#コンパス攻略

【#コンパス】岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ

『#コンパス(#空帕斯)』42人目のヒーローは、大人気ゲーム『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』の主人公である「オカリン」こと「岡部 倫太郎」!ヒーローアクションで性能を高めた通常攻撃が武器で、特徴的なヒーロースキルを持っているガンナーだ。本記事では、岡部の特徴や基本的な立ち回り方、おすすめデッキなどをまとめて紹介していく。

『復刻コラボ祭』開催!


おすすめの楽しみ方まとめ

『ペルソナ5』コラボ復刻中!


ジョーカー


限定カード&コスチュームまとめ

  1. ステータス
  2. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  3. おすすめデッキ【ランクF~A】
  4. おすすめの攻撃カード
  5. おすすめメダル
  6. 通常攻撃
  7. ヒーローアクション(HA
  8. ヒーロースキル(HS)
  9. アビリティ
  10. 基本的な立ち回り方
  11. コスチュームバリエーション

岡部倫太郎(オカリン)の基本ステータス

ヒーロー名
岡部倫太郎
攻撃倍率 1.30
防御倍率 0.60
体力倍率 0.90
移動速度 エミリアとほぼ同じ速度
通常攻撃射程 約6.0マス
得意攻撃カード 【近】
テーマ曲 Hacking to the Gate
MUSIC いとうかなこ
イラスト シュタインズゲートより
声優 宮野真守
実装日 2019年9月30日
とにかくキル!超高火力ガンナー

メグメグ

猫宮

芥川龍之介

アインズ
関連記事

『STEINS;GATE』
コラボ限定カード&コスチューム紹介
その他ガンナーの立ち回り・おすすめデッキ

岡部倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードと『STEINS;GATE』コラボカードを使った岡部のおすすめデッキをご紹介。

岡部は、HAで強化された通常攻撃がメインのダメージソースとなるガンナー。

その特徴をさらに生かせるようなカードをメインに、デッキを組んでいこう。

バランス型

  • 【自由枠】
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

ガンナーではおなじみの構成であるディーバ全天に、属性補完のできるみみみを加えたデッキ。

岡部の通常攻撃は非常に強力であるため、デッキに3属性のカードがそろっているだけで、格段にダメージを出しやすくなる。

自由枠の候補には、通常攻撃をさらに強化する攻撃力【強】カードや防御力【弱】カード、ガードブレイク対策+撃ち合い強化の【返】カード、距離を詰めてくるアタッカー&スプリンター対策のガードブレイク攻撃などが入る。

自由枠候補

おかあさんだーいすき
・相手の防御力を0にするデバフカード
・HA中の追撃弾の通りがかなり良くなる
・高耐久ヒーローを倒しやすくなる
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
・4秒間相手の攻撃を無効化する【返】カード
・ガードブレイクや貫通攻撃などを防げる
・ガンナー対面での撃ち合いにも強くなる
反導砲 カノーネ・ファイエル
・ガードブレイク効果のある【近】カード
・距離を詰めてくる相手の迎撃に便利
・通常攻撃が強いのでガードを誘発させやすい
秘めたる力の覚醒
・自身の攻撃力を強化するバフカード
・レアリティSRなので入手が容易

コラボカード特化型

  • 【STEINS;GATE】未来を司る女神作戦
  • 【STEINS;GATE】時間跳躍の協力者
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 【STEINS;GATE】黄昏の憩い

『STEINS;GATE』コラボカードを優先搭載したデッキ。コラボカードだけでも、ある程度デッキは組めるようになっている。

未来を司る女神作戦はダメカを貫通する近距離攻撃カード。ステータスも高く、近づいてきた敵はこれで迎撃しよう。

時間跳躍の協力者は、通常攻撃にライフ吸収効果を付与することで撃ち合いに強くなれる。

全天はポイント獲得ミッションで交換すれば、はじめから手に入る。ただ発動時間「短」の【防】カード1枚では、とっさの攻撃には対応しづらいため、できれば発動時間「無」の【防】カードや【返】カードと組み合わせたい。

