#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: 岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/2更新】

『#コンパス』42人目のヒーローは、大人気ゲーム『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』の主人公である「オカリン」こと「岡部 倫太郎」!ヒーローアクションで性能を高めた通常攻撃が武器で、特徴的なヒーロースキルを持っているガンナーだ。本記事では、先行プレイから考えた、基本的な立ち回り方やおすすめデッキなどをまとめて紹介していく。

『STEINS;GATE』コラボ開催!

シュタゲのキャラが描かれているカードや限定ヒーローのオカリンをゲットするチャンス!

開催期間:2019年9月30日(月)メンテナンス後~10月13日(日)

  1. ステータス
  2. ヒーローアクション
  3. ヒーロースキル
  4. アビリティ
  5. 基本的な立ち回り方
  6. おすすめの攻撃カード
  7. おすすめデッキ【ランクF~A】
  8. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  9. おすすめメダル
  10. コスチュームバリエーション

オカリンの基本ステータス

攻撃倍率 1.20
防御倍率 0.60
体力倍率 0.85
移動速度 リリカ、アダム、トマス【トランクなし】と同じくらい
通常攻撃射程 約6.5マス(サーティーンと同程度)
得意攻撃カード 【近】
テーマ曲 Hacking to the Gate
MUSIC いとうかなこ
イラスト シュタインズゲートより
声優 宮野真守

ヒーローアクション(長押し):通常攻撃性能強化

操作エリアを長押しすることで発動できるヒーローアクション(HA)は、約8秒間通常攻撃の性能を強化する効果がある。

オカリンは、ただ通常攻撃しているだけでは、攻撃倍率が飛び抜けて高いわけでなく、攻撃速度も遅いので、思ったようにダメージを与えられないように感じるだろう。

そこで、HAの出番だ。HAを使って性能を上げてから通常攻撃すると、普段の通常攻撃1発の直後に5発追撃が発生し、与えられるダメージがグッと増えるのだ。

オカリンの通常攻撃は、一発一発撃っていく攻撃方法だが、HAの効果中は、その1発のあとに5発の追撃がついてくる

ただ、その5発の追撃には、約0.4倍の「連続攻撃補正」がかかっており、元の通常攻撃よりも1発のダメージ量は少なくなる。

また、HA発動には、操作エリアを長押ししはじめてから約2秒ほどかかり、相手の目の前で使うと、長押ししている間に倒されてしまいやすい。

周囲の安全がある程度確保できているときに使うようにしよう。

足元にオレンジ色のサークルが表示されたら、長押しした指を離してもいい合図。HAが発動すると、オカリンが放電する

HAの効果中は、オカリンに電気がまとったようなエフェクトが出続け、武器がピンク色にピカピカと光る。相手チームのオカリンのHA効果中かどうかも、しっかりとエフェクトの有無で確認できる

ヒーロースキル:シュタインズゲートの選択

自身の前方にある相手のポータルキーエリアの最大サイズを半分にするヒーロースキル(HS)。

ポータルキーの指定先は、自分の向いている方向に依存しており、かなり遠い位置からでも指定可能だ。もちろん、使えるのは相手のポータルキーのみ。

画面左下にあるスキルゲージがたまって光ってから、アイコンを上にスライドしたままキープすると、緑色のラインが出る。そのラインの先にあるのが、HSを発動するポータルキーとなる。そのまま指を離すとHS発動だ!

HSが発動すると、エリアがぐんぐん縮まっていく。電話レンジ(仮)やダイバージェンスメーターが登場する、アツい演出にも注目!

