#コンパス攻略

#コンパス【環境】: 8月シーズンを振り返り!「復刻コラボ祭」で再登場したヒーローが人気!「リリルル」にも注目!!

『#コンパス』で2021年8月5日から15日にかけて開催された、8月シーズン"<潜入>アースガルズ皇国の策謀"。本記事では、実際にシーズン中プレイしていて目立ったヒーローやカード、環境変化について振り返りながら紹介していく。

公式データ

度重なる上方修正で注目のガンナー!「リリカ」

人気デッキ・カードに変化が!?「ルルカ」

HA効果中の通常攻撃の火力が爆発的!!「岡部倫太郎」

「復刻コラボ祭」で人気急上昇!「春麗」

上方修正で人気復活!「ギルガメッシュ」

シーズン情報

3作品のコラボ復刻イベント「復刻コラボ祭」中に開催されたシーズン

2021年8月に行われた「<潜入>アースガルズ皇国の策謀」は、ニーズヘッグが初めてテーマヒーローとなったシーズンバトル。

本シーズンに若干重なるように開催された「復刻コラボ祭」では

  • 『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』の「エミリア」と「レム」
  • 『STEINS;GATE(シュタゲ)』の「岡部倫太郎(オカリン)」
  • 『ストリートファイターV』の「リュウ」と「春麗」

の5人が復刻登場し、シーズンバトルでも見かけやすいヒーローとなっていた。

2021年7月開催「復刻コラボ祭」詳細

今回は2021年8月シーズンを、特別にいただいた公式データや実際にプレイした感覚などから、注目のヒーローやバトル環境について振り返っていく。

2021年8月シーズンボーダー

まずは開発チームの協力のもと、今回のシーズンボーダーを公開!

どれくらいバトルポイントを稼げばアイコンやカードを獲得できるかなど、次シーズンの目標を決める際の参考にしていただきたい。

順位 BP 前回比較 ボーダー
10位 5,547
【S8】47
▼93 金アイコン
100位 5,126
【S7】126
▲45
500位 4,943
【S6】443
▲58 銀アイコン
1,000位 4,523
【S6】23
▲17 TEPPENバトル応募条件
(代表者のみ)
5,000位 4,210
【S5】210
▲14 銅アイコン
30,000位 3,519
【S4】18
▼1 限定カード獲得
90,000位 2,508
【S2】8
▼121 限定チップ獲得

マリアがテーマとなった7月シーズンと比べると、トップ10と30,000位以降のボーダーは下がったものの、それ以外のボーダーラインは上がっている。

特に銀アイコンと銅アイコンの争いが、7月シーズンよりも激化したのがデータから見て取れる。

8月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S5~S9】

続いて、S5-S9ランクでのヒーローの使用率と勝率を紹介。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位
▲21

