#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: アクアのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/30更新】

『#コンパス』の『この素晴らしい世界に祝福を!(通称、このすば)』コラボでヒーローとして登場したアクアは、ダッシュアタックで相手のガードを破壊できるなど、超高性能な特長を持つ代わりに、大きな欠点をあわせ持つピーキーなスプリンター。本記事では、アクアの基本となる立ち回り方やデッキの組み方、小技などをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. 通常攻撃
  3. ヒーローアクション
  4. ヒーロースキル
  5. 基本的な立ち回り方
    1. 開幕は中央のC地点へ!
    2. スタンに要注意!状態異常を無効化&回避しよう
    3. 味方と行動!DAで味方が戦いやすい状況を作り出そう!!
    4. HSは防衛で大活躍!ピンチ時に思い切って使おう
  6. おすすめ攻撃カード
  7. おすすめデッキ【ランクF~A】
  8. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  9. おすすめメダル
  10. コスチュームバリエーション
  11. コラボ紹介PV

アクアの基本ステータス

攻撃倍率 1.10
防御倍率 1.10
体力倍率 1.10
移動速度 その他スプリンターとほぼ同速
得意攻撃カード 【遠】【近】
テーマ曲 fantastic dreamer
MUSIC Machico
シリーズ この素晴らしい世界に祝福を!
声優 雨宮天

通常攻撃:単発型近距離攻撃

アクアの通常攻撃は、5ヒットで1セットの単発型攻撃。

攻撃間隔は決して狭くないが、1撃の威力がそれなりに高く、3ヒットまでの攻撃を繰り返すように使えば、それなりにダメージを与えられる。

アクアは他のスプリンターと違い、ガードの張っていない相手にダッシュアタックで大ダメージを与えられないため、意外に繰り出す場面も少なくない。

ヒーローアクション(長押し):ダッシュ&ガードブレイク/ゴッドブロー

操作エリアを長押しすることで素早く移動できるヒーローアクション(HA)。

スプリンターの共通HAとなり、アクアはこの移動をメインに立ち回っていくことになる。

原作を忠実に再現した超ミニスカート姿は必見!?スプリンターのダッシュは、基本的に全ヒーローで最速の移動手段だ

攻撃範囲(アタックリング)がオレンジのときにダッシュを止めると、ダッシュアタック(DA)のゴッドブローを繰り出せる。

この攻撃に「ガードブレイク効果」があるのが、アクアならではの持ち味となる。

ガードとは、相手が【防】カードを発動することにより展開できる、ダメージカット効果のある黄色いエフェクトのこと。ガード展開中は、ダメージが入りにくくなり、攻撃による吹き飛びや一部状態異常まで防げる

ガード展開中の相手にゴッドブローを決めると、ガードを破壊できる。これをガードブレイクといい、通常は攻撃カードスキルを使わないとできないこの攻撃を、アクアはカードなしで繰り出せる

相手が非ガード時のダメージ倍率は、通常攻撃1ヒットと同じ1倍。

ガード(ダメカ)の状況に関わらずヒット時にカードキャンセルを狙えるものの、モーションのスキ自体も大きく、相手がガードを張っていない際には極力使用を控えたい、使い手の腕が求められる攻撃になっている。

攻撃倍率
ガードブレイク
成功時
2倍
ガードブレイク
失敗時
1倍

ヒーロースキル:セイクリッド・ブレイクスペル

セイクリッド・ブレイクスペルは、マップ上の全敵をロックオンし、ガードブレイク。カードによるバフや持続回復効果まで打ち消すヒーロースキル(HS)だ。

ヒット時にダウンさせることもでき、ちょうど【除】カード「-蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク」を強化したような性能となっている。

アニメ1期10話の演出を完全再現!ヒット時には、相手の防御力を無視して攻撃力の0.5倍のダメージも与えられる

イデアと同様に移動で回避されることはなく、【返】カード展開中やHS演出中でない限りは確実にヒットできる。

ヒーロースキルとしての逆転性能には欠けているものの、スプリンターらしくスキルゲージがたまりやすくなっていて発動しやすい、サポートに特化した技だ。

攻撃倍率 0.5倍
HS発動に必要なタメ時間(※) 約17秒
タメ時間類似ヒーロー
HS演出(無敵)時間 約6.5秒

※1:常時エリア拡張状態と仮定した秒数(最大拡張エリアだと約34秒)

アビリティ:この駄女神に祝福を!

