#コンパス攻略

#コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!!

『#コンパス』で、2019年10月10日から20日にかけて開催された、Voidollがテーマとなった10月シーズン"ワールドメンテナンス"。本記事では、実際にシーズン中プレイしていて目立ったヒーローやカード、環境変化について振り返りながら紹介していく。

シーズン情報

公式データ

使用率も勝率も絶好調!初登場のオカリンに注目

「デルミン」は攻めよりも守りが主流に!?

大人気のVoidollはシーズンも大盛り上がり!!

10月シーズンのテーマは「Voidoll」!

テーマとなるのは2018年1月以来で、1年9ヶ月ぶり2回目だ。

ランキング報酬限定カード

2019年10月シーズンの限定カードは、「【摂理の管理人】Voidoll」。

カードには、ボイドが大きく描かれている。

スキル カンリシャケンゲンデ カツテノ
イレギュラーヲ サイゲン シマス
クールダウン 477秒 発動時間

スキル効果は、悪そうなGuardoll(ガードール)が現れて、未制圧のポータルキーをハッキングするというもの。

ハッキングされたポータルキーは紫色になり、その周囲には毒エリアが展開される。

未制圧ポータルキーが順番にハッキングされていく。毒エリアは、相手チームにしかダメージが入らない

しかし、敵味方関係なくポータルキーを制圧すると、元通りになり、毒エリアも消滅する。

すべてのポータルキーを制圧すると、ハッキングされていたガードールは、いつもの姿に戻り、辺りをぐるぐると回る。

元通りになったガードールは、いつも通りパトロールを続けている

そして、一定時間経過するとガードールが爆発し、チャットが流れる。

画像では「テスト カンリョウ デス オツカレ サマデシタ」というチャットが出ているが、他のチャット文もいくつかあるようだ

こちらは、昨年8月にニコニコ動画で公開されたボイドの短編アニメ「irregular」が元ネタとなっており、アニメの再現をしたようなスキルだ。

まだ見ていない人は、見てみるとスキルの意味がわかるだろう。

Voidoll 短編アニメ「irregular」

ランキング報酬アイコン

今回のランキング報酬アイコンは、ボイドのヒーロースキルがモチーフとなっている。

前回のボイドシーズンの報酬アイコンも、ボイドが描かれていた。

写真左から金アイコン、銀アイコン、銅アイコン、参加賞アイコン。参加賞アイコンは、ボイドのカラーバリエーション1のコスチュームがモチーフだ

シーズン限定コスチューム

今回のシーズン限定コスチュームは、「容姿に意味などありませんよ【蒼】」。

その名のとおり、きれいな蒼色のチアガールコスチュームとなっている。

元からあるコスチューム「容姿に意味などありませんよ」の色違い

シーズンボーダー

開発チームの協力のもと、今回のシーズンのボーダーを大公開!

どれくらいバトルポイントを稼げばアイコンやカードを獲得できるかなど、次シーズンの目標を決める際の参考にしていただきたい。

順位 BP 前回比較 ボーダー
10位 5,622
【S8】122
↑245 金アイコン
100位 5,099
【S7】99
↑282
500位 4,899
【S6】399
↑294 銀アイコン
1,000位 4,545
【S6】45
↑248 TEPPEN応募資格
5,000位 4,240
【S5】240
↑175 銅アイコン
20,000位 3,709
【S4】209
↑137 限定カード獲得
80,000位 2,777
【S2】277
↑69 限定チップ獲得

前回シーズンの開催日数が7日間とかなり短めだったため、ボーダーは大幅に上がっている。

ただ、前々回の同日数開催であるジャンヌシーズンと比べると、わずかにボーダーが下がる結果となった。

10月シーズン ヒーロー使用率ランキング【S5~S9】

順位 ヒーロー名 前回比較
1 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! Voidoll
2 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! 忠臣
3 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! サーティーン
4 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! ルチアーノ
5 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! ディズィー
6 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! テスラ ↑1
7 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! オカリン NEW!!
8 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! アクア ↓2
9 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! デルミン ↑6
10 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! コクリコ ↓1

トップ10から脱落したヒーロー

ヒーロー名 今回順位 前回順位
#コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! 乃保 11位 8位
#コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! グスタフ 27位 10位

