にゃんこ大戦争【攻略】: レジェンドストーリー「星降る大海」を基本キャラクターで無課金攻略

eye

レジェンドストーリー「ずんどこ海水浴場」のラストステージ「星降る大海」では、殺意のわんこが大量に登場する。複数を同時に攻撃できる、範囲攻撃を持ったキャラクターが必要となるだろう。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「星降る大海」解説

範囲攻撃キャラクターで早さ勝負

このステージでは、体力の高い「ハイ・エナジー」が初登場。敵拠点の前に立ちはだかる。

こちらも強敵ではあるが、それ以上にやっかいなのが、定期的に複数体出現する「殺意のわんこ」。

登場のたびに、ステータスが徐々に強くなっていく。

強くなった殺意のわんこ集団相手だと、進撃を止めることは非常に困難。出現する前にすばやくクリアする必要があるステージだ。

たとえボスであるハイ・エナジーを倒しても、敗北する可能性があるのがこのステージの難しいところ。敵拠点を削りきるその瞬間まで油断できない

攻略パーティー紹介

今回のステージは、敵の数が多いうえに素早く倒す必要がある。遠距離から範囲攻撃ができるキャラクターがほしいところだ。

そのため、ガチャ限定ではあるが「ネコジェンヌ」を起用。持っていない場合はネコカンとの交換で入手可能な「ネコ聖母」を使ってみよう。

それ以外は基本、EXのキャラクターを使用。どちらかというと編成よりも、立ち回りの方が重要となる。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:ネコビルダー、ネコカーニバル、ネコカベ、勇者ネコ、ネコジェンヌ
  • 2ページ目:ネコUFO、ネコキリン、ネコドラゴン、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート
  • にゃんコンボ:なし
  • アイテム:ネコボン
  • 壁役:ネコビルダー、ネコカーニバル、ネコカベ、勇者ネコ、ネコキリン
  • 範囲攻撃キャラクター:ネコジェンヌ、ネコUFO、ネコヴァルキリー・真
  • 遠距離攻撃キャラクター:ネコドラゴン、狂乱のネコムート
  • 拠点破壊:ネコキリン

