#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: 双挽乃保(のほたん)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【7/29更新】

『#コンパス(#空帕斯)』で最高の攻撃力を誇る「双挽乃保(のほたん)」は、チェーンソウで次々と敵を倒していくアタッカーだ。本記事では、のほたんの基本となる立ち回り方やデッキの組み方などをまとめて紹介していく。

『#コンパス』公認Discordサーバー開設!

#コンパス【攻略】: 双挽乃保(のほたん)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【7/29更新】
▲画像をタップ(クリック)してDiscordに参加しよう!▲

  1. ステータス
  2. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  3. おすすめデッキ【ランクF~A】
  4. おすすめ攻撃カード
  5. おすすめメダル
  6. 通常攻撃
  7. ヒーローアクション
  8. ヒーロースキル
  9. アビリティ
  10. 基本的な立ち回り方
  11. コスチュームバリエーション
  12. テーマ曲MV
  13. 短編アニメ

双挽乃保(そうびき のほ)の基本ステータス

ヒーロー名
(台湾版名)
双挽 乃保
(雙挽 乃保)
攻撃倍率 1.50
防御倍率 1.20
体力倍率 0.80
移動速度 アダム、リヴァイ、セイバーオルタ、ルルカ、GBガール、アリスとほぼ同じスピード
通常攻撃射程 約2マス(その他多くのアタッカー&スプリンターと同じ)
得意攻撃カード 【連】
テーマ曲 キレキャリオン
MUSIC ポリスピカデリー
イラスト H2O
声優 近藤玲奈
公式コスプレイヤー あまねるみ
実装日 2017年12月17日(『#コンパス』リリース日から)
通常攻撃がメインウェポンのアタッカー

マルコス

マリア

ポロロッチョ

デルミン
関連記事
その他アタッカーの立ち回り・おすすめデッキ
ポリスピカデリー×近藤玲奈×林Pが教える『#コンパス 』双挽乃保誕生秘話

双挽乃保のおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードを使ったのほたんのおすすめデッキをご紹介。

のほたんの定番デッキはしっかりと定まっているので、構築難度は高めだが、ぜひ以下のデッキを試してみてほしい。

マジスクゆらら型

  • ドリーム☆マジカルスクエア
  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 楽団姫 ディーバ

マジスクで強引にスキを作り出して、通常攻撃を畳み掛けたり、【防】カードを展開した相手には、ゆららで対応したりしてキルを稼いでいくデッキ。

のほたんはとっさに攻撃を防げないと戦いにくい場面が多いので、「楽団姫 ディーバ」など発動時間「無」の【防】カードを採用するようにしたい。

また、【貫】&【連】カードについても、「とある家庭用メカの反乱」のほうがゆららより格段にレベルが高ければ入れ替え候補となる。

ただ、限界突破数が1少ない程度であれば、要となる攻撃力はゆららのほうが高いので、基本的にはゆららの搭載をおすすめしたい。

メカ反とゆららのステータス比較【レベル50時】

カード名 攻撃力 防御力 体力

とある家庭用メカの反乱
171 232 1,714

ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
242 101 1,614

恒常カードには、現状マジスクの代わりになるSR互換カードがないため、デッキ構築難度は高め。

持っていなければ、移動速度のみ下げられる「ドスブラック★シスコンブラザー」やより通常攻撃を強力なものにできる「おかあさん だーいすき」などを試してみるといいだろう。

『文豪ストレイドッグス』コラボ限定カードとなるが「江戸川乱歩」が唯一のマジスクの互換カード。効果時間が短いため、強引にスキは作りづらいものの、決定的なスキを狙って使えばじゅうぶん機能してくれる

デッキ例の代用カード

 カード名 代用カード名
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら- とある家庭用メカの反乱
オンエア部下忍者 -アニマルチューバーズ-
聖女の前衛 ジル・ド・レ
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK 究極系ノーガード戦法
楽団姫 ディーバ 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
アイちゃんのオススメ防弾パーカー
警備ロボ Guardoll-4771

※恒常カードのみの紹介

おすすめコラボ限定カード

カード ポイント

【SAO】
旅路の果て
  • ゆららメカの反乱より威力は高いがクールタイムが長い
  • 恒常カードにはないスキルのカード
  • 攻撃ステータスがかなり高い

【Fate/stay night[HF]】
激辛麻婆豆腐
  • マジスクの属性違いカード
  • マジスクよりわずかに攻撃力が低いが、体力が高い
  • 恒常カードでは貴重な火属性カード

