#コンパス攻略

#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!

『#コンパス』で2020年7月9日から19日にかけて開催された、7月シーズン"ドキッ!テスラ家のイタズラ大作戦"。本記事では、実際にシーズン中プレイしていて目立ったヒーローやカード、環境変化について振り返りながら紹介していく。

公式データ

初心者にもおすすめのスプリンター!「テスラ」

シーズン後の調整でさらに戦いやすく!「エミリア」

さまざまな【周】カードを使いこなす!「レム」

シーズン情報

限定カードも強力ぞろい!リゼロコラボ復刻後に行われたシーズン!!

2020年7月に行われたシーズンは、テスラがテーマの「ドキッ!テスラ家のイタズラ大作戦」!

『Re:ゼロから始める異世界生活』コラボ復刻後に行われたシーズンとなり、S1-4ランクでは特にコラボ限定ヒーローの「エミリア」&「レム」を見かける機会が多いシーズンとなった。

シーズン後にはバランス調整が入り、さらに使いやすくなった「エミリア」。来シーズンでの活躍にも期待だ

本記事では、開発チームからいただいたデータや実際にシーズンバトルを戦って体感したことをもとにシーズン中に目立ったヒーローやカードに焦点を当てて、バトル環境を振り返っていく。

2020年7月シーズンボーダー

まずは開発チームの協力のもと、今回のシーズンボーダーを公開!

どれくらいバトルポイントを稼げばアイコンやカードを獲得できるかなど、次シーズンの目標を決める際の参考にしていただきたい。

順位 BP 前回比較 ボーダー
10位 5,701
【S8】201
▼28 金アイコン
100位 5,125
【S7】125
▼195
500位 4,952
【S6】452
▼172 銀アイコン
1,000位 4,638
【S6】138
▼61 TEPPENバトル応募条件
5,000位 4,290
【S5】290
▼85 銅アイコン
30,000位 3,640
【S4】140
▼24 限定カード獲得
90,000位 2,926
【S2】426
▼97 限定チップ獲得

中高生のテスト期間と開催期間が被ってしまった影響か、6月シーズンと比べるとすべてのボーダーが下がる結果に。

8月シーズンのボーダーは上記より高くなることが予想されるので、記載されたバトルポイント(BP)より少し高めを目標にバトルしていこう。

7月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S5~S9】

続いて、S5-S9ランクでのヒーローの使用率と勝率を紹介。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位
▲13

テスラ
1位

ヴィオレッタ
2位
▲2
#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!
Voidoll
2位
▲11

ジャスティス
3位
▲2
#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!
ルチアーノ
3位
▲4

イスタカ
4位
▲3

ルルカ
4位
#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!
デルミン
5位
▲13

ミク
5位
▲14

忠信
6位

リン
6位
▲4

ポロロッチョ
7位
▲1
#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!
ディズィー
7位
▲23

零夜
8位
▲3

イスタカ
8位
▼3
#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!
乃保
9位
▲6

オルタ
9位
▲16

めぐみん
10位
▲7

アクア
10位
▲10

きらら

※順位変化は先月比のもの

バランス調整の影響からか、前回のランキングから大きくラインナップが変わる結果となった。

S5-S9ランクでは、シーズンテーマヒーローとなった「テスラ」が使用率1位に輝いた!

そのほか、使用率ランキングには勝率ランキングの上位を席巻しているタンク&ポロロッチョとも相性がいい、耐久型スプリンターが多くランクイン。

後述もするが、以前まで上位を守り続けていたザックやトマス、ピエールは軒並み大きく使用率が下がっている。

勝率ランキングには、タンクだけでなく零夜やきららといったキル型スプリンターも大きく順位を上げてランクインしている。

固定チームを中心に人気のタンク&ポロロッチョ(通称:タンポロ)の構成。防衛力が非常に高いのが特徴で、序盤に優利を確立されてしまうとなかなか逆転することが難しい。7月のTEPPENバトルでもルミナスがその強さを見せつけていた

注目ヒーローの順位変化【S5~S9】

7月シーズン直前にバランス調整が入ったヒーローとリゼロコラボヒーローの「エミリア」「レム」の使用率と勝率も公開。

ヒーロー 使用率 勝率

エミリア
30位
▲2
40位
▼2

レム
18位
▲10
11位
▲6

ジャスティス
48位
▼1
2位
▲11
#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!
リリカ
23位
▲20
29位
▲8

ジャンヌ
14位
▼2
15位
▲11
#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!
ルチアーノ
3位
▲2
26位
▲8

ヴィオレッタ
39位
▲7
1位

マリア
15位
▲7
21位
▼13
#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!
メグメグ
41位
▼5
47位
▼8