黄昏の憩いは、ガンナーにはありがたい火属性かつ攻撃ステータスの高い回復カード。サポート系のヒーローと相性の良いカードだが、岡部でも十分使えるカードだ。

デッキ例代用カード

カード名 代用カード名
【#コンパス】岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ おかあさん だーいすき 【デルミン】デビルミント島
【#コンパス】岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ 紅薔薇の聖王剣 セルピエンテ
【#コンパス】岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ 楽団姫 ディーバ 背に負いし亡き妻の加護
【#コンパス】岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
【#コンパス】岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ アイちゃんのオススメ防弾パーカー
【#コンパス】岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ 警備ロボ Guardoll-4771
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK 究極系ノーガード戦法
【#コンパス】岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ 反導砲 カノーネ・ファイエル ¦¦¦狸ヶ原¦¦¦ 偽紫 刀一郎
死献薬 シュタルク・トート
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争 #夜光犯罪特区 #やめるちゃんアゲ
¦¦¦狐ヶ咲¦¦¦ 黒漆祓拵 為次
【STEINS;GATE】未来を司る女神作戦 荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん
聖槍ろんぎぬす
【STEINS;GATE】黄昏の憩い 銀河防衛ロボ Unidoll-2525
妖炎参謀 月夜叉
情愛の四女 クララ
-蒼王宮- 黒滅導師 アカンティラド

※恒常カードと『STEINS;GATE』コラボカードのみ紹介

おすすめコラボ限定カード

カード ポイント

【ロックマンエグゼ】
ダブルストリーム
  • 発動時間「無」の被ダメ100%カット&効果時間6秒
  • 防御ステータスがかなり高い
  • 攻撃ステータスも高水準

【文スト】
ありふれた日常の幸せ
  • 恒常カードにはない発動時間「無」の70%回復カード
  • 恒常カードでは貴重な火属性カード
  • 攻撃ステータスが高い

【Fate/stay night[HF]】
舞い散る桜
  • 恒常カードにはない発動時間「無」の70%回復カード
  • 攻撃ステータスが高い

【超電磁砲】
とある少女たちの物語
  • 恒常カードにはない発動時間「無」の70%回復カード
  • 体力ステータスが高い

【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ
  • 攻撃力、防御力、移動速度を強化する唯一無二の効果
  • サイレントになるデメリットあり
  • HAで強化した通常攻撃の火力アップに役立つ
  • 体力ステータスが高い

【FFXV】
輝かしき未来へ
  • ひめたるを強化したような唯一無二の効果
  • HAで強化した通常攻撃の火力アップに役立つ
  • 攻撃ステータスが高い

【ライザのアトリエ2】
いざ!冒険の旅へ!
  • おかあさんの属性違いカード
  • 恒常カードでは貴重な火属性カード
  • 攻撃力と体力ステータスが高い

【リゼロ】
絶望という病
  • カノーネの属性違いカード
  • 攻撃ステータスがカノーネと同じ
  • カノーネより体力ステータスが高い

【画竜点睛】
梅喧(ばいけん)
  • バーゲンセールの属性違いカード
  • 恒常カードでは貴重な火属性カード
  • 攻撃力ステータスが高い
 
【NieR:Automata】
戦いの始まり
  • バーゲンセールの属性違いカード
  • バーゲンセールより攻撃ステータスが高い

【ダンまち】
至福の一時
  • ノーガードの属性違いカード
  • 攻撃力と体力ステータスが高い

【駄女神’s】
アクア&めぐみん&ダクネス
  • ディーバの属性違いカード
  • 攻撃ステータスがディーバより高い

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)


ロール.EXE & 桜井メイル

ロキシーの人形

シルフィエット

【無職転生】
夕暮れのひと時

佐天涙子

【超電磁砲】
幻想殺し(イマジンブレイカー)

