#コンパス攻略

【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ

『#コンパス(#空帕斯)』に69人目となるヒーローとして参戦したのは、『転生したらスライムだった件』コラボ限定ヒーローの「リムル=テンペスト」。HSで敵の力を自分の力にして戦う一風変わったアタッカーで、高い攻撃力やカードのデバフ効果無効できるアビリティなどが特徴だ。本記事では、リムルの特徴やおすすめデッキなどをまとめて紹介していく。

「コラボ復刻祭」開催中!


『猫宮ひなた』復刻

猫宮

コラボ限定カード&コスチューム

『このすば!』復刻

アクア

めぐみん

『超歌舞伎×千本桜』復刻

忠信

ミク

リン

レン

コラボ限定カード&コスチューム

『文スト』復刻


芥川

コラボ限定カード&コスチューム

『ダンまちIV』復刻

アイズ

ベル

コラボ限定カード&コスチューム
  1. ステータス
  2. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  3. おすすめデッキ【ランクF~A】
  4. おすすめ攻撃カード
  5. おすすめメダル
  6. 通常攻撃
  7. ヒーローアクション
  8. ヒーロースキル
  9. アビリティ
  10. 基本的な立ち回り方
  11. コスチュームバリエーション
  12. コラボ紹介PV

リムル=テンペストの基本ステータス

ヒーロー名 リムル=テンペスト
攻撃倍率 1.45
防御倍率 0.75
体力倍率 1.00
移動速度 エミリア、ノクティス、ぶれどらとほぼ同じ速度
通常攻撃射程 約2.0マス
得意攻撃カード 【近】【周】
テーマ曲 Nameless Story
MUSIC 転生したらスライムだった件より
コラボタイトル 転生したらスライムだった件
声優(リムル) 岡咲美保
声優(ラファエル) 豊口めぐみ
実装日 2022年9月28日
関連記事

コラボカード&コスチュームまとめ
その他アタッカーの立ち回り・おすすめデッキ

リムルのおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードと『転生したらスライムだった件』コラボカードを使ったリムルのおすすめデッキを紹介。

得意の【近】や【周】カードを軸に、ガードブレイク効果のある攻撃カードを1枚はデッキに入れるようにすると戦いやすくなるだろう。

バランス型

  • 【デルミン】デビルミント始龍
  • -蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート or 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

得意な【近】カードと【周】カードを両採用した、オーソドックスなデッキ。

リムルはHAのスタンによって、対面している相手の【防】カード(ダメカ)を誘発させやすい。

相手にガードを使わせてから、グラナートでガードブレイクを狙ったり、ダメカが切れたところを始龍で攻撃したりしていこう。

周囲2枚型

  • *絢爛の美* ボラ&アルヒコ&アぺイロン
  • -蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート or 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

