#コンパス攻略

#コンパス【環境】: 過去最大級の激戦!5月シーズンを振り返り‼

『#コンパス』で2020年5月7日から17日にかけて開催された、5月シーズン"銃弾の雨"。本記事では、実際にシーズン中プレイしていて目立ったヒーローやカード、環境変化について振り返りながら紹介していく。

公式データ

タンク定番のあのデッキが人気に!「忠信」

通常攻撃強化で人気沸騰!「リン」

人気カードに変化なし!「零夜」

6月シーズンは個としての強さが試される野良シーズン!

シーズン情報

ピエールが初参戦したシーズンバトル

2020年5月に行われたシーズンバトル「銃弾の雨」。

「メグメグ」をテーマにした2度目のシーズンとなり、『超歌舞伎×千本桜』コラボ後の初シーズンともなった。

本コラボで新登場したのがタンクの「佐藤四郎兵衛忠信(写真左)」。受けたダメージを打ち返すカウンター型のヒーローアクション(HA)を武器にするヒーローだ。初音ミク&鏡音リン・レンの『千本桜』コスチュームも同時登場した

本記事では、開発チームからいただいたデータや実際にシーズンバトルを戦って体感したことをもとにシーズン中に目立ったヒーローやカードに焦点を当てて、バトル環境を振り返っていく。

2020年5月シーズンボーダー

まずは開発チームの協力のもと、今回のシーズンボーダーを公開!

どれくらいバトルポイントを稼げばアイコンやカードを獲得できるかなど、次シーズンの目標を決める際の参考にしていただきたい。

順位 BP 前回比較 ボーダー
10位 5,777
【S8】277
▲15 金アイコン
100位 5,234
【S7】234
▼10
500位 5,119
【S7】119
▲35 銀アイコン
1,000位 4,736
【S6】236
▲50 TEPPENバトル応募条件
(代表者のみ)
5,000位 4,500
【S6】0
▲60 銅アイコン
30,000位 3,820
【S4】320
▲62 限定カード獲得
90,000位 3,189
【S3】189
▲126 限定チップ獲得

先月に引き続き外出が控えられている状況に加え、メグメグがテーマヒーローということもあり、ほとんどのボーダーが過去最高クラスといえるほどに高いものに。

特に注目したいのが、5,000位の銅アイコンボーダー。ついにS5ランクを超えてS6ランクへと到達している。

6月シーズンは野良シーズンとなり、TEPPENバトルの出場条件も5,000位以内に変わる。

参加したい方は、S6ランク到達を目安に楽しんでいこう!

6月のTEPPENバトルは初の野良大会!参加プレイヤーからランダムでチームが組まれるので、個人での参加も可能だ

TEPPENバトル 6月シーズン野良大会 詳細ページ
(#コンパス eすぽなび)

5月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S5~S9】

続いて、S5-S9ランクでのヒーローの使用率と勝率を紹介。

『超歌舞伎×千本桜』コラボと直前に行われたバランス調整の影響で、一気に使用率下位からトップに上りつめたヒーローに目を奪われる。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1
▲41

リン
1

ザック
2
▲1

ザック
2
▲12

ヴィオレッタ
3
▲4

ピエール
3
▼1
#コンパス【環境】: 過去最大級の激戦!5月シーズンを振り返り‼
乃保
4
▼3
#コンパス【環境】: 過去最大級の激戦!5月シーズンを振り返り‼
Voidoll
4
▲34

アタリ
5
▼3
#コンパス【環境】: 過去最大級の激戦!5月シーズンを振り返り‼
ルチアーノ
5
▼2
#コンパス【環境】: 過去最大級の激戦!5月シーズンを振り返り‼
ディズィー
6
▲4

