にゃんこ大戦争攻略

にゃんこ大戦争【攻略】: 24日大狂乱ステージ「大狂乱のトカゲ降臨」を超激レアなし編成で攻略

大狂乱ステージ「大狂乱のトカゲ降臨」では、射程が非常に長い「大狂乱のネコキングドラゴン」がにらみを利かせる。敵の猛攻をしのぎながら、遠方攻撃キャラクターでさらに遠くから削っていこう。この記事では、超激レアキャラクターなしの、お手軽な編成での攻略をご紹介。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「狂竜? 極ムズ」解説

超遠距離攻撃のネコキングドラゴンが登場!遠方攻撃で削ろう

毎月特定の日に開催され、狂乱系のキャラクターの第3形態が入手できる大狂乱ステージ。

24日に開催される「大狂乱のトカゲ降臨」では、全キャラクター最高峰の移動速度を持つ、「大狂乱のネコキングドラゴン」が必ずドロップする(初回のみ)。

難易度は極ムズでコンティニュー不可。射程が非常に長い「大狂乱のネコキングドラゴン」が3体同時に登場し、まともに近づくことができない。遠方攻撃を持ったキャラで対抗しよう

「狂乱のネコトカゲ」の第3形態。攻撃力と射程が若干伸びている

攻略パーティー紹介

大狂乱のネコキングドラゴン(便宜的にボスとする)は、「アフロディーテ」や一部のネコルガ族を超える遠距離攻撃の持ち主。

そのため、より射程の長い遠方攻撃持ちか、攻撃を受けつつ近づけるような体力の高いアタッカーが必要だ。

加えて、大量に出現する「フルぼっこ」がかなり強化されており、前に進む力がかなり強い。大量の壁でしのぎながら、範囲攻撃キャラクターで都度処理できるようにしよう。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:大狂乱のゴムネコ、大狂乱のネコモヒカン、ゴムネコ、ネコモヒカン、ネコアミーゴ
  • 2ページ目:ネコパーフェクト、大狂乱のムキあしネコ、ネコジャラミ、ネコハッカー、覚醒のネコムート
  • にゃんこ砲:ノーマル
  • にゃんコンボ:なし
  • アイテム:ネコボン、スニャイパー
  • 壁役:大狂乱のゴムネコ、大狂乱のネコモヒカン、ゴムネコ、ネコモヒカン、ネコアミーゴ
  • フルぼっこ処理役:ネコパーフェクト、大狂乱のムキあしネコ
  • メインアタッカー:ネコハッカー、覚醒のネコムート
  • 緊急壁役:ネコジャラミ

※育成状況

「日本編1~3章のお宝コンプ済み」 「未来編1~3章のお宝コンプ済み」 「基本キャラ+値25(平均)」「狂乱キャラレベル20」

遠方攻撃持ちは「ネコハッカー」を採用。第3形態のほうがさらに安定するので、可能なら進化させておこう。

ガチャの激レアキャラクター「オタネコ」の第2形態。コストは高めだが、全キャラ屈指の射程を持ち、かなりのダメージを稼いでくれる

代替候補は少ないが、「オタネコギーク」「銀河戦士コスモ」「アタタタアシラン」などがあると重宝する。

EXキャラクターの「歌謡にゃんこ」も射程は長いが、火力はあまり出ないかもしれない。

ネコハッカー以外でボスに攻撃できるのは、体力の高い「覚醒のネコムート」と「ネコジャラミ」。取り巻きがいないときに出すようにしよう。

こういった攻撃役を大量に出現するフルぼっこから守れるかが、本ステージ攻略のカギ。

尋常じゃない突破力であるため、壁役は5枚。しのぎながら、ネコパーフェクト、大狂乱のムキあしネコで処理していこう。

「狂竜? 極ムズ」 (消費統率力 200)

