#コンパス攻略

【#コンパス】9月シーズンを振り返り!初参戦「ラヴィ」や大幅強化「マルコス」が大人気!!

『#コンパス』で2022年9月1日から11日にかけて開催された、9月シーズン"熱血!嵐の包囲作戦"。本記事では、実際にシーズン中プレイしていて目立ったヒーローやカード、環境変化について振り返りながら紹介していく。

『#コンパス』公認Discordサーバー開設!

【#コンパス】9月シーズンを振り返り!初参戦「ラヴィ」や大幅強化「マルコス」が大人気!!
▲画像をタップ(クリック)してDiscordに参加しよう!▲

公式データ

初参戦で大人気も勝率が伸び悩む「ラヴィ・シュシュマルシュ」

9月シーズンで最も飛躍したヒーロー!「マルコス’55」

【近】カード主軸のデッキもおすすめ!「ジョーカー」

デッキはおかあさん型が主流に!「2B」

シーズン情報

マルコス&リリカ&ジョーカーの3人が大躍動!

2022年9月に行われた「熱血!嵐の包囲作戦」は、イグニスが初めてテーマとなったシーズン。

8月末に実装された新ヒーロー「ラヴィ・シュシュマルシュ」が初参戦した。

ラヴィはアビリティやHA、HSにライフ吸収効果があるタンク。持ち前の体力の高さで耐久するというよりも、敵からライフ吸収して攻撃を耐えるタイプのヒーローだ

また、8月27日(土)〜9月4日(日)には『ペルソナ5』コラボが初復刻し、コラボヒーローの「ジョーカー」を見かけやすいシーズンともなった。

前方範囲内にいる敵の背後にワープして攻撃する唯一無二のスキルを持つ「【ペルソナ5】TAKE YOUR HEART」など、6枚のコラボ限定カードも復刻登場した

今回は9月シーズンを、特別にいただいた公式データや実際にプレイした感覚などから、注目のヒーローやバトル環境について振り返っていく。

2022年9月シーズンボーダー

まずは開発チームの協力のもと、今回のシーズンボーダーを公開!

どれくらいバトルポイントを稼げばアイコンやカードを獲得できるかなど、次シーズンの目標を決める際の参考にしよう。

順位 BP 前回比較 ボーダー
10位 5,590
【S8】90
▲21 金アイコン
100位 5,030
【S7】30
▼7
500位 4,806
【S6】306
▼21 銀アイコン
1,000位 4,373
【S5】373
▼24 TEPPENバトル応募条件
(代表者のみ)
5,000位 4,105
【S5】105
▲4 銅アイコン
30,000位 3,348
【S3】348
▼18 限定カード獲得
90,000位 2,405
【S1】405
▲31 限定チップ獲得

8月シーズンと比べると、金アイコン獲得ラインの10位とシーズン限定データチップがもらえるラインの90,000位のボーダーが大きく上がり、それ以外は全体的に下がっていることがわかる。

イグニスが初めてテーマーヒーローとなったことで『#コンパス』を熱心にプレイしている人とライトにプレイしている人の両極で、熾烈なランキング争いが繰り広げられていたと考えられる。

9月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S5~S9】

続いて、S5-S9ランクでのヒーローの使用率と勝率を紹介。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位

2B
1位

ポロロッチョ
2位
▲64

マルコス
2位
▲3

モノクマ
3位
▲10

リリカ
3位
▼1

ジャンヌ
4位

アインズ
4位
▲34

輪廻
5位

アクア
5位
▼1

岡部
6位
▼4

芥川
6位
▲12

アリス
7位
NEW

ラヴィ
7位
▲27

ルルカ
8位
▼1

ソーン
8位
▲3

ジャスティス
9位
▲20

ジョーカー
9位
▼6

2B
10位
▲2

ラム
10位
▲35

アスナ

※順位変化は先月比のもの

使用率は、「2B」が3シーズン連続で1位に輝いた。8月末のバランス調整で攻撃や防御、体力が下方修正された影響か、勝率は少し下がったものの、9月シーズンではトップ10に入る強さをキープしている。

