#コンパス攻略

#コンパス【カード】: 尖った回復カード!「ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-」の性能・特徴を徹底解説

『#コンパス』の【癒】カードの中でも、特にクセが強い性能の「ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-」。本記事では、そのステータスや性能から、おすすめのヒーローや独特な持ち味などを細かく紹介していく。

「ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-」とは?

  1. 基本情報
  2. ステータス

みみみの3つの強み

  1. 全カード最短のクールダウン&発動「無」!気軽にコンボの起点に
  2. デッキに不足しがちな火属性カード
  3. 攻撃&体力寄りの高ステータスカード

みみみの2つの欠点

  1. 回復効率が悪く、瀕死からの立て直しに時間がかかる
  2. 採用しやすいヒーローが一部に限られる

おすすめヒーロー・カード

  1. みみみのおすすめ採用ヒーロー
  2. みみみと相性のいい人気カード

他のカードにはない多くの持ち味をもった回復カード!

きららのモチーフカードとして追加登場した「ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-」。

人気の高い「魂を司る聖天使 ガブリエル」や「祭りの真打ち!打ち上げ花火」などの恒常UR回復カードと比べると、非常に尖った性能から使い手や搭載ヒーローを選ぶカードとなっている。

今回は、そんなみみみの持ち味や欠点を、詳しくひも解いていこう。

「ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-」とは?

みみみは、Bランク到達で入手可能となる即時回復型の【癒】カード。

採用しやすいヒーローが限られるが、解放ランクが高いこともあり、他の回復カードに比べて高ステータスかつ、貴重な火属性を補えるという特徴をもっている。

特筆すべきなのが、回復カードでは珍しく、発動速度「無」であることとクールダウンが非常に短いこと。ほとんどカードキャンセルされる心配がないだけでなく、カードコンボの起点としても使っていける

基本情報

スキルタイプ即時回復回復割合30%
クールダウン12秒ステータス攻撃&体力寄り
発動時間属性火(赤)

ステータス

カードレベル【凸数】攻撃防御体力
20【無凸】107431,280
30【1凸】135541,625
40【2凸】164661,970
50【3凸】193772,316
60【4凸】222892,661

みみみの3つの強み

1.全カード最短のクールダウン&発動「無」!気軽にコンボの起点に

みみみのクールダウンは、わずか12秒。この数値は、はじめから所持しているNカード「祭りのお供!手持ち花火」(クールダウン16秒)などと比べても短く、全カードの中でも最短となる。

加えて、発動時間「無」のため、気軽にカード連切りの起点として活用しやすいのがポイントだ。

長く100%ダメージカットできるが、発動時間「短」の「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK」や、安定して大ダメージを与えられるが、発動時間「長」の「聖女の後衛 銃士レオン」と相性バツグン

スキを短縮するために2枚のカードを同時使用してしまうと継戦が難しくなりがちだが、クールダウン最短のみみみなら、そのリスクを最小限に抑えられる。

打ち上げや軽傷からの立て直しにも気軽に使用可能

極端なクールダウンの短さから、他のカードより気軽に使いやすいのも、みみみの特長。

敵に打ち上げられてしまったあとのダウンキャンセルやバトルが落ち着いたタイミングでのライフ回復として、クールダウンをあまり気にせずに使っていけるのだ。

打ち上げ後のダウンを安定して防げるのは、地味ながら非常に強力。ダウンしていればやられてしまうようなスキを安定してつぶせる

【高難度】カード合わせにも

また、タイミングはかなりシビアだが、ダウン効果などがある攻撃に合わせて発動することで、その効果を防ぐこともできる。

一撃でやられない攻撃に合わせられれば、瞬時に反撃に転じたり再行動に移ったりできる。ただ、判定が非常に短く、安定して防ぐことは難しめ

2.デッキに不足しがちな火属性カード

通常攻撃を主体に戦うヒーローにとって、デッキに火・水・木の3属性のカードをそろえることは、火力を確保するうえで非常に重要。

特に、相手の防御力に影響されやすく、一撃のダメージが低くなりがちな乃保やルチアーノといった多段ヒット型のヒーローは、弱点ヒットできるかで大きくダメージ効率が変わってくる。

当然だが、多少攻撃力が低くなっても、弱点ヒットさせながら攻撃できたほうが、ダメージ効率ははるかによくなる

恒常カードだと、一線級の【防】カードや【癒】カードにほとんど火属性カードがなく、攻撃カードで属性補完することがほとんど。

しかし、ヒーローによっては、火属性攻撃カードを採用するのが困難なことも少なくない。

そういったヒーローでも3属性をそろえやすいのが、みみみの持ち味のひとつだ。

クールダウン最短のため、未使用状態でデッキに残っていることが多いのが、みみみならでは。たとえ弱点がつけなくても、属性変更しながら攻撃するだけで、1.3倍のダメージを与えられる

3.攻撃&体力寄りの高ステータスカード

みみみは、ランクB到達で解放されるURカードということで、Eランク解放の「魂を司る聖天使 ガブリエル」やDランク解放の「祭りの真打ち!打ち上げ花火」などのその他の恒常【癒】カードと比べると、ステータスが全体的に高いのも特長のひとつ。

