#コンパス攻略

【#コンパス】10月シーズンを振り返り!「リムル」初参戦&11月注目ヒーローも紹介!!

『#コンパス』で2022年10月6日から16日にかけて開催された、10月シーズン"憩いの花園"。本記事では、実際にシーズン中プレイしていて目立ったヒーローやカード、環境変化について振り返りながら紹介していく。

『#コンパス』公認Discordサーバー開設!

【#コンパス】10月シーズンを振り返り!「リムル」初参戦&11月注目ヒーローも紹介!!
▲画像をタップ(クリック)してDiscordに参加しよう!▲

公式データ

初参戦も勝率が伸び悩む「リムル=テンペスト」

S4~S9ランクで大活躍!「ルルカ」

【近】カード搭載型が増加中!「アクア」

11月シーズンさらに使用率上昇!?「アインズ」

シーズン情報

「リムル」参戦!さまざまなヒーローが活躍するシーズンに

2022年10月に行われた「憩いの花園」は、約3年ぶりにジャンヌがテーマとなったシーズン。

9月末に開催された『転生したらスライムだった件』コラボの限定ヒーロー「リムル=テンペスト」が初参戦するシーズンにもなった。

今回は10月シーズンを、特別にいただいた公式データや実際にプレイした感覚などから、注目のヒーローやバトル環境について振り返っていく。

2022年10月シーズンボーダー

まずは開発チームの協力のもと、今回のシーズンボーダーを公開!

どれくらいバトルポイントを稼げばアイコンやカードを獲得できるかなど、次シーズンの目標を決める際の参考にしよう。

順位 BP 前回比較 ボーダー
10位 5,601
【S8】101
▲11 金アイコン
100位 5,000
【S7】0
▼30
500位 4,832
【S6】332
▲26 銀アイコン
1,000位 4,405
【S5】405
▲32
5,000位 4,127
【S5】127
▲22 銅アイコン
30,000位 3,352
【S3】352
▲4 限定カード獲得
90,000位 2,425
【S1】425
▲20 限定チップ獲得

イグニスが初めてテーマになった9月シーズンと比べても、全体的にボーダーラインは上がる結果に。

特に報酬に関わるボーダーはいずれも微増しており、リムルの登場で『#コンパス』全体が盛り上がっているのがわかるようなデータとなっている。

10月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S5~S9】

続いて、S5-S9ランクでのヒーローの使用率と勝率を紹介。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位

アインズ
1位

ポロロッチョ
2位
▲25

ルルカ
2位

モノクマ
3位
▲1

リリカ
3位
▲14

トマス
4位
▼3

2B
4位
▲9

イスタカ
5位
NEW

リムル
5位
▲6

リリカ
6位
▼1

アクア
6位
▲10

忠信
7位
▲25

キリト
7位

ルルカ
8位
▲2

ラム
8位
▲44

マリア
9位
▲32

ジャンヌ
9位
▲26

アタリ
10位
▲5

ライザ
10位
▲5

ステリア

※順位変化は先月比のもの

シーズン初参戦となった「リムル」は、使用率5位にランクインするものの勝率は69人中63位と振るわない結果に。

9月末にバランス調整されたヒーローで最も目立ったのが「ルルカ」。

同時に「ギルガメッシュ」が上方修正を受けた影響か、2人と相性がよくテーマヒーローにもなっている「ジャンヌ」の使用率が大きく上がっているのもわかる。

注目ヒーローの順位変化【S5~S9】

9月シーズン後にバランス調整が入ったヒーローたちと、新ヒーローの「リムル」の使用率と勝率も公開。

ヒーロー 使用率 勝率

リムル
5位
NEW
63位
NEW

アタリ
24位
▲32
9位
▲26

リリカ
3位
5位
▲6

忠臣
40位
▲26
50位
▲18

マルコス
26位
▼24
24位
▼6

マリア
52位
▲8
8位
▲44

サーティーン
18位
▼6
30位
▲14

エミリア
31位
▲23
33位
▼32

レム
12位
▲8
26位
▲2

モノクマ
34位
▼1
2位

ソーン
25位
▼17
46位
▼16

トマス
60位
▼8
3位
▲14

ギルガメッシュ
29位
▲36
20位
▲7

ルルカ
2位
▲25
7位

芥川
11位
▼5
54位
▼22

アリス
41位
▼4
58位
▼52

アインズ
1位
▲3
53位
▼15

ステリア
30位
▼2
10位
▲5

2B
4位
▼3
12位
▼3

※順位変化は先月比のもの
※9月28日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色、上方修正と下方修正の両方ともされたヒーローは緑色で表示

