#コンパス攻略

【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】

『#コンパス(#空帕斯)』に通算64人目のヒーローとして参戦するのは「Bugdoll(バグドール)」。「#イレギュラー」に関するアビリティをもち、ヒーローアクションで超遠距離から6つのウィングを飛ばして戦うガンナーだ。今回は、バグドールの基本性能から考える立ち回りのポイントやおすすめデッキなどを紹介していく。

公認Discordで転スラコラボヒーロー限定の大合戦を開催!

【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】
▲画像をタップ(クリック)してDiscordに参加しよう!▲

  1. ステータス
  2. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  3. おすすめデッキ【ランクF~A】
  4. おすすめの攻撃カード
  5. おすすめメダル
  6. 通常攻撃
  7. ヒーローアクション
  8. ヒーロースキル
  9. アビリティ
  10. 基本的な立ち回り方
  11. コスチュームバリエーション
  12. 実装発表動画
  13. ヒーロー紹介PV
  14. テーマ曲MV
  15. 解説動画

バグドールの基本ステータス

ヒーロー名
(台湾版名)
Bugdoll
(Bugdoll)
攻撃倍率 1.35
防御倍率 1.45
体力倍率 0.75
移動速度 ヴィオレッタ、リュウとほぼ同速度
通常攻撃射程 約6.5マス(サーティーン【ガンナー時】、エミリア、リン、GBG、アインズとほぼ同じ)
得意攻撃カード 【遠】【連】
テーマ曲 スティールユー
MUSIC Omoi
イラスト ちゃもーい
声優 丹下桜
実装日 2022年1月27日
HAでのけん制が強力なガンナー

ソーン

ニーズヘッグ

GBガール

輪廻
関連記事
Voidoll(ボイドール)の立ち回り・おすすめデッキ
その他ガンナーの立ち回り・おすすめデッキ

バグドールのおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードを使ったバグドールのおすすめデッキをご紹介。

他のヒーローよりもカードの発動時間が短いという特長を活かした、発動時間「短」のカードを取り入れたデッキがおすすめだ。

バランス型

  • 【自由枠】サポート系カードor迎撃手段の攻撃カード
  • 【ダメカ】楽団姫 ディーバ
  • 【ダメカ】全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 【回復】魂を司る聖天使 ガブリエル

自由枠にサポート系や迎撃手段となる攻撃カードを入れ、【防】カード(ダメカ)のディーバ全天で身を守り、回復カードのガブリエルで生存能力を高めたバランス型デッキ。

2枚のダメカに関しては、攻撃ステータスが全カードで最も高くダメージをある程度の時間防げる全天、とっさに攻撃を防ぎやすい発動時間「無」のディーバの2枚のダメカを、状況に応じて使い分けよう。

サポート力を高めたければ、ガブリエルの代わりに全体回復の月夜叉ユニドールを入れるのもいいだろう。しかし、月夜叉は一度の回復量が少なく、ユニドールは攻撃ステータスの低さがネックだ

前述のとおり、自由枠には全体支援や敵の全体妨害などの味方をサポートするカードを入れるのがおすすめ。

また、「迅雷の科学者 アバカン」で敵をスタンさせてサポートしたり、近づいてきた敵を「ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-」で迎撃したりするのもいいだろう。

自由枠

-蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク
・敵全体のカードによる強化効果を打ち消しつつノックバック
・ノックバック効果でポータルキーや自身、味方を守れる
・攻撃ステータスが高い
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
・貫通効果がある連続攻撃
・敵に近づかれたときの迎撃手段になる
・攻撃ステータスが高い
連合宇宙軍 シールドブレイカー
・敵全体の防御力をダウン
・HAのダメージの通りがよくなるのでバグドール自身との相性もいい
・攻撃ステータスが高い
迅雷の科学者 アバカン
・敵をスタンさせる遠距離攻撃
・バグドールの発動時間の短さにより連切りしなくても使いやすい
・攻撃ステータスが高い
創霊の加護 タイオワ
・味方全体の攻撃力をアップ
・攻撃ステータスがかなり高い
・恒常カードでは貴重な火属性カード
HAの火力を上げることはできない
#夜光犯罪特区 #きてるちゃんライヴ
・指定した敵をスタンさせる
・ポータルキーの防衛や味方のサポートが可能
攻撃ステータスが高くない

ダメカ・回復・サポートカードのさまざまな組み合わせを試してみよう!