2Bは、9月末のバランス調整でも下方修正されている。体力や移動速度、【近】カードの発動モーションが大きく下がり、10月シーズンでは苦戦を強いられそうだ

8月シーズンでは使用率が最下位から2番目だった「マルコス」が、9月シーズンでは順位を一気に上げて2位にランクイン。

8月末のバランス調整で、通常攻撃やHAまわりが大きくパワーアップしたものの、9月シーズンが始まったタイミングで急遽攻撃力や体力が下方修正されたが、その勢いはとどまることはなかった。

マルコスの人気にともない、マルコスとチームを組むことが多い「リリカ」の使用率も上がり、3位に入っている。

しかし、マルコスとリリカも9月末のバランス調整で下方修正を受けている。マルコスは特に通常攻撃でのキルが以前より難しくなり、リリカはHSによる支援力が下がってしまった

注目ヒーローの順位変化【S5~S9】

8月シーズン後にバランス調整が入ったヒーローたちと、新ヒーローの「ラヴィ」やコラボ復刻した「ジョーカー」の使用率と勝率も公開。

ヒーロー 使用率 勝率

ラヴィ
7位
NEW
61位
NEW

ジョーカー
9位
▲20
36位
▲10

アタリ
56位
▼11
35位
▼5

マルコス
2位
▲64
18位
▼5

ソル
38位
▲3
42位
▲14

ディズィー
15位
▲23
37位
▲12

リュウ
44位
▲20
60位
▲7

春麗
53位
▲9
23位
▼7

カイ
55位
▲10
54位
▲10

きらら
29位
▲24
29位
▼8

22位
▼19
20位
▼13

芥川
6位
▼4
32位
▼23

2B
1位
9位
▼6

※順位変化は先月比のもの
※8月22日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示
※8月22日のバランス調整で上方修正され、9月1日で下方修正されたマルコスは緑色で表示

基本的にバランス調整で上方修正されたヒーローは使用率と勝率がともに上がり、下方修正されたヒーローはどちらも下がる結果となった。

しかし、「アタリ」に限っては8月末のバランス調整で上方修正されたにも関わらず、使用率と勝率ともに下がってしまっている。

今回の結果を受けてか、アタリは9月末のバランス調整で最大の武器であるHSまわりが大きく上方修正され、HSで敵を倒す立ち回りがしやすくなっている

9月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S1~S4】

さらに、S1-S4ランクでのヒーローの使用率と勝率を見ていこう。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位
NEW

ラヴィ
1位

モノクマ
2位
▼1

2B
2位
▲9

忠信
3位
▲1

リリカ
3位
▼1

2B
4位
▲55

マルコス
4位
▲20

春麗
5位
▼2

ソーン
5位
▼1

岡部
6位
▼1

メグメグ
6位
▼3

ノクティス
7位
▲45

ジョーカー
7位
▲18

ザクレイ
8位
▼1

まとい
8位
▼1

ソル
9位
▼7

芥川
9位
▼4

アインズ
10位
▼1

サーティーン
10位
▲12

カイ

※順位変化は先月比のもの

S1〜S4ランクでも「マルコス」の人気は変わらないが、9月シーズン直前にコラボ復刻した「ジョーカー」の使用率も急上昇している。

この現象は、S1〜S4ランクではほとんど毎回あることで、復刻をきっかけに初めてジョーカーを手に入れた人がこぞって使うものの、使い慣れていない人が多いため、勝率は大きく下がってしまう傾向にあり、今回も例外ではない。