【ダンまち】
ソード・オラトリア
  • 恒常カードにはない引き寄せ効果のある【連】カード
  • 敵を拘束しつつキルも狙える
  • 攻撃ステータスがかなり高い

【ダンまち】
至福の一時
  • ノーガードの属性違いカード
  • 攻撃ステータスと体力ステータスがバランスよく高い
  • ステータスの関係上ノーガードよりおすすめ

【イカれた約束】
ザック&レイ
  • ノーガードの属性違いカード
  • 攻撃ステータスと体力ステータスがバランスよく高い
  • ステータスの関係上ノーガードよりおすすめ

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)


【SAO】
朝露の少女と

【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ

【ペルソナ5】
TAKE YOUR HEART

【ペルソナ5】
運命の囚人

【ライザのアトリエ2】
いざ!冒険の旅へ!

江戸川乱歩

【文スト】
双つの黒

リュー・リオン

【Fate/stay night[HF]】
lost butterfly

【進撃の巨人】
小さな刃

【駄女神’s】
アクア&めぐみん&ダクネス

江ノ島 盾子

M.バイソン

【拳を極めし者】
豪鬼

ラムレザル=ヴァレンタイン
 
ジャック・オー

双挽乃保のおすすめデッキ【ランクF~A】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードのなかから、レアリティSR以下のカードのみを使ったのほたんのデッキを節目ごとに紹介。

のほたんは、通常攻撃を主体に戦うアタッカー。

特定のカードがなくとも戦いやすいので、カードプールが狭い序盤から使いやすいヒーローとなる。

いかに長く殴り合えるようにするかを考えながら、デッキを組んでいこう。

Fランク

  • 翼霊の加護 クワリ(自分の攻撃力を12秒間 中アップ)
  • ドリーム☆ミーティア(自分の移動速度を25秒間 中アップ)
  • 警備ロボ Guradoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを40%回復)

クワリで通常攻撃の威力を高めながら戦っていくデッキ。

ミーティアで移動速度をアップさせれば、相手を追いながら攻撃したり回避したりするのもラクになる。

警備ロボをはじめとする【防】カードは、ダメージを軽減するだけでなく、展開中の転倒などを防いでくれる重要カード。交戦時にうまく使っていこう。

Eランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • ドリーム☆ミーティア(自分の移動速度を25秒間 中アップ)
  • 警備ロボ Guradoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Eランクに到達すると、クワリの上位互換となるひめたるが入手可能に。

また、UR【癒】カードが手に入るまで強い味方になる、SR即時回復カードのアルプや「聖女の守り手 黒猫リリィ」もこのタイミングで入手できるようになる。

2枚を比べると、ステータス的にはリリィのほうが攻撃力が高く、のほたんとの相性がいい。

しかし、通常攻撃がメインのヒーローの場合、多少の攻撃力の差であれば、デッキに属性を多くそろえて弱点ヒットできたほうがダメージを与えやすくなりやすい。

そのため、紹介デッキでは後半になるとデッキに不足しがちな、火属性カードのアルプを採用している。

Dランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • ドスブラック★シスコンブラザー(前方敵の移動速度を10秒間 大ダメージ)
  • アイちゃんのオススメ防弾パーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Dランクでまず入手したいのが、Rカードのアイちゃん警備ロボの強化版となるので、入手次第使ってみよう。

シスコンブラザーは、相手の移動速度をダウンさせて攻撃しやすくなるカード。

ミーティアと比べるとステータスも全体的に高く、おすすめだ。

Bランク到達以降

  • 【デルミン】デビルミント島(前方敵の防御力を14秒間 大ダウン)
  • ドスブラック★シスコンブラザー(前方敵の移動速度を10秒間 大ダメージ)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Bランクでは、戦術の幅が広がるさまざまなカードがアンロックされる。

デビルミント島は、相手の防御力を大幅に下げることができる【弱】カード。

当てるには、相手にある程度近づく必要があるが、防御力の高い相手に対しては、ひめたる以上に有効に働きやすいカードだ。

イェーガーはUR【防】カードを除けば、最高のダメージカット率を誇る。

のほたんとの相性はそこそこといったところだが、カードプールが充実するまでは頼れる1枚となってくれるはずだ。

のほたんと相性がいい【貫】&【連】カードも同じタイミングで入手可能となるが、SRカードだと攻撃倍率が非常に低いという欠点があるので注意

おすすめ攻撃カードは【連】カード!