ルルカ
1位
▲2

アタリ
2位
▲19

リュウ
2位

忠信
3位
▼1
#コンパス【環境】: 8月シーズンを振り返り!「復刻コラボ祭」で再登場したヒーローが人気!「リリルル」にも注目!!
Voidoll
3位
▼2

デルミン
4位
▼3

GBガール
4位
▲10

ジャンヌ
5位

アクア
5位

ルルカ
6位
▲4

ピエール
6位
▲5

ザック
7位
▼3

ディズィー
7位
▲8

モノクマ
8位
▲39

リン
8位
▲9

ギルガメッシュ
9位
▼6

アイズ
9位
▼2

オカリン
10位
▲3

コクリコ
10位
▲9

イスタカ

※順位変化は先月比のもの

一番の注目ヒーローは使用率1位、勝率5位という好成績を残した「ルルカ」。

防御力0.10倍ぶんの上昇とヒーローアクション(HA)の後隙の短縮という上方修正を7月末に受け、固定チームを中心として活躍が目立っている。

また、ルルカと同タイミングで上方修正をうけた「リン」も使用率が急上昇。

以前から「レン」との固定チームを中心に活躍していたが、強化されたHAや通常攻撃を武器にリン単体でもより活躍しやすくなった影響だろう。

注目ヒーローの順位変化【S5~S9】

7月シーズン後にバランス調整が入ったヒーローたちと、「コラボ復刻祭」で復刻登場した5名のヒーローの使用率と勝率も公開。

ヒーロー 使用率 勝率

エミリア
32位
▼5
55位
▼7

レム
18位
▲27
15位
▲14

オカリン
53位
9位
▼2

リュウ
2位
▲19
47位
▼14

春麗
27位
▲19
48位
▼5

リリカ
28位
▲3
19位
▼9

カイ
33位
▼18
37位
▲4

リン
8位
▲39
40位
▲18

ギルガメッシュ
11位
▲44
8位
▲9

ルルカ
1位
▲21
5位

GBガール
4位
▼3
23位
▼1

ライザ
19位
▼11
32位
▲5

ジョーカー
30位
▼11
57位

※順位変化は先月比のもの
※7月26日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示

コラボ復刻祭で登場したヒーローの中でも、特に使用率がアップしたのが「レム」と「リュウ」だ。

レムは、7月末のバランス調整で通常攻撃やアビリティ、HAが上方修正されており、大きな強化を受けていた。

リュウは復刻以前から人気の高いヒーローで、前から興味はあったが持っていないがゆえに使えない人も多かったが、今回のコラボ復刻祭で所持者が増えたことで、今回の使用率アップにつながったのだろう。

8月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S1~S4】

さらに、S1-S4ランクでのヒーローの使用率と勝率を見ていこう。

勝率ランキングは毎月の傾向どおり、コラボ開催から日の経ったコラボ限定ヒーローたちが席巻している。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位
▲48

リュウ
1位

リヴァイ
2位
▲7

エミリア
2位
▲22

ギルガメッシュ
3位
▼1

メグメグ
3位
▲1

忠信
4位
▼1

まとい
4位
▲1

モノクマ
5位

ルチアーノ
5位
▲3

ノクティス
6位
▲9

リリカ
6位
▲5

ヴィオレッタ
7位
▼1

ソーン
7位
▲7

セイバーオルタ
8位
▼7

マリア
8位
▲9

カイ
9位
▲18

リン
9位
▲6

サーティーン
10位
▲30

レム
10位
▲10

ソル

※順位変化は先月比のもの

S1-S4ランク帯では、コラボ復刻祭で登場した「リュウ」が大幅にランクアップして使用率1位を獲得。

「エミリア」や「レム」も同じくコラボ復刻祭により使用率を上げたヒーローだ。

バランス調整の面では、通常攻撃の速度が上方修正された「ギルガメッシュ」が、勝率を大きく上げている。

注目ヒーローの順位変化【S1~S4】

S5ランク以上と同様、7月シーズン後にバランス調整が入ったヒーローたちと「コラボ復刻祭」で復刻した5名のヒーローの使用率と勝率も公開。

ヒーロー 使用率 勝率

エミリア
2位
▲7
44位
▼31

レム
10位
▲30
21位
▼15

オカリン
45位
▲11
28位
▼25

リュウ
1位
▲48
37位
▼30

春麗
23位
▲35
29位
▼27

リリカ
6位
▲9
47位
▲4

カイ
16位
▼8
8位
▲9

リン
9位
▲18
36位
▲14

ギルガメッシュ
39位
▲7
2位
▲22

ルルカ
11位
▲7
39位
▲10

GBガール
12位
▼5
35位
▼3

ライザ
27位
▼8
27位
▲3

ジョーカー
19位
▼15
51位
▼1

※順位変化は先月比のもの
※7月26日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示

S1-S4ランク帯では、コラボヒーローが復刻した直後は所持者が増えて使用率が大きく上がる代わりに、使い慣れていないことが原因で勝率が下がりやすい傾向にある。

今回の「コラボ復刻祭」で復刻した5人のヒーローも、同じような傾向が見られるのがわかる。

また、7月末のバランス調整で上方修正されたヒーローは使用率や勝率が上がり、下方修正されたヒーローは下がっているが、「ジョーカー」のみ、上方修正を受けたにも関わらず使用率と勝率ともに下がる結果となってしまった。