ルルカ
6
▼3
#コンパス【環境】: 過去最大級の激戦!5月シーズンを振り返り‼
デルミン
7
▼3

ギルガメッシュ
7
▼3

イスタカ
8
▲8

ミク
8
▲2

ギルガメッシュ
9
▼4

ソル
9
▼4

マルコス
10
▼1
#コンパス【環境】: 過去最大級の激戦!5月シーズンを振り返り‼
テスラ
10
▼4

ジャンヌ

※順位変化は先月比のもの

バランス調整により持ち前のサポート力に加え、個としての火力も発揮しやすなった「リン」の使用率が急上昇。2位にも圧倒的な差をつけ、1位に輝いている。

持ち前のサポート力を発揮しやすい固定チームが多いこのランク帯では、特に人気を集めやすかったのだと考えられる。

2月に性能が切り替わるほどの調整が入った「ザック」は、その後たびたび下方修正を受けるも、未だに高い使用率と勝率をキープしている。

使用率ランキングにはリンだけでなく「ミク」もランクインしているが、新ヒーローの「忠信」はまだ使い慣れていないプレイヤーが多いせいもあってかランク外に。

今後のシーズンでの活躍に期待だ。

注目ヒーローの順位変化【S5~S9】

初参戦ヒーローや直前にバランス調整が入ったヒーローの使用率と勝率も公開。

リン以外だと、ミクの使用率アップが最も顕著な変動だ。

ヒーロー 使用率 勝率

忠信
40位
NEW
21位
NEW

ミク
8位
▲8
31位
▼9

リン
1位
▲41
27位
▲14

レン
45位
▲2
39位
▼4

ポロロッチョ
44位
▼1
17位
▼5

リュウ
43位
▲1
44位
▲3

モノクマ
41位
28位
▲4

ジャンヌ
17位
▼3
10位
▼4

※順位変化は先月比のもの
※4月27日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示

新ヒーローの忠信は、勝率こそ好調だが使用率はそこまで伸びない結果に。

下方修正を受けたものの、4月シーズンに引き続き体感でも最もマッチングする機会が多いのが「ジャンヌ」だ。

#コンパス【環境】: 過去最大級の激戦!5月シーズンを振り返り‼

5月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S1~S4】

さらにS1-S4ランクでのヒーローの使用率と勝率を見ていこう。

勝率ランキングは毎月の傾向どおり、コラボ開催から日が経った限定ヒーローたちが席巻している。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1
▲3
#コンパス【環境】: 過去最大級の激戦!5月シーズンを振り返り‼
メグメグ
1

ザック
2
▲30

リン
2
▲1

ディズィー
3
▼1
#コンパス【環境】: 過去最大級の激戦!5月シーズンを振り返り‼
ルチアーノ
3
▼1

ソル
4
▲1

ルルカ
4

春麗
5
▼2

ソーン
5
▲1

モノクマ
6
▼5
#コンパス【環境】: 過去最大級の激戦!5月シーズンを振り返り‼
リリカ
6
▼1
#コンパス【環境】: 過去最大級の激戦!5月シーズンを振り返り‼
オカリン
7
▼1

まとい
7

カイ
8
#コンパス【環境】: 過去最大級の激戦!5月シーズンを振り返り‼
Voidool
8
▲1

ギルガメッシュ
9

アダム
9
▼1

レム
10
▲17

ミク
10
▲1

リュウ

※順位変化は先月比のもの

シーズンテーマとなった「メグメグ」が、シーズン中大注目を浴びた「リン」を抑えて堂々の1位に。

そのほか、使用率最上位には毎月の傾向どおりガンナーたちがメインに肩を並べる。

注目ヒーローの順位変化【S1~S4】

S5~S9ランクと同様に、新ヒーロー「佐藤四郎兵衛忠信」の使用率は、そこまで伸びない結果となっている。

使い慣れたプレイヤーが増えるであろう6月シーズン以降に期待だ!

ヒーロー 使用率 勝率

忠信
33位
NEW
25位
NEW

ミク
10位
▲17
26位
▼12

リン
2位
▲30
14位
▲9

レン
39位
▲8
34位
▼17

ポロロッチョ
36位
▲2
36位
▼4

リュウ
42位
▼2
10位
▲1

モノクマ
47位
▼1
5位
▲1

ジャンヌ
13位
▲4
32位
▼4

※順位変化は先月比のもの
※4月27日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示

S5~S9ランクでは見られなかった傾向として『超歌舞伎×千本桜』で限定コスチュームが追加された「鏡音レン」の増加や下方修正のなかでも使用率が伸びている「ジャンヌ ダルク」が確認できる。

データや体感から、今回は…

  1. 5月シーズンが初参戦となった「忠信
  2. バランス調整&『超歌舞伎&千本桜』で一気に使用率が高まった「リン

の2人にフォーカスしつつ、デッキ構成で話題ともなった零夜」にも触れながら、カードの使用率ランキングから立ち回り記事では紹介しきれていない対策方法や使い方などを一挙に紹介していく。

タンク定番のあのデッキが人気に!「忠信」

佐藤四郎兵衛忠信のおすすめデッキ・立ち回り
5月シーズン使用率
(S5~S9)
5月シーズン勝率
(S5~S9)
40位/48人中 21位/48人中
5月シーズン使用率
(S1~S4)
5月シーズン勝率
(S1~S4)
33位/48人中 25位/48人中