HSが発動したポータルキーは、敵がエリア内にいても、最大エリアの半分サイズから広がることはなくなる。

ポータルキーの柱に現れる歯車のエフェクトが、HS発動中の目印。本来ならエリアはまだ拡張できる広さだが、相手のオカリンのHSにより妨害されている

最大エリアが半分になると、ポータルキー取得までに必要な時間も半分になり、相手のポータルキーを奪還しやすくなる。

HS使用後の各ポータルキーの最大エリア面積は、以下の通り。

エリアが広いポータルキーほど恩恵を受けられるのはもちろんだが、最もエリアが狭いC地点に使うのも強力。一瞬でも油断すると奪われるようなエリアの狭さにできる

効果時間は、自チームがそのポータルキーを奪い返すまで永続する。

HSの効果発動中のポータルキーを制圧したことで、HS発動中の目印だったポータルキーの歯車のエフェクトがなくなっているのがわかる

ちなみに、HSを使用してエリアが縮まっている最中に、他の味方がポータルキーを制圧していた場合は、最大エリアの半分になるまで、制圧速度が上乗せされる。

より早く相手のポータルキーを制圧できるのだ。

味方と協力をすれば、裏取りが成功しやすいメリットもある

また、すでにHSを使っていて、その効果が続いている状態でもう一度HSを使うと、先に使ったHSの効果が消えて、新たに使ったHSの効果のみが発動する仕組みとなっている。

アビリティ:リーディングシュタイナー

残り時間が少なくなるにつれて、防御力がアップしていくアビリティ。

防御力がアップするのは、残り時間120秒(2分)になってからで、時間になると防御力が1ずつ高速で上がっていく。

残り時間が60秒(1分)の時点で、元の防御力(※)の約1.38倍、残り時間が0秒の時点で、元の防御力の約2.1倍にまで上昇する。

防御力アップの過程の一例。上昇率は、初期防御力から残り時間1分の防御力までが230%、初期防御力から試合終了時(残り時間0分)の防御力までが360%となっている

もちろん、元の防御力が高いほど、防御力の上昇スピードも上がっていく。

※元の防御力とは、ヒーローの防御倍率を計算していない、デッキにある4枚のカードの防御力を指す。

オカリンの立ち回り方

オカリンは、残り時間が少なくなるにつれて防御力が上昇するアビリティと、逆転性能の高いHSを持つ、終盤に強いヒーローだ。

HAで性能を強化してから通常攻撃するのが基本となるが、HAをするタイミングには気を配ろう。

開幕は自陣1番目のポータルキーへと向かおう

オカリンはスキルゲージのたまりやすさが、アダムと同じくらいと決してたまりやすいとは言えない。

そのため、試合が始まったら自陣1番目のポータルキー(A,E)を制圧して、エリアを少し拡張しつつ、スキルゲージをためていこう。

スキルゲージは、自チームが制圧したエリア内にいることでたまっていく。また、エリア拡張中はスキルゲージが早くたまる

前線で味方が戦っているようなら、エリアが拡張しきっていなくてもいいので、すぐにそちらに向かおう。

通常攻撃でサポートして、相手を倒すことができれば、C地点を制圧して優位に立てる。

味方が戦っているところに、後方から通常攻撃で一方的に攻撃!