注目ヒーローの順位変化【S1~S4】

S5ランク以上と同様、8月シーズン後にバランス調整が入ったヒーローたちと、新ヒーローの「ラヴィ」やコラボ復刻した「ジョーカー」の使用率と勝率も公開。

ヒーロー 使用率 勝率

ラヴィ
1位
NEW
60位
NEW

ジョーカー
7位
▲45
64位
▼34

アタリ
65位
▲2
37位
▲11

マルコス
4位
▲55
26位
▲40

ソル
29位
▲8
8位
▼1

ディズィー
28位
▲22
14位
▲3

リュウ
47位
▼6
18位
▲32

春麗
67位
▼1
4位
▲20

カイ
22位
▲25
10位
▲12

きらら
35位
▲10
46位
▲18

55位
▼34
25位
▼11

芥川
9位
▼7
33位
▼13

2B
2位
▼1
3位
▼1

※順位変化は先月比のもの
※7月26日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示
※8月22日のバランス調整で上方修正され、9月1日で下方修正されたマルコスは緑色で表示

8月のバランス調整で上方修正されたヒーローのほとんどが、勝率を中心に大きく成績を上げている。

7月〜8月シーズンで猛威を振るっていた「中島敦」と「芥川龍之介」は、8月末のバランス調整で下方修正を受けた影響で、使用率と勝率を落としている。

芥川に関しては、9月末のバランス調整でもさらなる下方修正を受けているが、さほど大きな影響を及ぼす修正内容ではなさそうだ

今回は…

  • 初参戦で大人気も勝率が伸び悩む「ラヴィ・シュシュマルシュ」
  • 9月シーズンで最も飛躍したヒーロー!「マルコス’55」
  • 【近】カード主軸のデッキもおすすめ!「ジョーカー」
  • デッキはおかあさん型が主流に!「2B」

の4人の開発チームからいただいたヒーローごとのカード使用率ランキングなどを紹介していく。

初参戦で大人気も勝率が伸び悩む「ラヴィ・シュシュマルシュ」

ラヴィ・シュシュマルシュのおすすめデッキ・立ち回り
9月シーズン使用率
(S5~S9)
9月シーズン勝率
(S5~S9)
7位/68人中 61位/68人中
9月シーズン使用率
(S1~S4)
9月シーズン勝率
(S1~S4)
1位/68人中 60位/68人中

9月シーズンで初めてシーズンに参戦した「ラヴィ・シュシュマルシュ」。

新ヒーローということもあり、ランク帯を問わずに使用率は非常に高いが、勝率は思うように伸びなかった。

一部のカード攻撃やHA、HSでライフ吸収をしながら体力管理をするため、扱いが少々難しく苦戦した人が多かったようだ。

【9月シーズン】ラヴィのカード使用率ランキングTOP10(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
オールレンジアタック
2位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
3位
-蒼王宮-
終焉禁獣 グラナート
4位
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
5位
反導砲
カノーネ・ファイエル
6位
【リゼロ】
間断なき結束
7位
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
8位
【SAO】
朝露の少女と
9位
荒れ狂う天空王
ぶれいずどらごん
10位
機航師弾
フルーク・ツォイク

ラヴィは、【近】【遠】【周】【連】カードにライフ吸収効果が追加されるアビリティやHA、HSでライフ吸収ができるため、回復カードが使用率トップ10に入っていない。

なかでも人気が高いのは貫通効果のある攻撃カードで、1位のオールレンジアタックや6位の間断なき結束、9位のぶれいずどらごんが該当する。

敵が【防】カードを使っているときでもダメージを与えられるため、安定したダメージソース兼回復ソースになりやすいのが魅力だ。

ランキングを踏まえた、9月シーズン時点でのラヴィの主流デッキは、以下のとおり。

【9月シーズン】ラヴィの主流デッキ

  • オールレンジアタック
  • -蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争

ランキングトップ4をそのまま採用したデッキ。

オールレンジアタックでダメージを与えつつ転倒させたり、グラナートで【防】カードを破壊したりして味方をサポートしていこう。

カウンターカードのバーゲンセールのカウンター攻撃は、【近】カード攻撃と同じ扱いになりアビリティの効果を受ける。敵の攻撃を防ぎながらもライフ吸収できる優れものだ。

9月シーズンで最も飛躍したヒーロー!「マルコス’55」

マルコス’55のおすすめデッキ・立ち回り
9月シーズン使用率
(S5~S9)
9月シーズン勝率
(S5~S9)
2位/68人中 18位/68人中
9月シーズン使用率
(S1~S4)
9月シーズン勝率
(S1~S4)
4位/68人中 26位/68人中