ルルカ以外で、特に順位変化が大きいのが「アタリ」と「忠臣」。

アタリはヒーロースキル性能が高まっており、忠臣は体力倍率アップ・【近】カード速度アップ・HAタメ時間短縮と、長所がさらに伸びている。

10月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S1~S4】

さらに、S1-S4ランクでのヒーローの使用率と勝率を見ていこう。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位
NEW

リムル
1位

モノクマ
2位
▲4

メグメグ
2位
▲4

ノクティス
3位
▲8

エミリア
3位
▲2

岡部
4位
▲1

ソーン
4位
▲4

ソル
5位
▼2

リリカ
5位
▲5

カイ
6位
▲2

まとい
6位
▼4

忠信
7位
▲5

ルチアーノ
7位
▼3

春麗
8位
▼7

ラヴィ
8位
▲16

ギルガメッシュ
9位
▲5

ステリア
9位
▼2

ザクレイ
10位

サーティーン
10位
▲4

ディズィー

※順位変化は先月比のもの

S1~S4ランクには普段の傾向どおり、使用率ランキングに人気の高いガンナー、勝率ランキングに開催から時間の経ったコラボヒーローたちが多く名を連ねている。

そのなかで、「リムル」は使用率1位に。ただ、S5~S9ランク同様に、勝率は62位と低くなっている。

この結果を受けてか、シーズン後にリムルには上方修正が入っている。ネックとなる移動速度の遅さが緩和し、武器となるHAがさらに使いやすくなった

また、9月末に上方修正を受けた「エミリア」の使用率がグッと上がっている。

注目ヒーローの順位変化【S1~S4】

S5ランク以上と同様、8月シーズン後にバランス調整が入ったヒーローたちと、新ヒーローの「ラヴィ」やコラボ復刻した「ジョーカー」の使用率と勝率も公開。

ヒーロー 使用率 勝率

リムル
1位
NEW
62位
NEW

アタリ
58位
▲7
33位
▲4

リリカ
5位
▼2
52位
▼10

忠臣
31位
▲14
32位
▲30

マルコス
40位
▼36
53位
▼27

マリア
17位
▲6
22位
▲30

サーティーン
10位
15位

エミリア
3位
▲8
29位
▲11

レム
30位
▲4
13位
▼4

モノクマ
63位
▼4
1位

ソーン
4位
▼1
55位
▼7

トマス
50位
61位
▼14

ギルガメッシュ
47位
▲13
8位
▼16

ルルカ
19位
▲20
41位
▲20

芥川
12位
▲30
39位
▼6

アリス
48位
▼4
66位
▼7

アインズ
18位
▼3
17位
▼8

ステリア
9位
▲5
27位
▲5

2B
28位
▼26
30位
▼27

※順位変化は先月比のもの
※9月28日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色、上方修正と下方修正の両方ともされたヒーローは緑色で表示

S5~S9ランクと同様に大きく順位を上げているのが「ルルカ」。

敵味方問わず、使用率の高いリリカがいれば、強力なアビリティが発動するのも使用率増加の要因だろう。

前シーズンまで圧倒的な人気を誇っていた「2B」だが、得意とする【近】攻撃モーションが遅くなり、耐久力も下方修正された影響で使用率・勝率ともに大きく落としている。

今回は…

  • 初参戦も勝率が伸び悩む「リムル=テンペスト」
  • S4~S9ランクで大活躍!「ルルカ」
  • 【近】カード搭載型が増加中!「アクア」
  • 11月シーズンさらに使用率上昇!?「アインズ」

の4人の開発チームからいただいたヒーローごとのカード使用率ランキングなどを紹介していく。

初参戦も勝率が伸び悩む「リムル=テンペスト」

リムルのおすすめデッキ・立ち回り
10月シーズン使用率
(S5~S9)
10月シーズン勝率
(S5~S9)
5位/69人中 63位/69人中
10月シーズン使用率
(S1~S4)
10月シーズン勝率
(S1~S4)
1位/69人中 62位/69人中