スタンやポイズン、サイレントといった状態異常の効果時間が1.5倍になる、高スペックにまとまったアクア最大の欠点。

例えば、ヒットすると4秒間スタンする「迅雷の科学者 アバカン」を受けると、アクアは6秒間もスタンしてしまう。

この差が大きく、スタンにしてしまうとまず生き残ることは難しいだろう

大抵の状態異常はガードを展開していれば無効化できるので、相手の動きをよく見て、発動にスキが少ない【防】カードなどで極力防いでいこう。

ただし、ガードでも防げないポイズンには要注意。現状、採用しているヒーロー・デッキが少ないのが救いだ。

ちなみに、アビリティ効果はヒーロースキルでも発揮されてしまう。

ディズィーやカイ、アダム、ソーンのヒーロースキルには特に注意しよう!

例えば、アダムのHSでの凍結時間は、ちょうど9秒ほどにまで延長される。ただ、唯一の例外として【閃】カードによるフラッシュの持続時間は延長されない。覚えておこう

基本的な立ち回り方

デメリットの大きいアビリティを抱えながらも、原作どおりの高ステータスが目立つアクア。

相手のガードをダッシュアタックで破壊しながら特殊系【遠】カードでどんどん相手のダウンをとって、味方のキルサポートをしていこう!

開幕は中央のC地点へ!

ダッシュによる高速移動を武器にするスプリンターのアクア。

チームで最速のヒーローとなりやすく、スキルゲージもたまりやすいため、開幕は両チームから一番遠いポータルキーのC地点に向かうことになりやすい。

バトル開始より前に操作エリアを長押ししておくと、遅れなく確実にスタートダッシュを切れる

DAによりガードブレイクできるアクアだが、全スプリンターで最もDAによるスキが大きいため、ダッシュアタックの打ち合いでは分が悪い。

また、多くのスプリンターが持つスタン攻撃も苦手としているので、しっかりと相手の行動を読みきらないとC地点を制圧することは難しい。

それぞれのスプリンターの典型的な戦法を覚えて、なんとか序盤の有利を決定づけよう。

スタンに要注意!状態異常を無効化&回避しよう

ランクが上がると増えてくる状態異常を付与する特殊系攻撃カードは、アクアにとって絶対に当たりたくない攻撃となる。

特に多くのヒーローが繰り出してくるスタンに当たってしまうと、スタンが解ける前にやられることが多い

相手の発動するカードや挙動をよく見て、【防】カードを発動して無効化したり距離をとってやり過ごしたりして対処しよう。

とっさの攻撃に対応しやすい、発動時間「無」の【防】カードをデッキに入れておくのがおすすめ。コラボカードの「【駄女神’s】 アクア&めぐみん&ダクネス」や「警備ロボ Guardoll-4771」を使ってみよう

相手ヒーローの得意攻撃を覚えておけば、距離をとって回避することも容易くなる。プレイしながら、ほかのヒーローの特徴やクセをつかんでいこう

#コンパス【攻略】: アクアのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/30更新】

味方と行動!DAで味方が戦いやすい状況を作り出そう!!

DAでガードブレイクできることが、最大の魅力であるアクア。

一部例外となるヒーローはいるものの、基本的にガードブレイクすると、味方がグンと戦いやすくなるので、ガードを発見したら積極的にDAを決めていこう。

特に、通常攻撃が武器となり、敵と距離を取りたいガンナーたちにとっては、うれしいサポートになるだろう

ただ、ダッシュしながら近づけばDAを狙っていることが、相手には容易にわかるはず。

攻撃カードなどで迎撃されてしまわないよう、フェイントを織り交ぜたり、【防】カードをすぐに発動できるように準備したりして、かく乱しよう。

忠臣・アダムの近くのガードは無視でOK!?

DAが逆にじゃまになってしまう可能性があるのが、忠臣やアダムといったガードブレイク攻撃を採用することが定番となっているヒーロー。

人気【破】カード「反導砲 カノーネ・ファイエル」は、ガード展開中の敵にのみ、ガードブレイクしながら攻撃力の約4倍ものダメージを与えるカードだ。

耐久力の低い相手なら1撃でキルまでもっていける。ただ、この大ダメージはガードを張った相手にだけ発揮されるものだ

先にガードブレイクすると、アクアのDAとは比べ物にならないダメージを与えられるチャンスを失うことになりかねない。

特に【破】カードが入手可能になるBランク以降は、味方ヒーローの定番デッキも意識しながら戦ってみよう。

HSは防衛で大活躍!ピンチ時に思い切って使おう

相手がHSを発動すること以外では回避することが難しく、高確率で敵全員のダウンを狙えるアクアのHSは、ポータルが奪取されてしまいそうな場面や乱戦時に非常に役に立つ。