絢爛の美(通称:緑号令)を採用したサポート寄りデッキ。

クールタイムは長いものの、複数人に当てれば一気に逆転のチャンスをつくれる。

スタンさせた敵に確実にHSを当てることができるのも魅力だ。

しかし、緑号令は攻撃ステータスが高くないため、通常戦闘でダメージを与えにくくなってしまう点には注意しよう。

コラボカード特化型

  • 【転スラ】集う者達
  • クレイマン
  • 【転スラ】転生したらスライムだった件
  • ミリム

『転生したらスライムだった件』コラボカードのみで構成したデッキ。

主なダメージソースはライフ吸収【周】カードの集う者達で、複数人ヒットを狙って攻撃すると本領を発揮しやすい。

吸血ポイズン効果を与える【近】カードのクレイマンは、敵のダメージをじわじわと減らしつつ、自身は徐々に回復できるので妨害と生存を両立しやすいだろう。

転生したらスライムだった件は、受けたダメージを自身の回復に変えるダメージ吸収【防】カード。

ミリムは、自身と周囲の味方の体力と状態異常を回復できるカードだが、自身の回復量は40%と控えめ。

吸血ポイズンのクレイマンやダメージ吸収の転生したらスライムだった件で回復を補おう。

デッキ例代用カード

カード名 代用カード名
反導砲 カノーネ・ファイエル 【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ ¦¦¦狸ヶ原¦¦¦ 偽紫 刀一郎
死献薬 シュタルク・トート
【デルミン】 デビルミント始龍 *振付ノ美* オルケーシス
*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン 電撃ロボ Eledoll-115
【転スラ】集う者達 -蒼王宮- 監獄騎士 ヴィーセリツァ
狂愛の次女 ヴァルヴァラ
紅薔薇の生命線 パレンティア
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争 #夜光犯罪特区 #やめるちゃんアゲ
¦¦¦狐ヶ咲¦¦¦ 黒漆祓拵 為次
【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー 【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 楽団姫 ディーバ
【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 背に負いし亡き妻の加護
【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ アイちゃんのオススメ防弾パーカー
【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 警備ロボ Guardoll-4771
【転スラ】転生したらスライムだった件 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
究極系ノーガード戦法
【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 魂を司る聖天使 ガブリエル 【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 聖女の守り手 黒猫リリィ
【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 楽団員 アルプ
【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 雨霊の加護 ウィネバ
【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 保健室の救急セット

※恒常カードと『転生したらスライムだった件』コラボカードのみの紹介

おすすめコラボ限定カード

【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 【SAO】朝露の少女と
イェーガーのレアリティUR版
・スキルはイェーガーと同じだがカードステータスが全体的に高い
・攻撃と体力ステータスがバランスよく高い
【ロックマンエグゼ】ショックウェーブ
・ショックウェーブ追撃が当てやすい
・攻撃ステータスが高い
【NieR:Automata】静寂の時
始龍の属性違いカード
・攻撃ステータスと体力ステータスがバランスよく高い
【超電磁砲】幻想殺し(イマジンブレイカー)
・極大ダメージの貫通【近】カード
・攻撃ステータスが高い
【ロックマンエグゼ】アースブレイカー
・グラナートの属性違いカード
・攻撃ステータスが高い
【超高校級の幸運】狛枝 凪斗
グラナートの属性違いカード
・恒常カードでは貴重な火属性カード
・体力ステータスが高く、攻撃ステータスもグラナートと同水準
【チェンソーマン】早川アキ
カノーネよりガードブレイク時のダメージが大きい
・ステータス面でカノーネより優秀
【リゼロ】絶望という病
カノーネの属性違いカード
・ステータス面でカノーネより優秀
【爆裂アークウィザード】めぐみん
カノーネの属性違いカード
・体力ステータスが高く、攻撃ステータスも低くない
【文スト】ありふれた日常の幸せ
・恒常カードにはない発動時間「無」の70%回復カード
・攻撃ステータスと体力ステータスが高い
【Fate/stay night[HF]】舞い散る桜
・恒常カードにはない発動時間「無」の70%回復カード
・攻撃ステータスがかなり高い
【超電磁砲】とある少女たちの物語
・恒常カードにはない発動時間「無」の70%回復カード
・体力ステータスが高く、攻撃ステータスも低くない

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)


東山コベニ

【チェンソーマン】
犬とチェンソー

ガッツマン.EXE & 大山デカオ

ロール.EXE & 桜井メイル

【ロックマンエグゼ】
ダブルストリーム

シルフィエット

【無職転生】
夕暮れのひと時

【無職転生】
すれ違う物語

【無職転生】
無慈悲なる邂逅

初春飾利

佐天涙子

【転スラ】
転生したらスライムだった件(※)

【転スラ】
集う者達(※)

パスカル

【NieR:Automata】
交錯する運命

エギル

ヒースクリフ

【オーバーロード】
不死者の王 アインズ

アルベド
【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
ノワール

【ペルソナ5】
運命の囚人

【ペルソナ5】
心の怪盗団

江戸川乱歩

福沢諭吉

【文スト】
武装探偵社

【文スト】
理想という病を愛す

【文スト】
双つの黒

ベル・クラネル

【ダンまち】
至福の一時

衛宮士郎

【Fate/stay night[HF]】
激辛麻婆豆腐

【STEINS;GATE】
未来を司る女神作戦

【ぶっぱ短機関銃】
猫宮ひなた

【進撃の巨人】
娘々ストレッチ

【駄女神’s】
アクア&めぐみん&ダクネス

日向 創

江ノ島 盾子

アイザック・フォスター

【愉悦の一閃】
アイザック

【イカれた約束】
ザック&レイ
【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
【BEATLESS】
レイシアと遠藤アラト