使用率ランキングのトップ5は、前回シーズンから変動なし。根強い人気ヒーローとなっている。

今シーズンから初登場となったオカリンは、7位にランクイン。HA効果中の超高火力攻撃は、ほかのガンナーでは味わいにくい魅力だろう。

ほとんど変動がないランキングのなかで、ひときわ目立つのがデルミンだ。前回の15位から9位へと大きく順位を上げている。

それに対して、グスタフが前回の10位から27位と大幅にランクダウンするという驚きの結果も出ている。

10月シーズン ヒーロー勝率ランキング【S5~S9】

順位 ヒーロー名 前回比較
1 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! ディズィー ↑2
2 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! ヴィオレッタ ↑4
3 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! 乃保 ↓1
4 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! 春麗 ↑25
5 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! オカリン NEW!!
6 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! グスタフ ↓1
7 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! レン ↑23
8 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! ポロロッチョ ↑5
9 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! トマス ↑13
10 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! デルミン ↓2

トップ10から脱落したヒーロー

ヒーロー名 今回順位 前回順位
#コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! イスタカ 20位 1位
#コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! ザック&レイ 12位 4位
#コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! マリア 16位 7位
#コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! ミク 15位 9位
#コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! ジャンヌ 26位 10位

勝率ランキングは、前回大幅に順位を上げたディズィーが、勢いそのままに1位を獲得した。

そして、大幅にランクアップして、トップ10に入り込んだのは、春麗レン

また、9月末までに度重なるバランス調整が入ったトマスが、ついに9位にランクイン! キルできるタンクとして、試合への貢献も大きいようだ。

しかし、驚いたのは、勝率ランキングトップ10に常連で、前回は首位にも立ったイスタカが、下方修正が入っていないにも関わらず、突如20位にまで大きく順位を落としたことだ。

今回は、S1~S4の使用率・勝率ランキングも掲載。該当ランクのユーザーは、こちらも参考に現環境を把握するといいだろう。

10月シーズン ヒーロー使用率ランキング【S1~S4】

順位 ヒーロー名
1 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! ルチアーノ
2 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! Voidoll
3 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! サーティーン
4 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! リリカ
5 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! メグメグ
6 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! ソーン
7 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! 忠臣
8 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! まとい
9 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! オカリン
10 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! 乃保

S1~S4になると、勝てるヒーローよりも、自分が好きなヒーローを使っている印象を受けるランキングに見えた。

S5~S9の使用率ランキングでは見かけない、リリカやメグメグ、ソーンなどキャラクターとしての人気が高いヒーローが多く使われているようだ。

また、トップ10にランクインした10人中、7人がガンナーという偏った結果となり、タンクは1人も入っておらず、タンクの最高順位はジャンヌの15位だった。

10月シーズン ヒーロー勝率ランキング【S1~S4】

順位 ヒーロー名
1 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! ディズィー
2 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! 春麗
3 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! レム
4 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! リュウ
5 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! ソル
6 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! リヴァイ
7 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! ミク
8 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! レン
9 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! エミリア
10 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!! サーティーン

使用率ランキングに引き続き、勝率ランキングもかなり偏っており、10人中、9人がコラボ限定ヒーローだった。

そして、そのコラボはいずれも前回の復刻や初コラボから、半年近く~1年以上経過しているものばかりだ。

つまり、『#コンパス』歴半年以上のユーザーが、その経験の多さから高い勝率をたたき出していると言えるだろう。

#コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!!

使用率も勝率も絶好調!初登場の「オカリン」に注目

オカリンのおすすめデッキ・立ち回り
今シーズン使用率
(S5~S9)
今シーズン勝率
(S5~S9)
7位/42人 5位/42人
今シーズン使用率
(S1~S4)
今シーズン勝率
(S1~S4)
9位/42人 11位/42人

9月末に開催された『STEINS;GATE』コラボイベントで登場した「オカリン」こと岡部倫太郎。

シーズン初参戦となったオカリンだが、どのランク帯でも多くのユーザーが使っており、勝率もかなり安定している。

そんなオカリンのカード使用率ランキングを見てみよう。

【10月シーズン】オカリンのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名
1位 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!!

全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

2位 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!!

楽団姫 ディーバ

3位 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!!

魂を司る聖天使 ガブリエル

4位 #コンパス【環境】: 10月シーズンから見る現在のバトル環境!デルミンとオカリンが大躍進!!