ヴェルドラ

【転スラ】
転生したらスライムだった件

パスカル

【NieR:Automata】
交錯する運命

シャルティア・ブラッドフォールン

セバス・チャン

【オーバーロード】
守護者統括 アルベド

ノワール

【ペルソナ5】
運命の囚われ

【ライザのアトリエ2】
ひと夏の思い出

【文スト】
双つの黒

ベル・クラネル

【超歌舞伎】
アダム=ユーリエフ

【千本桜】
鏡音鈴&鏡音錬

【Fate/stay night[HF]】
lost butterfly

【STEINS;GATE】
黄昏の憩い(※)

【STEINS;GATE】
未来を司る女神作戦(※)

【爆裂アークウィザード】
めぐみん

アイザック・フォスター

【イカれた約束】
ザック&レイ

【リゼロ】
ゼロから始める異世界生活

【BEATLESS】
レイシアと遠藤アラト

バルログ

シン=キスク

ラムレザル=ヴァレンタイン

【我羨惚(がせんこつ)】
紗夢(じゃむ)

ギアメーカー

※岡部を入手できる『STEINS;GATE』コラボ限定カード

【2023年8月シーズン時】公式データ:カード使用率ランキング

順位 カード 順位 カード
1
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2
おかあさんだーいすき
3
楽団姫 ディーバ

4
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
5
【NieR:Automata】
戦いの始まり
6
【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ
7
【STEINS;GATE】
時間跳躍の協力者
8
【文スト】
ありふれた日常の幸せ
9
【ダンまち】
至福の一時
10
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-

岡部倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードと『STEINS;GATE』コラボカードの中から、レアリティSR以下のカードのみを使ったデッキを節目ごとに紹介。

岡部は、HAで強化した通常攻撃をメインの武器として戦うガンナーだ。

通常攻撃を強化できる【強】カードや迎撃手段として相性バツグンの【近】カードは、序盤から入手できる。

クセが強いので使いこなすには慣れが必要になるが、デッキははじめから比較的組みやすいヒーローとなるだろう。

ポイント獲得ミッションで確保したいカード

人気URカードを選んで入手できる「ポイント獲得ミッション」。

『#コンパス』を始めたばかりで岡部を使いたい方におすすめなのが、「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK」だ。

ガンナーにとって必須といって差し支えがないほど相性がいいカードで、攻撃ステータスが高く、ステータス確保要員としても優秀なので、絶対に手に入れたい。


「ポイント獲得ミッション」でゲットしたいおすすめアイテム

Fランク

  • 翼霊の加護 クワリ(自分の攻撃力を12秒間 中アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを40%回復)

クワリで強化した通常攻撃をメインに、キルを狙っていくデッキ。距離を詰められたらサンバールで迎撃しよう。

3枚あるSR【近】カードのなかでも、サンバールの攻撃ステータスがいちばん高く、【近】攻撃はもちろん、通常攻撃の火力もアップできるのでおすすめ。

レアリティSR以下のコラボカードには、岡部と相性のいいカードがないため、基本的には恒常カードをメインに組んでいくのがいいだろう。

コラボ限定のURカードは、いずれも岡部に搭載しやすいカードとなっている。運良く引き当てていれば、優先して使ってみよう

Eランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Eランク到達で、クワリウィネバの上位互換となるカードがアンロック。

いずれも長く使える優秀なカードとなるので、ぜひ確保しておきたい。

特に、UR【癒】カードが手に入るまで非常に役立つのが、SR即時回復カードのアルプと「聖女の守り手 黒猫リリィ」。

2枚を比べると、攻撃ステータスが高いのはリリィなのだが、アルプには火属性という持ち味がある。

通常攻撃をメインにするヒーローの場合、極力デッキには3属性をそろえるようにすると弱点ヒットを狙いやすくなってダメージ効率が跳ね上がるので、属性バランスも意識しながらデッキを組んでいこう。

Dランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • アイちゃんのオススメ防弾パーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Dランクでは、警備ロボの上位互換といえるアイちゃんが手に入るようになる。

