#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】

『#コンパス』の「ルチアーノ」は、すばやい通常攻撃が特徴のガンナータイプのヒーローだ。時間を止めて敵を瞬殺したりバックステップで逃げ撃ちしたりと、ほかのヒーローにはない強みを多く持っている。本記事では、ルチアーノの基本となる立ち回り方やデッキの組み方、小技などをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. 通常攻撃
  3. ヒーローアクション
  4. ヒーロースキル
  5. アビリティ
  6. 基本的な立ち回り方
  7. カードの発動速度
  8. おすすめデッキ【ランクF~S1】
  9. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  10. おすすめメダル
  11. コスチュームバリエーション
  12. テーマ曲MV
  13. 短編アニメ

ルチアーノの基本ステータス

攻撃倍率 1.25
防御倍率 0.50(全ヒーローワーストタイ)
体力倍率 0.80
移動速度 マリアよりやや遅い程度
通常攻撃射程 5.5マス
得意攻撃カード 【遠】
テーマ曲 ドクハク
MUSIC MARETU
イラスト 秋赤音
声優 小山力也
コスプレイヤー 英二

秋赤音×林Pが教える『#コンパス 』ルチアーノ誕生秘話

通常攻撃:多段遠距離攻撃

ルチアーノの通常攻撃は、3連続攻撃を5回1セットで繰り出す多段ヒット型の遠距離攻撃。

ガンナーの中では射程範囲が狭めだが、ダメージ効率が非常にいい。

各攻撃の間隔に大きな差はなく、途中でモーションキャンセルを挟む必要はあまりないだろう。

多段ヒット型のため、ダメージには連続攻撃補正がかかり、防御力の高い相手にはダメージが通りづらいので注意

1モーションのヒット数 3
連続攻撃補正 0.72倍

ヒーローアクション(長押し):バックステップ攻撃

4マスぶんバックステップしながら銃を撃って、ヒット時に攻撃力の1.3倍のダメージを与えるヒーローアクション(HA)。通称「バックショット」と呼ばれている。

射程距離は約7マスと通常攻撃より広く、近寄ってくる相手を迎撃する手段として有効。

ルチアーノは移動速度が遅いため、相手から距離を取るためにバックショットすることも多い。

さらに、当たった相手は軽くノックバックするため、一瞬の足止めカードキャンセルにも期待できる。

バックショット発動までに必要なタメ時間も0.1秒と、ほぼノータイムで放つことができ、バックショット後のスキも少ないので繰り出しやすい

また、バックショットはヒーローを貫通するので、縦に相手が複数人並んでいた場合、後続のヒーローにも当てることができる。

障害物を貫通することはできないが、バックショット自体の使い勝手がいいので、ぜひ多用していきたいところだ

射程距離 約7マス
攻撃倍率 1.3倍
後退距離 約4マス

ヒーロースキル:束の間の幻影

一定時間、自分以外のヒーローの時間を止めて動けなくするヒーロースキル(HS)。

時間停止中は、ルチアーノの攻撃力が超絶アップする(無敵中の相手以外はほぼ確実にキル可能)。

ほかのHSと違い、ヒーローアイコンをフリックした瞬間に効果が発動する。また、HS中はカードを使えない

効果中の行動可能時間は3.3秒。複数人同時撃破するには、発動タイミングの見極めと高いプレイヤースキルが求められる。

ルチアーノのスキルゲージをためるのには長い時間が必要だが、試合をひっくり返せる圧倒的パワーがある。

序盤から敵チームのスキを見つけて、積極的にゲージをためていきたい。

HS発動に必要なタメ時間(※) 39.2秒
行動可能時間 3.3秒

※常時エリア拡張状態だと仮定した時間(常時拡張済みエリア内でタメた場合は78.4秒)