【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活

【リゼロ】
間断なき結束

バルログ

【号令する歌姫】
初音 ミク

ジャック・オー

【刺激的絶命拳】
ファウスト

【ライディーン】
シン

【我羨惚(がせんこつ)】
紗夢(じゃむ)

ギアメーカー

※リムルを入手可能な『転生したらスライムだった件』コラボ限定カード

【2023年9月】直近シーズンのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
2
-蒼王宮-
終焉禁獣 グラナート

3
【デルミン】
デビルミント始龍
4
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
5
反導砲
カノーネ・ファイエル
6
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
7
【リゼロ】絶望という病
8
【SAO】朝露の少女と
9
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
10
【超電磁砲】
とある少女たちの物語
2023年9月シーズンデータ

リムルのおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードと『転生したらスライムだった件』コラボカードのなかから、レアリティSR以下のカードのみを使ったデッキを節目ごとに紹介。

『#コンパス』に慣れるまでにおすすめなのが【防】カードと回復カードを1枚ずつ組み込み、残りの2枠に攻撃カードなどを入れるデッキの組み方だ。

リムルは攻撃カードに【近】カードか【周】カードを採用するのがおすすめだが、序盤は最初から解放されている【近】カードを軸にデッキを組むといいだろう。

ポイント獲得ミッションで交換したいURカード

『#コンパス』を始めたばかりでカードがそろっていないがリムルを使いたいという方に、一部の特定のURカードと交換できる「ポイント獲得ミッション」で交換を勧めたいのは、「オールレンジアタック」と「魂を司る聖天使 ガブリエル」の2枚。

リムルにとって末永く使っていけるかは迷いどころだが、はじめのうちは2枚とも間違いなく活躍してくれるだろう。

特にガブリエルは恒常カードのなかでは汎用性の高い【癒】カードで、多くのヒーローに採用が検討されるため、優先的に確保しておきたいところ。

「ポイント獲得ミッション」で交換したいおすすめアイテム

Fランク

  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性の中ダメージ攻撃)
  • 一撃必殺 ブラストアッパー(前方に強力な火属性の中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • ミリム(自分と周囲味方のライフ回復+状態異常回復)

レアリティSR【近】カード2枚で大ダメージを与えて、キルを狙っていくデッキ。

サンバールブラストアッパーを同じスキルの「操宴軍馬 ベディーネン・パンツァーより優先搭載しているのは、べディーネンより攻撃ステータスが高いためである。

カードレベルが高くなればなるほど、ステータスの影響の幅も大きくなっていくので、同じスキルを持つカードで採用を迷ったら、ステータスにも注目してみよう。

コラボカードガチャで運よくURカードの「【転スラ】集う者達」と「【転スラ】転生したらスライムだった件」を引けたら、迷わずデッキに入れよう。集う者達ブラストアッパー転生したらスライムだった件警備ロボと入れ替えるといいだろう

Eランク到達後

  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性の中ダメージ攻撃)
  • 一撃必殺 ブラストアッパー(前方に強力な火属性の中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Eランクでは、レアリティSRの使いやすい単体即時回復カードが解放される。

攻撃ステータスが高い関係上でリリィをおすすめしているが、同スキルの「楽団員 アルプ」もステータスでは遜色ない。

アルプのみが引けた場合は、アルプをデッキに入れるようにしよう。

Dランク到達後

  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性の中ダメージ攻撃)
  • 一撃必殺 ブラストアッパー(前方に強力な火属性の中ダメージ攻撃)
  • アイちゃんのオススメ防弾パーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Dランクになると、警備ロボの上位互換となるアイちゃんが手に入るようになる。

レアリティが低く入手も容易なため、入手次第入れ替えよう。

Bランク到達後

  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性の中ダメージ攻撃)
  • ¦¦¦狸ヶ原¦¦¦ 偽紫 刀一郎前方の敵にガードブレイク攻撃)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Bランク解放カードは、スキルの幅が格段に広がる。