単体回復カードをなくしたり、ダメカを減らしたりする代わりに、イデアシールドブレイカー、全体回復などのサポートカードを2枚以上入れたデッキもおすすめ。

いっしょにチームを組む仲間や現在の環境などにより、サポートカードをカスタマイズできるのもバグドールの魅力だろう。

デッキ例の代用カード【※恒常カードのみ※】

カード名 代用カード名
【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】 妖炎参謀 月夜叉 【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】 銀河防衛ロボ Unidoll-2525
【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】 情愛の四女 クララ
【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】 -蒼王宮- 黒滅導師 アカンティラド
【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】 楽団姫 ディーバ 背に負いし亡き妻の加護
【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】 アイちゃんのオススメ防弾パーカー
【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】 警備ロボ Guardoll-4771
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK 究極系ノーガード戦法
魂を司る聖天使 ガブリエル 聖女の守り手 黒猫リリィ
【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】 楽団員 アルプ
【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】 雨霊の加護 ウィネバ
保健室の救急セット
創霊の加護 タイオワ 祭りの終わり!満天提灯
レーザー特注忍具 -双天小烏丸-
【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】 迅雷の科学者 アバカン 戦士の灯火/ 超圧縮荷電粒子砲 ラグナロク
連合宇宙軍 スタンビームライフル
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら- とある家庭用メカの反乱
オンエア部下忍者 -アニマルチューバーズ-
聖女の前衛 ジル・ド・レ

おすすめコラボカード

カード ポイント

【STEINS;GATE】
黄昏の憩い
  • ユニドールの属性違いカード
  • 恒常カードでは貴重な火属性カード
  • 攻撃ステータスが高い

【文スト】
ありふれた日常の幸せ
  • 恒常カードにはない発動時間「無」の70%回復カード
  • デッキに採用することが難しい火属性カード
  • 攻撃ステータスが高い

【リゼロ】
ゼロから始める異世界生活
  • ガブリエルの属性違いカード
  • デッキに採用することが難しい火属性カード
  • 攻撃ステータスが高い
  • ステータスの関係上ガブリエルよりおすすめ

【Fate/stay night[HF]】
舞い散る桜
  • 恒常カードにはない発動時間「無」の70%回復カード
  • 攻撃ステータスがかなり高い

ギアメーカー
  • ガブリエルの属性違いカード
  • 攻撃ステータスがかなり高い
  • ステータスの関係上ガブリエルよりおすすめ

【ダンまち】
至福の一時
  • ノーガードの属性違いカード
  • 攻撃ステータスと体力ステータスがバランスよく高い
  • ステータスの関係上ノーガードよりおすすめ

【イカれた約束】
ザック&レイ
  • ノーガードの属性違いカード
  • 攻撃ステータスが高い
  • ステータスの関係上ノーガードよりおすすめ

【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ
  • 攻撃力、防御力、移動速度を大アップする恒常カードにはないスキル
  • 効果中サイレントになるデメリットあり
  • 体力ステータスが高い

【SAO】
旅路の果て
  • ゆららメカの反乱より威力は高いがクールタイムが長い
  • 恒常カードにはない効果のカード
  • 攻撃ステータスがかなり高い

【空駆ける歌姫】
初音 ミク
  • 恒常カードにはないレアリティURの全体移動速度アップカード
  • 攻撃ステータスがかなり高い

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)