シーズン初参戦ということもあり、ランク問わず高い人気を誇ったリムル。

ただ、定番となるデッキが定まっていないこともあってか、勝率は低くなっている。

【10月シーズン】リムルのカード使用率ランキングTOP10(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
反導砲
カノーネ・ファイエル
2位
【デルミン】
デビルミント始龍
3位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
4位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
5位
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
6位
-蒼王宮-
終焉禁獣 グラナート
7位
楽団姫 ディーバ
8位
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
9位
魂を司る聖天使
ガブリエル
10位
ドリーム☆マジカルスクエア

【近】カードと【周】カードを得意とするリムルだが、S5~S9ランクでは【近】カードのほうが人気を集めている。

使用率がトップ10入りしたカードのなかでも特に人気が高いのが、4位までのカードたち。

2位の「【デルミン】デビルミント始龍」は、リムルならヒット後のダウン中に通常攻撃だけでなく、HAで追撃することもできるカード。

始龍は無防備な敵に当てれば回復できることもあってか、回復カードの使用率は低めだ。

ランキングを踏まえた、10月シーズン時点でのリムルの主流デッキは、以下のとおり。

【10月シーズン】リムルの主流デッキ

  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 【デルミン】デビルミント始龍
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

人気カード4枚をそのまま搭載したデッキ。

カノーネと始龍を使い分けることで、相手の【防】カード(ダメカ)の展開に影響されずに大ダメージを狙える。

イェーガーと全天を同時搭載することでダメカ展開しながら行動しやすいが、ガードブレイクに弱い点に注意。

立ち回りにくければ全天の代わりに「ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争」を入れたり、回復カードを入れるといいだろう。

S4~S9ランクで大活躍!「ルルカ」

ルルカのおすすめデッキ・立ち回り
10月シーズン使用率
(S5~S9)
10月シーズン勝率
(S5~S9)
2位/69人中 7位/69人中
10月シーズン使用率
(S1~S4)
10月シーズン勝率
(S1~S4)
19位/69人中 41位/69人中

S5~S9ランクで非常に優秀な成績を収めたルルカ。

決定打に欠けやすいが、HAをうまく使えば、カードなしでガードブレイクできる特徴上、固定チームをメインに活躍している印象だ。

【10月シーズン】ルルカのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
ドリーム☆マジカルスクエア
2位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
3位
【デルミン】
デビルミント始龍
4位
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
5位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
6位
ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-
7位
機航師弾
フルーク・ツォイク
8位
【SAO】
朝露の少女と
9位
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
10位
楽団姫 ディーバ

トップ10入りしたなかでも、圧倒的に使用率が高いのが3位までのカードたち。

ルルカはHAでガードブレイクを狙えるため、「ドリーム☆マジカルスクエア」と「【デルミン】デビルミント始龍」を搭載するだけで、疑似的にいわゆるマジフルカノ型として立ち回れる。

2021年8月のデータと比較すると、「ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争」の使用率が大きく伸びている。

ランキングを踏まえた、10月シーズン時点でのルルカの定番デッキは、以下のとおり。

【10月シーズン】ルルカの主流デッキ

  • ドリーム☆マジカルスクエア
  • 【デルミン】デビルミント始龍
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争

人気カードトップ4をそのまま採用したデッキ。

マジスクで捉えた敵を、始龍かHAで追撃して大ダメージを与えてキルを狙っていこう。

イェーガーとバーゲンセールを同時搭載することで、ガードブレイク対策をしつつ、長時間ダメカ展開できる。

【近】カード搭載型が増加中!「アクア」

アクアのおすすめデッキ・立ち回り
10月シーズン使用率
(S5~S9)
10月シーズン勝率
(S5~S9)
6位/69人中 39位/69人中
10月シーズン使用率
(S1~S4)
10月シーズン勝率
(S1~S4)
35位/69人中 26位/69人中

10月シーズン、スプリンターのなかで最も目立った印象のアクア。

特にS5~S9ランクでの使用率が高く、コラボ開催から時間が経っているものの、S1~S4ランクでもそれなりに使われている。

【10月シーズン】アクアのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
2位
魂を司る聖天使
ガブリエル
3位
深淵より湧き上がるシャドウ
4位
雷霊の加護
ワキンヤン
5位
荒れ狂う天空王
ぶれいずどらごん
6位
神技官
アンジュ・ソレイユ
7位
迅雷の科学者
アバカン
8位
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
9位
機航師弾
フルーク・ツォイク
10位
【デルミン】
デビルミント始龍

