【1号ブログ】ローモバ「ドラゴンアリーナ」レポート

ローモバにて、12月12日(木)に「ドラゴンアリーナ」が実装されました。今回は、システムの紹介と簡単なプレイレポート、コツなどをお届けしていこうと思います。

今までなかったギルドvsギルドのバトル

ドラゴンアリーナは、王国70に2つのギルドが集まり、拠点を制圧しながらポイントを競うという新形式のイベントです。

ローモバにはギルドトーナメント、kvkなどのイベントがありますが、意外にもギルドvsギルドという対戦形式のものはありませんでした。

プレイしてみたところ、ものすごく忙しく、アクティブなイベントで、スピード感があってかなり新鮮です。

マッチングのトラブルがあったり、時間の関係でプレイできなかった方もいたりしたようですが、良イベントと言えるのではないでしょうか。

エントリーしたい時間を指定して、マッチングが成立するとバトル開始。1時間ほどの忙しい要塞戦がスタートします

「哨戒」「最の砦」などの拠点があり、これらを占拠してポイントを集めていきます

そして、イベントでもらえる「龍晶石」を集めると、新ヒーロー「亡国の砲術士 マンフレッド」の勲章と交換できます。

マンフレッドは、領地に掛かる軍隊ブースト(=常時発動)を持っているので、ぜひ入手しておきたいヒーローです。

でかい大砲を抱えた、ごっついおっちゃん。領地に掛かるタイプの軍隊ブースト持ちは、初登場です

イベント概要とルール

けっこうややこしいので、イベントの概要と、ルールについておさらいしていきましょう。

エントリーとリーグについて

城レベル17以上のプレイヤーが30人いればエントリー可能。R4以上のメンバーが参戦時間帯を選択することができる。

エントリー後、同じ時間帯を選択したギルドとマッチングが行われ、参加プレイヤーは王国70に移動してバトル開始。

「マッチング成立後に開始時間がメールで届く」という旨の記載がありますが、プレイしたときは普通にエントリー時間(21:00)に始まりました

ドラゴンアリーナでは「リーグ」が設定されていて、ギルドが獲得したトロフィーに応じてリーグランクが上昇。上のリーグほど、もらえる報酬が豪華になっていく。

トロフィーの初期数は、ギルドパワーに応じて決まり、高パワーギルドほど初期数が多く、上のリーグからスタートできる。

1号が所属する「p*p」は、初期トロフィーが500で見習いリーグ1からスタートでした。上のリーグになると、転送回数にも制限が出てきます

【1号ブログ】ローモバ「ドラゴンアリーナ」レポート

入場条件

アリーナに入るためには、

  • 負傷兵がいない
  • 城壁、罠が損傷していない
  • バーサーカーになっていない
  • 進軍を出していない

という条件があり、どれかひとつでも引っかかっていると、「アリーナチェック」という赤文字が表示され、入場できない。

採取や、魔獣討伐に出している部隊がいても入場できないので、注意しましょう。アリーナチェックをタップすると、引っかかっている条件が表示されます

「途中離脱すると戻れない」という記載も見受けられるのですが、僕がプレイしたときは復帰できました。とはいえ、プレイ中はログインしっぱなしのほうが安全でしょう

バトルの流れとルール

バトルが始まったら、最初の約2分は移動不可。マップを確認できるので、この間に拠点の位置や味方の参加状況をチェックできる。

最初は、「哨戒」(と上のリーグで登場する転送陣)が開放され、占拠できるようになる。

続いて、ポイントが高い「聖なる泉」「龍骨の遺跡」「最の砦」が開放される。

拠点がすべて開放されると、龍晶商隊がランダムで出現し、各拠点を通過していく。通過時に、拠点を占拠していたギルドにポイントが加算される。

商隊が出てくるのは「ラストフェイズ」と記載されていて、けっこう後半に感じますが、開始5分くらいでもうウロウロしていたイメージです

各拠点には、占拠したときのポイントが設定されていて、時間経過とともにポイントが加算されていく。

最終的に、このポイントが高かったギルドが勝利となる。

最もポイントが高いのは商隊通過時ですが、ルートがランダムなので運が絡みます。ひとまず、最優先で最の砦を押さえるのが重要でしょう

なお、アリーナでは一時的に医療所の収容量が無限となり、兵士は死亡することがない。

治療も資源なしで行えるが、時間は掛かる(T1も時間が必要になる)。負傷兵がいる状態でアリーナを終えると、全員治療が完了する。

ロードが捕獲された場合は、5分経過すると戻って来る。こちらも、アリーナが終了すると、自分の城に戻って来るなど、リスクほぼなし。戦争の練習にも最適。

実戦レポート!