シリカ&ピナ

【SAO】
朝露の少女と

シャルティア・ブラッドフォールン

【オーバーロード】
守護者統括 アルベド
 
ノワール

【ペルソナ5】
運命の囚人

【FFXV】
輝かしき未来へ

【FFXV】
彼の者の物語

【FFXV】
父子の絆

【超歌舞伎】
今昔饗宴千本桜

ライダー

【慈愛の貧乏リッチー】
ウィズ

【駄女神’s】
アクア&めぐみん&ダクネス

【超高校級のゲーマー】
七海 千秋

【BEATLESS】
レイシアと遠藤アラト

フェリス

【拳を極めし者】
豪鬼

【ライジング・フォース】
カイ

バグドールのおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードのなかから、レアリティSR以下のカードのみを使ったバグドールのデッキを節目ごとに紹介。

バグドールは、【遠】カードや【連】カードの発動速度が速いものの、バグドール自身の攻撃倍率が目立って高いわけではないため、思うように敵にダメージを与えられないことが多い。

レアリティURのサポート系カードが手に入るまでは、攻撃力アップカードで通常攻撃やHAのダメージを上げたり、貫通効果のある【遠】カードで敵を転倒させて通常攻撃でトドメを刺したりするなどして戦っていくといいだろう。

Fランク

  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • ドリーム☆ミーティア(25秒間 自分の移動速度を中アップ)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを40%回復)

警備ロボでダメージを軽減したり、体力が減ったらウィネバで体力を回復したりして、通常攻撃やHAを主体に戦うデッキ。

バグドールは近づかれたときの対抗手段に乏しいがゆえに、とにかく近づかれたくないため、敵に接近されそうになったらミーティアで移動速度を上げて逃げよう。

【近】カードの発動速度も遅くはないので、万が一敵に近づかれたときはサンバールで敵を飛ばすといいだろう。

Eランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • ドリーム☆ミーティア(25秒間 自分の移動速度を中アップ)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

ひめたる力の覚醒で通常攻撃のダメージを上げて敵を倒していこう。

しかし、ひめたる力の覚醒でHAのダメージを上げることはできないので要注意だ。

また、レアリティURの回復カードが入手できるまで長くお世話になるリリィや「楽団員 アルプ」もこのタイミングで解放される。

基本的には、攻撃値の高いリリィがおすすめだが、デッキに火属性カードがない場合は、火属性を取り入れるためにアルプにしてもいいだろう。

Dランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • ドリーム☆ミーティア(25秒間 自分の移動速度を中アップ)
  • アイちゃんのオススメ防弾パーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Dランクになると、警備ロボの上位互換となるアイちゃんが解放される。

ダメージカット率だけでなくステータス面も強化できるので、入手し次第入れ替えよう。

Bランク到達後

  • 聖女の後衛 銃士レオン(遠くの敵に 防御力無視の中ダメージ攻撃)
  • 【デルミン】デビルミント島(前方敵の防御力を14秒間大ダウン)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Bランクでは、アイちゃんの上位互換となるダメージカットカード(ダメカ)のイェーガーが解放される。

バグドールの攻撃倍率ではやや火力不足とはなるが、ダメカや防御力を無視して攻撃できる【遠】カードのレオンもBランクで登場。

レオンだけでは倒しきれないことが多いので、ある程度体力が減った敵を狙ったり、レオンで転倒した敵を通常攻撃で倒したりして、キルまで持っていこう。

同じくBランクで解放される前方の敵の防御力を大きく下げるデビルミント島もおすすめ。

効果範囲内であれば、障害物越しにいる敵の防御力を下げることが可能だ。

ひめたる力の覚醒ではHAのダメージを上げることはできなかったが、デビルミント島で敵の防御力を下げることで、HAのダメージをアップできるのが魅力だろう。

基本的なデッキの組み方・考え方

おすすめ攻撃カードは【遠】カードと【連】カード!