アクア使いなら必携といっても過言でないほど使用率が高いのが、1位の「帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー」。

2021年10月のデータでも増加傾向にあった【近】カードたちの使用率がさらに高まり、5位の「荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん」までの使用率も、6位以下と比べると1段階高くなっている。

ランキングを踏まえた、10月シーズン時点でのアクアの定番デッキは以下のとおり。

【10月シーズン】アクアの主流デッキ

  • 深淵より湧き上がるシャドウ
  • 雷霊の加護 ワキンヤン
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

人気カード4枚をそのまま搭載したデッキ。

アクアはステータス倍率が均等なため、どんなステータスのカードもある程度活かしやすい。

シャドウやワキンヤンで相手を追撃できるスキを作り、相手がダメカを展開してきたらHAでガードブレイクして、味方が戦いやすい状況を作り出していこう。

今回のトップ10には入っていないが、転スラコラボで「【転スラ】受け継がれる想い」という新たな選択肢も増えている。カードレベルが低ければ、フリーバトルで試しに使ってみよう

11月シーズンさらに使用率上昇!?「アインズ」

アインズのおすすめデッキ・立ち回り
10月シーズン使用率
(S5~S9)
10月シーズン勝率
(S5~S9)
1位/69人中 53位/69人中
10月シーズン使用率
(S1~S4)
10月シーズン勝率
(S1~S4)
18位/69人中 17位/69人中

9月末にバランス調整を受けるも、ランク問わず高い勝率をキープしているアインズ。

特に、段差があるステージは非常に立ち回りやすく、ステージローテーションに合わせて戦えば、勝利しやすくもなっている。

10月末にコラボ復刻も行われ、11月シーズンではさらに見かけやすくなるであろうヒーローだ。

【10月シーズン】アインズのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2位
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
3位
聖女の後衛
銃士レオン
4位
創霊の加護
タイオワ
5位
【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ
6位
【ダンまち】
至福の一時
7位
【NieR:Automata】
戦いの始まり
8位
【転スラ】
転生したらスライムだった件
9位
楽団姫 ディーバ
10位
反導砲
カノーネ・ファイエル

アビリティ効果により、全カードを発動時間「無」のカードとして使用できるアインズ。

そのため、2位の「ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争」などのカウンター以外のダメカを採用する際は、ダメージカット率が高く、展開時間の長いカードが優先的に採用されている。

使用率は、バーゲンセールまでが圧倒的に高く、コラボカードが強化できているかどうかで残りの2枠にどんなカードを採用するか変わってきそうだ。

ランキングを踏まえた、10月シーズン時点でのアインズの定番デッキは以下のとおり。

【10月シーズン】アインズの主流デッキ

  • 創霊の加護 タイオワ
  • 聖女の後衛 銃士レオン
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争

恒常カードのみで組んだ人気デッキ。

タイオワでチーム全体の火力を高めつつ、自身は通常攻撃とレオンを使い分けて攻撃参加していく。

タイオワはタンクやサポート型のスプリンターでは恩恵を受けにくいので、どちらかというと味方の編成がわかる固定チーム向けのカード。

野良バトルが多く、使いづらさを感じたら「楽団姫 ディーバ」でさらにダメカを展開しやすくしたり、「反導砲 カノーネ・ファイエル」や「迅雷の科学者 アバカン」を搭載したりするのもおすすめだ。

もしコラボカードがじゅうぶんに強化できていたら、さらに攻撃ステータスが高く、展開時間の長い高ダメージカット率の【防】カードを搭載するのがおすすめ

シーズン情報

シーズンバトル告知文

ランキング報酬限定カード:【救国の聖女】ジャンヌダルク

ランキング報酬限定&参加賞アイコン

順位 報酬アイコン
1位〜10位
11位〜500位
501位〜5,000位
参加賞

シーズン限定コスチューム:【ジャンヌ】パーフェクト ブライド【慧】

過去のバトル環境記事はこちら


2022年9月シーズン
(テーマ「イグニス」)

2022年8月シーズン
(テーマ「イスタカ」)

2022年7月シーズン
(テーマ「アダム」)

2022年6月シーズン
(テーマ「スプリンター」)

2022年5月シーズン
(テーマ「GBガール」)

2022年4月シーズン
(テーマ「桜華忠臣」)

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.