今回は…

  • 度重なる上方修正で注目のガンナー!「リリカ」
  • 新たなデッキが流行!?「ルルカ」
  • コラボ復刻&上方修正で次シーズンの活躍が期待!「岡部倫太郎」
  • 「復刻コラボ祭」で人気急上昇!「春麗」
  • 上方修正で人気復活!「ギルガメッシュ」

の5人の開発チームからいただいたヒーローごとのカード使用率ランキングから、一部ヒーローについて覚えておきたいポイントなどを紹介していく。

#コンパス【環境】: 8月シーズンを振り返り!「復刻コラボ祭」で再登場したヒーローが人気!「リリルル」にも注目!!

度重なる上方修正で注目のガンナー!「リリカ」

リリカのおすすめデッキ・立ち回り
8月シーズン使用率
(S5~S9)
8月シーズン勝率
(S5~S9)
28位/58人中 19位/58人中
8月シーズン使用率
(S1~S4)
8月シーズン勝率
(S1~S4)
6位/58人中 47位/58人中

7月と8月の2回に分けてバランス調整で大きく上方修正されたリリカ。

アビリティとの相性で「マルコス」とチームを組んだり、「ルルカ」とチームを組んだりすることが多かったが、上方修正を受けてからは、いわゆる「野良」でも使われる機会が増えつつある。

【8月シーズン】リリカのカード使用率ランキングTOP10(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2位
楽団姫 ディーバ
3位
-蒼王宮-氷冠女王
イデア=N=ユランブルク
4位
創霊の加護 タイオワ
5位
魂を司る聖天使
ガブリエル
6位
【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活
7位
妖炎参謀 月夜叉
8位
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
9位
背に負いし亡き妻の加護
10位
ドリーム☆マジカルスクエア

トップ10に輝いたカードのなかでも、特に使用率が抜きん出ていたのが1位の全天と2位のディーバの2枚。

このことから、全天ディーバを2枚同時に採用している人が多いと予測できる。

また、全天ディーバに引けをとらないほど使用率が高かったイデアは、すべての攻撃カードの発動速度が遅いリリカにとって、貴重なサポートや妨害手段として人気だ。

イデアと同じくサポート枠として、4位のタイオワも人気を伸ばしている。

ランキングを踏まえた、現環境でのリリカの定番デッキは以下のとおり。

【8月シーズン】リリカの主流デッキ

  • -蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

野良のリリカで見かけることが多いデッキ。

イデアの代わりにタイオワを入れているリリカも少なくない。

敵がどの属性でも通常攻撃で弱点をつけるようにするため、回復枠のガブリエル月夜叉やコラボ限定の火属性の回復カードにしているプレイヤーも多い。

先ほどのリリカのカード使用率ランキングでも、ガブリエルに次いで『リゼロ』コラボ限定カードのゼロから始まる異世界生活(通称:赤ガブ)や月夜叉みみみなどの火属性の回復カードがランクインしている。

密かに人気上昇中!? サポート2〜3枚編成リリカ!

