にゃんこ大戦争攻略

にゃんこ大戦争【攻略】: レジェンドストーリー「ハデスの迷宮」を基本キャラクターで無課金攻略

レジェンドストーリー「パルテノン神殿」のラストステージ「ハデスの迷宮」では、ぶんぶん先生の黒バージョンが登場。波動を使うコアラッキョと同時出現する、悪夢のようなステージだ。ここを無課金でも編成しやすいパーティーで攻略していく。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「ハデスの迷宮」解説

コアラッキョを先に倒そう

このステージで登場する「ブラックブンブン」は、ひたすら猛進してきて止めるのに苦労する存在。

その相手をするだけでもじゅうぶん手を焼くのだが、波動を操る「コアラッキョ」も同時に出現するのが、このステージのやっかいなところ。

波動がくるとまともに攻撃できないので、ブラックブンブンを抑えながらコアラッキョをどう倒すか、戦い方を覚えていこう。

強力な2体が同時に相手となるが、穴もある。立ち回りを把握して、しっかり弱点を突いていこう

攻略パーティー紹介

今回はボス級の敵2体を相手取ることもあり、ガチャ限定レアキャラクターを3体編成。

「黒い敵」であるブラックブンブン対策には「ねこウエスタン」と「プレーンネコ」を起用。進撃を妨害してくれる。

どちらかでも問題ないが、両方いるとほぼなにもさせないほど強力だ。

コアラッキョへの攻撃は「ネコドラゴン」、「ネコヴァルキリー・真」がメイン。取り巻きが少ないときに「ネコダラボッチ」の攻撃がヒットすればより楽に倒せるはず。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:ネコビルダー、ネコカーニバル、ネコカベ、ネコジェンヌ、ネコドラゴン
  • 2ページ目:ねこウエスタン、プレーンネコ、ネコダラボッチ、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート
  • にゃんコンボ:なし
  • 壁役:ネコビルダー、ネコカーニバル、ネコカベ
  • ブラックブンブン対策:ねこウエスタン、プレーンネコ
  • コアラッキョ対策:ネコドラゴン、ネコダラボッチ、ネコヴァルキリー・真
  • ザコ敵処理役:ネコジェンヌ

※「日本編1~3章のお宝コンプ済み」「全キャラクターのレベル20」の状態で挑戦

対策キャラクター紹介

1. ネコカーニバル:ネコカンと交換できるEXキャラクター「ネコフィーバー」の第2形態。

低コストで生産速度も早いので、勇者ネコなどを壁に使うよりコスパが良い。

2. ネコジェンヌ:ガチャ限定のレアキャラクター「ネコエステ」の第2形態。

長めの射程で範囲攻撃を持つため、複数のザコ敵を同時に処理できる。序盤の「殺意のわんこ(黒いわんこ)」への対応で重宝する。

3. ねこウエスタン:ガチャ限定のレアキャラクター「ねこガンマン」の第2形態。

低確率で黒い敵の動きを遅くすることができる。ブラックブンブンのような、前にどんどん進んでくる敵に効果的。

4. プレーンネコ:ガチャ限定のレアキャラクター「ブリキネコ」の第2形態。ねこウエスタン同様、黒い敵対策の妨害キャラクター。

けっこうな頻度で黒い敵をふっとばしてくれる他、体力も比較的高いので前線で意外と長持ちしてくれる点も魅力。

このパーティーでの戦術

壁役でコアラッキョの空振りを狙おう:コアラッキョに対しては、波動の誘発を防ぐために壁役を出さないことが定石だが、このステージに限るとブラックブンブンの攻撃が先に当たるため気にならない。

むしろ、すでに倒された壁役を狙って攻撃を繰り出し、空振りすると波動が不発になるためどんどん生産していきたい。

ブラックブンブンの進撃を遅らせるためにも、壁役はつねに生産し続けよう。

コアラッキョがいる内は妨害キャラクターを出さない:前述の波動不発を狙うため、コアラッキョの前にブラックブンブンがいる状態を保っておきたい。

この段階で下手に進撃を妨害してしまうと、コアラッキョが最前線にきて危機的状況にもなりかねない。

黒い敵対策キャラクターはコアラッキョ撃破後に投入しよう。

ネコダラボッチはコアラッキョ撃破まで:波動を受けながらも攻撃できる体力を持つネコダラボッチだが、射程の短さと移動速度の遅さの影響で、ブラックブンブンに対しては攻撃する前に倒されてしまう。