バグドールは、【遠】カードを切ってから攻撃がヒットするまでの速度が全ヒーローでもトップクラス。

【遠】カードは発動時間「短」や「長」のものが多いが、バグドールは他ヒーローよりもカードの発動時間が短めになっているため、なおさら相性のいいカードといえるだろう。

迅雷の科学者 アバカン」など発動時間「短」の【遠】カードであれば、連切りする必要はないくらい素早く繰り出すことができる

また、【連】カードの発動速度も速いので、近づかれたときの迎撃手段として貫通効果のある【連】カードを1枚デッキに入れるのもいいだろう。

発動速度が速い攻撃カードが【遠】と【連】カードという、【近】と【周】カードの発動速度が速いボイドールと対になるような関係が垣間見える

攻撃カードの発動速度目安

攻撃種類 類似ヒーロー

バグドールのおすすめメダル

バグドールは、戦闘前にHAで相手の体力を削ることができる点が魅力の1つであるため、「攻撃力アップ」メダルをつけることでその恩恵をより受けることができる。

攻撃力アップメダルと合わせて、敵から逃げやすくするために「移動速度アップ」メダルをいっしょに付けるのもいいだろう。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント
【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】
攻撃力アップ
・通常攻撃で相手を倒しやすくなる
・HAのダメージが通りやすくなる
【#コンパス】Bugdoll(バグドール)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/16更新】
移動速度アップ
・相手アタッカーから逃げやすくなる
・前線に早く駆けつけられる

通常攻撃:単発遠距離攻撃

バグドールの通常攻撃は、単発型の遠距離攻撃。

1〜3撃目まではテンポよく繰り出せるが、最後の4撃目のみ攻撃時のスキが大きい。

4撃目のスキが大きいので、ただ棒立ちになって通常攻撃をしつづけるよりも、1撃目を当てたタイミングで移動を挟んでモーションキャンセルして攻撃したほうが、効率よくダメージを与えられるだろう。

移動を軽く挟んで通常攻撃モーションをリセット。バグドールの場合、1撃目だけを繰り出して攻撃したほうが攻撃間隔は狭くなる

攻撃射程 約6.5マス
射程類似ヒーロー

ヒーローアクション(長押し):浮遊兵器/#イレギュラーウィング

背中にある6つのウィングを敵に飛ばして攻撃するヒーローアクション(HA)。

1つずつ順番にウィングを飛ばしていき、背中のウィングがなくなるとHAできなくなる(最大で6発同時に発射可能)。

ウィングは障害物や壁を無視して飛ばすことができ、範囲内に敵が複数人いる場合は手前側にいる敵を優先して攻撃する。

障害物や壁の裏からHAすれば、敵を攻撃したりけん制したりできる

しかし、ウィングを発射している間、バグドールの防御倍率が下がるというデメリットがある。

ウィングを発射している数が多ければ多いほど、防御力も大きく下がる仕様になっている、いわば諸刃の剣。

すべてウィングを発射しているときは防御力がゼロになり、その間に攻撃されれば非常に倒されやすくなるので、使うタイミングには要注意だ。

HA中の防御倍率

元の防御倍率 1.45倍
ウィング-1 1.20倍
ウィング-2 1.05倍
ウィング-3 0.70倍
ウィング-4 0.45倍
ウィング-5 0.20倍
ウィングなし 0.00倍