レン
47位
▲1
17位
▲7

ザック
37位
▼36
14位
▼12

ソーン
32位
▲5
37位
▲3

トマス
31位
▼22
45位
▼18

ピエール
20位
▼18
43位
▼1

※順位変化は先月比のもの
※6月29日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示

下方修正が入ったザック、トマス、ピエールの順位下降が目立つ結果に。

上方修正されたヒーローのなかでも使用率の上昇が顕著なのがリリカだ。

固定チームで活躍しやすいヒーローということもあり、固定チームが多いS5ランク以上での採用が多くなったのではないかと考えられる。

勝率を大きく伸ばしたのは、ポロロッチョと相性のいいジャスティスやジャンヌ、レンだ。

#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!

7月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S1~S4】

さらにS1-S4ランクでのヒーローの使用率と勝率を見ていこう。

勝率ランキングは毎月の傾向どおり、コラボ開催から日が経った限定ヒーローたちが席巻している。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位
▲1

ルルカ
1位
▲1

ソル
2位
▲16

エミリア
2位
▲1

ディズィー
3位
▲2

ソーン
3位
▲3

モノクマ
4位
▼3
#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!
ルチアーノ
4位

春麗
5位
▲2
#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!
リリカ
5位
▲2

カイ
6位
▲26

レム
6位
▲2

ギルガメッシュ
7位
▼4
#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!
メグメグ
7位
▲4

リヴァイ
8位
▼2

サーティーン
8位
▲2

めぐみん
9位

アダム
9位
▲10

ヴィオレッタ
10位
▲1

マリア
10位
▼9

ザック

※順位変化は先月比のもの

S1-S4ランクでは、エミリア&レムの使用率上昇が顕著にみえる結果に。

その代わり、慣れていないプレイヤーが増えた影響で勝率は大きく下がっている(後述)。

そのほかには、毎シーズンの傾向どおり、人気の高いガンナーたちが多くランクインしている。

注目ヒーローの順位変化【S1~S4】

6月29日にバランス調整が入ったヒーローとコラボ復刻のあったエミリア&レムの6月シーズンからの順位変化もチェック。

ヒーロー 使用率 勝率

エミリア
2位
▲16
34位
▼25

レム
6位
▲26
23位
▼18

ジャスティス
43位
▲2
24位
▲6
#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!
リリカ
5位
▲2
41位
▲2

ジャンヌ
15位
▼3
30位
▼1
#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!
ルチアーノ
4位
▼3
22位
▲3

ヴィオレッタ
44位
▲4
9位
▲10

マリア
10位
▲1
20位
▲7
#コンパス【環境】: 7月シーズンを振り返り!リゼロヒーロー&テスラが大人気!!
メグメグ
7位
▼4
48位

レン
41位
▲3
13位
▲5

ザック
39位
▼15
10位
▼9

ソーン
3位
▲2
44位
▲1

トマス
29位
43位
▼7

ピエール
35位
▼7
38位
▼4

※順位変化は先月比のもの
※6月29日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示

バランス調整の上方・下方修正と似た傾向で、順位が変化している。

勝率を大きく伸ばしているのは移動速度が上がり、【遠】カードも採用しやすくなったヴィオレッタだ。

データや体感から、今回は…

  1. S5ランク以上で使用率トップ!「テスラ
  2. コラボ復刻後にS1-S4ランクで特に人気の「エミリア」「レム

の3人にフォーカスしつつ、カードの使用率ランキングから立ち回り記事では紹介しきれていない対策方法や使い方などを一挙に紹介していく。

初心者にもおすすめのスプリンター!「テスラ」

テスラのおすすめデッキ・立ち回り
7月シーズン使用率
(S5~S9)
6月シーズン勝率
(S5~S9)
1位/48人中 46位/48人中
7月シーズン使用率
(S1~S4)
7月シーズン勝率
(S1~S4)
12位/48人中 33位/48人中

シーズンテーマヒーローということもあるが、ランク帯に関わらず非常に使用率が高かったテスラ。

使用率が高いカードには、イメージ通りテスラだけが得意とする【罠】カードが多く並んでいる。

【7月シーズン】テスラのカード使用率ランキングTOP10(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
2位
奏愛の三女 エレオノーラ
3位
魂を司る聖天使 ガブリエル
4位
忘愛の長女 アレクサンドラ
5位
どこにでもいけるドア
6位
神技官 アンジュ・ソレイユ
7位
モノリス Hum-Unknown
8位
紅薔薇の暗殺術 クルエルダー
9位
祭りの目玉!ドラゴン花火
10位
祭りの真打ち!打ち上げ花火