基本的には先ほど紹介した「【8月シーズン】リリカの主流デッキ」のような、ダメカ2枚と回復とサポート1枚ずつのデッキ編成が多いリリカ。

しかし、最近見かけるようになりつつあるのが、サポート系のカードを複数枚入れたデッキだ。

リリカのサポート複数枚デッキ

  • -蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク
  • 創霊の加護 タイオワ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 妖炎参謀 月夜叉

イデアタイオワのほかに全体回復の月夜叉を入れることで、さらにサポート力を強化したデッキ。

敵に倒されることが多いと感じたら、月夜叉を単体即時回復のガブリエル赤ガブに変えるといいだろう。

デッキに入っている4枚のカードに共通して言えることは、すべて発動時間が「短」ということだ。

発動時間「短」や「長」のカードを切ったとき、画像のように少しの時間ヒーローがアップに映る

カードの発動に少し時間がかかるため、ディーバのような発動時間「無」のカードと「連切り」することで、発動時間を短縮して補うことが多い。

しかし、2月末のバランス調整で、発動時間「無」「短」「長」カードの共通部の発動モーションが速くなるという上方修正を受けた影響で、発動時間「短」でも思うようなタイミングでカードを使いやすくなった。

連切りをしなくとも、敵の攻撃に合わせてダメカを使ったり、より的確なタイミングでサポートカードを使ったりしやすくなったのだ。

他のヒーローでは、敵の攻撃カードにダメカの「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK(全天)」を合わせて攻撃を防ぐことが難しいが、リリカの発動時間の短さなら全天を合わせやすい

リリカの発動時間が短くなった恩恵により、カード合わせや連切り要員であるディーバの役割が以前より薄くなり、ディーバの代わりにサポート系カードを入れて、よりサポートを厚くしたデッキが増えつつあるのだろう。

人気デッキ・カードに変化が!?「ルルカ」

ルルカのおすすめデッキ・立ち回り
8月シーズン使用率
(S5~S9)
8月シーズン勝率
(S5~S9)
1位/58人中 5位/58人中
8月シーズン使用率
(S1~S4)
8月シーズン勝率
(S1~S4)
11位/58人中 39位/58人中

S5-S9ランク帯で使用率1位、勝率も5位と好成績を収めた「ルルカ」。

リリカと同じく、ルルカも7月末のバランス調整で上方修正を受けている。

【8月シーズン】ルルカのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
ドリーム☆マジカルスクエア
2位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
3位
【デルミン】
デビルミント始龍
4位
機航師弾
フルーク・ツォイク
5位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
6位
ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-
7位
楽団姫 ディーバ
8位
魂を司る聖天使
ガブリエル
9位
迅雷の科学者 アバカン
10位
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
【2020年2月シーズン】ルルカのカード使用率ランキング
 【2020年10月シーズン】ルルカのカード使用率ランキング

ルルカ実装時からルルカのカード使用率ランキングを掲載するのが今回で3回目となるが、マジスクがついに1位の座に輝いた。

また、2位のイェーガー、3位の始龍、5位の全天も少しずつ人気を上げている。

しかし、2020年2月シーズンと10月シーズン両方で使用率1位を獲得していたフルークが4位に、使用率トップ4には入っていたガブリエルも8位にまで順位を落としている。

ランキングを踏まえた、現環境でのルルカの定番デッキは以下のとおり。

【8月シーズン】ルルカの主流デッキ

  • ドリーム☆マジカルスクエア
  • 【デルミン】デビルミント始龍
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー

ルルカのカード使用率ランキング上位のカードを採用したデッキであり、今シーズンになり非常に多く見かけるようになったデッキでもある。

一番の特徴は、回復カードの代わりにダメージカットカード(ダメカ)をもう1枚入れた、ダメカ2枚編成になっていることだ。

ダメカ2枚×始龍デッキ人気の理由(1):恒常カードのみでも属性補完をしやすい

先ほど、回復カードを採用しない代わりにダメカ2枚編成にしたデッキを紹介したが、そのデッキが人気である理由とはなんだろうか。

ルルカで恒常カードのみでデッキを組もうとすると、水属性カードのみになることが多い問題があった。

回復カードを採用して恒常カードだけでデッキを組もうとすると、画像のように水属性カードのみの編成となりやすく、木属性カードで一貫して弱点をつかれてしまうことで、結果的に倒されやすくなるのだ

