にゃんこ大戦争攻略

にゃんこ大戦争【攻略】: 12日大狂乱ステージ「大狂乱のキモネコ降臨」を超激レアなし編成で攻略

大狂乱ステージ「大狂乱のキモネコ降臨」では、波動を100%出す「大狂乱のムキあしネコ」が次々に迫ってくる。波動ストッパーが大活躍するステージなので、持っているなら確実に編成していこう。この記事では、超激レアキャラクターなしの、お手軽な編成での攻略をご紹介。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「ムキフェス 極ムズ」解説

波動対策が必須!ネコたこつぼがいれば楽勝……!?

毎月特定の日に開催され、狂乱系のキャラクターの第3形態が入手できる大狂乱ステージ。

12日に開催される「大狂乱のキモネコ降臨」では、100%の確率で「波動」を放つことができる「大狂乱のムキあしネコ」が必ずドロップする(初回のみ)。

難易度は極ムズでコンティニュー不可。必ず波動を放つ「大狂乱のムキあしネコ」が次から次へと出現するため、波動対策がないとまともに攻撃することができない

第2形態からは波動の射程が伸びるほか、体力も強化されている。後方の敵を壁越しに攻撃していくことができる

「波動ストッパー」がいると難易度がグッと下がる!

「波動ストッパー」は、敵からの波動を打ち消すことができる特殊能力。

これを持ったキャラクターは、波動ダメージを無効化できる上、自身より後ろのキャラクターへ波動が届かないようにすることができる。

波動ストッパー持ちを最前線に立たせることで、敵の波動を完封することすら可能になる。最強の波動対策なので、持っているなら必ず使っておこう。

主な波動ストッパー持ち

  • ネコたこつぼ(激レア)
  • エヴァ零号機(超激レア)
  • ネコマシン・滅(超激レア)

攻略パーティー紹介

本ステージは、敵の攻撃のほとんどが波動になるため、前述の通り波動ストッパー持ちが大活躍する。

前線で波動をシャットアウトしつつ、後方から強力な一撃を持ったキャラクターで大狂乱のムキあしネコをどんどん倒していくような戦法をとっていこう。

攻撃役の射程は短くても問題ない。大ダメージがたたき出せる強力アタッカーを必ず編成しておこう。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ネコモヒカン、ゴムネコ、ネコたこつぼ
  • 2ページ目:ネコキングドラゴン、狂乱のネコドラゴン、ネコヴァルキリー・聖、覚醒のネコムート、タマとウルルン
  • にゃんこ砲:ノーマル
  • にゃんコンボ:なし
  • アイテム:なし
  • 壁役:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ネコモヒカン、ゴムネコ
  • 波動対策:ネコたこつぼ
  • メインアタッカー:覚醒のネコムート
  • 遠距離攻撃役:ネコキングドラゴン、狂乱のネコドラゴン
  • ザコ敵処理役:ネコヴァルキリー・聖、タマとウルルン

※育成状況

「日本編1~3章のお宝コンプ済み」 「未来編1~3章のお宝コンプ済み」 「基本キャラ+値20(平均)」

波動ストッパーには、ネコたこつぼを起用。コストが手軽で量産しやすいため、最前線に複数配置しやすい。本ステージの最適性キャラクターだ。

激レアキャラクター「ねこタツ」の第3形態。浮いてる敵に打たれ強い上に、たまに攻撃力も下げてくれる、優秀な妨害役

このねこタコつぼを盾に、高火力・高速度の「覚醒のネコムート」で大狂乱のムキあしネコを倒していく。

確実に攻撃を当てられるよう、取り巻きを処理できる範囲攻撃キャラクターがいると安定感が増す。妨害もできる「ネコヴァルキリー・聖」や「タマとウルルン」がおすすめだ。

波動ストッパー持ちがいない場合は、波動無効持ち、遠方攻撃持ち、高体力持ちのキャラクターなどが、編成候補となる。

特に波動無効持ちはおすすめだが、残念ながらそのほとんどがガチャの超激レアキャラクターになってしまう。

無課金でも入手できるのは、「ちびウシネコ」の第3形態である「ちびネコライオン」、レジェンドストーリー後半で入手できる「宮本武蔵」、『Fate』コラボの配布キャラクター「ネコセイバーオルタ」など。

編成に困ったときは、選択肢として検討してみよう。

「ムキフェス 極ムズ」 (消費統率力 200)

強敵の紹介

大狂乱のムキあしネコ:波動を100%発動する難敵。1体でも厄介な上に複数体出現するため、波動対策がないと手に負えない。

特に、ノックバックしやすいキャラクターや体力の低いキャラクターは、まともに仕事ができないので注意しよう。

弱点は、攻撃力や体力がそれほど高くないところ。波動ストッパーさえいれば、一方的に攻撃していくことができる。

ネコムートなら軽くひねっていけるので、攻撃を確実に当てていくことが重要。ザコ敵処理役も投入して、取り巻きを適宜処理するようにしよう。

序盤:引きつけている間にお金をためる

このステージでは、ボスである大狂乱のムキあしネコが、「リッスントゥミー」や「にょろ」とともに一定間隔で出現し続ける。

まずは最初のボスの集団を拠点付近まで引きつけ、お金をためておこう。

働きネコのレベルは3程度で問題ないので、ボスに接敵するまでに所持金を6,000ほどためられるようにしておこう。

中盤:ネコたこつぼ⇒覚醒のネコムートの順に投入する

お金がたまったら、壁役でクッションを作りつつ、ネコたこつぼを投入する。

最前線に到達したことを確認したら、続いてネコムートも生産しよう。

ネコムートは移動速度が速いため、あっという間に接敵してしまう。ネコたこつぼより前に出てしまうと波動の餌食になる可能性があるので、投入のタイミングには注意しておこう。

終盤:攻撃役を追加して一気に勝負を決める

ネコムート投入後は、続々と出現するボスに接敵しては倒すことを繰り返していく。

壁役でネコたこつぼを守りながら、ボスを倒したお金でネコヴァルキリーやウルルンを追加していけば、相手をどんどん押し込んでいけるはずだ。

一方的な展開にはなるが、ネコたこつぼの生産は忘れないようにしたい。生産可能になり次第投入して、万一最前線のネコたこつぼがやられても瓦解しないような状況にしよう。

ネコたこつぼさえいれば、かなり楽なステージ。ほかのステージでも使える優秀なキャラクターなので、持っているなら育てておいて損はない

(C)PONOS Corp.