にゃんこ大戦争【攻略】: 宇宙編第1章「プルートゥ」~「エスキモー星雲」まとめて無課金攻略

宇宙編1章の「プルートゥ」から「エスキモー星雲」では、出撃条件の影響で狂乱系キャラを使うことができない。バリアを持ったエイリアンが新たに登場することもあり、宇宙編最初の難所といえる。バリアの特性を把握して、適切なパーティーで攻略していこう。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「プルートゥ」解説
  3. 「赤い長方形星雲」解説
  4. 「エスキモー星雲」解説

頼れる狂乱系キャラが使えないステージ

「プルートゥ」「赤い長方形星雲」「エスキモー星雲」の区間では、レアキャラ、激レアキャラを使うことができない。

この影響で、狂乱系キャラや使いやすいエイリアン対策キャラが利用できないので注意しておこう。

このあたりから、敵も徐々に手強くなってくる。クリアが難しい場合は、エイリアン対策のお宝も発動させておこう

バリア対策も考えておこう

プルートゥからは、宇宙編から登場する「バリア」を持ったエイリアンが本格的に出現する区間でもある。

闇雲に攻撃していると苦戦してしまうので、バリアを破るキャラクターをなににするかも念頭に置いてパーティーを編成しておこう。

一定のダメージ以下の攻撃をすべて無効化するバリア。一撃で大きなダメージを与えるか、「バリアブレイカー」を持ったキャラクターで攻撃することで破壊することができる

なお、この区間はバリアブレイカー持ちの定番レアキャラ「ニャア少佐(ネコと宇宙)」が使えない。「ネコムート(狂乱、覚醒どちらでもOK)」などの高火力を出せるキャラで破った方が手軽だ。

攻略パーティー紹介

同じ出撃条件なので、プルートゥからエスキモー星雲をクリアできる編成をご紹介。

基本キャラの第3形態がメインだが、壁役は3枚ほしいので、「ネコカーニバル」を起用している。

持っているならバリア対策として、EXキャラの「ねこななふん」を入れてもいいだろう。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:ネコモヒカン、ネコカーニバル、ゴムネコ、ムキあしネコ、ネコ島
  • 2ページ目:ネコライオン、ネコキングドラゴン、ネコヴァルキリー・聖、狂乱のネコムート、タマとウルルン
  • にゃんコンボ:なし
  • アイテム:なし
  • 壁役:ネコモヒカン、ネコカーニバル、ゴムカベ
  • 遠距離攻撃:ムキあしネコ、ネコドラゴン、狂乱のネコムート
  • ハハパオン(バリア)対策:狂乱のネコムート
  • 妨害役:ネコヴァルキリー・聖、タマとウルルン
  • 拠点破壊/緊急壁役:ネコライオン

※育成状況

  • 「日本編1~3章のお宝コンプ済み」
  • 「未来編のお宝ブルークリスタル、レッドクリスタル入手済み」
  • 「宇宙編のお宝グリーンクリスタル、イエロークリスタル、オレンジクリスタル入手済み」
  • 「基本キャラ+値20(平均)」

このパーティーでの戦い方

防衛戦力はほどほどに

序盤から敵がくるステージが多く、耐えながらお金をためる必要がある。

押し切られないように戦力を投入することはもちろん必須だが、投入しすぎるとお金がたまらないところには注意したい。

過剰な戦力を投入すると、そのまま敵拠点をたたいてしまうリスクもあるので、バランスよく耐久することを心がけていこう。

バリアはネコムートで破る!