偽紫は【防】カードを破壊しつつ大ダメージを与えられるガードブレイク【近】カード。ガードブレイク効果のあるカードは、Sランクでも非常に人気が高い。

Bランクになると【防】カードを使う敵が急増するため、偽紫で【防】カード対策をすると試合を優位に運びやすいだろう。

また、Sランク以降でもお世話になる優秀な【防】カードがイェーガー

リムルとも相性がよく、ダメージカットだけでなく状態異常や転倒も防げて汎用性も高いので、入手したら優先的にレベル強化を進めていこう。

基本的なデッキの組み方・考え方

おすすめ攻撃カードは【近】カードと【周】カード!

【近】【周】【遠】【連】と4種類ある攻撃カードのうち、リムルが得意とするのが【近】カードと【周】カード。

デッキを組む際は、リムルの攻撃力の高さを活かしやすい大ダメージを与えるカードや、ガードブレイク効果のある【近】カードと【周】カードを軸に組んでいくといいだろう。

どちらもカードを切ってから攻撃するまでの時間や攻撃後の後スキが短いので、非常に使いやすい

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー
【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
【#コンパス】リムル=テンペストのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
攻撃カードの発動速度ランキング

リムルのおすすめメダル

リムルは多くのアタッカーと違い、HAなどで敵との距離を瞬時に詰めることはできないため、徒歩でも敵に接近しやすくなる「移動速度アップ」メダルをつけるのがおすすめ。

攻撃力アップ」メダルを付けて敵を倒しやすくするのもいいだろう。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント

移動速度アップ
・攻撃を避けやすくなる
・敵との距離を詰めやすくなる

攻撃力アップ
・あらゆる攻撃のダメージがアップする
・敵をキルしやすくなる

通常攻撃:近距離単発攻撃

リムルの通常攻撃は、1モーションで5ヒットする単発型攻撃。攻撃範囲内に敵を捉えれば自動的に繰り出してくれる攻撃だ。

通常攻撃速度はヒーローによって異なるが、リムルの通常攻撃速度は並程度で、メインの攻撃手段とするには少し物足りないものになっている。

基本的には攻撃カード主体で攻めて、通常攻撃は追撃手段として使っていくのがよさそうだ。

攻撃射程 半径約2.0マス

ヒーローアクション(操作エリア長押し):タメ攻撃/黒稲妻

リムルのヒーローアクション(HA)は、原作で黒嵐星狼(テンペストスターウルフ)の姿に擬態した際にリムルが使った、強力な雷撃天から黒稲妻を発生させる攻撃。

敵にヒットさせると、ダメージとともに軽いノックバックとスタン効果を与えられる。

操作エリアを長押しするほど攻撃射程が伸びていき、最大射程約7マスになるか長押しをやめたタイミングで攻撃を繰り出せる。

また、後述するヒーロースキルの効果中は、HAの射程や範囲、攻撃倍率、スタン時間が強化される。

ヒーロースキルの効果中は、HAの範囲だけでなく落ちる黒稲妻の数も1つから3つに増える

攻撃射程 通常時 約0.8マス〜約7マス
HS中 約0.2マス〜約13マス
攻撃範囲 通常時 直径約1.5マス
HS中 直径約2.2マス
攻撃倍率 通常時 約1.23倍
HS中 約2倍
スタン時間 通常時 約1秒
HS中 約1.6秒

ヒーロースキル:暴食之王(ベルゼビュート)

リムルのヒーロースキル(HS)は、扇状の攻撃範囲内の敵1人を捕食して、捕食した敵の力を自分の力にするというもの。

捕食した敵を即死させ、捕食時の敵の攻撃力と防御力をそれぞれリムルの攻撃力と防御力に上乗せでき、捕食時の敵の残り体力ぶん回復して、さらに敵のヒーロースキルゲージを5%吸収する。