通常攻撃の前にHA!タイミングに注意

オカリンは、ただ通常攻撃しているだけでは、思うようにダメージを与えることができない。

しかし、HAで性能強化をしてから通常攻撃すれば、見違えるほど強力な武器へと変貌! 強化中は、 驚く早さで相手のHPを削っていけるようになる。

HA効果中の通常攻撃は、全ガンナーでもトップクラスのキル速度となる

ただ、HAのため時間は約2秒と長めで隙が多いので、相手の目の前でHAを使うと、その隙に倒されてしまう。

そのため、HAは相手から離れた安全な場所で使うようにしよう。

相手から少し離れた場所でHAをしてから、前に出て通常攻撃。これがオカリンの基本的な動きだ

しかし、HAの効果時間は約8秒と短く、相手から離れすぎた場所で使うと、相手へ近づくまでの間に効果時間が終わってしまうこともある。

相手に近づきすぎず離れすぎずの距離感で、HAを使うことができるのがベストだろう。

相手から離れたところでHAを使い、前線へ向かったものの、ようやく相手が射程内に入りそうな瞬間にHAの効果が切れてしまった

また、HAの効果時間ではないときに、相手のアタッカーやスプリンターに距離を詰められると、HAをする余裕がなくなり、攻められる一方になりやすい。

相手に近づかれそうだと思ったら、逃げて距離をとって、HAを使ってから反撃に出よう。

画像だけ見ると、相手とは距離があるように見えるが、この距離でもHAのため時間中に接近され、倒される可能性が高い

HAの上書きを覚えよう

オカリンへの主な対処法は、HA効果中ではないときやHAの効果が切れる間際を狙って接近し、再度HAをする隙を与えずに倒すことだ。

オカリンを使うにあたって、このような倒され方は極力避けたい。

そこで使えるテクニックが、HAの上書き(ため直し)だ。

オカリンのHAは、HAの効果中に使えば、効果時間を上書きすることができる

つまり、HAの効果時間が残り3秒のときにHAをすると、効果時間が残り8秒にリセットされるということになる。

これは、相手との駆け引きにも利用可能だ。

相手がこちらに向かっていると思ったら、HAし始めてもOK。HAしたら、相手は殴り勝てないので逃げていく

HA効果が切れる間際を狙って、相手が踵を返しているのがわかる。接近されて一方的に攻められることを防ぐため、HAが切れそうになったら、HAをため始めよう。これで、相手は思うように近づけない

相手に近づかれても、HA効果中の通常攻撃で素早く倒すため、HA効果を相手の目の前で1秒でも長くキープできるかが、オカリンを使いこなすカギとなる。

通常攻撃は属性変更や弱点で威力アップ!

HAで通常攻撃の性能強化中に加わる追撃弾。この追撃弾のダメージが時折入りづらいと感じることがあるだろう。

それは、相手の防御力が高いときに起きる。

防御力が高い相手には、元からある通常攻撃のダメージは通るものの、追撃弾のダメージが1になることもしばしば

これは、「多段攻撃」にかかる「連続攻撃補正」によるものだ。追撃弾は、その多段攻撃に属している。

多段攻撃には、一発のダメージが減少する補正をかけられる代わりに、攻撃の手数が多いという特長がある。

ただ、1ヒットごとに、相手の防御力ぶんダメージが差し引かれてしまうため、防御力の高い相手には弱い。

しかし、そんな相手にも「属性変更」をうまく使えば、じゅうぶんなダメージを与えることができる。

デッキにある未使用カードを下方向へとフリックすると、そのカードの属性へと自身の属性を変更でき、属性変更中の約1秒間は攻撃力が1.3倍に、弱点を突けば攻撃力が1.2倍になるので、防御力の高い相手にも追撃弾のダメージがある程度通るようになるはずだ。

HSは敵陣2番目ポータルかC地点に使うのがおすすめ!

HSを裏取りが狙いやすい敵陣2番目のポータルキー(D,B)に使っておけば、相手はいつも以上に裏取りを警戒しないといけなくなり、大きなプレッシャーになる。

早めにスキルゲージがたまったら、敵陣2番目ポータルにHSを使ってもいいだろう。

オカリンがHSを使い、他の味方に裏取りをしてもらう連携プレーができればベストだ

終盤で劣勢の場合は、C地点にHSを使うと逆転しやすくなる。

一見、最大エリアが一番狭いため、HSの恩恵を受けづらいと感じるかもしれないが、ほんのわずかな隙で奪い返せるようになる、おすすめのHSの使い先だ。

HS中に味方が一緒に制圧していれば、さらに早く奪還でき、相手の割り込みも間に合わなくなりやすい。HSを使っていなければ、ポータルキーを取り返せていない場面だった

攻撃カードは【近】がおすすめ!

