にゃんこ大戦争攻略

にゃんこ大戦争【攻略】: 日本編第3章「西表島」を基本キャラクターで無課金攻略

日本編最後にして最大の難関である「西表島」。迫り来る強敵「ぶんぶん先生」をいかにしのぐかが重要となってくる。キャラクターの強化やお宝の収集を行って、万全の状態で挑戦したいステージだ。

■目次
1.攻略パーティー紹介
2.「西表島」解説

戦力を整えてぶんぶん先生に挑もう

「西表島」は日本編第3章のラストステージ。日本編以降も何度となく立ちはだかる「ぶんぶん先生」が初登場する。

かなりの強敵なので、キャラクターや働きネコの強化、お宝の収集など、できる準備はすべてやってから挑みたい相手だ。

日本編最後にして最大の難関。クリアすると「ネコムート」を入手できる。非常に強力なキャラクターなので、難しい分の見返りはじゅうぶんにある

攻略パーティー紹介

今回は基本キャラクターの壁役と遠距離攻撃役のみというシンプルな編成。

このステージはいかにぶんぶん先生の進撃を食い止めるかにかかっているので、壁役になれるキャラクターを多めに編成している。

また、ぶんぶん先生は「浮いてる敵」なので、浮いてる敵を妨害できるキャラクターが効果的。

ガチャキャラクターだが、「ねこ占い師」や「ネコシャーマン」などを持っている場合は起用してみよう。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:ネコビルダー、ネコカベ、勇者ネコ、美脚ネコ、ネコドラゴン
  • 2ページ目:ネコキリン、ネコヴァルキリー・真
  • にゃんコンボ:なし
  • 壁役:ネコビルダー、ネコカベ、勇者ネコ
  • 拠点破壊/緊急用壁:ネコキリン
  • 遠距離攻撃:美脚ネコ、ネコドラゴン、ネコヴァルキリー・真

※育成状況「日本編1~3章のお宝コンプリート済み」「全キャラクターレベル20」

西表島のお宝は入手していなくても問題ないが、それ以前のお宝、特にキャラの強さや生産スピードに関わるものは最低限そろえておこう。

このパーティーでの戦術

ネコドラゴンを都度生産する:攻撃力が高く、射程も長いネコドラゴンは対ぶんぶん先生戦においてメインのダメージソースとなる。お金はじゅうぶん入手できるので、ネコドラゴンが生産可能になり次第、即座に投入していこう。

壁は継続的に生産する:壁の生産が途切れてしまうと、ぶんぶん先生に拠点近くまで迫られるリスクが上がる。少数で問題ないので、壁は途切れさせないように注意

ボス登場までは壁を生産しすぎない:前の項目とのバランスが難しいのだが、壁を投入しすぎてしまうと、生産数の限界に達する可能性もある。ぶんぶん先生の登場前は攻撃役とセットで壁2枚ほど投入するくらいにとどめておこう。

にゃんこ大戦争【攻略】: 日本編第3章「西表島」を基本キャラクターで無課金攻略

「西表島」 (消費統率力 70)

強敵の紹介

  1. ぶんぶん先生:豪腕を高速で振り下ろしながら、ずんずんと迫ってくる強敵。全力で壁を投入しながら遠距離攻撃キャラクターで削っていこう。「浮いてる敵」なので、妨害できるキャラがいる場合は活用しておこう

序盤:敵を迎撃しながら準備を整える

序盤から、カ・ンガリュ(白いカンガルー)やゴマさま(赤いアザラシ)などのザコ敵が複数迫ってくる。

壁数枚と美脚ネコで迎撃しながら、働きネコのレベル、所持金を上げ、ネコドラゴンを随時投入していく。

中盤:壁役と攻撃キャラクターをワンセットで投入する

ザコ敵が次々とくるので、働きネコのレベルを上げつつ、美脚ネコ、ネコドラゴン、ネコヴァルキリーなどの攻撃役を投入していく。

押しこまれる場合は別だが、壁役は攻撃役とセットで投入するくらいの頻度で問題ない。出撃数の上限に気をつけつつ、できる限り壁は途切れさせないようにしよう。

働きネコ、所持金が最大になったら、敵拠点へ攻め入る。

終盤:全力で壁を投入し続ける

相手拠点の耐久力が60万以下になると、いよいよぶんぶん先生が出現する。

基本的に前線にいる壁役は一撃で倒されてしまうので、後ろから次々と壁役がくるような状況にしていきたい。

ここからは勇者ネコやネコキリンでさえも壁役で投入しながら、少しでもぶんぶん先生の進撃を遅らせるように立ちまわっていこう。

自拠点に迫られる間に、ぶんぶん先生をいかに削って倒すかが勝負になる。

ネコドラゴンの維持と、都度生産することを意識していこう。

ぶんぶん先生からの卒業試験とも言えるこのステージ。壁役でしのぎながら、遠距離攻撃キャラでダメージを与えるという基本の立ちまわりをきちんとしていこう

(C)PONOS Corp.