Rカードのため手に入りやすいうえ、ステータスも高い。即ゲットして採用したい。

Bランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • #夜光犯罪特区 #やめるちゃんアゲ(4秒間 最初に受けた攻撃を無効化し 近距離敵に小ダメージカウンター攻撃)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Bランクでは、面白いスキルを持った多種多様なカードが入手可能になる。

その中でも、やめるちゃんはあらゆる攻撃を無効化できる【返】カード。

展開中はルチアーノのHSなどもやり過ごせて耐久力を高めてくれるが、攻撃ステータスが低いのが難点だ。

イェーガーは、SR以下の【防】カードのなかで最もダメージカット率の高いカード。

上位プレイヤーにも愛される1枚で、岡部との相性もそこそこ。UR【防】カードが手に入るまでのつなぎとして使っていきたい。

今回は、採用しなかった「【デルミン】デビルミント島」や「¦¦¦狸ヶ原¦¦¦ 偽紫 刀一郎」も、ぜひ試しておきたいカードだ。

デビルミント島は、相手の防御力を下げることでダメージアップを狙える、ひめたると役割の似たカード。偽紫は以降大人気となるガードブレイク攻撃だ

基本的なデッキの組み方・考え方

攻撃カードは【近】カードがおすすめ!

4種類ある攻撃カードのうち、岡部と最も相性がいいのが【近】カード。

距離を詰められやすい岡部にとって使いやすい迎撃手段となり、発動速度も早い。

【近】攻撃は、未来ガジェット6号機「サイリウム・セーバー」で繰り出す。ヒットさせた相手はダウンするので、そのまま通常攻撃で追撃できる(非ガード時)

【遠】カード、【連】カードも繰り出しスピード自体は早い部類だが、どちらとも特徴を生かしづらいため、搭載優先度は低い。

特に【連】攻撃の繰り出しスピードは、なかなかのもの。ただ、攻撃倍率が高くはない岡部との総合的な相性は悪い。ちなみに、【遠】攻撃は通常攻撃でも使っている未来ガジェット1号機「ビット粒子砲」、【連】攻撃は、未来ガジェット5号機「またつまらぬものを繋げてしまったby五右衛門」で繰り出す

【周】カードは、繰り出しスピードが遅く、当てづらいうえスキにつながりやすい。攻撃は、未来ガジェット4号機「モアッド・スネーク」で繰り出す

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー

岡部倫太郎(オカリン)のおすすめメダル

岡部には、HAで強化した通常攻撃で確実にキルを取りたいので、「攻撃力アップ」メダルを優先的に付けたい。

また、「移動速度アップ」メダルをつけて機動力を補うのも悪くない。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント
【#コンパス】岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ
攻撃力アップ
  • 性能強化された通常攻撃のさらなる強化ができる
【#コンパス】岡部 倫太郎(オカリン)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ
移動速度アップ
  • 相手アタッカーから逃げやすくなる
  • HA直後にすぐ相手へとアプローチできる

通常攻撃:単発型遠距離攻撃

岡部の通常攻撃は、単発型の遠距離攻撃。

特に攻撃間隔に変化はなく、ほぼ等間隔で攻撃範囲内の敵を攻撃し続ける。

その間隔は短いとはいえず、”このままの性能”では攻撃をメインに戦っていくことは難しい。

しかし、岡部は後述のヒーローアクション(HA)によって、通常攻撃を大幅に強化することができる。

HA強化中は、通常攻撃性能が全ヒーローでもトップクラスにまで高まる。

このHAで強化した通常攻撃こそが、岡部最大の武器となるのだ。

攻撃射程 約6.0マス
同射程ヒーロー なし

ヒーローアクション(長押し):通常攻撃性能強化/粒子砲チャージ

岡部のヒーローアクション(HA)は、約8秒間通常攻撃の性能を強化する効果がある。

未強化状態の通常攻撃だと、攻撃倍率が飛び抜けて高いわけでもなく、攻撃速度もそれなりの岡部では、思ったようにダメージを与えることができない。

しかし、HAの強化中であれば通常攻撃1発の直後に5発追撃が発生するようになり、与えられるダメージが跳ね上がるのだ。

攻撃モーション自体は変化しないが、攻撃ヒット時に連なるように追撃が発生するように!