8月末のバランス調整で大幅に強化されて使用率を大きく上げた「マルコス」。

9月シーズンで最も飛躍したヒーローと言っても過言ではなく、近くにいるだけでヒーロースキルゲージを上昇させてくれるリリカとのチームが大人気だった。

【9月シーズン】マルコスのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2位
楽団姫 ディーバ
3位
ドリーム☆マジカルスクエア
4位
魂を司る聖天使
ガブリエル
5位
#夜光犯罪特区
#きてるちゃんライヴ
6位
【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活
7位
【文スト】
ありふれた日常の幸せ
8位
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
9位
背に負いし亡き妻の加護
10位
【ダンまち】
至福の一時

通常攻撃で敵を攻撃しているときの被ダメージを防ぐために、長時間展開できダメージカット率も高い【防】カードである使用率1位の全天や10位の至福の一時が人気だ。

また、強力な通常攻撃で敵の弱点をつけるようにデッキに3属性をそろえたいが、恒常カードでは火属性が不足することが多いマルコス。

8位のみみみや9位ので火属性枠を補っている人も多いようだ。

ランキングを踏まえた、9月シーズン時点でのマルコスの定番デッキは、以下のとおり。

【9月シーズン】マルコスの主流デッキ

  • ドリーム☆マジカルスクエア
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使  ガブリエル

ランキングトップ4をそのまま採用したデッキ。

マジスクで敵の行動速度を遅くしているスキに、通常攻撃で一気に倒そう。

歩いて敵と距離を詰めるときや通常攻撃中に被弾を防ぐときに全天を使い、敵の攻撃をとっさに防ぐときはディーバを使うなど、【防】カード2枚をうまく使い分けるといいだろう。

しかし、こちらのデッキには火属性カードがなく、木属性の敵に弱点をつけない。

恒常カードのみでデッキを組みたいが、火属性カードを入れたい人は、ディーバにするかガブリエルみみみにするのがおすすめだ。

【近】カード主軸のデッキもおすすめ!「ジョーカー」

ジョーカーのおすすめデッキ・立ち回り
9月シーズン使用率
(S5~S9)
9月シーズン勝率
(S5~S9)
9位/68人中 36位/68人中
9月シーズン使用率
(S1~S4)
9月シーズン勝率
(S1~S4)
7位/68人中 64位/68人中

『ペルソナ5』コラボ復刻で再登場した「ジョーカー」。

コラボ復刻で使用率が上がったのはもちろんだが、9月シーズンで流行したマルコスやリリカとチームを組むにも相性がよかったのも人気の理由のひとつ。

序盤は3人でスキルゲージを溜めて、マルコスやジョーカーがHSを使いじゅうぶんに強化してから、リリカのHSでさらに強化して逆転を狙う立ち回りが強力だ。

【9月シーズン】ジョーカーのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
-蒼王宮-
終焉禁獣 グラナート
2位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
3位
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
4位
反導砲
カノーネ・ファイエル
5位
機航師弾
フルーク・ツォイク
6位
【文スト】
武装探偵社
7位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
8位
【デルミン】
デビルミント始龍
9位
【超高校級の幸運】
狛枝  凪斗
10位
楽団姫 ディーバ