アビリティ:チェックメイト

遠距離攻撃スキルカードの攻撃力を約1.2倍にアップさせ、クールダウンを約20%早めるアビリティ。

ルチアーノは、【遠】カードを最速クラスのソルやエミリアと並ぶスピードで繰り出せて、メインウエポンとして採用しやすい。

同じ【遠】カードを使ってみると、クールダウンの差は明らかだ

貫通【遠】カードはクールダウン短縮のみ

ルチアーノに採用されることのある「聖女の後衛 銃士レオン」は、相手のガードを貫通し、防御力も無視して攻撃できる貫通【遠】カード。

貫通攻撃には常に安定したダメージを与えられ、アビリティや強化カードなどによるバフ効果やコクリコのHSなどによるデバフ効果を受けないという特徴がある。

つまり、レオンはルチアーノのアビリティでも、クールダウン短縮効果しか受けられない。覚えておこう。

ルチアーノの立ち回り方

ルチアーノのヒーロースキルは、全ヒーローの中で最も逆転のチャンスを握っているといっても過言ではない強さを誇る。

HSの使い方も重要だが、HA(バックショット)もルチアーノを使いこなす上で、大きなポイントになってくる。

味方をカバーしつつスキルゲージをためよう

強力なHSが使えることから、開幕は自陣1番目のポータル(A,E)を制圧し、中~終盤にHSを発動できるようにスキルゲージをためていくのが、ルチアーノ定番の初動だ。

ただ、前線が人数的に不利にならないよう、目を光らせておこう

そのため、自陣1番目のポータルキーを取得して少しだけエリアを広げたら前線に向かい、混戦が一段落したら再び自陣1番目のポータルキーへ戻り、スキルゲージをためる動きが基本となる。

C地点争いで、2vs3にさせてしまうのは非常によくないので、相手が全員C地点に向かっていることが確認できたら、早めに前線へ向かおう。

ルチアーノの移動スピードはワーストレベルで遅い。早めに前線へ向かわなければ、味方が壊滅状態になりかねない

その後も、うまく味方と協力しつつゲージをためて、中~終盤にはHSが使えるようにしておけるのがベスト。

開幕でスキルゲージをためなければと、焦る必要はまったくないのだ。

最初の乱戦を乗り越えれば、相手が復帰するまでの間などにゆっくりとスキルゲージをためられる。そのためにも、開幕時に味方をフォローすることが重要になるのだ

スキを狙って通常攻撃で畳みかけよう

ルチアーノの攻撃性能を最大限に生かせるのは、敵が味方に釘付けになっているときやスタン中など、比較的安全に攻撃できるとき。

前線に出すぎると複数の敵に狙われるだけでなく、敵のガンナーに体力を削られやすくなるので、敵チームの編成やカードの使用状況を見ながら攻めるタイミングを見極めよう。

味方ヒーローが引きつけている敵は、ルチアーノの攻撃力を存分に発揮できるベストなターゲットだ

転倒(ダウン)などのちょっとしたスキも大きなチャンス。うまく射程に入って、大ダメージを与えよう

もちろん、カードスキルを使って自らスキを作り出すこともできる。カードスキルと通常攻撃をうまく組み合わせて、キルを稼いでいこう

バックショットを使った逃げ撃ちを覚えよう

移動速度が遅いルチアーノは、基本的に相手に背中を見せて歩いて逃げるのはNGだ。

相手に近づかれそうな状況で、バックショットの逃げ撃ちができるようになれば、相手にダメージを与えながら一気に後退できる。

歩いて逃げるよりも早く移動できるので、積極的に使っていこう。

相手の目の前で【防】カードを使ってしまっても、バックショットすれば、敵のガードブレイク攻撃を避けつつ、距離をとることができる

バックショット使用例

  • 敵がダメカを使い、こちらに対抗手段がないとき
  • 敵の【近】や【周】カードを予測して避けるとき
  • ガンナー同士の撃ち合いで敵の体力が少なくなり、ダメカか回復カード使用を予測してカードキャンセルを狙うとき
  • 自陣に戻るときの移動手段