ただし、その5発の追撃には約0.4倍の「連続攻撃補正」がかかり、元の通常攻撃よりも1発のダメージ量は少なくなる。

また、HA発動には操作エリアを長押ししはじめてから約1.3秒ほどかかる。

チャージ解放時に周囲の敵を弾き飛ばす攻撃(プッシュ攻撃)があり、HAの大きなスキをある程度は軽減可能だ。

しかし、プッシュ効果自体は【防】カードや【返】カード、カード使用時のスーパーアーマーで簡単に無効化されてしまうので、基本的には周囲の安全がある程度確保できているときに使うようにしよう。

足元にオレンジ色のサークルが表示されたら、長押しした指を離してもいい合図。HAを発動すると、岡部が放電する

HAの効果中は、岡部からは電気をまとったようなエフェクトが出続け、武器がピンク色にピカピカと光る。敵チームの岡部のHA効果中かどうかも、エフェクトの有無で簡単に視認できる

プッシュ攻撃の攻撃倍率 約1倍
プッシュ攻撃の攻撃範囲 半径約2.5マス
強化効果の継続時間 約8秒
追撃時の連続攻撃補正 約0.4倍
発動に必要なタメ時間 約1.3秒

ヒーロースキル:シュタインズゲートの選択

岡部のヒーロースキル(HS)は、自身の前方にある敵チームが制圧したポータルキーエリアの最大サイズを半分にするというもの。

ポータルキーの指定先は、自身の向いている方向に依存しており、かなり遠い位置からでも指定可能だ。

もちろん、使えるのは敵チームが制圧しているポータルキーのみ。

画面左下にあるスキルゲージアイコンを、上にスライドしたままキープすると緑色のラインが出る。そのラインの先にあるのが、HSを発動するポータルキーとなる

HSが発動すると、エリアがぐんぐん縮まっていく。電話レンジ(仮)やダイバージェンスメーターが登場するアツい演出にも注目!

HSが発動したポータルキーは、敵がエリア内にいても最大エリアの半分サイズから広がることはなくなる。

ポータルキーの柱に現れる歯車のエフェクトが、HS発動中の目印。本来ならエリアはまだ拡張できる広さだが、敵の岡部のHSにより妨害されている

最大エリアが半分になると、ポータルキー取得までに必要な時間も半分になり、敵チームのポータルキーを奪還しやすくなる。

HS使用後の各ポータルキーの最大エリア面積は、以下の通り。

エリアが広いポータルキーほど恩恵を受けられるのはもちろんだが、最もエリアが狭いC地点に使うのも強力。一瞬でも油断すると奪われるようなエリアの狭さにできる

なお、効果時間は、自チームがそのポータルキーを奪い返すまで永続する。

HSの効果発動中のポータルキーを制圧したことで、HS発動中の目印だったポータルキーの歯車のエフェクトがなくなっているのがわかる

ちなみに、HSを使用してエリアが縮まっている最中に、他の味方がポータルキーを制圧していた場合は、最大エリアの半分になるまで、制圧速度が上乗せされる。

より早く相手のポータルキーを制圧できるのだ。

味方と協力をすれば、裏取りが成功しやすいメリットもある

また、すでにHSを使っていて、その効果が続いている状態でもう一度HSを使うと、先に使ったHSの効果が消えて、新たに使ったHSの効果のみが発動する仕組みとなっている。

HS発動に必要なタメ時間(※) 約17秒
タメ時間類似ヒーロー
HS演出(無敵)時間 約10.8秒

※常時エリア拡張状態と仮定した秒数(常時最大拡張エリア内だと約34秒)

アビリティ:リーディングシュタイナー

残り時間が少なくなるにつれて、防御力がアップしていくアビリティ。

残り時間120秒(2分)を切ると効果が発動し、それ以降は防御力が1ずつ高速で上がっていく。

残り時間が60秒(1分)の時点で、防御力が約2.3倍、残り時間が0秒の時点で、防御力が約3.6倍にまで上昇する。

防御力アップの過程の一例。元の防御力が高いほど、防御力の上昇スピードも上がっていく

試合経過2分時点での防御力 約2.3倍(230%)
試合終了時点(3分)での防御力 約3.6倍(360%)