4種類ある攻撃カードのなかで、のほたんにおすすめなのが、出が早く高い攻撃倍率も生かしやすい【連】カード。

特に、強力な通常攻撃の天敵となる【防】カードや防御力を無視できる貫通効果のある【連】カードと相性バツグンだ!

貫通【連】カードは、最終弾がヒットすると敵を転倒できるのもメリット。カードで倒しきれなくとも、転倒中に通常攻撃でトドメを刺すことも可能だ

そのほかの攻撃カードは、いずれもスキが大きい。

のほたんには強力な通常攻撃があるため、攻撃【強】カードや【弱】カードを搭載して、より通常攻撃を生かしやすくしたほうが戦いやすい。

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー

双挽乃保のおすすめメダル

のほたんには、機動力を高めることで攻撃を回避しやすくなるだけでなく、キルチャンスまで逃しにくくなる「移動速度アップ」がおすすめ。

また、得意とする【貫】&【連】カードのダメージまで高められる「攻撃力アップ」も同レベルで採用候補となる。

どちらも捨てがたいので、移動速度アップと攻撃力アップの両方を付けておくのが無難だろう。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント

移動速度アップ
・相手の攻撃を避けやすくなる
・前線へ駆けつけるのが早くなる
・ダウンなどのスキを見逃しにくくなる

攻撃力アップ
・貫通攻撃の火力も上げられる
・小さなスキをキルにつなげやすくなる

通常攻撃:多段ヒット型近距離攻撃

のほたんの通常攻撃は、1モーションで6ヒットもする多段型攻撃。

無防備な相手を攻撃できれば、1~2モーションでキルを狙えるほどダメージ効率がいい。

1撃のダメージも決して小さくはないが「連続攻撃補正」がかかるため、防御力の高い相手には若干ダメージを与えにくい点にだけ注意しよう。

1ヒットのダメージは、攻撃力に連続攻撃補正がかかった後、相手の防御力を差し引いたものとなる

1モーションのヒット数 6ヒット
連続攻撃補正 0.66%
攻撃射程 約2.0マス

ヒーローアクション(長押し):全回復リスタート+速度アップ/双挽チェーンソウの爆発

足元にチェーンソウ(時限爆弾)を設置して、ライフを全回復した状態でスタート地点に戻り、約18秒間移動速度がアップするヒーローアクション(HA)。

チェーンソウは自身の後方まで巻き込むことができ、そのダメージは攻撃力の約4.8倍と大きい。耐久力のないヒーローなら、一撃で倒せるほどの破壊力がある。

発動可能になるまでは、およそ1.4秒のタメ時間が必要となる。その間は無防備になるので、できるだけ敵ヒーローと距離を取ってから使うようにしよう

移動速度アップの効果時間は約18秒と長い。

ただ、バトル開始時に使うと、HAの演出が長いため、かえって歩くよりも前線に向かうのが遅れてしまうので要注意!

攻撃倍率 約4.8倍
攻撃範囲 半径約2.5マス
移動速度倍率 約1.3倍
移動速度強化中の移動速度類似ヒーロー (ダッシュ時)
移動速度強化時間 約18秒
タメ時間 約1.4秒

ヒーロースキル:ビハインド ザ グラスイズ

覚醒して「移動速度」「攻撃速度」「カード発動モーション」「制圧モーション」「HAやアビリティのチェーンソウ爆発速度」などのスピードが、一時的に大幅アップするヒーロースキル(以下、HS)。

効果時間は約20秒で、途中で敵に倒されてもパワーアップは解除される。

移動速度は、通常時の約2倍にまで跳ね上がる。カード発動までにかかる時間も短縮されるので、カードスキルの使いやすさも段違いになる

なお、ステータス自体は強化されないため、HS演出後の動けるようになった瞬間を狙い撃ちされて、何もできずに倒されてしまうこともある。

使う場所とタイミングには、他のヒーロー以上に注意したい。

スキルゲージが完全にたまりきるまでには、常時エリア拡張中だとしても約24秒もかかり、アタッカーの中では遅め。

効果時間 約20秒
HS発動に必要なタメ時間(※) 約24秒
タメ時間類似ヒーロー
HS演出(無敵)時間 約9秒

※常時エリア拡張状態と仮定した秒数(常時最大拡張エリア内だと約48秒)

アビリティ:落し物に注意!