テスラのデッキには入らないことのほうが少ないと思えるほど高い使用率を誇るのが、イェーガーエレオノーラの2枚。

5位のどこにでもいけるドアの3倍以上の採用率となっており、どちらもSRカードのため入手が容易なため、初心者でもデッキを再現しやすいのがポイントだ。

2枚には及ばないものの、他のカードと比べて使用率が頭一つ抜けて高いのが、ガブリエルアレクサンドラ

基本的には、この4枚を搭載するのがテスラ使いのなかで定番化していることを再認識できる結果となった。

モノリス以下の上位カードには使用率自体はグッと下がるものの、防衛やヒーロースキル(HS)との相性がいいカードが並んでいる。

【7月シーズン】テスラの主流デッキ

  • 忘愛の長女 アレクサンドラ
  • 奏愛の三女 エレオノーラ
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

テスラ使いの大半が使用していると考えられる定番デッキ。

【罠】カードを2枚で相手の【防】カード(ダメカ)を消費させたり、ダウン&スタンさせたりして味方が戦いやすい状況を作っていこう。

エレオノーラでダメカを展開させて、着実にアレクサンドラでスタンさせてキルチャンスを作っていけるのがベストだ。

優勢時には非常に戦いやすく、不利な状況では道中に【罠】を設置しつつ敵陣側へと向かい、裏取りを狙うことも可能だ。

今回は初心者にこそ使ってほしい、テスラで立ち回るうえでのポイントを紹介していこう。

罠を設置して制圧!エリアの広がっていないポータルが狙い目!!

優勢時は最前線のポータル付近に【罠】を設置するだけでも防衛しやすいが、劣勢時の打開力に欠けやすいテスラ。

ただ、広がりきっていないポータルなら【罠】を置いてポータルに触るだけで取り返せる場面も多く、序・中盤だと単身で逆転できることも少なくない。

終盤でも味方と協力すれば逆転につながることも。敵の【防】カードが切れたタイミングや【罠】を気づかれないように設置して、ポータルに触って相手におびき寄せて罠を踏ませよう

不利時は、敵陣ポータルキーの真下や相手が向かってくる方向に【罠】を設置して、ポータル奪取を狙っていきたい。

また、敵陣側へと突っ込んで相手を引きつけることで、敵チームの戦力を分断することも劣勢時の戦法のひとつだ。

アレクサンドラとのコンボやHS演出明け狙いでコイルを必中!

慣れるまでなかなか使いこなすことが難しいのがヒーロースキル(HS)。

いったんは相手がアレクサンドラでスタンさせたときやHSの演出に入っている間にコイルで挟むようにして、着実に当てられるタイミングを覚えていこう。

1回目のコイルの位置を大まかにだけつかんでおけばOK。特にアタリやコクリコ、ソルなどといったHS後に真価を発揮するタイプのヒーローに当てられると試合を優位に進めやすい

また、コイルで挟むことは考えず、相手のHS&攻撃カード回避に役立てていくだけでもかなり立ち回りやすくなる。

ちょっとずつ慣れていき、HSまで使いこなせるようにしていきたい。

スキルゲージが非常にたまりやすいので、ちょっとしたピンチや時間稼ぎにも使いやすい。出し惜しみせず、積極的に使っていこう

シーズン後の調整でさらに戦いやすく!「エミリア」

エミリアのおすすめデッキ・立ち回り
7月シーズン使用率
(S5~S9)
7月シーズン勝率
(S5~S9)
30位/48人中 40位/48人中
7月シーズン使用率
(S1~S4)
7月シーズン勝率
(S1~S4)
2位/48人中 34位/48人中