岡部倫太郎(オカリン)基本的な立ち回り方

岡部は、残り時間が少なくなるにつれて防御力が上昇するアビリティと、逆転性能の高いHSを持つ、終盤に強いヒーローだ。

HAで性能を強化してから通常攻撃するのが基本となるので、HAをするタイミングには気を配ろう。

開幕は自陣1番目のポータルキーへと向かおう

岡部のHSは、全ヒーローでも比較的タメ時間が短い部類に入る。

とはいえ、すぐに前線で戦えるタイプではないので、試合が始まったら自陣1番目のポータルキー(A,E)を制圧しよう。

HSは、回転率がよく攻守に優れているので、試合前半の攻撃用に1回と、後半の防衛用に1回の計2回使えると効果的だ。

スキルゲージは、自チームが制圧したエリア内にいることでたまっていく。また、エリア拡張中はスキルゲージが2倍の早さでたまる

前線で味方が戦っているようなら、エリアを拡張しきらないでもいいので、すぐにそちらに向かおう。

通常攻撃でサポートして相手を倒すことができれば、C地点を制圧して優位に立てる。

味方が戦っているところに、後方から通常攻撃で一方的に攻撃!

通常攻撃の前にHA!タイミングに注意

岡部は、ただ通常攻撃しているだけでは、思うようにダメージを与えることができない。

しかし、HAで性能強化をしてから通常攻撃すれば、見違えるほど強力な武器へと変貌する!

HA効果中の通常攻撃は、全ガンナーでもトップクラスのキル速度となる

ただ、HAのタメ時間中は約1.3秒間のスキが生まれるので、相手の目の前でHAを使うと、そのスキに倒されてしまうことも。

そのため、HAは効果時間の長い【防】カード(ダメカ)を使うか、相手から離れた安全な場所で使うようにしたい。

相手から少し離れた場所でHAをしてから、前に出て通常攻撃。これが岡部の基本的な動きだ

しかし、HAの効果時間は約8秒と短く、相手から離れすぎた場所で使うと、相手へ近づくまでの間に効果時間が終わってしまうこともある。

相手に近づきすぎず離れすぎずの距離感で、HAを使えるようになるのがベストだろう。

相手から離れたところでHAを使い、前線へ向かったものの、ようやく相手が射程内に入りそうな瞬間にHAの効果が切れてしまった

また、HA効果が切れたタイミングで相手のアタッカーやスプリンターに距離を詰められると、HAをする余裕がなくなり、一方的に攻められやすい。

相手に近づかれそうだと思ったら、早めに逃げて距離をとって、HAを使ってから反撃に出よう。

画像だけ見ると、相手とは距離があるように見えるが、この距離でもHAのタメ時間中に接近され、倒される可能性が高い

HAの上書きを覚えよう

岡部への主な対処法は、HA効果中でないときやHAの効果が切れる間際を狙って接近して、再度HAをするスキを与えずに倒すことだ。

岡部を使うにあたって、このような倒され方は極力避けたい。

そこで使えるテクニックが、HAの上書き(ため直し)だ。岡部のHAは効果中に使うと、効果時間を上書きすることができる

これは、相手との駆け引きにも利用可能だ。

相手がこちらに向かっていると思ったら、HAし始めてもOK。HAしたら、相手は殴り勝てないので逃げていく

HA効果が切れる瞬間を狙って、相手が再接近。一方的に攻められることを防ぐため、HAが切れる前にHAをため始めよう。これで、相手は思うように近づけない

相手に近づかれても、HA効果中の通常攻撃なら素早く大ダメージを与えられるため、HAを相手の前で1秒でも長くキープできるかが、岡部を使いこなすうえでカギとなる。

通常攻撃は属性変更や弱点ヒットで威力アップ!