相手に倒されたときに、足元にHAと同じチェーンソウ(時限爆弾)を設置する。

威力や攻撃範囲は、HA時に出現するチェーンソウと同じだが、HAと違い復活後に移動速度アップ効果はつかない点は注意。

攻撃倍率 約4.8倍
攻撃範囲 半径約2.5マス

双挽乃保の基本的な立ち回り方

のほたんの最大の武器は、全ヒーローでトップの攻撃倍率

超火力の攻撃カードと通常攻撃で、どんどんキルを積み重ねてチームに貢献していこう。

【連】攻撃の発動モーションが早く、攻撃倍率がトップののほたんにとって、【貫】&【連】カードは非常に相性がいい攻撃カードとなる

開幕は「歩いて」前線へ!HA使用はNG!!

のほたんは、全ヒーローのなかでもそこそこ足が速いヒーロー。

そのため、バトルが始まったら自陣2番目のポータルキー(B,D)に向かったり、C地点へと味方スプリンターなどと向かったりする展開となりやすい。

自陣1番目のポータルキー(A,E地点)は、HSが強力で足が遅いヒーローが多いガンナーなどが制圧することが多い。C地点に向かう場合は、自陣2番目のポータルキー(B,D地点)を奪われないように注意しよう

なお、相手の裏取り対処や前線が安定している状況では優秀なHAだが、バトル開始時には絶対に使わないようにしたい。

移動速度が一時的にアップするものの演出が長く、結果として前線に向かうのが大幅に遅れてしまうのだ。

実際に「でらクランクストリート」でB地点まで開幕HAをした場合と、開幕から歩いて向かった場合のタイムを比べて見たところ、約4秒ほども歩いたほうが早かった(※)

※カスタムバトルにて「メダル効果無効」で検証

また、序盤の最前線での交戦が落ち着いたら、積極的にスキルゲージをためて、終盤にはHSを発動できるようにしておきたい。

のほたんのHSは、HSだけでの逆転も狙えるほど強力で、敵を3人倒せるほどのポテンシャルを持っている。

スキを逃さず一撃キル!

のほたんに採用されることが多い【連】カードを筆頭に、攻撃カードや多段型の通常攻撃は、意外に当てることが難しい。

そこで狙いたいのが、拠点制圧モーション中や攻撃モーション中、スタン中などといった、相手の決定的なスキ。

ただ相手を追い回しながら攻撃するよりも、ずっとヒットさせやすく、キルも稼ぎやすくなるはずだ。

味方が作ったスキを最大限に生かそう。周りが安全であれば、属性変更も生かして、極力大きなダメージを与えていきたい

のほたんの人気カード「ドリーム☆マジカルスクエア」を採用すれば、強引にスキを作り出したり、決定的なスキをさらに大きくしたりもできる

攻撃カードで狙いたい敵の隙例

  • 拠点制圧モーション中
  • スタン状態のとき
  • ダウン(転倒)状態のとき
  • 攻撃カードモーション中

HAのチェーンソウ爆弾は最終手段!

HAで設置できる双挽チェーンソウは、敵に大ダメージを与えつつ大きく打ち上げられるだけでなく、自身のライフを全回復できる大技。

しかし、使用するとスタート地点に戻り、移動速度アップ効果はあるものの、前線復帰に少し時間がかかってしまう。

そのため、ステージによるがワープ系カードや移動系【強】カードでも搭載していないかぎり、HAを使うことは極力避けるのがおすすめだ。

前線が味方に任せられそうなくらい盤石な状態か、このままではキル数を稼がせてしまうだけ……といったときにだけ使っていこう。

HAのチェーンソウ爆弾には、ターゲット判定が少しだけ残るので、相手の攻撃を引きつけることもできる。使いどころは難しいが、うまく使えば防衛に役立ってくれるだろう

逆転狙いのHSはHA後発動で確実に起動!

演出明けさえ狙われなければ、ひとりで形勢逆転も狙えるヒーロースキル。

前線から引いて自陣側のポータルエリアで発動すれば、比較的安全に発動できるものの、演出時間が長く、その間に近づかれて妨害されたり一撃必殺系のHSで狙われたりすることも少なくない。

あくまでも一例だが、敵チームに上の画像のヒーローがいた場合は、特にHSを使う場所やタイミングに要注意。敵から少し離れたところでHSを発動しても、容易にHSでカウンターキルされて無駄になってしまいやすい

そこで、注目したいのが敵の攻撃が一切効かない安全地帯のスタート地点。

のほたんはHAでスタート地点に戻れるので、逆転のためにHS発動する際は、体力回復のついでにHAをしてから、スタート地点でHSを発動するのがおすすめだ。

前線復帰までの効果時間が無駄になってしまうが、移動速度が速いためそこまで大きなデメリットとはならない。安全に起動することを優先したい

また、長い演出時間は優勢時にポータルキーを防衛する際にも活用しやすい。

場面に応じて、しっかりと使い分けていこう。

番外編:「ヒットストップ」とは?