あくまでも一例となるが、バックステップ攻撃を使いこなせれば、耐久力が低く鈍足なルチアーノでも、生き残り続けやすくなる。

しかし、壁や障害物を背後にしてバックショットをしても後退できない。自らスキを作り出して倒されることは避けたい。

#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】

HSを使うタイミング

ルチアーノ最大の武器であるヒーロースキルだが、肝心なのは使用するタイミング。これが非常に難しい。

状況的に優勢か劣勢かによっても、タイミングや使い方が変わってくる。今回はその一例を紹介する。

優勢時

どうしてもポータルキーを取られそうになったとき、守るために使おう。

一度ポータルキーを取り返されてしまうと、奪い返すのが大変だからだ。

ピンチにならなかったら、そのまま使わず試合終了しても問題ない。

残り時間わずかで、ポータルキーを取られそうになったら、確実に守るために使っても構わない

劣勢時

この相手を倒したら、確実にポータルキーが取れるタイミングで使おう。

奪いたいポータルキーに密集している相手をHSで一掃するのが、一般的な使い方となる。

うまくいけば、一瞬で3キルできるロマンも魅力

ルチアーノのHSは、ついつい2~3人同時に倒したくなるが、1人だけ残っているときに使うのも有効

特にタンクが残っている場合、他の2人が戻ってくるまで1人で耐久されてしまう恐れがあるので、HSで確実に倒して取り返す。このパターンもあることを覚えておこう。

HS徹底講座

HSを使おうとしても、相手うまく対応されて、倒せないことも多い。

まずは、ルチアーノのHSの対処法を頭に入れておく必要がある。

ルチアーノのHSの対処法

  1. ダメージカットカード(100%カット)やカウンターカードを使用
  2. HS演出中の無敵時間を使う

まず覚えておきたいことが、ルチアーノのHSは、スキルゲージを上にスライドしてから実際に動けるようになるまで、1秒ほど時間がかかり、その間に相手は動いたりカードを使ったりすることができる。

また、その時間中はルチアーノ自身もダメージを受けてしまうため、1秒の間に倒されて、HSを無駄にしてしまうことは避けたい。

ルチアーノの妻が棺桶から出てくるまでの約1秒間は、ルチアーノにとって致命的なスキとなることもあるのだ

1.100%ダメカやカウンター使用

ダメージカットカード(ダメカ)のなかでも、ダメージを100%カットできるものの展開中は、HSのダメージも1しか入らなくなるので、HSを使ってはいけない。

逆に、ダメージカット率80%の「究極系ノーガード戦法」など、100%カット以外のダメカを使っている相手なら倒すことができる。

目の前にいる相手が100%ダメカやカウンターを展開しているときは、HSを使っても倒せないので、使わないようにしよう

ここでポイントになるのが、先ほど解説したHSを発動してから実際に動けるまでの1秒間だ。

発動時間「無」の100%ダメカやカウンターは、ルチアーノのHS発動直後にカードを切れば、実際にルチアーノが動けるようになるまでの間に、ダメカやカウンターを展開でき、ルチアーノのHSを防ぐことができる。

コツコツためたHSを台無しにしないように気をつけよう

2.HS演出中の無敵時間を使う

どのヒーローもHSの演出時間中は無敵となり、ダメージや状態異常などを一切受け付けなくなる。

100%ダメカやカウンター使用中」と同じように、ルチアーノのHSを発動してから実際に動けるまでの1秒間でHSを使えば、無敵時間に突入するため、倒されることはない。

発動時間「無」のダメカやカウンターは、展開するのにほんの少しだけ時間を要するが、HSはスキルゲージをスライドした瞬間に無敵時間になるので、こちらのほうが難易度は低めだ

バックショットを活用しよう

HS中でもバックショットを撃つことができるが、ここでポイントとなるのが、通常攻撃の射程(5.5マス)よりもバックショットの射程(7マス)のほうが長いことだ。

HSを発動後、相手が通常攻撃の射程から少し遠かった場合は、歩いて近づき攻撃するよりも、バックショットで攻撃したほうが早い

明らかに通常攻撃だと射程が届かない位置にいる相手にも、バックショットなら攻撃を当てることができる

また、手前にいる相手にHSや100%ダメカを使われて、一度そちらに攻撃のターゲットを奪われてしまうと、ターゲットを変更するのが困難になる。

そんなときも、バックショットを使えばターゲットを変えたり、その相手の裏側にいる無防備な相手にも攻撃できたりできるので、とても優秀だ!

バックショットの方向は、長押ししながら変更するのではなく、先にカメラを相手の正面に向けてから、そのまま方向を変えずに撃ったほうがスムーズ!