HSの演出中、ヒーローは無敵状態になる。

この間は、ルチアーノなどの確殺級のHSも無効化できるので、ダメージカット率100%の【防】カードをデッキに入れていない場合は、そちらにも活用していきたい。

敵ルチアーノのカットインが見えたら、すかさずこちらもHS発動して回避!他のヒーローのHSや強烈なカードによる攻撃も、こうして回避できる

HSを使うコツは、ポータルが取られそうだと感じたら思い切ってすぐに使ってしまうこと。

HS発動からダメージ発生までには、約4.5秒ほどかかってしまうため、敵が制圧しはじめてからでは攻撃が間に合わない可能性が高い。

前述のとおり【返】カードでは防がれてしまうが、最終盤の大ピンチをアクアのHSだけで乗り切ることもできる!

おすすめの攻撃カードは【遠】カード!【近】カードも採用候補

【近】【遠】【連】【周】と大きく4種類に分かれる攻撃カードの繰り出しスピードは、ヒーローによってさまざま。

アクアが比較的得意とするのが、【遠】カードと【近】カードだ。

【遠】カードはDAと相性バツグン。特殊系【遠】攻撃でガードを展開させたり非ガード中の敵をダウンさせたりしよう

【近】カードはスキを小さく繰り出せる。ただ、一線級のボイドなどと比べると若干遅い

攻撃倍率は少し高めなものの、1撃で倒しきれるほどの火力はないので、相手を状態異常にしたりダウンさせたりできるカードを採用して、ポータル奪取やキルサポートを意識して立ち回ると活躍しやすい。

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー

アクアのおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードと『このすば!』コラボ限定カードのなかから、レアリティSR以下のカードのみを使ったデッキを節目ごとに紹介。

アクアの主要武器となる特殊系【遠】カードは、URカードとしてだけの収録がほとんど。

カードプールが充実するまでは、【近】カード主体のデッキで戦っていこう。

  1. Fランク
  2. Eランク到達
  3. Dランク到達
  4. Cランク到達後
  5. Bランク到達以降

Fランク

  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • 操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー(前方に強力な木属性 中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを40%回復)

2枚の【近】カードで相手を打ち上げてポータル奪取を狙っていくデッキ。

それなりに火力も出せるので、キルまで狙っていこう。

ガード(ダメカ)を展開した相手は打ち上げられない。

ダッシュアタックしてから【近】カードで攻撃して対処しよう!

Eランク到達後

  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • 操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー(前方に強力な木属性 中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Eランクでは、UR【癒】カードが手に入るまで非常に役立つSR即時回復カードがアンロックされる。

どんなステータスのカードも相性のいいアクアだが、できれば体力をアップされて耐久力をアップさせたいので、アルプを採用している。

Dランク到達後

  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • 操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー(前方に強力な木属性 中ダメージ攻撃)
  • アイちゃんのオススメ防弾パーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Dランク到達で、警備ロボの上位互換カードとなるアイちゃんが解放。

レアリティも低く入手しやすいので、ぜひゲットして入れ替えよう。

Cランク到達後

  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • *振付ノ美* オルケーシス(前方水属性 小ダメージ攻撃+ダメージの70%ライフ吸収)
  • アイちゃんのオススメ防弾パーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Cランクで入手可能になるオルケーシスは、特殊系【近】カード。

サンバールと違い、非ガード時の敵にヒットさせるとダウンが取れるため、そのまま追撃しやすいのが特徴だ。

キルサポートにつながりやすいので、ぜひ試してみよう。

特殊系【近】カードとは、カードに2つの文字が入った【近】カードのこと。アクアにとっては通常【近】カードより相性がいい1枚となる

Bランク到達以降

  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • *振付ノ美* オルケーシス(前方水属性 小ダメージ攻撃+ダメージの70%ライフ吸収)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Bランクに到達すると、【防】カードでアクアと最も相性のいいイェーガーが解放される。

入手したら即入れ替えて、強化してしまおう。

また、このランクからガードブレイク攻撃など、さまざまな新スキルカードが一気に増える。

アクアのおすすめデッキ【ランクS1以上】

2種類の攻撃カードを得意とするアクアだが、特殊系【遠】カードとDAを主体にキルサポートを狙っていくデッキが一般的。

【遠】カードはスキが大きいので、モーション中にやられてしまわないよう気をつけよう。

【遠】特化サポート型

  • 深淵より湧き上がるシャドウ
  • 迅雷の科学者 アバカン
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