さらに、ステータスが体力と攻撃に寄っており、アタッカーやガンナーをはじめ、多くのヒーローのステータス倍率を生かしやすい。

その他人気恒常UR【癒】カードとのステータス比較表【カードレベル20時】

カード

攻撃

防御

体力


ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

107

43

1,280


魂を司る聖天使 ガブリエル

99

40

1,190


祭りの真打ち!打ち上げ花火

102

61

813


神技官 アンジュ・ソレイユ

95

47

1,452

どのステータスでもガブリエルを上回っているが、その差はわずか。

1度に回復できる割合の関係上、ガブリエルを採用したほうが戦いやすい場合が多いので、搭載を検討しているヒーローの性能も考えて、ベストとなる1枚を選び抜いていこう。

みみみの2つの欠点

1.回復効率が悪く、瀕死からの立て直しに時間がかかる

12秒という超スピードで再使用可能になる、みみみ。

しかし、一度の回復量は最大ライフのたった30%と、非常に少ない。

最初から入手可能なR【癒】カード「救急キット」「雨霊の加護 ウィネバ」と同じ回復量と言われれば、物足りなさを感じるはず

そのため、残りライフの少ない場面で使用したところで、そのままやられてしまいやすい。

特に、拠点の取り合いが落ち着いた際にライフ残りわずかで生き残っても、万全の態勢になるまでには、他の【癒】カードを採用した際よりも長い時間が必要になりがちだ。

例えば、残りライフ10%になった場合、3回みみみを使用することでようやくライフが満タンになる。単純計算で1回目の回復後からでも24秒の待ち時間が発生し、実戦ではそれ以上に時間がかかることも少なくない

回復量をクールダウンで割って独自に算出した「回復効率」を比較すると、その数値はURカードというよりSRカード寄り。

決して、回復効率のいいカードとは言えないのだ。

その他人気恒常UR【癒】カードとの回復効率比較

カード

総回復量

クールダウン

回復効率


ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

30%

12秒

2.5


魂を司る聖天使 ガブリエル

100%

30秒

3,33


祭りの真打ち!打ち上げ花火

120%

35秒

3.43


神技官 アンジュ・ソレイユ

100%

40秒

2.5

反面、多少のダメージを受けたところからの立て直しに気軽に使っていけるというメリットも。クールダウンを考慮してガブリエルなどでは我慢してしまうタイミングでも、気軽にライフ満タンに整えられるのだ

2.採用しやすいヒーローが一部に限られる

1回の回復量が少ない性質上、他の【癒】カードのようにどのヒーローに採用しても機能する……とはいいにくいのが、みみみの難しさ。

例えば、多段ヒット型のヒーローではあるものの、足の遅さゆえ、相手の攻撃を受けきりながら戦う展開になりやすい「マリア」だと機能しづらい印象。

基本的には、相性のいい「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK」などとセットで搭載するのがおすすめだ。

おすすめヒーロー・カード

1.みみみのおすすめ採用ヒーロー

ヒーロー名
おすすめポイント


乃保

・多段ヒット型の通常攻撃持ち
・全ヒーロー中最高の攻撃倍率(1.50倍)
・その他恒常カードでは火属性カードを採用しづらい(※)


きらら


・単発型だが超高速で畳み掛けられる通常攻撃持ち
・「透明化」で被ダメージがかさみにくい
・その他恒常カードでは火属性カードを採用しづらい


デルミン

・単発型だが出の早い通常攻撃持ち
・その他恒常カードでは火属性カードを採用しづらい


ルチアーノ

・多段ヒット型の通常攻撃持ち
・人気採用カード「迅雷の科学者 アバカン」「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK」との相性バツグン
・その他恒常カードでは火属性カードを採用しづらい

乃保は、メイン武器となりやすい貫通【連】カード枠で「とある家庭用メカの反乱」を採用すれば火属性を確保できる。

ただ、属性違いとなる「ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-」のほうが、圧倒的に攻撃力が高いため、おすすめ。

限界突破数に1つ差がある程度であれば、ゆららを採用したほうが、キルを稼ぐという役割をまっとうしやすいはずだ。

2.みみみと相性のいい人気カード

  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 迅雷の科学者 アバカン
  • 聖女の後衛 銃士レオン

上記3枚は、いずれも発動時間「短」以上のカード。

みみみを同時採用することで、安定してスキなく発動しやすくなる。

また、自然と木属性・火属性を確保でき、属性面でも相性がいい組み合わせと言える。

属性違いカードとのステータス比較

みみみの属性違いとなるのは、『進撃の巨人』コラボ限定となる水属性カード「【進撃の巨人】 娘娘ストレッチ」。

こちらは、防御&体力寄りとなっており、その体力値はわずかながらに、みみみより高い。

ただ、属性や限界突破のしやすさなどから、基本的にみみみを採用することのほうが多いだろう。

  • カード

    攻撃

    防御

    体力


    ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

    107

    43

    1,280


    【進撃の巨人】娘々ストレッチ

    86

    54

    1,287

  • カード

    攻撃

    防御

    体力


    ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

    135

    54

    1,625


    【進撃の巨人】娘々ストレッチ

    109

    68

    1,638

  • カード

    攻撃

    防御

    体力


    ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

    164

    66

    1,970


    【進撃の巨人】娘々ストレッチ

    133

    83

    1,988

  • カード

    攻撃

    防御

    体力


    ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

    193

    77

    2,316


    【進撃の巨人】娘々ストレッチ

    156

    97

    2,338

  • カード

    攻撃

    防御

    体力


    ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

    222

    89

    2,661


    【進撃の巨人】娘々ストレッチ

    179

    112

    2,689

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.