HAの攻撃射程は約13マスと長く、通常攻撃の届かない敵に対してもHAで攻撃でき、デメリットはあるものの使いやすいHAとなっている。

しかし、一発の攻撃倍率はそこまで高くないので、防御力が高いヒーローに対してはダメージが少し通りにくいことは覚えておこう。

防御力の高い敵に対してHAでじゅうぶんなダメージを与えるには、防御力ダウンのカードを使うなど工夫が必要だ

また、HAによる攻撃には自身の攻撃力アップ・ダウン効果が乗らない特徴がある。

HAでより多くのダメージを与えたいなら、敵の防御力を下げるカードを使おう。

攻撃倍率 約0.55倍
攻撃射程 約13マス

ヒーロースキル:デリート シーケンス スタート

6つのウィングを並列展開して超長距離ビームを放つヒーロースキル(HS)。

ビームは、攻撃範囲内にいる敵をダウンさせながら連続ヒットし、捉えた敵を一瞬で倒してしまうほど強力だ。

また、障害物や壁を無視してビームを放つことができ、ステージの端から端まで届くほど射程が長い。

横幅も広く、多くのステージで大部分を覆えるのが非常に強力だ。

縦に長いステージの「ちゅら島リゾート」でもステージの端から端までビームを縦断させることができる

自身より少し上の段差にいる敵ならHSを当てることが可能だが、下の段差にいる敵に対しては当たらないことも多い。段差の融通は少々効きづらいだろう。

「けっこいスターパーク」の自陣側から1段下のC地点付近にいる敵に向けてHSを使っても当たらない。段差下に対しての当たり判定はあまりないようだ

なお、6つのビームの間には少し隙間があり、攻撃範囲内でも隙間に避難されれば回避されてしまう。

また、HSによる攻撃は【防】カードを貫通しないので、ダメージカット率の高い【防】カードを展開されることでも防がれるので覚えておこう。

敵バグドールがHSを使うと予測線のようなものが表示される。HSを使ってからビーム放出まで少し時間があるので、ビームが放たれる前に回避しよう

攻撃倍率 約1.5倍
攻撃射程 測定不能(あらゆるステージの端から端まで届くほどの超長距離)
1本のビームの幅 約0.8マス
ビームの幅(端から端まで) 約10.8マス
ビーム放出時間 約3.8秒
HS発動に必要なタメ時間(※) 約24秒
タメ時間類似ヒーロー
HS演出(無敵)時間 約10秒

※常時エリア拡張状態と仮定した秒数(常時最大拡張エリア内だと約48秒)

アビリティ:#イレギュラー

バグドールや「#イレギュラー」コスチュームのヒーロー(敵味方問わず)が近くにいると、自動的にスキルゲージが上昇するアビリティ。

上昇速度は拡張後のポータルキーエリア内の約1.2倍で、拡張中のポータルキーエリア内より遅いが、拡張後のポータルキーエリア内よりは早い。

したがって、拡張後のポータルキーエリア内よりもアビリティを使ってスキルゲージを溜めたほうが早いことになる。

2021年5月から始まった「#イレギュラー」イベントで#イレギュラーコスチュームが追加されている。2022年2月現在で#イレギュラーコスチュームがあるのは忠臣、グスタフ、ルチアーノ、コクリコ、アダム、マリア、メグメグ、零夜、アタリ、ボイドール、サーティーン、ジャンヌ、ピエールの13名

なお、ポータルエリア内のスキルゲージ上昇と重ねがけはできないので注意だ。

発動範囲 半径約6.5マス以内
HS発動に必要なタメ時間
(アビリティ時)
約40秒
(拡張後ポータルキーエリア内の約1.2倍の速度)