攻撃カードは【遠】カードがおすすめ!次点に【近】

ルチアーノはアビリティで、【遠】カードの攻撃力をアップしたりクールダウン時間を短縮したりできるだけでなく、発動してからヒットするまでの速度もトップクラス。

採用カードに迷ったらひとまず搭載してみてほしい。

また、【近】カードもおすすめ。こちらは相手に近づかれたときの迎撃手段として有効だ。

【遠】カードの射程は通常攻撃よりもはるかに長く、欠点となる射程の短さをカバーしてくれるカードでもある

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー
なし

ルチアーノのおすすめデッキ(レアリティSR以下)【ランクF~A】

ルチアーノは、通常攻撃をメイン武器に戦えるガンナー。

アビリティ対象となる【遠】カードだけでなく、【近】カードも採用できるため、序盤からデッキを組みやすい。

また、Bランクに到達するまでは、HSをあわせること以外でHSを回避されることがないため、活躍しやすいだろう。

Fランク

  • 翼霊の加護 クワリ(自分の攻撃力を12秒間 中アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを40%回復)

クワリで攻撃力を高めて、通常攻撃をメインに戦っていくデッキ。

距離を詰められたらサンバールで迎撃して、警備ロボウィネバを使ってやり過ごしていこう。

Eランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間大アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Eランクに到達すると、火力を大幅に引き上げられるひめたるが入手可能になる。

また、UR【癒】カードが入手できるまで長くお世話になるリリィや「楽団員 アルプ」もこのタイミングで解放される。

基本的には、攻撃値の高いリリィがおすすめだが、火属性を取り入れるためにアルプを選んでいる。

デッキに全属性のカードを入れておくと、相手に弱点ヒットできる機会が増える。属性変更を駆使して効率よく攻撃しよう

Dランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間大アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • アイちゃんのオススメ防弾パーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Dランクに到達すると、警備ロボの上位互換となるアイちゃんが手に入るように。

ダメージカット率だけでなく、ステータス面も強化できるので、入手し次第入れ替えよう。

Bランク到達以降

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間大アップ)
  • 死献薬 シュタルク・トート(前方の敵にガードブレイク攻撃【ブレイク成功で中ダメージ】)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Bランクに到達すると、戦略の幅が一気に広がる【破】カード(ガードブレイク)や【返】カード(カウンター)が手に入るようになる。

シュタルクを搭載すれば、ガードを張った敵を迎撃できるようになるので、試してみよう。

また、ルチアーノでは愛用しづらいが、人気カードのイェーガーも入手可能になる。

ダメージカット率の高いUR【防】カードが手に入るまでは、こちらがおすすめだ。

ガードブレイク対策に「#夜光犯罪特区 #やめるちゃんアゲ」を搭載するのもアリ。S1ランク到達で登場するスキルゲージ吸収対策にもなるカードだ

ルチアーノのおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードを使ったおすすめデッキをご紹介。

ルチアーノには、アビリティで威力がアップしてクールダウン時間も短縮される【遠】カードを積極的にデッキにいれたい。

また、【近】カードも繰り出す速さは申し分なく、敵に近づかれたときの対処手段として有効だ。

採用できるカードが多いので、いろいろ試して自分に合ったデッキを見つけてみよう。

耐久重視型

  • 迅雷の科学者 アバカン
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • 楽団姫 ディーバ
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

耐久力の低さを補うために、カウンターとダメカを両採用したデッキ。

どちらも発動時間「無」なので、とっさに攻撃を防ぎやすく、バーゲン展開中はスキル吸収攻撃や貫通攻撃もやり過ごせる。

さまざまなカードを採用しうる攻撃枠のなかでも、特におすすめしたいのがアバカン。

アビリティ対象となり、味方のキルサポートができるのはもちろん、スタン中にHSを発動することで確実に死へといざなえるのが非常に強力だ。

通常攻撃重視型

  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • ひめたる力の覚醒
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