【周】カードや【近】カード、【防】カードが中心にランクインしている。

なかでも、1位のグラナートや4位のカノーネ、9位の狛枝といったガードブレイクカードの人気が高い。

9月シーズンで多く見かけたマルコスとリリカとチームを組む際は、2人は攻撃カードを搭載しづらいことから、自力でガードブレイクができないため、ジョーカーがガードブレイクカードを複数枚デッキに入れることも少なくない。

ランキングを踏まえた、9月シーズン時点でのジョーカーの定番デッキは以下のとおり。

【9月シーズン】ジョーカーの主流デッキ

  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 機航師弾 フルーク・ツォイク
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争

【近】カードをベースに組んだデッキ。

恒常カードで攻撃ステータスが高いジョーカーと相性のいい【周】カードがないため、恒常カードだけでデッキを組む場合は【近】カード2枚編成もおすすめだ。

【周】カードよりも複数人の敵を巻き込みにくかったり、攻撃が当てづらかったりするのは欠点だが、【近】カードはクールタイムが短く、一撃のダメージが大きいのがメリットだろう。

また、紹介しているデッキのカードは、いずれも攻撃ステータスが高く、ジョーカーの攻撃力を上げられる。

デッキはおかあさん型が主流に!「2B」

2Bのおすすめデッキ・立ち回り
9月シーズン使用率
(S5~S9)
9月シーズン勝率
(S5~S9)
1位/68人中 9位/68人中
9月シーズン使用率
(S1~S4)
9月シーズン勝率
(S1~S4)
2位/68人中 3位/68人中

7月シーズンで初参戦してから、ランク帯問わずに使用率と勝率の高さをキープし続けている「2B」。

しかし、7月末や8月末のバランス調整で下方修正された影響なのか、2Bの使用カードに少し変化が起きているようだ。

【9月シーズン】2Bのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
反導砲
カノーネ・ファイエル
2位
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
3位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
4位
おかあさん だーいすき
5位
ドリーム☆マジカルスクエア
6位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
7位
楽団姫 ディーバ
8位
【リゼロ】
絶望という病
9位
【SAO】
朝露の少女と
10位
【NieR:Automata】
交錯する運命

初参戦となった7月シーズンでのカード使用率ランキングと比べると、カノーネなどガードブレイク【近】カードの人気は変わらないが、7月シーズンでは7位にランクインしていた「【デルミン】デビルミント始龍」はトップ10から落ちて、代わりにおかあさんが8位から4位に上昇している。

おかあさんで防御力をゼロにした敵を追いかけながら、ガトリングやブレードで体力を削っていく戦法が主流になりつつあるのだ。

9月末のバランス調整で【近】カードの発動モーションが遅くなったため、おかあさん軸のデッキの人気がさらに高まると考えられる。

ランキングを踏まえた、9月シーズン時点での2Bの定番デッキは以下のとおり。

【9月シーズン】2Bの主流デッキ

  • おかあさん だーいすき
  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争

ランキングトップ4をそのまま採用したデッキ。

おかあさん×ガトリング&ブレードの猛攻に耐えられなくなった敵が【防】カードを使ったら、すかさずカノーネで破壊しよう。

全天バーゲンセールのどちらかをイェーガーに変更しても構わないが、攻撃ステータスが下がってしまう点には注意だ。

シーズン情報

シーズンバトル告知文

ランキング報酬限定カード:【熱血刑事魂】イグニス=ウィル=ウィスプ

ランキング報酬限定&参加賞アイコン

順位 報酬アイコン
1位〜10位
11位〜500位
501位〜5,000位
参加賞

シーズン限定コスチューム:【イグニス】妖怪専任捜査官 御用聞き【焔】

過去のバトル環境記事はこちら


2022年9月シーズン
(テーマ「イグニス」)

2022年8月シーズン
(テーマ「イスタカ」)

2022年7月シーズン
(テーマ「アダム」)

2022年6月シーズン
(テーマ「スプリンター」)

2022年5月シーズン
(テーマ「GBガール」)

2022年4月シーズン
(テーマ「桜華忠臣」)

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.