オカリンは、【近】カードと【連】カードの発動速度が早い。

発動時間の目安

  • 【近】:デルミンと同じくらい(
  • 【周】:リリカやテスラと同じくらい(
  • 【遠】:きららと同じくらい(
  • 【連】:トマスと同じくらい(

しかし、【連】カードは、もともとのカード自体の隙が大きく、発動速度が早くても、攻撃中に相手から反撃されて倒されるケースも多くあるので、耐久力も攻撃力も決して高いわけではないオカリンと相性がいいと言えない

性能以外にも、オカリンの攻撃カードには注目ポイントがある。

オカリンは、4種類の攻撃カードを使うときに、未来ガジェットで攻撃しているのだ!

【近】は、未来ガジェット6号機「サイリウム・セーバー」、【連】は、未来ガジェット5号機「またつまらぬものを繋げてしまったby五右衛門」

【周】は、未来ガジェット4号機「モアッド・スネーク」、【遠】は、通常攻撃のときにも使っている未来ガジェット1号機「ビット粒子砲」

オカリンのおすすめデッキ【ランクF~A】

  • フェイリス・ニャンニャン(前方の敵を10秒間最大ライフ35%のポイズン)
  • 翼霊の加護 クワリ(自分の攻撃力を12秒間中アップ)
  • 橋田 至(味方チームの防御力を6秒間アップ)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを30%回復)

レアリティSR以下のコラボカードを取り入れたデッキ。

フェイリスは【近】カードなので、【近】カードの発動速度が早いオカリンと相性がいい。

相手に近づかれたら使うようにしよう。

クワリは、通常攻撃のダメージを上げるために使い、ダルは、自身や味方が交戦しているときのサポートとして使うこととなる。

ウィネバでは、回復量が心もとないので、ランクE~Dで解放されるレアリティSR以上の回復カードをゲットしたら、すぐにでも入れ替えよう。

画像左からおすすめ順に並んでいる。「祭りの真打ち1打ち上げ花火」などの持続回復よりも、「魂を司る聖天使 ガブリエル」などの即時回復のほうが、初心者には使いやすいだろう

また、コラボ限定URカードにも回復カードがある。

リセマラなどで序盤に入手したら、回復枠としてぜひデッキにいれたいカードだ!

「【STEINS;GATE】黄昏の憩い」は、攻撃ステータスも高い優秀なカードだ。先ほど紹介したガブリエルや打ち上げ花火より、自身の回復量は少ないものの、味方全員を回復できる

こちらでは回復量が足りない場合は、コラボカードの「【STEINS;GATE】時間跳躍の協力者」を一緒に採用してもいいだろう。

紅莉栖が目印のこちらのカードは、通常攻撃をすると与えたダメージの120%回復する強化効果を、25秒間も得られるスキルをもつ

初心者脱出デッキ(レアリティSR以下)

  • 楽団員 サンバール
  • ひめたる力の覚醒
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 楽団員 アルプ

ひめたる力の覚醒で攻撃力を上げてから、HA効果中の通常攻撃で大ダメージを与えていくデッキ。

また、ガンナーは相手の弱点属性を突いて通常攻撃すると、ダメージが大きく違ってくるので、デッキを組むときは、の3属性すべてを入れるのが理想となる。

オカリンのおすすめデッキ【ランクS1以上】

オカリンは、HAで強化された通常攻撃がメインのダメージソースとなるので、それを助長してあげられるデッキがいいだろう。

通常攻撃特化型

  • おかあさん だーいすき
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

おかあさんは、相手の防御力をゼロにできるカード。

このカードを搭載することで、通常攻撃の追撃弾のダメージが段違いに通りやすくなるので、とてもおすすめだ!