ダメカを1枚に絞って、そのぶん攻撃的にしたデッキ。

HSやバックショットがうまく使いこなせない人におすすめで、通常攻撃での攻撃力に重きを置いている。

「ひめたる力の覚醒」の代わりに、防御力ダウンのカードを入れるのもおすすめ

デッキ例の代用カード

カード名 代用カード名
魂を司る聖天使 ガブリエル 聖女の守り手 黒猫リリィ
#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 楽団員 アルプ
#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 雨霊の加護 ウィネバ
#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 保健室の救急セット
#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 楽団姫 ディーバ #コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 アイちゃんのオススメ防弾パーカー
#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 警備ロボ Guardoll-4771
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK 究極系ノーガード戦法
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争 #夜光犯罪特区 #やめるちゃんアゲ
#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 反導砲 カノーネ・ファイエル #コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 死献薬 シュタルク・トート
迅雷の科学者 アバカン 連合宇宙軍 スタンビームライフル
#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 おかあさん だーいすき 【デルミン】デビルミント島
#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 紅薔薇の聖王剣 セルピエンテ
#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 ひめたる力の覚醒 #コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 翼霊の加護 クワリ
#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 -蒼王宮- 第一魔剣 ザヴァイヴァーニィ
#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】 武器商人 エンフィールド

※恒常カードのみの紹介

おすすめコラボ限定カード

カード ポイント

【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活
  • ガブリエルの属性違いカード
  • 恒常カードでは貴重な火属性枠
  • 攻撃値が高い

【Fate/stay night[HF]】
舞い散る桜
  • 恒常カードにはない発動「無」の70%回復
  • 発動時間がないのでスキなく使える
  • 攻撃値が高い
  • 全天やアバカンと属性被りしてしまう

ギアメーカー
  • ガブリエルの属性違いカード
  • 攻撃値が高い
  • 全天やアバカンと属性被りしてしまう

【駄女神’s】
アクア&めぐみん&ダクネス
  • ディーバの属性違いカード
  • 攻撃値が高い
  • 全天やアバカンと属性被りしてしまう

【画竜点睛】
梅喧(ばいけん)
  • バーゲンの属性違いカード
  • 恒常カードでは貴重な火属性枠
  • 全体的なステータスがバーゲンよりやや低め

【爆裂アークウィザード】
めぐみん
  • カノーネの属性違いカード
  • 恒常カードでは貴重な火属性枠
  • ステータスがやや体力寄り

【リゼロ】
絶望という病
  • カノーネの属性違いカード
  • 全体的なステータスがカノーネより優秀
  • 全天やアバカンと属性被りしてしまう

【ライジング・フォース】
カイ
  • アバカンの属性違いカード
  • 全体的なステータスがアバカンよりやや低め

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)


ジャック・オー

ラムレザル
=ヴァレンタイン

【最終最凶】
ベガ

ダルシム

ラム

【BEATLESS】
レイシアと遠藤アラト

【イカれた約束】
ザック&レイ

アイザック・フォスター

江ノ島 盾子

【慈愛の貧乏リッチー】
ウィズ

カズマ

ミカサ

【Fate/stay night[HF]】
lost butterfly

【ダンまち】
至福の一時

【FFXV】
彼の者の物語

【FFXV】
輝かしき未来へ

ルチアーノのおすすめメダル

ルチアーノは、HSの使い勝手がよくなり機動力もアップできる「移動速度アップ」がおすすめ。

また、相手に近づくことを許さないほど通常攻撃の火力を高めるために「攻撃力アップ」を狙うのもいいだろう。

メダル おすすめポイント
#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】
移動速度アップ
  • HSの可動範囲が広がる
  • 前線に早く駆けつけられる
#コンパス【攻略】: ルチアーノのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/9更新】
攻撃力アップ
  • 通常攻撃で相手を倒しやすくなる

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

マフィア スタイル

夏男 スタイル

初音ミク コスチューム

※『初音 ミク』コラボ限定

ヴァンピーロ スタイル

※秋のハロウィンイベント限定

【殺戮の天使】神父グレイ コスチューム

※『殺戮の天使』コラボ限定

【殺戮の天使】ザック コスチューム

※『殺戮の天使』コラボ限定

サマースイム スタイル

※夏の水着イベント限定

マフィア スタイル【刻】

※2020年9月シーズン報酬限定

【FFXV】イグニス コスチューム

※『FFXV』コラボ限定

旧オリジナル

※現在入手不可&使用不可

旧カラーバリエーション1

※現在入手不可&使用不可

旧カラーバリエーション2

※現在入手不可&使用不可

旧マフィア スタイル

※現在入手不可&使用不可

テーマ曲MV

短編アニメ

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.