エスキモー星雲で初登場する「ハハパオン」(詳細は後述)は強力なバリアを持ったボスキャラ。

バリアブレイカー以外でこれを破れる攻撃力を持ったキャラはネコムートくらいのものなので、攻撃を当てられるように守っていこう。

プルートゥ

強敵の紹介

ここでの強敵グレゴリー将軍は、「ゴリさん」のスターエイリアンバーション。動きはほとんど同じで、攻撃を素早く繰り返しながら、ずんずん前へと進んでくる。

そのため、ほかの敵キャラと重なったときの突破力はかなりのもの。前線があっという間に後退させられてしまうので、壁役を投入し続けて抑えよう。

また、特性にバリアを持っているため、早々に壊さないと押し返しにくい状況にもなってしまう。ネコムートで敵の前線ごと破壊してしまおう。

序盤:耐久しながらお金をためる

「エイリわん」や「デカメガネル」などが最初から向かってくるので、壁役数枚とムキあしネコ、ネコ島などで迎撃していく。

以降は壁役のみ投入しつづけて耐久。働きネコのレベル上げは必要ないので、先にネコムートの投入資金をためていこう。

中盤:ネコムートとともに攻め上がる

ネコムートが出せるようになったら即座に投入し、敵拠点へ向けて攻め上がる。

この間も壁役を生産し続けて、ボス登場時にネコムートの前に壁があるような状態にしていこう。

終盤:ボスごとネコムートで吹き飛ばす

敵拠点をたたくとボスであるグレゴリー将軍が「レディ・ガ」とともに登場。ネコムートの一撃でまとめてダメージを与えていく。

敵はどんどん突き進んでくるので、ネコムートが被弾しないように注意。壁役は全力で投入し続けよう。

少しするとボス2体目も登場するので、ネコヴァルキリーやウルルンで前線の戦力を強化していく。

敵拠点をたたくと、グレゴリー将軍が即座に襲い掛かってくるので、その前に壁を形成しておくことが攻略のカギ。ネコムートさえ維持できれば問題なくクリアできるはずだ

赤い長方形星雲

強敵の紹介

ここでの強敵スター・ペンは、攻撃速度が速い上、前線のキャラを後方へワープさせてしまう宇宙編序盤の難敵。

複数体出ることも多く、ほかの敵と重なって処理しきれずに押し切られるのは敗北パターンの1つといえる。

攻撃範囲はそれほど広くないので、壁役でしのいでいる間に、遠距離範囲攻撃で素早く処理できるようにしよう。

序盤:敵が増える前に先兵を削っておく

スタートから「エリートエイリわん」が複数迫ってくる。少しするとスター・ペンも合流するので、序盤をしのぎきれるかにクリアがかかっているといっていい。

まずは、ムキあしネコとネコ島で少しでもダメージを与えて、敵が重なる状況を短くできるようにしていこう。

中盤:ネコヴァルキリーを投入、敵を処理する

スター・ペンが来るまでなら、ムキあしネコ数体とネコ島で前線の維持はじゅうぶん可能。お金をためられる状況になるので、ネコヴァルキリーを投入できるまで耐えよう。

ネコヴァルキリーがいれば、スター・ペンが合流してもかなり楽になる。ムキあしネコも随時増やしながら、敵を処理していこう。

終盤:ネコムート投入で形勢逆転!

前線の敵を処理するとけっこうな額のお金が入手できるので、これを利用してネコムートも投入する。

敵も増えるが、ネコムートがいればまとめて蹴散らすことができるので以降はかなり楽な展開になる。

あとは壁役を供給しつつ、ウルルンやネコキングドラゴンで戦力を強化していけば、勝利は目の前だ。

ネコヴァルキリー投入が間に合うかが攻略のカギ。防衛戦力にお金を使い過ぎないように注意しよう

エスキモー星雲

強敵の紹介

ここでの強敵ハハパオンは、宇宙編1章で最強のバリアを持ったスターエイリアン。対策にはネコムートや超激レアキャラの高火力の一撃か、バリアブレイカーを持ったキャラが必須となる。

攻撃範囲もそれなりに広いため、基本的にはほかの敵キャラが前に居座る状況になる。まずは取り巻きを処理して、ハハパオンに攻撃が当たるようしていこう。

序盤:最低限の戦力で耐久する

最初に向かってくるのは白いザコ敵数体。壁役とムキあしネコ1体ほどを投入して、働きネコのレベル上げとお金をためることを優先させよう。

ここで攻撃キャラを投入しすぎると、準備が整う前に、敵拠点をたたいてしまうので注意。防衛戦力は最低限にしておこう。

中盤:戦力を増やしながらネコムートを投入する

働きネコのレベルが4くらいまで上がったら、以降はお金をためることを優先する。

ネコムートの資金を確保することと並行して、ムキあしネコも少しずつ増やしていこう。

ここである程度前線の戦力を強化しておくことで、ボスの取り巻きを減らし、ネコムートの攻撃がハハパオンに当たりやすくなることを狙っていく。

終盤:ボスの取り巻きを倒してからバリアを破壊する

敵拠点をたたくと、ボスが取り巻きと共に出現する。壁役を全力で生産して、ネコムートを守りつつ取り巻きを倒していこう。

ハハパオンは、ネコムート(狂乱)より攻撃範囲が狭い。そのため、近づきさえすればネコムートが一方的に攻撃することができる。

ネコムートを維持できれば、いずれはバリアを破壊することにつながるといっていいだろう。

バリアさえ破壊すればこっちのもの。ボスの攻撃速度は速くないので、懐に入ると一方的に攻撃して倒すことができる。

バリアを破壊しないといつまでもバトルが終わらない。破壊役のネコムートを全力で守っていこう

(C)PONOS Corp.