以前はこの問題をフルークを入れることで解決していたが、今シーズンはダメカ枠を全天にすることで解決しているプレイヤーが多かった。

ダメカが多いぶん被ダメージを減らしやすいため、始龍で体力吸収することで、ある程度回復カードなしというデメリットを補える。

また、フルークが減って始龍が増えた大きな理由として、ルルカがアタッカーとしては攻撃倍率が高いほうではなく、フルークの一撃だけでは敵を仕留められないことも多かったことが挙げられる。

始龍ならカード攻撃自体の威力は下がるものの、ダウンしたあとに通常攻撃でトドメを刺しやすいうえに回復もできるという大きなメリットがある。

始龍を使った敵を倒す流れはご覧の通り。ガンナーや耐久力の高くないアタッカーやスプリンターならキルまでもっていきやすい

デッキのアレンジとして、全天の代わりに「楽団長 ドルケストル」などの防御力アップカードを入れているプレイヤーも少なくなかった。

ドルケストルには効果時間が全天より長いため、ガンナーに接近しやすいというメリットがある。

ドルケストルより攻撃ステータスが高い属性違いの『リゼロ』コラボ限定カード「【リゼロ】ひとときの団欒」に変えて運用しているプレイヤーも多く見受けられた

しかし、ひとときの団欒を搭載すると、再びデッキがすべて水属性カードになってしまうため、他の3枚を水属性以外の同スキルカードで補ったほうがいいだろう

ダメカ2枚×始龍デッキ人気の理由(2):ガンナーに接近しやすい

先ほども少し触れたが、ダメカ2枚編成にすることでガンナーに接近しやすくなるというメリットがある。

ここ数ヶ月のバランス調整で多くのガンナーが上方修正を受け、ルルカの耐久力を持ってしてもガンナーによる攻撃を受けることが難しくなってきている。

「【8月シーズン】ルルカの主流デッキ」で紹介したダメカ2枚×始龍デッキなら、強化されたガンナーに対しても対応しやすくなっている。

まずはダメカのどちらかを使いガンナーに接近。ルルカの移動速度の速さなら追いつきやすいはずだ。接近したらマジスクを使って逃さないようにしよう

マジスク後に敵ガンナーがダメカを使ったらHAですぐにガード破壊。すぐに始龍を当てて、接近中に受けたダメージを回復しつつダウンさせよう。最後は通常攻撃でトドメだ!

HA効果中の通常攻撃の火力が爆発的!!「岡部倫太郎」

岡部倫太郎のおすすめデッキ・立ち回り
8月シーズン使用率
(S5~S9)
8月シーズン勝率
(S5~S9)
53位/58人中 9位/58人中
8月シーズン使用率
(S1~S4)
8月シーズン勝率
(S1~S4)
45位/58人中 28位/58人中

「復刻コラボ祭」で8月頭に復刻登場した「岡部倫太郎(オカリン)」。

8月末に実施されたバランス調整で全ステータスが上がったり、HAの使用感が改善されたりと、次のシーズンでのさらなる活躍が大きく期待されているヒーローだ。

上方修正の前にあたる8月シーズンでも、S5-S9ランク帯で勝率9位という高い勝率を誇っている。

【8月シーズン】岡部倫太郎のカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2位
楽団姫 ディーバ
3位
おかあさん だーいすき
4位
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
5位
創霊の加護 タイオワ
6位
反導砲
カノーネ・ファイエル
7位
【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活
8位
【STEINS;GATE】
時間跳躍の協力者
9位
【STEINS;GATE】
黄昏の憩い
10位
魂を司る聖天使
ガブリエル