S1-S4ランクでの人気が目立ち、シーズン後には上方修正を受けてさらに戦いやすくなっているエミリア。

使用率の高いカードには、コラボ復刻前からほとんど変わらないイメージのカードが並んでいる。

【7月シーズン】エミリアのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位

全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
2位
▲2

楽団姫 ディーバ
3位
▼1

おかあさん だーいすき
4位
▼1

迅雷の科学者 アバカン
5位

魂を司る聖天使 ガブリエル
6位
▲1

【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活
7位
▼1

反導砲 カノーネ・ファイエル
8位

ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
9位
▲2

連合宇宙軍 シールドブレイカー
10位
▼1

ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

※順位変化は1月シーズンデータと比較したもの

圧倒的な使用率を誇るのが全天。5位のガブリエルの約2倍もの使用率を誇り、エミリアのデッキには確実に入っていると考えてもおかしくないカードだ。

5位以上のカードも非常に使用率が高く、コラボ復刻の影響もあってかゼロから始まる異世界生活(通称:赤ガブ)の採用率が上がっている。

現環境で見かけやすいタンクにも、おかあさんを搭載すれば対処しやすくなる。

7月シーズン中で流行っていたであろう、エミリアのデッキは以下のとおり。

【7月シーズン】エミリアの主流デッキ

  • おかあさん だーいすき
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

【防】カードを2枚搭載した、ガンナーではテンプレートともいえる構成。

おかあさんをかけた相手には、自身だけでなく味方もダメージを与えやすくなる。

通常攻撃とヒーローアクション(HA)を武器に、味方のサポートもしつつ戦っていこう。

おかあさんの枠にアバカンを搭載したり、ガンナー同士の撃ち合いには弱くなってしまうがおかあさんとアバカンを同時搭載したりするのも手だ。

流行のアイズには【遠】カード&【近】カードで対処!距離詰めも手

新ヒーローアイズに対面したとき、普段どおり距離をとって通常攻撃で戦おうとすると、ヒーローアクション(HA)でダウンを取られてまたたく間にやられてしまいやすい。

ガンナーの最大射程は、アイズのHAの射程範囲となる。対処が間に合わない場合、ダウンを防ぐために【防】カード(ダメカ)などを使わざるを得なくなることになりやすい

HAで迎撃することができないエミリアだが、得意とする【遠】カードを搭載していればHAに対処しやすくなるほか、思い切って相手との距離を詰めることでHA範囲外から通常攻撃したり【近】カードで攻撃したりするとうまく対処しやすい。

距離を詰める場合は、アイズが得意とする【周】攻撃に要注意。近づきすぎると通常攻撃も強力なので、遠すぎず近づきすぎずの距離感を保とう。壁などの遮蔽物でHAをやり過ごすのも有効だ

さまざまな【周】カードを使いこなす!「レム」

レムのおすすめデッキ・立ち回り
7月シーズン使用率
(S5~S9)
7月シーズン勝率
(S5~S9)
18位/48人中 11位/48人中
7月シーズン使用率
(S1~S4)
7月シーズン勝率
(S1~S4)
6位/48人中 23位/48人中

度重なるバランス調整により、使いやすさが向上しているレム。

トップ10にはギリギリ入れていないものの、S5-S9ランクでの勝率の高さも目立つ。

【7月シーズン】レムのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
オールレンジアタック
2位
楽団姫 ディーバ
3位
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
4位
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
5位
【リゼロ】間断なき結束
6位
魂を司る聖天使 ガブリエル
7位
【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活
8位
反導砲 カノーネ・ファイエル
9位
*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
10位
連合宇宙軍 サテライトキャノン

他のヒーローのように飛び抜けて使用率の高いカードが少なく、強いてあげるなら1位のオールレンジが人気。

ランキング外でも「-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート」「狂愛の次女 ヴァルヴァラ」「神技官 アンジュ・ソレイユ」など、上位のカードに引けを取らない使用率を誇るカードもある。

ライフが低くなると攻撃力が上がるアビリティをもつレム。そのため、攻撃ステータスが低く他のアタッカーでは採用しにくいが、体力ステータスが高い絢爛ノ美(通称:緑号令)やサテライトキャノンも上位に食い込んでいる。

【7月シーズン】レムの主流デッキ

  • オールレンジアタック
  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 楽団姫 ディーバ
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

ランキング入りした恒常カードから主流デッキを考察。

通常攻撃やHA、オールレンジアタックを武器に戦いつつ、ダメカを張ったところをカノーネで追撃しよう。

貫通攻撃のオールレンジアタックによる攻撃にはアビリティのよる攻撃力アップが効かないので、ダメカを張っていない相手をダウンさせたり残りライフの少ない敵に追撃したりするために使っていきたい。

ただ、この構成だと恒常カードのみで組むと水属性1色にデッキが染まってしまうのが難点。

コラボ限定カードを採用するなど工夫をして、2属性以上のカードを入れるようにしたい。

シーズン情報

シーズンバトル告知文

ランキング報酬限定カード:【おねむな麒麟児】ニコラテスラ

ランキング報酬限定&参加賞アイコン

シーズン限定コスチューム:【ニコラ テスラ】くじらさんがポイント♪【撫】

過去のバトル環境記事はこちら


2020年4月シーズン
(テーマ「ヴィオレッタ」)

2020年3月シーズン
(テーマ「デルミン」)

2020年2月シーズン
(テーマ「リリカ」)

2020年1月シーズン
(テーマ「アタリ」)

2019年12月シーズン
(テーマ全員)

2019年11月シーズン
(テーマ「ソーン」)

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.