反導砲 カノーネ・ファイエル

5位

おかあさん だーいすき

6位

ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争

7位

ひめたる力の覚醒

8位

機航師弾 フルーク・ツォイク

9位

連合宇宙軍 シールドブレイカー

10位

祭りの真打ち!打ち上げ花火

1位は、ガンナーで絶大な人気を誇るカード「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK」で、2位の約2倍と頭ひとつ飛び抜けていた使用率になっている。

2~5位は、僅差となっており、特に4位の「反導砲 カノーネ・ファイエル」と5位の「おかあさん だーいすき」は、ほぼ使用率の差がないに等しいくらいだった。

データ上からは上位5枚のカードで、デッキを組んでいる人がかなり多いように見受けられた。

これらの使用率から考えられる、現環境のオカリンの主流デッキは、以下の通り。

現環境のオカリンの主流デッキ

  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

試合序盤の耐久力に不安のあるオカリンには、その耐久力を補うために、ダメージを100%カットできるダメージカットカー(ダメカ)を2枚採用しているユーザーが多い。

また、オカリンは【近】カードの発動が早いので、ディーバの代わりに「ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争」を入れている人もいるようだ。

残りの1枠は、紹介しているデッキはカノーネになっているが、データ上カノーネとおかあさんはほぼ同じ使用率なので、通常攻撃を強化したい人はおかあさんを入れるなど、プレイヤーの好みで決めるといいだろう。

今回は、カノーネとおかあさんにフォーカスを当てて、それぞれのカードを採用するメリットを紹介していく。

カノーネ採用のメリット

HAで強化した通常攻撃はとても強力で、相手のアタッカーやスプリンターは、ダメカを展開して近づいてくることが多い。

それをカノーネで迎撃するのが、基本的な使い方となる。

イェーガーを使って近づいてきた忠臣をカノーネで迎え撃つ 

しかし、オカリンがカノーネを持っているとわかれば、相手も目の前でダメカを使うことがあまりなくなるので、カノーネを撃つ機会も少なくなりがち。

そうなるならば、カノーネはいらないのではないかと思う人もいるだろう。

だが、カノーネはデッキに入れておくだけでも意味があり、持っているだけで目の前でダメカを使わせないけん制になって、相手が思うように耐久しにくくなる。

味方テスラが罠を設置。相手のサーティーンは本来ならダメカを使いたい場面だが、目の前にカノーネ持ちのオカリンがいるので、カウンターを使わざるを得ない状況に

おかあさん採用のメリット

実は、おかあさんはオカリン実装と同じタイミングで、クールダウン時間が4秒長くなるという下方修正を受けている。

しかし、その影響を感じさせないくらい、多くのプレイヤーが修正後も使っているカードだ。

カノーネ採用型と比べると、ダメカを使われると対応が厳しくなるが、そのぶんダメカを使われていないときに真価を発揮する。

ただでさえ強力なHAで性能アップした通常攻撃がさらに強くなり、一瞬で相手を倒しやすくなるのだ。

本来タンクは、味方と協力をしなければ倒すのは難しいが、おかあさんを使えば、通常攻撃が1人でタンクを倒せるほどの破壊力になる

特に、防御倍率の高い相手には相性がよく、一瞬にして体力を削れる爽快感は、カノーネ採用型にはないものだ!

「デルミン」は攻めよりも守りが主流に!?

デルミンのおすすめデッキ・立ち回り
今シーズン使用率
(S5~S9)
今シーズン勝率
(S5~S9)
9位/42人 10位/42人
今シーズン使用率
(S1~S4)
今シーズン勝率
(S1~S4)
11位/42人 34位/42人

オカリンと同じく、使用率はどのランク帯でも高いデルミン。

しかし、勝率はランク帯で異なり、S1~S4では使いこなせている人が少ないようだ。

デルミンについては、実装直後である5月の最新環境記事でも紹介しているが、そのときと比べるとデッキや戦い方に変化している。

その変化を確認するために、5月シーズンのカード使用率ランキングと今シーズンのカード使用率ランキングを比較してみよう。

5月シーズンから見た最新バトル環境

【10月・5月シーズン】デルミンのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 10月シーズン 5月シーズン
1位

反導砲 カノーネ・ファイエル

反導砲 カノーネ・ファイエル

2位

全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

3位

帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー

 

ドリーム☆マジカルスクエア

4位

魂を司る聖天使 ガブリエル

魂を司る聖天使 ガブリエル

5位

ドリーム☆マジカルスクエア

帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー

6位

神技官 アンジュ・ソレイユ

祭りの真打ち!打ち上げ花火

7位

楽団姫 ディーバ

楽団姫 ディーバ

8位

ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争

神技官 アンジュ・ソレイユ

9位

祭りの真打ち!打ち上げ花火

 

機航師弾 フルーク・ツォイク

10位

楽団長 ドルケストル

ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争

最も大きな変化は、「ドリーム☆マジカルスクエア」が減り、「帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー」が増えたことだ。

