乗り越えると「ウーラオス」へ進化。

ウーラオスには「いちげきのかた」と「れんげきのかた」の2種類の型があるらしい。

新特性「ふかしのこぶし」や型ごとに異なる新技もあるそうだが、具体的な性能については不明。

細かな違いはわからないが追加タイプが違うようで、いちげきのかたはあくタイプ、れんげきのかたはみずタイプとなっている。

進化先は物語の中で選ぶことができる。剣盾で違うわけではなさそうだ。

ウーラオスにはキョダイマックスの姿もあり、キョダイマックスになると急に伝説のポケモンらしくなる。

急にめちゃくちゃ怖くなった…

ウーラオスはインターネット対戦や公式大会でも使えるとのこと。

こんなにおっかないのがレートバトルにうじゃうじゃ…!?

初代&8世代御三家のキョダイマックス解禁!!

初代御三家のフシギバナカメックス、8世代(剣盾)御三家のゴリランダーエースバーンインテレオンのキョダイマックスが解禁される!

リザードンはすでにキョダイマックスが解禁されている。贔屓だ。

恐らくここで、剣盾の発売当初から注目されていた8世代御三家の夢特性が解禁されると思われる。

ゴリランダーはドラムが増えて、エースバーンは玉乗りしている耳長ウサギになった。

この2匹はいいのだが、問題はインテレオンだ。

なんじゃこりゃあああああああああああああ

最初に見たとき、長い噴水の上に乗っている仙人かと思ったが、どうやら下から長く伸びているのは尻尾らしい。

続いては、フシギバナとカメックスのキョダイマックス。

フシギバナは頭上の花が大きくなり、カメックスの甲羅はカジリガメのキョダイマックスと少し似ている感じがする。

他にも様々な追加要素が!

新ストーリーや新ポケモン以外にも、追加要素があるとのこと。

まったく新しい「教え技」が登場!

これまでのシリーズで覚えられなかった新たな教え技が登場。

今まで活躍できなかったポケモンが活躍したり、活躍しているポケモンの新たな型が誕生したりする可能性を秘めていそうだ。

バトル環境に大きな旋風を起こしてくれそうな要素ですごく楽しみ!

ボールの素材となる「ぼんぐり」でオシャボ量産!?

公式からはこれ以上の情報はなかったが、昔から変わっていなければ、ぼんぐりは金銀(2世代)で登場した「ガンテツボール」を作るのに必要な素材(きのみ的なもの)のことだ。

ガンテツボールは今で言う、ラブラブボールやヘビーボールなどのポケモンユーザーが大好きな「オシャボ」を指している。

ももぼんぐりからはラブラブボール、くろぼんぐりからはヘビーボールなど、ガンテツというおじさんが作ってくれていた。懐かしい。

恐らくそれが復活するので、今は入手先がかなり限られているオシャボだが、ぼんぐりが登場すればオシャボを量産できるのではないかと予想される。

HPにそっと記載されている「しばり組手」

こちらは「エキスパンションパス公式サイト」に載っていた情報となる。

使用できるポケモンのタイプなどを制限して、与えられた条件下でバトルをするというものらしい。

バトルをしたらBP(バトルポイント)がもらえそうな雰囲気がある。

冠の雪原の舞台「カンムリせつげん」

舞台となる「カンムリせつげん」で、主人公はとある人に探検隊の隊長に任命される。イエッサー!

雪原やポケモンの巣やそのさらに地下深くを調査していくというストーリー。

こちらでも新しい伝説のポケモン「バドレックス」が登場する。

「冠の雪原」というタイトルなだけに、冠のようなものを被っている。詳しい性能は不明。

新たな協力プレイで「過去作の伝説のポケモン」をゲット!

カンムリせつげんの地下にあるポケモンの巣を仲間と一緒に探検できる。

今までに出てきた伝説のポケモンがダイマックスして出現するかもしれないそうだ!

剣盾では過去の伝説のポケモンが一切出てこなかったが、ここで満を辞して登場となる。

すべての伝説のポケモンが入手可能に!

初代〜7世代まですべての過去作で登場した伝説のポケモンを仲間にすることができるそうだ!

やっぱりミュウツーが一番ほしいかなあ…

新たな伝説のポケモンも登場!しかし既視感が…

過去作の伝説のポケモンだけでなく、新たな伝説のポケモンも登場するが、どこかで見たことのあるような見た目をしている。

雰囲気は初代の準伝説ポケモンであるファイアーサンダーフリーザーに似ている。

こちらだけではない。

これらも点字のようなものがあるので、ルビサファ(3世代)の準伝説ポケモンであるレジロックレジアイスレジスチルに少し似ているように思える。

見た目がとても不思議な感じだ。

何か関係はあるのだろうか。

登場するポケモン一覧(判明しているもののみ)

ヨロイじまとカンムリせつげんには、ワイルドエリアと同じくダイマックスの巣も点在しており、そこでのマックスレイドバトルで、これまでのガラル地方で見られなかったポケモンも登場!

リストラポケモンが復帰するのだ!

剣盾発売前の配信で、ゲーフリの増田さんがあんなに神妙な面持ちで、全ポケモンを登場させられないのは残念ですが…的なことを言っていたのに、あれは嘘だったのか!(歓喜)

第1弾「鎧の孤島」で登場予定のポケモン

発表されているポケモンの進化前後も含まれており、正式に配信などで発表されているポケモンは太字になっている。

輝石ラッキーや脳筋マリルリが帰ってきそうだ!

新ポケモン

  • ダクマウーラオス
  • ヤドン(ガラルのすがた)ヤドラン(ガラルのすがた)(※)

※ヤドキング(ガラルのすがた)は第2弾「冠の雪原」限定で進化可能

既存ポケモン

  • デデンネ
  • ピンプク/ラッキー/ハピナス
  • ルリリ/マリル/マリルリ
  • ゾロア/ゾロアーク
  • イワンコ/ルガルガン
  • コイル/レアコイル/ジバコイル
  • メラルバ/ウルガモス
  • タッツー/シードラ/キングドラ
  • ヤヤコマ/ヒノヤコマ/ファイアロー(※)
  • フシギダネ/フシギソウ/フシギバナ(キョダイマックス)
  • ゼニガメ/カメール/カメックス(キョダイマックス)
  • ゴリランダー(キョダイマックス)
  • エースバーン(キョダイマックス)
  • インテレオン(キョダイマックス)

※ファイアローは以下のヨロイじまの画像に登場しているため

第2弾「冠の雪原」で登場予定のポケモン

発表されているポケモンの進化前後も含まれており、正式に配信などで発表されているポケモンは太字になっている。

みんなの主人公ことガブリアスや安定して強いメタグロスが戻ってくることで注目されている!

新ポケモン

  • バドレックス
  • ヤドキング(ガラルのすがた)
  • 新たな伝説のポケモン(名称不明)

既存ポケモン

  • エレキッド/エレブー/エレキブル
  • タマザラシ/トドグラー/トドゼルガ
  • フカマル/ガバイト/ガブリアス
  • ニドラン♂/ニドリーノ/ニドキング
  • ダンバル/メタング/メタグロス
  • フリージオ
  • ズバット/ゴルバット/クロバット
  • 歴代の伝説のポケモン全員
あづももゲームブログ執筆中!
YouTubeで実況動画投稿中!
Twitterやってます!