バランス調整でたびたび出てくるワード「ヒットストップ」。格闘ゲームやアクションゲームなどをプレイしたことがあるならご存じのかたもいると思うが、のほたんの場合はどのような意味なのかを説明していく。

ヒットストップは、よく大技や大ダメージを与える攻撃のモーション直後に、少し時間が止まったり動きが遅くなる(ディレイ)現象である。

のほたんの場合はどうだろうか。得意カード【連】を使って検証してみた。

使用カードと攻撃速度比較

  1. とある家庭用メカの反乱:1.5秒
  2. 学園の王者 生徒会執行部:2.0秒
  3. ひめたる力の覚醒+学園の王者 生徒会執行部:2.5秒

※攻撃ヒット1発目から10発目までの秒数
※攻撃値1,102ののほたんが防御値516のグスタフに攻撃した場合の時間
※ダメージ量は、1<2<3

検証結果を見ると、ダメージ量が多ければ多いほど【連】攻撃が終わるまでに時間がかかっていることがわかる。ヒット数は10回とどれも変わらない。

これはヒットストップの影響で、ダメージが多ければ多いほど【連】攻撃一発一発の間のモーションにディレイがかかっているため、攻撃終了までの時間が変わってしまうのだ。

今回の検証は【連】カードを使用して行ったが、のほたんは通常攻撃も多段(連続)攻撃になっているため、ヒットストップ速度の影響が出やすい。

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

体育は 嫌いじゃない

もふもまふみふまくま

初音ミク コスチューム

※『初音ミク』コラボ限定

水泳は 苦手なの

※夏の水着イベント限定

【リゼロ】ベアトリス コスチューム

※『Re:ゼロから始める異世界生活』コラボ限定

【BEATLESS】マリアージュ コスチューム

※『BEATLESS』コラボ限定

【殺戮の天使】断罪人キャシー コスチューム

※『殺戮の天使』コラボ限定

【殺戮の天使】ザック コスチューム

※『殺戮の天使』コラボ限定

もふもまふみふまくま【ねこ】

※2019年9月シーズン限定報酬

【STEINS;GATE】桐生萌郁 コスチューム

※『STEINS;GATE』コラボ限定

【FFXV】シドニー コスチューム

※『FFXV』コラボ限定

【ダンガンロンパ】腐川冬子 コスチューム

※『ダンガンロンパ1・2 Reload』コラボ限定

KILL or 斬る……どっちにする?

※秋のハロウィンイベント限定

#イレギュラー –怯弱の高校生–

※自身が「双挽乃保(のほたん)」を使用している状態で、バトルアリーナorフリーバトルにて「Bugdoll(バグドール)」、またはイレギュラーコスチュームを使用しているプレイヤーとマッチング(敵味方問わず)すると入手可能

旧オリジナル

※現在入手&使用不可

旧カラーバリエーション1

※現在入手&使用不可

カラーバリエーション2

※現在入手&使用不可 

テーマ曲MV

短編アニメ

ヒーロー記事一覧


アタリ


ジャスティス


リリカ


乃保


忠臣


ジャンヌ


マルコス


ルチアーノ


ボイドール


まとい


ソル


ディズィー


グスタフ


テスラ


ミク


ヴィオレッタ


コクリコ


リュウ


春麗


マリア


アダム


サーティーン


勇者


エミリア


レム


カイ


メグメグ


リン


レン


イスタカ


ザクレイ


きらら


モノクマ


ポロロッチョ


アクア


めぐみん


ソーン


リヴァイ


デルミン


トマス


猫宮


オカリン


零夜


セイバーオルタ


ギルガメッシュ


ルルカ


ピエール


忠信


アイズ


甘色


ノクティス


ニーズヘッグ


中島敦


芥川


GBガール


ライザ


アリス


ジョーカー


イグニス


アインズ


輪廻


キリト


アスナ


バグドール


ステリア


ラム


2B

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.