トップ10入りしたカードの中でも、使用率1位の全天と2位のディーバの使用率が頭ひとつ抜けており、3位のおかあさんの2倍以上の使用率となっている。

全天ディーバを同時にオカリンのデッキに入れているプレイヤーが多い影響だと思われる。

約2年前に初めてオカリンが実装されてから、全天ディーバ、回復枠ともう1つの枠としておかあさんカノーネで競合していた印象だった。

しかし、2年経った今シーズンでは、おかあさんの使用率がカノーネの約2倍となっており、おかあさんのほうが多く使われているようだ。

ランキングから考える現環境のオカリンの定番デッキは、以下のとおり。

【8月シーズン】岡部倫太郎の主流デッキ

  • おかあさん だーいすき
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

オカリンのカード使用率ランキングトップ3に回復カードのガブリエルを入れたデッキ。

オカリンはガンナーの中でも体力倍率が高く、アビリティによりバトル終盤に向けて防御力も非常に高くなるため、その耐久力を活かすためにも回復カードを入れたほうが、オカリンのポテンシャルを発揮しやすくなる。

また、ディーバの代わりにカウンターのバーゲンセールを入れることで、ガードブレイク対策をしてもいいだろう。

恒常カードのみでデッキを組むなら防御ダウンを入れるべし!

オカリンの一番の武器といえば、HAで強化した高火力の通常攻撃だ。

しかし、HAによる強化で追加されるダメージは多段攻撃であり、連続攻撃補正倍率もかなりきつめにかけられている。

そのため、属性変更中による通常攻撃ダメージアップ効果をもってしても、防御力の高い敵に対しては思うようにダメージが入らないことが多い。

スプリンターの中でも耐久力がやや高いアクアを属性変更しながら攻撃したが、HAによる強化があっても倒すのに4秒ほどかかった

一番に思いつく解決方法が、デッキに全属性のカードを入れることだ。

しかし、恒常カードのみでデッキを組もうとすると、火属性のカードがデッキに入りづらいため難しい。

そこで、次なる解決方法がおかあさんなどの防御力ダウンカードを入れることになる。

おかあさんを使えば敵の防御力をゼロにできるため、一時的に爆発的火力を発揮できる。「連合宇宙軍 シールドブレイカー」は安全な距離から敵全体の防御力を下げられる

敵の防御力を下げると、敵の弱点属性をつけなかったとしても大きなダメージを与えやすくなるため、デッキに全属性のカードを入れる必要性はなくなり、恒常カードだけでもデッキを組みやすくなる。

コラボ限定の火属性の回復カードを持っていたら、おかあさんシルブレがなくともじゅうぶんな火力が出るため、敵のダメカ対策としてカノーネなどの近距離ガードブレイクを入れてもいいだろう。

コラボ限定の火属性の回復カードで、オカリンにおすすめなのは画像の3枚。「【STEINS;GATE】黄昏の憩い」はオカリンが登場する『STEINS;GATE(シュタゲ)』コラボ限定カードであるため、持っている人もいるだろう

「復刻コラボ祭」で人気急上昇!「春麗」

春麗のおすすめデッキ・立ち回り
8月シーズン使用率
(S5~S9)
8月シーズン勝率
(S5~S9)
27位/58人中 48位/58人中
8月シーズン使用率
(S1~S4)
8月シーズン勝率
(S1~S4)
23位/58人中 29位/58人中

復刻コラボ祭で8月頭に再登場した「春麗」。

復刻をきっかけに使用率は大きく上昇したが、勝率に関しては少々苦戦している状況だ。

同じ『ストリートファイターV(ストファイ)』で復刻した「リュウ」や『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』で復刻した「エミリア」と「レム」のカード使用率ランキングについては、前回の7月シーズン記事に記載しているため、気になる人は以下のリンクからチェックしてみよう。

【2021年7月シーズン】「リュウ」のカード使用率ランキング
【2021年7月シーズン】「エミリア」のカード使用率ランキング
【2021年7月シーズン】「レム」のカード使用率ランキング