※「日本編1~3章のお宝コンプ済み」「基本キャラクターのレベル28(20+8)、その他のキャラクターのレベル20」の状態で挑戦

殺意のわんこは「黒い敵」であるため、黒い敵に強いキャラクター、妨害できるキャラクターがいると便利ではあるが、数が多いことがネック。

特に妨害役は、範囲攻撃持ち、かつ遠距離から攻撃できるキャラクターでないとすぐに倒されてしまう可能性が高い。

必然的にガチャ限定の入手難度の高いキャラクターになってしまうため、今回は編成には入れていない。

「織田信長」などを持っている場合は、もちろん入れておこう。

対策キャラクター紹介

1. ネコカーニバル:ネコカンと交換できるEXキャラクター「ネコフィーバー」の第2形態。

コスパがよく、壁役を増やす際に重宝する。狂乱系の壁役入手まで非常にお世話になる存在。

2. ネコジェンヌ:ガチャ限定のレアキャラクター「ネコエステ」の第2形態。

長めの射程で範囲攻撃を持つ、使い勝手のいいキャラクター。

今回は多数出現する殺意のわんこを処理しながら、ハイ・エナジーにダメージを与えられる貴重なダメージソース。

このパーティーでの戦術

万全の状態で敵拠点をたたこう:敵拠点をたたいてボスが出現するくらいから、殺意のわんこが出現するようになる。

この時点で壁役や、処理できるネコジェンヌなどがいないと、前線を一気に押し返されてしまう。

敵の出現を見越して、あらかじめキャラクターを生産しながら敵拠点に攻め入ろう。

ネコキリンも都度出撃:ネコムートの火力なら、ボスごと殺意のわんこを一掃することが可能。そのため、壁役で守り、少しでも維持したいところ。

今回の編成の場合、壁役4枚だけで殺意のわんこは止めるのはかなり難しいため、ネコキリンも使っていく。

生産可能になり次第、どんどん投入して壁の枚数を増やしていこう。

殺意のわんこをノックバックさせよう:強力だが、攻撃速度の遅いネコムートの一撃は、きちんとボスに当てておきたい。

特に、前に出てきた殺意のわんこをネコムートが狙ってしまうと、ボスに攻撃が当たらないことが多い。

殺意のわんこはノックバックしやすいので、ネコジェンヌやネコヴァルキリーですぐさま後ろに押し返せるようにしておこう。

「星降る大海」 (消費統率力 145)

殺意のわんこは時間経過で出現してしまうため、働きネコのレベルを上げている時間を確保できない。「ネコボン」を使ってしまおう。

強敵の紹介

1. 殺意のわんこ:わんこの黒い敵バージョン。移動速度は速いものの、ステータスは低め。いつもなら気にする必要のない敵……なのだが、このステージに限ると非常に強力。

前述のとおりステータスが出現のたびに上がるので、後に出現する殺意のわんこは、どんなキャラクターでもほぼ一撃で倒してしまうほどの破壊力。

1体だけならどうにか対処もできるが、これが複数いると手がつけられない。信長のような、黒い敵を圧倒できる存在がいない場合は、出てくる前にクリアするしかないだろう。

序盤のわんこたちは、ネコジェンヌやネコムートでボスごと殴るのが効果的。ネコムートが被弾しないよう、壁は厚めに形成しておこう。

2. ハイ・エナジー:ハイエナのような見た目のキャラクター。体力、攻撃力ともに高く、範囲攻撃で複数の敵をふっとばす特殊能力を持っている。

このステージでは、ボスとして拠点を守る最後の砦のような存在。

殺意のわんこの対処に追われるため攻撃面は気にならないが、このボスを倒さないかぎりクリアはない。

範囲攻撃キャラクターで殺意のわんこもろともダメージを与えて、少しでも早く倒せるように立ち回っていこう。

序盤:所持金をためてネコムートを出しておく

開幕から白いザコ敵が複数迫ってくるため、ネコジェンヌを先に1体だけ出して対処する。

その間はネコムートを出せるように所持金をため、生産可能になり次第、即座に投入する。

以降は、ネコジェンヌを都度投入し、殺意のわんこ軍団の出現に備えておく。

中盤:ネコムートに敵拠点をたたかせない

拠点間の真ん中にネコムートがさしかかるくらいで、壁役の投入をはじめておく。ここから先は、絶え間なく続けよう。

また、攻撃速度の遅いネコムートが敵拠点をたたいてしまうのはもったいない。

ネコキリンやネコヴァルキリーなどを先行させ、あらかじめ敵拠点を削ることで、ネコムート到達前にボスが出現するようにしておく。

終盤:使えるキャラクターはすべて投入する

敵拠点の耐久力が27万を切ると、ボスであるハイ・エナジーが出現。このくらいに殺意のわんこも出現し始める。

ここから先は総力戦。殺意のわんこさえ倒せていればお金には困らないので、生産可能なキャラクターはすべて投入していく。

ネコムートでボスにダメージを与え続けられれば、殺意のわんこが強くなりすぎる前にクリアが可能。壁役とネコキリンを常に生産しておき、ネコムートをしっかり守っていこう。

ボスは敵拠点付近にいるうちは、ノックバックしても位置が変わらない。にゃんこ砲で殺意のわんこのみを押し返すことが可能だ。

ネコジェンヌなどでノックバックさせる手段と並行して活用していこう。

この編成の場合、ネコムートの攻撃が当たるかが非常に重要。タイミングが悪いと、どうがんばっても外れることがあるため、運の要素も絡んでくる。安定を目指すなら、狂乱系の壁役や強力な黒い敵対策キャラクターを入れたいところだ

(C)PONOS Corp.