マジスクは、強力な通常攻撃を集中的にたたき込めるようにする攻めのカードで、イェーガーは、ダメカのなかでも長時間展開できる守りのカードである。

以前は、マジスクで相手の行動を制限して通常攻撃し、相手がダメカを使ったらカノーネで割るという攻めに特化したデッキが主流だったが、今はダメカを2枚入れる守りを重視したデッキが多くなっている

また、「祭りの真打ち!打ち上げ花火」が減り、「神技官 アンジュ・ソレイユ」が増えている。持続回復時間が長く体力ステータスも高いアンジュは、花火より耐久向けの回復カードなっており、回復面でも守りが主流になっている傾向が見られる。

これらの使用率から考えられる、現環境のデルミンの主流デッキは、以下の通り。

現環境のデルミンの主流デッキ

  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

攻撃枠はカノーネだけにして、自分の身を守ることに特化したデッキ。

通常攻撃をして、ヒーローアクション(HA)で逃げることを繰り返して戦うのが基本となる。

最近の多く見られるデルミンの戦い方について、詳しく解説していこう。

防衛重視デッキでの立ち回り方

デルミンは、通常攻撃の4発目に大ダメージを与えられるという特徴がある。

しかし、その4発目の通常攻撃を撃つ前に長めのため時間があるため、隙ができてその間に倒されることも少なくない。

そのため、あえて4発目を極力使わず、2~3発通常攻撃をしたらHAで相手と距離をとり、再び歩いて近づいたりけん制したりして、2~3発通常攻撃をしてHAで逃げるという動きの繰り返しが有効。自分の身を守りつつ相手にダメージを与えられるのだ。

この戦い方は、特に【近】カードをメインに戦うアタッカーに対して有効だ。

通常攻撃をしながら視点変更!

追従設定をオフにしないとこの戦法が使えないので、設定を確認しておこう。

まず、近距離アタッカーと対面したら、HAではなく歩いて近づく。

HAで目の前まで近づくと、動きが読まれやすいので、かえって【近】カードに当たるリスクが高まってしまう

そして、近づいたら通常攻撃を2~3発当てるのだが、通常攻撃を始めた瞬間にカメラの向きを後ろや横に変えておこう

HAは、ヒーローが向いている方向ではなく、カメラが向いている方向に移動する仕様なので、相手から距離をなるべくとるために、横か後ろにHAをするのだ。

その後、すぐに操作エリアを長押ししはじめよう。

方向転換をしながら通常攻撃をしている状態。HA(長押し)のため時間が終わるまで、通常攻撃を続けてくれる

相手は、通常攻撃を続けてくれると思い、【近】カードを使うことが多い。

【近】カードを見てから指を離しても間に合わないことがほとんどなので、相手が【近】カードを使うかどうか関係なく、最速でHAをするようにしよう。

無事に【近】カードを避けることに成功した!

かなり上級者向けだが、この動きができれば、攻撃を当てつつ相手の攻撃には当たらないという一方的に攻める状況に持ち込みやすい。

しかし、これでは通常攻撃の4発目はいつ使うのかという疑問が浮かぶ。

4発目は使わずに戦うのが基本だが、相手がスタンになったときなど、反撃の心配がないタイミングで、4発目までヒットさせて相手を一気に仕留めよう。

4発目の通常攻撃には、相手を遠くに飛ばす効果もあるので、4発目で仕留めきれないとかえって相手を倒しそこねることもある。1~2発入れてから攻撃をキャンセルし、改めて4発目まで持っていくなど調整しよう

2枚あるダメカの使いみちは?

2枚のダメカについては、全天は相手のヒーロースキルを防ぐのに有効なときが多いので、イェーガーはHAで避けきれない【周】カードや【遠】カードでダウンや大ダメージを防ぐ目的で使おう。

【周】カードや【遠】カードは、射程が長い代わりに、攻撃後の隙が大きいのでその間に通常攻撃で畳み掛ける。このときも4発目まで入れても問題ない。

相手のアクアの【遠】カードにイェーガーを合わせてダウンを防ぎ、攻撃モーション中に通常攻撃で大ダメージを与えている

デルミンは、反射神経が特に重要なヒーローがゆえに、使いこなすのが難しいが、うまく使えば相手にとってとても嫌らしい動きができるヒーローになれるので、とにかく練習あるのみだ!

他の最新バトル記事はこちら


2019年10月シーズン
(テーマ「Voidoll」)

2019年9月シーズン
(テーマ「双挽乃保」)

2019年8月シーズン
(テーマ「ジャンヌ」)

2019年7月シーズン
(テーマ「イスタカ」)

2019年6月シーズン
(テーマ「ポロロッチョ」)

2019年5月シーズン
(テーマ「マルコス」)

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.