シーズン初参戦かつ使いこなすことが難しい忠信の使用率は、現状では低いものに。

ただ、その勝率は高く、早くも使い慣れたプレイヤーにとっては早くも頼れるヒーローとなっている様子だ。

トマスなどと同様に、タンクながら高い攻撃力をあわせ持つ忠信。

いわゆる徒歩型もじゅうぶんに考えられる性能となっているが、S5ランク以上で定番となりつつあるのが「どこにでもいけるドア」を搭載したドア型だ。

【5月シーズン】忠信のカード使用率ランキングTOP10(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
どこにでもいけるドア
2位
神技官 アンジュ・ソレイユ
 3位
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
4位
魂を司る聖天使 ガブリエル
 5位
反導砲 カノーネ・ファイエル
 6位
祭りの真打ち!打ち上げ花火
7位
ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-
 8位
-蒼王宮- 聖歌連隊 ミローディア
 9位
機航師弾 フルーク・ツォイク
 10位
ぶじゅつかの超速加速

ランクインしたカードのなかでも、上位3枚のドアアンジュイェーガーが頭一つ抜けた人気カードとなっている。

この3枚はいずれも体力ステータスが高く、忠信のヒーローアクション(HA)をより強力なものにしてくれる。

HAでは受けたダメージをそのまま上乗せしたダメージを与えられる。体力が上がれば耐えられるダメージ量が増えるだけでなく、持続回復時の1回の回復量も増える

残りの1枠に、ガブリエルを入れてHA後にも立て直しをしやすくするか、HAの天敵であるガード対策になるカノーネを採用するかが迷いどころといったところだろう。

この結果から考えられる5月シーズン時点での忠信の主流デッキは、以下のとおり。

【5月シーズン】忠信の主流デッキ

  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • どこにでもいけるドア
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ

耐久力を最重視し、攻撃カードの採用を見送ったデッキ。

HA自体が攻撃カードのように機能する忠信は、このデッキでもキルやキルサポートを狙っていけるのが魅力だ。

ただ、ジャスティスなどと同様に最前線のポータルを占拠しても無視されやすいので、敵に相手にされない場合の立ち回りを覚えておきたい。

無視されたら対処せざるを得ない状況を作り出そう

完全に無視されてしまった場合、味方2人が敵3人に対処することになり、自身が守るポータル以外の防衛が非常に難しくなってしまう。

少しでも味方が不利になる時間を短くできるよう、相手がこちらに対応せざるを得ない動きをどんどんしていこう。

  1. エリア拡張の済んでいない敵ポータルキーに張り付く
  2. 敵陣側や裏取りに向かう

上記のような動き、つまりポータルキーに関わる動きができれば、少なくとも相手のうち1人に対処に向かわせることができ、引きつけられる。

特に相手チームが多くポータルキーを制圧しているような状況のときに狙っていきたい立ち回りだ。

詳しい立ち回り方についてはタンクの基本記事をチェックしよう。


タンクの基本とタイプ別まとめ
【無視されたときの対処法】

通常攻撃強化で人気沸騰!「リン」

鏡音リンのおすすめデッキ・立ち回り
5月シーズン使用率
(S5~S9)
5月シーズン勝率
(S5~S9)
1位/48人中 27位/48人中
5月シーズン使用率
(S1~S4)
5月シーズン勝率
(S1~S4)
2位/48人中 14位/48人中

5月シーズン中、最も注目されたであろうリン。圧倒的な使用率を誇りつつも、高い勝率を叩き出している。

調整によって個としても戦いやすくなった影響か、使用カードランキングにはサポートカードというより自身でのキルチャンスにも結びつくカードが多く見受けられる。

【5月シーズン】リンのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
 1位
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

2位 
楽団姫 ディーバ
3位 
迅雷の科学者 アバカン
4位
魂を司る聖天使 ガブリエル
 5位
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
6位
反導砲 カノーネ・ファイエル
 7位
創霊の加護 タイオワ
8位
ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-
9位
おかあさん だーいすき
10位
【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活

圧倒的に高い使用率の高い上位4枚のカードのなかでも、飛び抜けた採用率を誇るのが全天

その採用率は4位のガブリエルの約2倍。5位のバーゲンと比べると4倍にものぼる。

7位にデッキに不足しがちな火属性を加えつつ、味方チーム全員をサポートできるタイオワがランクインしているのがリンらしいポイントだ。

リンの主流となるデッキや攻撃カードは、調整前から大きくは変わらないものとなる。

【5月シーズン】リン主流デッキ

  • 迅雷の科学者 アバカン
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

上位4枚をそのまま採用したデッキ。他のガンナーでもおなじみの、高い攻撃力を確保しつつ相手の攻撃も耐えやすい構成だ。

攻撃カードとして入っているアバカンには発動時間「短」という欠点がある。

他のカードから連切りしたりダメカが切れる瞬間を狙ったりして、欠点をカバーしていこう。

【対策】先に狙ってサポートさせない!

