にゃんこ大戦争【攻略】: 水曜暴風ステージ「ダークネスヘブン」をお手軽編成で攻略

暴風ステージ「ダークネスヘブン」では、「ブラックサイクロン」がボスとして登場する。黒い敵を妨害できるキャラクターを編成して、「ネコブ・ロンズ」をゲットしよう!この記事では、レアキャラクターまでの編成に抑えた、比較的お手軽な編成での攻略を紹介していこう。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「進撃の黒渦 激ムズ」解説

「黒い敵」を妨害できると難易度はグッと下がる

毎週開催され、曜日に応じたサイクロンが登場する暴風ステージ。

水曜日開催の「ダークネスヘブン」では、「メタルな敵」をふっとばせる「ネコブ・ロンズ」が確率でドロップする。

難易度は激ムズ。黒い敵が多数登場するので、妨害できるキャラクターが必須と思っておこう。逆に、妨害さえできればそれほど難しいステージではないはず

「メタルな敵」をふっとばせる希少な特殊能力持ち。「メタルカバちゃん」など、ノックバックさせるのに苦労する敵に非常に有効だ

攻略パーティー紹介

「ブラックサイクロン」は、「黒い敵」かつ「浮いてる敵」なので、これらを妨害できるキャラクターがほしいところ。

「ブラッゴリ」や「シャドウボクサー」といった侮れない黒い敵も登場するので、特に黒い敵を妨害できるキャラクターは必ず編成しておこう。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ゴムネコ、プレーンネコ、ネコジェンヌ
  • 2ページ目:ネコふんど師、ねこウエスタン、ネコキングドラゴン、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート
  • にゃんコンボ:なし
  • アイテム:なし
  • 壁役:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ゴムネコ
  • 妨害役:プレーンネコ、ネコふんど師、ねこウエスタン
  • 範囲攻撃:ネコジェンヌ、ネコヴァルキリー・新、狂乱のネコムート

※育成状況

「日本編1~3章のお宝コンプ済み」「未来編1~3章のお宝コンプ済み」「基本キャラ+値20(平均)」

妨害キャラクターは3体ほどいると、かなり一方的に戦うことができる。

対黒い敵用のキャラクターは種類が多いので、手持ちのものの中から探してみよう。

ガチャキャラクターだが、ブリキネコ(プレーンネコ)やねこガンマン(ねこウエスタン)は比較的入手しやすいはず

また、全体的に前にどんどん進んでくる敵が多く、処理しないと押し込まれてしまう。ザコ敵処理として、遠距離攻撃キャラクターも編成しておこう。

「狂乱のネコムート」を生かせれば問題ないが、量産できる攻撃キャラクターとして、「ネコジェンヌ」や「ネコキングドラゴン」もいるとより安定するはずだ。

「進撃の黒渦 激ムズ」 (消費統率力 200)

強敵の紹介

ブラックサイクロン:サイクロン系の黒い敵バージョン。ほかのサイクロン同様、射程が短い範囲攻撃を繰り返しながら近づいてくる。

加えて、攻撃にふっとばし効果があるところが特徴。前線のキャラクターを後ろに追いやられる可能性があるところには注意しておこう。

ふっとばしは厄介だが、射程自体は非常に短いため、妨害さえできればある程度一方的に攻撃できる。

黒い敵・浮いてる敵をふっとばしたり、動きを制限したりするキャラクターが前線に常にいるような状態を保てるよう、優先して生産していこう。

序盤:拠点をたたく前に働きネコのレベルを最大までためる

スタートから「殺意のわんこ」が一定のペースで登場する。

倒すとけっこうなお金が入るので、最小限の戦力で倒しながら、働きネコのレベルを最大まで上げておこう。

なお、敵拠点をたたいてしまうとボスが出現するため、最小限の戦略で防衛することを心がけよう。

中盤:ニャンダムの攻撃が届かないところまでボスを引きつける

働きネコやお金がじゅうぶんたまったら、最小限の戦力のまま敵拠点をたたいてボスを出現させる。

ボスはいったん引きつけるので、この前線は放棄して問題ない。たたいた直後から、壁役や妨害役、攻撃役の生産を開始して、後方に戦力を集中させておこう。

ボスを引きつける理由は、広範囲攻撃の「悪の帝王ニャンダム」が同時に出現するため。攻撃が届かないところでボスやザコ敵と対峙することで、被害を抑えることができる。

ニャンダムが近づく間に、ネコムートなどでザコ敵を一掃できると、かなり楽に戦えるはずだ。

終盤:ボスをふっとばしながらニャンダムごと攻撃する

妨害役がいれば、ボスを後ろに追いやりながら戦うことができる。

ニャンダムとも重なるようになるので、ネコムートやネコヴァルキリーなどでまとめて攻撃してしまおう。

この状態にできれば、壁役はあまり必要ない。妨害役を最優先に生産しつつ、攻撃役を増やして前線の戦力の増強を図っていれば、クリアは目前だ。

妨害さえできれば、ボスよりもいっしょに登場する大量のザコ敵の方が危険かもしれない。ネコムートでうまく処理しよう

(C)PONOS Corp.