捕食した敵にHSや強化カードなどでステータス上昇や強化効果がかかっていた場合は、その強化効果までも自分のものにできる。ただし、持続回復効果は捕食対象外だ

HSや弱化カードなどによるステータスダウンや弱化効果を受けている敵を捕食しても、リムルに影響が及ぶことがなく、強化効果のみを自分の力にできる。

なお、捕食によるステータス上昇や強化効果の継続時間は約9秒と短めになっている。

ちなみに、捕食成功時と失敗時ではHSの演出が若干異なり、HSの演出時間(=無敵時間)が変わるので注意しよう。

捕食範囲 前方扇状約4.5マス
効果時間 約9秒
HS発動に必要なタメ時間(※) 約20.1秒
タメ時間類似ヒーロー
HS演出(無敵)時間 成功時 約5.7秒
失敗時 約5.8秒

※常時エリア拡張状態と仮定した秒数(常時最大拡張エリア内だと約40.2秒)

アビリティ:智慧之王(ラファエル)

リムルのアビリティは、カード効果によるステータスダウン効果を無効化するというもの。

攻撃力や防御力ダウン効果はもちろん、移動速度や行動速度ダウン効果も受けることはない。

あらゆる行動速度を下げる人気カード「ドリーム☆マジカルスクエア」の効果も受けない

システムボイスがラファエルに変更!

アビリティには、リムル選択時に『#コンパス』起動中のシステムボイスがラファエル(CV:豊口めぐみさん)の声になるという効果も含まれている。

ホーム画面でのボイスはもちろん、バトル中のボイスもラファエルになる。

リムルを使うときはシステムボイスもよく聞いてみよう!

リムルの基本的な立ち回り方

リムルは、攻撃カードを軸にキルを狙っていくアタッカーだ。

HAで敵をけん制しつつ、敵がスキを見せたら攻撃カードで大ダメージ!

終盤はHSなどで強化された敵を、リムルのHSで捕食し自分の力に変えて、逆転や防衛に活かし勝利をつかんでいこう。

【開幕】自陣2番目のポータルキーorC地点に向かおう

バトルが始まったら、ステージにもよるが、味方にスプリンターやタンクがいれば自陣2番目のポータルキー(B,D)を取得して、すぐにC地点に向かった味方と合流してC地点奪取を目指そう。

味方にスプリンターもタンクもいなければ、C地点にまっすぐ向かい、敵をけん制しつつ味方の助けを待つといいだろう。

ヒーロースキルゲージを溜めるのは後回し。敵チームより先にC地点を取得して安定させられると有利にバトルを展開しやすくなる

C地点付近の交戦が落ち着いたら、自陣ポータルキーのエリアを広げてヒーロースキルゲージを溜めていこう。

【HA】けん制として強力!カードキャンセルも狙える

気軽に使えて繰り出しスピードも早いHAは、けん制手段として有効な攻撃だ。

近づいてくる敵などに当てられれば、わずかな時間だが敵の動きを止めることができ、自身や味方が敵に攻撃カードなどを当てやすくなるスキも作れる。

HAは「グレートウォール」のC地点がある高い壁の上にいる敵にも当たる。高低差をほとんど気にせず使えるのも強力だ

敵がカードを切るタイミングでスタンさせれば、スキル効果を発動させずにカードをクールダウンへと突入させられる「カードキャンセル」も狙える。

しかし、敵が目の前まで来ているときにHAすると、HAを構えているスキに攻撃されてしまうこともあるので、敵との距離に常に注意しつつ使っていく必要があるだろう。

敵としてはリムルのHA範囲内では【防】カードでスタンを防ぎながらでないと、安心してカードを使えないだろう

【HS】HSなどで強化した敵を狙えばより強く!

