#コンパス攻略

【#コンパス】6月シーズンを振り返り!コラボ復刻で「ライザ」が大人気&「ステリア」が野良シーズンでも活躍!!

『#コンパス』で2022年6月9日から19日にかけて開催された、6月シーズン"【縦横無尽】#コンパススプリンターズパーティ"。本記事では、実際にシーズン中プレイしていて目立ったヒーローやカード、環境変化について振り返りながら紹介していく。

『#コンパス』公認Discordサーバー開設!

【#コンパス】6月シーズンを振り返り!コラボ復刻で「ライザ」が大人気&「ステリア」が野良シーズンでも活躍!!
▲画像をタップ(クリック)してDiscordに参加しよう!▲

公式データ

スタンの使い方意識で勝率UP!?「Voidoll」

限定コスチューム追加!「ピエール77世」

野良シーズンで人気&成績アップ!「ニーズヘッグ」

下方修正後も安定した活躍!「ステリア」

コラボ復刻後超人気!「ライザリン・シュタウト」

シーズン情報

ランク問わずラムとレムが人気!S1〜S4ではエミリアが大人気!!

2022年6月に行われた「【縦横無尽】#コンパススプリンターズパーティ」は、スプリンターがテーマになった、半年に一度くらいの頻度で開催される、いわゆる野良シーズン。

開催直前には『ライザのアトリエ2』コラボが初復刻し、「ライザ」を見かけやすいシーズンになった。

今回は6月シーズンを、特別にいただいた公式データや実際にプレイした感覚などから、注目のヒーローやバトル環境について振り返っていく。

2022年6月シーズンボーダー

まずは開発チームの協力のもと、今回のシーズンボーダーを公開!

どれくらいバトルポイントを稼げばアイコンやカードを獲得できるかなど、次シーズンの目標を決める際の参考にしよう。

順位 BP 前回比較 ボーダー
10位 5,752
【S8】252
▲105 金アイコン
100位 5,288
【S7】288
▲238
500位 5,071
【S7】71
▲190 銀アイコン
1,000位 4,514
【S6】14
▲14
5,000位 4,145
【S5】145
▼48 銅アイコン
TEPPENバトル応募条件
30,000位 3,403
【S3】403
▼109 限定カード獲得
90,000位 2,419
【S1】419
▼152 限定チップ獲得

例年の野良シーズン同様、500位以上のボーダーラインの上昇が顕著。

スプリンターのロールマークがあしらわれた限定アイコン欲しさに、ランキング上位を目指したユーザーが多かったのではないかと考えられる。

ただ、銅アイコン獲得ラインとなる5,000位以下のボーダーラインは、グッと下がっている。

6月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S5~S9】

続いて、S5-S9ランクでのヒーローの使用率と勝率を紹介。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位

キリト
1位
▲14

ジャスティス
2位
▲14

ソーン
2位
▲11

モノクマ
3位
▲1

レム
3位
▲21

乃保
4位
▲10

ライザ
4位
▲1

ザクレイ
5位
▼2

ラム
5位
▼3

レム
6位
▲8

バグドール
6位
▲32

マルコス
7位
▲1

ピエール
7位
▲10

ノクティス
8位
▼1

アスナ
8位
▼1

ステリア
9位
▲1

ノクティス
9位
▲31

10位
▼5

ステリア
10位
▼7

デルミン

※順位変化は先月比のもの

使用率が一気に上がったのは、「ソーン」「ライザ」「バグドール」の3人。

ライザについては、シーズン開始前に初となるコラボ復刻が行われ、所持者が増えた影響が大きいことは容易に想像できる。

ソーン、バグドールについては、どちらも比較的機動力が高く、連携が取りにくい野良シーズンでも戦いやすかったのではないかと考える。

勝率ランキングは、大幅に変化。

「ジャスティス」「乃保」など、5月末にバランス調整が入ったヒーローに加え、同時に調整が入ったカードと相性がいい「モノクマ」も大きく順位を上げている。

5月末に31枚ものカードにバランス調整が入ったが、なかでも注目されたのが防御ステータスが大幅にアップしたカードたち。特に「荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん」は調整後、モノクマをはじめとする多くのヒーローに採用されている印象だ