ダウンやスタンをとれる特殊系【遠】カードを2枚搭載したデッキ。

ガードブレイクできるダッシュアタックと組み合わせて、味方のキルチャンスをどんどん作っていこう。

非常に回転率の高い「運命の女神 エボリューション☆リリカ」も採用候補だ

【近】カード搭載型

  • 機航師弾 フルーク・ツォイク
  • 迅雷の科学者 アバカン
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

【近】カードと【遠】カードをそれぞれ1枚ずつ搭載した、バランスのいいデッキ。

アバカンはDAでガードブレイクした後に使えば、多くのヒーローにとって回避の難しいスタン攻撃になる。

スタン中にフルークで攻撃することで、キルまで狙えるのが魅力の構成。極力高い攻撃力を確保できるようにデッキを構築してみよう。

始龍→フルークで、よりキルを狙いやすくした使い手も存在。ダウンしたスキを見逃さずに追撃していこう

紹介デッキの代用カード

カード名 代用カード名
深淵より湧き上がるシャドウ【UR】独災者 アングリフ・ギフト
迅雷の科学者 アバカン【UR】【ライジング・フォース】 カイ
【N】連合宇宙軍 スタンビームライフル
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー【UR】楽団姫 ディーバ
【UR】【駄女神's】 アクア&めぐみん&ダクネス
【R】アイちゃんのオススメ防弾パーカー
【N】警備ロボ Guardoll-4771
魂を司る聖天使 ガブリエル【UR】【リゼロ】 ゼロから始まる異世界生活
【UR】ギアメーカー
【SR】聖女の守り手 黒猫リリィ
【SR】楽団員 アルプ
【R】雨霊の加護 ウィネバ
【R】保健室の救急セット
運命の女神 エボリューション☆リリカ【SR】魔法少女☆ララカ
機航師弾 フルーク・ツォイク【SR】楽団員 サンバール
【SR】操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー
【SR】一撃必殺 ブラストアッパー
【N】祭りのお供!手持ち花火
【N】ドリーム☆ステッキ
【N】血塗れチェーンソウ

おすすめ他コラボ限定カード

カード ポイント

【FFXV】
彼の者の物語
  • アバカンの属性違いカード
  • 体力ステータスが高い

ジャック・オー
  • イェーガーの属性違いカード
  • 体力ステータスが高い

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)


ベル・クラネル

【ダンまち】
眷属の物語(ファミリア・ミィス)

【超歌舞伎】
転生なしたる白狐

衛宮士郎

遠坂凛

【Fate/stay night[HF]】
舞い散る桜

フェイリス・ニャンニャン

【STEINS;GATE】
未来を司る女神作戦

【進撃の巨人】
ミカサ

【駄女神’s】
アクア&めぐみん&ダクネス

【風呂上りの休息】
アクア&めぐみん

江ノ島 盾子

【BEATLESS】
レイシアと遠藤アラト

【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活

【魂屠る闇】
ネカリ

【最終最凶】
ベガ

シン=キスク

【刺激的絶命拳】
ファウスト

【ライジング・フォース】
カイ

【我羨惚(がせんこつ)】
紗夢(じゃむ)

ギアメーカー

アクアのおすすめメダル

アクアのメダルは迷うところだが、カードがないと戦いづらいので「クールタイム短縮」メダルをつけるのがおすすめ。

ただ、もともとクールタイムが短いカードが多いので、「移動速度アップ」メダルをつけて機動力を上げるのもアリだろう。

デッキコンセプトによっては「攻撃力アップ」メダルをつけるのも手だ。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント

クールタイム短縮
  • 攻撃カードの回転率がアップする
#コンパス【攻略】: アクアのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/30更新】
移動速度アップ
  • 相手を追撃しやすくなる
  • 攻撃を回避しやすくなる
#コンパス【攻略】: アクアのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/30更新】
攻撃力アップ
  • 火力不足を補える
  • キルを狙うデッキと相性がいい

コスチュームバリエーション

オリジナル

温かい布団が私を呼んでいるわ!

雪精の討伐で大儲けよ!

華麗な給仕を見せてあげましょう!

もうカエルはいやあああああ!!!!!

コラボ紹介PV

(C) 2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会
(C) 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会
(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.