リムルのHSは、敵の攻撃力と防御力を上乗せできるだけでなく、HSや【強】カードで強化したステータス効果まで吸収できる。

そのため、強化系のHSを発動している敵を狙うと、より大きな恩恵を受けられる。

捕食におすすめのHSを持つヒーロー(例)

  • 双挽乃保(行動速度アップ)
  • リリカ(味方全体の攻撃力と防御力アップ。他の味方に対しても有効)
  • ソル=バッドガイ(攻撃力と防御力アップ)
  • 13 †サーティーン†(攻撃力と防御力と移動速度アップ)
  • ラム(攻撃力と行動速度アップ)
  • レム(攻撃力と行動速度アップ)
  • 鏡音リン(攻撃力と防御力アップ)
  • 中島敦(攻撃力と移動速度アップ)
  • アミスター(攻撃力と防御力と移動速度アップ)

このような強力なHSにはデメリットがあるものも多いが、吸収したリムルはデメリット効果を受けない。

そのため、例えばソルを吸収してもHS効果終了後にスタン状態になることはなく、強化効果が切れたスタン中に狙われてキルされる心配がない。

リムルでソルを捕食した場合は、デメリットなしでステータスが超強化された状態で戦えるということだ。

HSの演出明けを狙うには練習が不可欠!

敵を吸収できれば非常に強力なリムルのHSだが、ヒット判定が非常に短く、当てるのが難しい。

特に、敵のHS演出終了直後を狙おうとする際、タイミングが遅すぎると敵に避けられ、少しでもタイミングが早いとHS演出中の無敵時間で吸収に失敗してしまう。

敵の鏡音レンのHS演出(無敵時間)終了直後を狙い命中したシーン。扇状の攻撃範囲の中央に敵を捕らえると、HS演出明けてからHS命中までに逃げられづらくなる

リムルのHSの当たり判定のタイミングをつかむことが上達への近道になるので、お試し場(トレーニングステージ)で敵にたくさんHSを使い感覚を体に叩きこもう。

紫色の触手のようなものが敵を包みこんだときではなく、リムルが胸元に腕を引いた際、敵の足元に紫色のオーラが出たときが、HSの当たり判定タイミングである点に注意!

敵が攻撃カードを使った瞬間にHSを使うのも有効!

敵が攻撃カードを使った瞬間にリムルもHSを使えば、敵の攻撃をかわしつつ、攻撃カード使用時の硬直時間中で動けない敵にほぼ確実に当てられる。

強化効果のない敵を捕食しても、体力回復や攻撃力・防御力アップできるため、敵を確実に1人減らしつつ、HSの強化でさらなる敵のキルを狙いやすい。

HS演出明け直後の敵を狙うよりも難度は低く、気軽に狙いやすいおすすめの使いかただ。

敵のグスタフが攻撃カードを使ってきた瞬間にHSを使いキルをしたシーン。攻撃モーション中の敵は移動やHSの使用など他の行動が一切できず、リムルのHSを避けられない

リムルがオートバトルモードに!

バトル中に画面右上の「AUTO」をタップしてオートモードにすると、リムルが「オートバトルモード」になる。

オートバトルモード中のリムルの目が赤くなるところも、原作と同じように再現されている。

カスタムバトルで確認してみよう!

コスチュームバリエーション

オリジナル

ゴブリン族の服

半袖ラフスタイル

武装国家ドワルゴン滞在衣装

魔王

コラボ紹介PV

関連記事
 
コラボカード&コスチュームまとめ

ヒーロー記事一覧


アタリ


ジャスティス


リリカ


乃保


忠臣


ジャンヌ


マルコス


ルチアーノ


ボイドール


まとい


ソル


ディズィー


グスタフ


テスラ


ミク


ヴィオレッタ


コクリコ


リュウ


春麗


マリア


アダム


サーティーン


勇者


エミリア


レム


カイ


メグメグ


リン


レン


イスタカ


ザクレイ


きらら


モノクマ


ポロロッチョ


アクア


めぐみん


ソーン


リヴァイ


デルミン


トマス


猫宮


オカリン


零夜


セイバーオルタ


ギルガメッシュ


ルルカ


ピエール


忠信


アイズ


甘色


ノクティス


ニーズヘッグ


中島敦


芥川


GBガール


ライザ


アリス


ジョーカー


イグニス


アインズ


輪廻


キリト


アスナ


バグドール


ステリア


ラム


2B


ラヴィ


リムル


アル・ダハブ


御坂美琴


アクセラレータ


ぶれどら


ベル・クラネル


ロキシー


某<なにがし>


ロックマン


クー・シー


デンジ


パワー


アミスター


シノン


ターニャ


(C) 川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.