【8月シーズン】春麗のカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
2位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
3位
ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-
4位
魂を司る聖天使
ガブリエル
5位
学園の王者 生徒会執行部
6位
【ダンまち】
ソード・オラトリア
7位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
8位
【ダンまち】
至福の一時
9位
-蒼王宮-
終焉禁獣 グラナート
10位
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-

春麗のカード使用率1位は絢爛ノ美(緑号令)で、ほぼ変わらない使用率で2位のイェーガーと3位のゆららがつけている。

他のヒーローのカード使用率ランキングでは珍しく、トップ10に3枚も【連】カードがランクインしているのも春麗の特徴だ。

5位の生徒会や6位のオラトリアは、春麗のアビリティにより火力アップができるという強さがある。

ランキングから考える現環境の春麗の定番デッキは、以下のとおり。

【8月シーズン】春麗の主流デッキ

  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • *絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン(緑号令)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

春麗のカード使用率ランキングトップ4をそのまま採用したデッキ。

ゆららの代わりに使用率5位の生徒会を入れ、緑号令でスタンさせたあとにアビリティが反映された高火力の生徒会で一気に敵を倒すのもアリだ。

上方修正で人気復活!「ギルガメッシュ」

ギルガメッシュのおすすめデッキ・立ち回り
8月シーズン使用率
(S5~S9)
8月シーズン勝率
(S5~S9)
11位/58人中 8位/58人中
8月シーズン使用率
(S1~S4)
8月シーズン勝率
(S1~S4)
39位/58人中 2位/58人中

7月末のバランス調整により、通常攻撃速度がアップした「ギルガメッシュ」。

そのおかげか、8月シーズンでは前回の7月シーズンと比べて、S5ランク以上の使用率ランキングが44もアップしており、さらに勝率も上がっているという、今ノリに乗っているガンナーだ。

【8月シーズン】ギルガメッシュのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-
2位
楽団姫 ディーバ
3位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
4位
【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活
5位
創霊の加護 タイオワ
6位
連合宇宙軍
シールドブレイカー
7位
魂を司る聖天使 ガブリエル
8位
【ダンまち】
ソード・オラトリア
9位
おかあさん だーいすき
10位
背に負いし亡き妻の加護

ギルガメッシュのカード使用率1位となったのはゆらら。近づかれた際の対抗手段として有効だ。

ほかには、通常攻撃によるダメージを増やせる、5位のタイオワと6位のシルブレも人気を集めている。

ランキングから考える現環境のギルガメッシュの定番デッキは、以下のとおり。

【8月シーズン】ギルガメッシュの主流デッキ

  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

ギルガメッシュのカード使用率ランキングのトップ4をそのまま採用しつつ、4位の「【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活(通称:赤ガブ)」を恒常版のガブリエルに置き換えたデッキ。

しかし、このデッキには、敵が木属性だったときに通常攻撃で弱点をつけないという欠点がある。

火力が足りず恒常カードのみでデッキを組みたい場合は、ゆららの代わりにタイオワシルブレ、「おかあさん だーいすき」を入れてダメージ強化をするか、ディーバを「背に負いし亡き妻の加護」に変えてデッキに全属性をそろえるかなど、通常攻撃のダメージの通りをよくする工夫をしよう。

シーズン情報

シーズンバトル告知文

ランキング報酬限定カード:【兵器化傭兵】 ニーズヘッグ

ランキング報酬限定&参加賞アイコン

シーズン限定コスチューム:【ニーズヘッグ】アースガルズ皇国鹵獲仕様【翠】

過去のバトル環境記事はこちら


2021年8月シーズン
(テーマ「ニーズヘッグ」)

2021年7月シーズン
(テーマ「マリア」)

2021年6月シーズン
(テーマ「ガンナー」)

2021年5月シーズン
(テーマ「ジャスティス」)

2021年4月シーズン
(テーマ「ピエール」)

2021年3月シーズン
(テーマ「グスタフ」)

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.