扇状超広範囲に広がり、範囲内の味方の攻撃力を約1.5倍・防御力を約2.5倍に強化するHAが非常にやっかいなリン。

強化された敵を狙っても倒すことは難しいため、最優先でリンを狙うようにしよう。

特にアダムや忠臣など、いわゆるフルカノアタッカーで距離を詰められると、リンとしてはなす術がないことが多い。積極的に攻めよう

距離をつめられるとHAを止められるうえ、リンが得意とする【近】【遠】カードも発動からヒットまでの速度は一線級とまではいかないので驚異とはなりにくい。

相手が対処のためにカードを使ってきたことろを、うまくキルまでもっていってしまおう。

人気カードに変化なし!「零夜」

零夜のおすすめデッキ・立ち回り
5月シーズン使用率
(S5~S9)
5月シーズン勝率
(S5~S9)
24位/48人中 18位/48人中
5月シーズン使用率
(S1~S4)
5月シーズン勝率
(S1~S4)
14位/48人中 42位/48人中

使用率は全体的に高いものの、S1-S4ランクではなかなか勝利が安定していない零夜。

使用カードについては、シーズン初参加となった2019年11月のデータと比べても大きな傾向の変化はなく、デッキについては確立されてきている印象を受ける。

【5月シーズン】零夜のカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
 1位
#コンパス【環境】: 過去最大級の激戦!5月シーズンを振り返り‼
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
 2位
▲1

楽団姫 ディーバ
 3位
▼1

魂を司る聖天使 ガブリエル
4位
▲1 

ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
 5位
▼1

帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
 6位
▲1

迅雷の科学者 アバカン
7位
▼1 

とある家庭用メカの反乱
8位
▲6

ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-
 9位

学園の王者 生徒会執行部
 10位
▲1

ドリーム☆マジカルスクエア

※順位変化は2019年11月時とデータと比較したもの

トップの全天の採用率は、6位のアバカンの3倍以上!

そのほか、2位から5位まではほぼ並んだ使用率となっているのが零夜の特徴だ。

ランクインしたカードのなかで、唯一大きく順位を上げているのがみみみ。

零夜だと特に火属性を取り入れることが難しく、通常攻撃やダッシュアタック(DA)のダメージを上げるために、どれだけ属性をそろえることが重要なのかを物語っている。

【5月シーズン】零夜の主流デッキ

  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

低い耐久力をカバーしつつ、持ち前の攻撃力も発揮しやすいデッキ。

ゆららは、相手のダメカ越しでも大ダメージを狙えるというメリットをもった攻撃カード。

ただ、相性がいいとはいえ発動から再行動可能までの時間が長く、零夜にとってはリスクが高い攻撃になりやすい。

ダメカを張っていない相手には、優秀な通常攻撃を武器に攻めるように意識し、返り討ちに極力遭わないように立ち回っていきたい。

6月シーズンは個としての強さが試される野良シーズン!

アタッカー全員がテーマとなる6月シーズンは、S4ランク以上でチームが組めなくなる、いわゆる野良シーズン。

意図的にチーム構成を考えられないため、基本的にはひとりでも状況を打開できるヒーローたちが活躍するヒーローとなってくるだろう。

また、6月シーズンは11人ものヒーローを対象にしたバランス調整と初となる『STEINS;GATE』コラボ復刻後の開催になる。

耐久力の高いガンナーに人気が集まる現環境で、間違いなくオカリンを見かける機会は増えてくるだろう。

調整の入ったヒーローたちの活躍にも注目だ!

6月シーズン注目ヒーローの勝率と使用率【5月シーズン】

ヒーロー 使用率
【S5-S9】
勝率
【S5-S9】
使用率
【S1-S4】
勝率
【S1-S4】

オカリン
39位 12位 46位 6位

アタリ
46位 4位 44位 45位

サーティーン
22位 25位 12位 18位

レム
35位  34位 34位 9位

リン
1位 27位 2位 14位

ザック
2位 1位 29位 1位

きらら
38位 15位 27位 46位

アクア
19位 42位 37位 16位

リヴァイ
37位 41位 28位 17位

ギルガメッシュ
7位 8位 11位 8位

ルルカ
6位 13位 4位 35位

ピエール
3位 35位 31位 19位

※5月27日のバランス調整で上方修正されたヒーローを赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示

シーズン情報

シーズンバトル告知文

ランキング報酬限定カード:【デンジャラスガール】メグメグ

ランキング報酬限定&参加賞アイコン

シーズン限定コスチューム:【メグメグ】フワフワのウサちゃんってマトに最適だよね!【皎】

過去のバトル環境記事はこちら


2020年4月シーズン
(テーマ「ヴィオレッタ」)

2020年3月シーズン
(テーマ「デルミン」)

2020年2月シーズン
(テーマ「リリカ」)

2020年1月シーズン
(テーマ「アタリ」)

2019年12月シーズン
(テーマ全員)

2019年11月シーズン
(テーマ「ソーン」)

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.