文字ばかりだとみなさんピンとこないと思うので、実際のp*pでのプレイの様子を交えつつ解説していきましょう。

最初は、両ギルドが上か下のエリアに分かれてスタート。約2分の準備段階に移ります。

バトルが始まると、王国70にメンバーが転送されます。カウントダウンが終わるまで、転送はできません

この間に、味方の参戦状況、敵のギルド情報などをチェックしておくといいでしょう。

また、各拠点の位置関係なども確認しておきましょう。

拠点の占拠方法は、ワンダー要塞などと同様です。兵士を送り込み、駐軍させて3分経過すると占拠できます。

最初は、とりあえず哨戒を占拠します。ただ、哨戒はすべてポイントが低いので、無理に応戦しなくてもOKです

そして地味に超重要なのが、エリアマップ。マップを確認すると、各拠点の占拠状況、商隊の進行ルートがわかるので、基本的にマップを見ながら戦うのがいいでしょう。

ドラゴンアリーナでは、マップに剣のマークが付いています。王国70限定の、リアルタイム更新マップが確認できます

青が味方の押さえた拠点、赤は敵の拠点。緑の線は、龍晶商隊の進行ルートを示しています。参加プレイヤー数なども確認できるので、マップを見ながら戦うのが超重要です

最の砦を押さえよう!

で、実際はどう戦えばいいのか、という話ですが、ポイントが高い、もしくはおまけ効果が高い拠点を優先して押さえていきましょう。

何度か書いていますが、マップの4隅にある最の砦は、占拠してもらえるポイントが高いだけでなく、商隊通過時のポイントも最高です。

各ギルド、高パワーの砲台の方は、まず最の砦を占拠(もしくは、ラリーをかけて奪取)しましょう。

p*pの場合は、ふぁびさんやカリンさまにラリーを打ってもらいます。ふぁびさんはその気になれば400万ラリーができてしまいます

なお、アリーナではラリーの集結時間を1分、2分、3分、5分から選択できるなど、速度感満点(1分で集まるのか、という問題はありますが……)。

次点で、軍隊攻撃力ブーストが掛かる遺跡。2箇所を押さえれば、なんと+100%です。

ブースト効果は、ギルドメンバー全員に有効。ラリー合戦になるドラゴンアリーナでは、かなり影響が大きいと言えるでしょう

あとは、余裕があれば泉、商隊通過ルート上の哨戒。

もちろん、全員ハイパワーですべての拠点を押さえる戦力があるなら、全部押さえてしまうのが理想ではあります。

戦闘中、すごく大雑把に発言したコツっぽいこと

ほぼ全戦闘がラリーになるので、ブーツの使用は惜しまずに。ただ、全ラリーに兵士を入れていると、T4兵士が一瞬でいなくなってしまいます。参加範囲を決めておくといいでしょう。

砦のラリーにもれなく参加しようとすると、ブーツがの消費が超激しいです。マップの右半分とか、範囲を決めて参加するのがいいかもしれません

補足しておくと、兵士の撃破はいっさいポイントにならないため、単騎攻撃はほぼ無意味です(拠点に対する妨害目的を除く)。

僕のような受け城の人はほぼ役に立たないので、おとなしくラリーに兵士突っ込んでおきましょう。

ドラゴンアリーナのコツ!

大雑把ではありますが、アリーナのコツとしてはこのような感じです。要約すると、

  • 砲台は最の砦を押さえる!(キープしたいので指揮官交代は基本しない)
  • なるべく龍骨の遺跡を押さえる!
  • 余裕があれば聖なる泉、龍晶商隊の通過する哨戒を押さえる

といったところ。

プレイしていて感じたのが、

  • 砲台の強さ
  • 参加人数
  • ルールの理解

が重要という点です。アクティブなギルドはかなり有利だと思います。

かなり楽しいイベントなので、みなさんぜひ参加してみてください。

(C) 2006 – 2017 IGG Inc. All Rights Reserved.