HAで通常攻撃の性能強化中に加わる追撃弾。この追撃弾のダメージが時折入りづらく感じることがあるだろう。

それは、相手の防御力が高いときに起きる。

防御力が高い相手には、元からある通常攻撃のダメージは通るものの、追撃弾のダメージが1になることもしばしば

これは、「多段攻撃」にかかる「連続攻撃補正」によるものだ。追撃弾は、その多段攻撃に属している。

多段攻撃には、一発のダメージが減少する補正をかけられる代わりに、攻撃の手数が多いという特長がある。

ただ、1ヒットごとに相手の防御力ぶんダメージが差し引かれてしまうため、防御力の高い相手には弱くなってしまうのだ。

しかし、そんな相手にもダメージ効率をアップできる手段が、どんなヒーローでも行える属性変更だ。

カードを下方向へとフリックすると、自身の属性をそのカードの属性に変更でき、属性変更中の約1秒間は攻撃力に1.3倍、さらに弱点を突けば攻撃力に1.2倍の倍率がかかるので、防御力の高い相手にも追撃弾のダメージがある程度通るようになるはずだ。

HSは敵陣2番目ポータルかC地点に使うのがおすすめ!

HSは裏取りが狙いやすい敵陣2番目のポータルキー(D,B)に使用すると、相手はいつも以上に裏取りを警戒しないといけなくなり、大きなプレッシャーを与えられる。

劣勢時に早めにスキルゲージがたまったら、敵陣2番目ポータルにHSを使ってもいいだろう。

HSの効果はそのポータルキーを取るまで永続するので、逆転するまでは常に裏取りのプレッシャーをかけ続けられる。

岡部がHSを使い、他の味方に裏取りをしてもらう連携プレーができればベストだ

終盤で劣勢の場合は、C地点にHSを使うと逆転しやすくなる。

一見、最大エリアが一番狭いためHSの恩恵を受けづらいと感じるかもしれないが、ほんのわずかなスキを生むだけで奪い返せるようになる、おすすめのHSの使い先だ。

HS中に味方が一緒に制圧していれば、さらに早く奪還でき、相手の割り込みも間に合わなくなりやすい

また、岡部のHSは全ヒーロー中2位という長い無敵時間を誇るので、優勢時にはポータルキー防衛のための時間稼ぎとしても使えるので覚えておこう。

加えて、スキルゲージの溜まる速度も早く、序盤〜中盤で逆転のためにHSを使用しても、終盤までに問題なく溜めきることができる。

そのため、劣勢時には早めにHSを使って逆転しやすくしたのち、逆転した後の防衛用で再度HSを溜めなおす動きも強力だ。

コスチュームバリエーション

オリジナル

ブラックオカリン

†サーティーン†オカリン

グスタフオカリン

ゲルリン

ヒーロー記事一覧


アタリ


ジャスティス


リリカ


乃保


忠臣


ジャンヌ


マルコス


ルチアーノ


ボイドール


まとい


ソル


ディズィー


グスタフ


テスラ


ミク


ヴィオレッタ


コクリコ


リュウ


春麗


マリア


アダム


サーティーン


勇者


エミリア


レム


カイ


メグメグ


リン


レン


イスタカ


ザクレイ


きらら


モノクマ


ポロロッチョ


アクア


めぐみん


ソーン


リヴァイ


デルミン


トマス


猫宮


オカリン


零夜


セイバーオルタ


ギルガメッシュ


ルルカ


ピエール


忠信


アイズ


甘色


ノクティス


ニーズヘッグ


中島敦


芥川


GBガール


ライザ


アリス


ジョーカー


イグニス


アインズ


輪廻


キリト


アスナ


バグドール


ステリア


ラム


2B


ラヴィ


リムル


アル・ダハブ


御坂美琴


アクセラレータ


ぶれどら


ベル・クラネル


ロキシー


某<なにがし>


ロックマン


クー・シー


デンジ


パワー


アミスター

(C) MAGES./5pb./Nitroplus
(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.