バグドールの基本的な立ち回り方

バグドールの最大の武器は、遮へい物を無視して攻撃できる長射程のHA。

HAで相手の体力をジリジリと削り、味方がキルしやすい環境を作っていこう。

【開幕】自陣1番目のポータルキー制圧後にC地点争いに加勢

バグドールは至近距離での戦いを得意としないため、前線から最も遠い自陣1番目のポータルキー(A,E)を最初に制圧しておこう。

制圧後はすぐにC地点争いに加勢して、味方と協力してC地点を制圧するのが理想だ。

最後方から通常攻撃やHAを使って戦い、敵を倒したり、敵が下がらざるを得ない状況を作ったりしてC地点を取り防衛していこう

【HA】通常攻撃との使い分けが重要!むやみやたらとHAを使わない

障害物や壁などの遮へい物を無視して攻撃できるHA。

HAを当てやすい快適さや射程の長さからHAを使い続けたくなるが、スキになるだけでなく防御力が下がるデメリットがあることを忘れてはいけない。

敵が自身に接近中のときにHAを使い続けると、HAで防御力が下がっている間に攻撃されて、大ダメージを受けてしまいやすい。

通常攻撃範囲内に敵が入ったらすぐにHAをやめて通常攻撃で、敵が遮へい物の裏や通常攻撃の射程外にいたらHAで攻撃するなど、通常攻撃とHAの使い分けを大事にしよう。

遠くからHAでジリジリとダメージを与えるバグドールは敵に優先的に狙われがち。敵からすれば積極的に対処したいヒーローでもあるので、敵の強襲に注意しよう

【HS】通路を覆ったり通せんぼしたりしよう!

ビームとビームの間に隙間はあるものの、攻撃範囲の広さと非常に長い射程、障害物などを無視できるといった多くの魅力をもつバグドールのHS。

ビームは約3.8秒間放出し続けるので、場面の制圧力も高い。

通路を覆って敵を動きづらくしたり、味方が制圧中のポータルキーの元に敵を向かわせないようにビームで通せんぼしたりして使うとHSを活かしやすいだろう。

射程の長さから、かなり遠くからHSを使っても味方を援護しやすいのも、バグドールのHSのいいところだ

【特徴】カードの発動時間が他のヒーローの約半分!

発動時間とは?

各カードには、発動時間が設定されており、カードごとにその時間は異なる。

発動時間は、カードごとに設定されているもので、基本的にヒーロー間で異なることはないのだが、一部例外で他のヒーローより発動時間が短くなるヒーローがいる

バグドールもそのうちの1人となっており、ボイドールと同様の発動速度の短さとなっている。

発動時間「短」のカードを切ってから発動するまでかかる秒数

ヒーロー 発動時間「短」の場合の秒数
バグドール 約0.6秒
ボイドール 約0.6秒
マルコス 約0.7秒
リリカ 約1.0秒
他ヒーロー 約1.2秒

※Appliv Games編集部調べ
※「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK」を用いて
検証

バグドールは、他の多くのヒーローより【防】カードを素早く展開できたり、イデアやとっさの回復が間に合いやすかったりと、使いたいタイミングで瞬時にカードを使いやすいヒーローと言えるだろう。

番外編:バグドールのモーションにはオリジナル10のヒーロー要素が!?

バグドールがカードを使ったときなど、さまざまなモーションには、オリジナル10(※)のヒーローの要素が散りばめられている。

オリジナル10の武器などを使うのも自由自在!?

自分自身でバグドールのモーションを確認して見つけてみよう!

※オリジナル10(オリジナル・テン):『#コンパス』リリース時から実装されていたアタリ、ジャスティス、リリカ、乃保、忠臣、ジャンヌ、マルコス、ルチアーノ、ボイドール、まといの総称

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

オマエの端末をショートさせてやるよ

オマエはどうやら糖分が足りて無いようだな

実装発表動画

ヒーロー紹介PV

テーマ曲MV

解説動画

ヒーロー記事一覧


アタリ


ジャスティス


リリカ


乃保


忠臣


ジャンヌ


マルコス


ルチアーノ


ボイドール


まとい


ソル


ディズィー


グスタフ


テスラ


ミク


ヴィオレッタ


コクリコ


リュウ


春麗


マリア


アダム


サーティーン


勇者


エミリア


レム


カイ


メグメグ


リン


レン


イスタカ


ザクレイ


きらら


モノクマ


ポロロッチョ


アクア


めぐみん


ソーン


リヴァイ


デルミン


トマス


猫宮


オカリン


零夜


セイバーオルタ


ギルガメッシュ


ルルカ


ピエール


忠信


アイズ


甘色


ノクティス


ニーズヘッグ


中島敦


芥川


GBガール


ライザ


アリス


ジョーカー


イグニス


アインズ


輪廻


キリト


アスナ


バグドール


ステリア


ラム


2B


ラヴィ


リムル

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.