前の項目とは反対に、ネコダラボッチの投入はコアラッキョを倒すまでの間にしておこう。

にゃんこ大戦争【攻略】: レジェンドストーリー「ハデスの迷宮」を基本キャラクターで無課金攻略

「ハデスの迷宮」 (消費統率力 150)

強敵の紹介

1. ブラックブンブン:ぶんぶん先生の黒バージョン。やはり剛腕を振り下ろしながらずんずんと迫ってくる。

本家よりこちらの方が体力や攻撃力が高いため、できる限り壁役で攻撃キャラクターの被弾を抑えていきたい。

一方で、黒い敵という特性が増えた分、弱点も突きやすくなっている。妨害役で動きを制限すると一方的に攻撃可能にもなるので、対策さえできればそれほど怖くはない存在だ。

2. コアラッキョ:波動で攻撃してくるコアラ。射程の長い攻撃を高頻度で行う難敵。

ただし、このステージではブラックブンブンに倒された敵を狙って空振りすることが多く、いつもほどの脅威は感じない。

石斧による攻撃がキャラクターに当たらなければ波動は発動しないので、壁役をブラックブンブンに倒させることでこれを狙いたい。

波動がこない間に、ネコムートとネコヴァルキリー、ネコドラゴンなどで攻撃していこう。

序盤:壁役とネコジェンヌで耐久する

敵の拠点をたたくまでは殺意のわんこが定期的に数体迫ってくる。小さいがなかなか強いので、油断しないように。

壁役を生産し続けながら、ネコジェンヌ2体ほどで耐久していこう。

ボス出現後は余裕がなくなるので、ここで働きネコと所持金を最大まで上げることは非常に重要だ。

敵拠点をたたかないようにわんこたちを倒していくのは意外と難しい。

ネコジェンヌ3体だと過剰防衛になりがちなので注意。

前線が拠点間の真ん中に到達したらいったん生産をやめ、自拠点付近で耐久しなおすのがおすすめだ。

中盤:波動がこない内にネコムートで攻撃

敵拠点をたたくとブラックブンブン、コアラッキョがザコ敵を引き連れて同時出現する。

恐ろしい状況ではあるが、前述のとおり壁役を生産しているとコアラッキョの波動が不発になることが多い。

このスキにネコムートやネコヴァルキリーを中心に、コアラッキョの撃破を目指そう。

攻撃速度の速いブラックブンブンが先に壁役を処理するため、コアラッキョの射程内に敵がいない状態になる。

攻撃で立ち止まらない分、コアラッキョの方が徐々に前に出てくるので、ここを攻撃キャラクターで狙う。

うまくノックバックさせられると、波動が発動しにくい状況を維持することができるので効果的だ。

壁役に加えて、ネコドラゴンやネコダラボッチの生産をし続け、少しでもダメージを与えていこう。にゃんこ砲でサポートすることも効果的だ。

終盤:ブラックブンブンだけになったら妨害役を投入

かなり攻め込まれてしまうが、このあたりでコアラッキョが撃破できるはず。

黒い敵の妨害役として「ねこウエスタン」や「プレーンネコ」を投入し、ブラックブンブンを徐々に押し返していこう。

ネコムートの2体目が投入可能になれば、勝利は目前。壁役、妨害役を絶やさなければ問題なく撃破できるはずだ。

コアラッキョの攻撃を空振りさせることが、ネコムートで攻撃できることにつながる。壁役の生産は終始続けていこう

おすすめ攻略記事リンク

にゃんこ大戦争のおすすめ攻略記事まとめ。操作のコツや、育成・編成でやるべきことをしっかりと覚えておこう。

新規ユーザーはここから!にゃんこ初心者指南


序盤の進め方

戦闘の基本テク

便利機能・小ネタ

勝てないときに確認!バトル上達のコツ


妨害の使い方

アイテム活用術

NG行動集

育成は足りてる?編成強化でやるべきこと


負けから学ぶ編成術

にゃんチケ集め

お宝集め

おすすめキャラまとめ


EXキャラ

EX第3形態

レアキャラ

レア・激レア第3形態

特殊な敵の対策キャラまとめ


赤い敵

黒い敵

浮いてる敵

エイリアン

天使

メタルな敵

ゾンビ

波動

(C)PONOS Corp.