強敵の紹介

大狂乱のネコキングドラゴン:とんでもなく射程が長い範囲攻撃を行う難敵。本ステージでは3体同時に出現する。

後ろに居座って3体が攻撃を行うため、射程の短いキャラクターは近づく前に倒されてしまう。

対策としては、遠方攻撃で射程外から攻撃できるのがベスト。壁役を投入し続けて、必要以上にネコキングドラゴンとの距離を詰めないようにしていこう。

また、攻撃力はそれほど高くないので、体力の高いキャラクターで攻撃を受けながら近づいていく手もある。

高火力の覚醒のネコムートは特に有効なので、取り巻きがいないときを見計らって投入してみよう。

序盤:覚醒のネコムートでガガガガを倒す

開幕と同時に、「ガガガガ」が複数体出現する。

壁役4枚ほどいれば進攻を抑えられるので、この間に覚醒のネコムートが生産できるだけのお金をためていこう。

ネコボンを使わなくても対処可能ではあるが、大量のガガガガを処理するにはかなり強化された範囲攻撃キャラクターが必要となる。

少し経つと狂乱のネコキングドラゴンも出現するため、あまり悠長にも構えていられない。ネコボンを使って、覚醒のネコムートを出したほうが、事故は少ないはずだ。

なお、ネコムートの攻撃を確実にガガガガに当てるため、先に「にょろ」を倒しておきたい。

大狂乱のムキあしネコを出して、波動で一掃してしまおう。

ネコムートでガガガガとフルぼっこを全て倒せるのがベスト。倒せなかった場合は壁役とネコパーフェクトを大量に投入して、残党を倒し切ろう。

中盤:フルぼっこがいるかどうかで生産キャラクターを変えよう

ガガガガ登場から少し経つと、大狂乱のネコキングドラゴン3体とフルぼっこ2体が出現。

フルぼっこを壁役で抑えながら、ネコハッカーでネコキングドラゴンを削っていこう。

フルぼっこは定期的に出現するため、早めに処理しておかないと大変なことになる。壁役とあわせてネコパーフェクトを投入して、素早く倒せるようにしよう。

また、フルぼっこは登場のたびに数が増えてしまう(最大4体)。対処するには大量の壁とネコパーフェクトが必要になるため、お金は1万程度の余裕を持っておきたい。

フルぼっこ2体を倒したら、大狂乱の壁役2枚で進攻を抑えられようになるので、倒されるだけのネコパーフェクトは生産を止め、フルぼっこ処理で使ってしまったお金をため直しておこう。

この間は取り巻きがいないので、ネコキングドラゴンへの攻撃チャンスでもある。お金に余裕があるなら、ネコムートやネコジャラミの生産をするのもアリだ。

終盤:「フルぼっこをしのぐ⇒お金を稼ぐ」を繰り返していく

以降も、フルぼっこが登場したら壁役とネコパーフェクト、倒したらお金稼ぎの繰り返しになる。

フルぼっこ4体は、壁役5枚でも抑えられないほどの突破力なので、事前に厚めの壁役とネコパーフェクトで迎え撃てるようにしていこう。

登場したフルぼっこたちがネコキングドラゴンとすれ違うくらいで、壁役とネコパーフェクトの全力生産を開始してみよう。

フルぼっこ4体からネコハッカーを守りきれると、2体目、3体目が生産可能になる。

お金に余裕があるときはネコムートも出しつつ、徐々にネコキングドラゴンを削っていこう。

1体でも倒せれば、一気に拠点まで迫れるようになるはずだ。

最終盤:拠点を叩いても油断しない!

実は本ステージ、拠点をたたくと再びネコキングドラゴンが3体出現してしまう。

勝った!と思って生産を止めてしまうと、また振り出しに戻りかねないので要注意だ。

これまで通りフルぼっこに対処しながら、拠点の奥へネコキングドラゴンを押し込んで拠点を削りきってしまおう。

フルぼっこに対処するためには、お金をためられるときに確実にためておくことが重要。無駄な生産は控えるように気を配っておこう

(C)PONOS Corp.