また、バトル序盤のアビリティで防御力が上がっていない状態だと、倒されやすい。

そのため、ディーバ全天のようなダメージカットカード(ダメカ)を複数枚入れるといいだろう。

ダメージをある程度長い間防げる全天、とっさに攻撃を防げる発動時間「無」のディーバの2枚のダメカを、状況に応じて使い分けよう。

ダメカの代用候補としては、以下の2枚が挙げられる。

どちらも攻撃ステータスをある程度とれる、発動時間「無」のカード。しかし、イェーガー(写真左)は効果時間が長く、ガードブレイクに弱くなってしまうデメリットが。バーゲンセール(写真右)は、カウンターカードで、ありとあらゆる攻撃や状態異常を無効にできる。【近】の発動速度も早いので、カウンターが発動しても大きな隙にはなりにくいのも魅力だ

【近】搭載型

  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

ダメカを使って近づいてきた相手をカノーネで返り討ちにして、ダメカを使わずに近づいて攻撃してきた相手にはバーゲンで反撃していくデッキ。

近づかれても多少対応できるようになっているので、HAの使い方に慣れていない人はこちらのデッキがいいだろう。

その代わり、デッキに火属性がないため、通常攻撃のダメージがやや通りにくくなるのが欠点だ。

通常攻撃の火力不足を感じたら、火属性のカードを1枚入れ替えてみよう。黄昏の憩い(右)は、味方全体を回復できる代わりに、単体回復であるガブリエルよりも自分自身の回復量は少なく、クールタイムも長い点に注意

コラボカード特化型

  • 【STEINS;GATE】未来を司る女神作戦
  • 【STEINS;GATE】時間跳躍の協力者
  • 楽団姫 ディーバ
  • 【STEINS;GATE】黄昏の憩い

4枚中3枚がコラボ限定カードのデッキ。コラボカードだけでも、ある程度デッキは組めるようになっている。

時間跳躍の協力者を使ってから通常攻撃をすれば、通常攻撃による反撃を許さない。

相手に近づかれたら、未来を司る女神作戦で反撃しよう。

デッキ例の代用カード

カード名 代用カード名
魂を司る聖天使 ガブリエル 【SR】聖女の守り手 黒猫リリィ
#コンパス【攻略】: 岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/2更新】 【SR】楽団員 アルプ
#コンパス【攻略】: 岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/2更新】 【R】雨霊の加護 ウィネバ
#コンパス【攻略】: 岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/2更新】 【R】保健室の救急セット
#コンパス【攻略】: 岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/2更新】 楽団姫 ディーバ #コンパス【攻略】: 岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/2更新】 【SR】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
#コンパス【攻略】: 岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/2更新】 【R】アイちゃんのオススメ防弾パーカー
#コンパス【攻略】: 岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/2更新】 【N】警備ロボ Guardoll-4771
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK 【UR】究極系ノーガード戦法
#コンパス【攻略】: 岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/2更新】 反導砲 カノーネ・ファイエル #コンパス【攻略】: 岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/2更新】 【R】死献薬 シュタルク・トート
#コンパス【攻略】: 岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/2更新】 おかあさん だーいすき 【SR】【デルミン】デビルミント島
#コンパス【攻略】: 岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/2更新】 【R】紅薔薇の聖王剣 セルピエンテ

オカリンのおすすめメダル

オカリンは、HA効果中ではないときに相手に近づかれたくないので、「移動速度アップ」をつけて逃げやすくしたい。

HAで性能強化された通常攻撃をさらに強くする「攻撃力アップ」を一緒に付けるのもいいだろう。

メダル おすすめポイント
#コンパス【攻略】: 岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/2更新】
移動速度アップ
  • 相手アタッカーから逃げやすくなる
  • HA直後にすぐ相手へアプローチできる
#コンパス【攻略】: 岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/2更新】
攻撃力アップ
  • 性能強化された通常攻撃のさらなる強化

コスチュームバリエーション

オリジナル

ブラックオカリン

†サーティーン†オカリン

グスタフオカリン

ゲルリン

(C) MAGES./5pb./Nitroplus
(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.