注目ヒーローの順位変化【S5~S9】

5月シーズン後にバランス調整が入ったヒーローたちと、コラボ復刻した「ライザ」の使用率と勝率も公開。

ヒーロー 使用率 勝率

ライザ
4位
▲10
50位
▼4

ジャスティス
64位
▼2
1位
▲14

乃保
29位
▲15
3位
▲21

まとい
30位
▲18
19位
▲8

リュウ
32位
▲29
61位
▲2

リン
27位
▲29
57位
▲7

デルミン
26位
▲29
10位
▼7

ルルカ
60位
▼10
54位
▼19

アインズ
13位
▼7
33位
▼2

バグドール
6位
▼4
40位
▼19

ステリア
10位
▼5
8位
▼1

※順位変化は先月比のもの
※5月30日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示

ほとんどの調整対象ヒーローが、上方修正に合わせて使用率&勝率アップ、下方修正に合わせて使用率&勝率ダウンしている。

勝率、使用率ともに跳ね上がったのが、野良シーズンということもあってか、超強力なヒーロースキル(HS)をもつ「乃保」だ。

また、「ジャスティス」は使用率に関しては全ヒーローでもワーストクラスだが、勝率1位にまで輝いている。

6月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S1~S4】

さらに、S1-S4ランクでのヒーローの使用率と勝率を見ていこう。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位
▲3

ソーン
1位
▲1

ザクレイ
2位
▼1

エミリア
2位
▼1

モノクマ
3位
▲6

メグメグ
3位
▲3

ノクティス
4位
▲25

ライザ
4位
▼1

岡部
5位
▲5

サーティーン
5位
▲5

ニーズヘッグ
6位
▲1

キリト
6位
▲3

忠信
7位
▲6

ボイドール
7位

ソル
8位
▲6

まとい
8位

サーティーン
9位
▼1

ステリア
9位
▼5

アインズ
10位
▼5

GBG
10位
▲14

ジャスティス

※順位変化は先月比のもの

使用率上位にガンナー、勝率上位に開催・復刻から時間の経ったコラボヒーローが多くラインナップしているのは、毎シーズンどおりの傾向。

直前にコラボ復刻があった「ライザ」以外だと、4月末のバランス調整でHSが強化された「ボイドール」、5月末の調整で火属性攻撃がさらに強力になった「まとい」の使用率の上昇が目立つ。

勝率ランキングでは、「ニーズヘッグ」とS5ランク以上と同様「ジャスティス」の順位が急上昇。

ニーズヘッグも、その高い防御倍率を活かし、S4ランク以下のバトルでは防御力を高めたデッキの使用者が見られた。

注目ヒーローの順位変化【S1~S4】

S5ランク以上と同様、5月シーズン後にバランス調整が入ったヒーローたちと、コラボ復刻した「ライザ」の使用率と勝率も公開。

ヒーロー 使用率 勝率

ライザ
4位
▲25
51位
▼37

ジャスティス
54位
▲5
10位
▲14

乃保
30位
▲7
29位
▲8

まとい
8位
▲6
39位

リュウ
44位
▲19
20位
▲6

リン
18位
▲12
38位
▲4

デルミン
36位
▲11
47位
▲9

ルルカ
42位
▲1
63位
▲2

アインズ
26位
▼9
9位
▼5

バグドール
12位
▼6
45位
▼20

ステリア
9位
▼1
14位
▲2

※順位変化は先月比のもの
※5月30日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示

ほとんどの順位変動は、S5ランク以上と大きく変わらない。

使用率が高まるほど、ミラーマッチが増えることにより勝率が50%に近づきやすくなるうえ、「ライザ」は初めて使うプレイヤーが多かった影響からか、大幅に勝率を落としている。

2か月連続の下方修正により若干順位を落としてはいるものの、ランク問わず高使用率&高勝率をキープし続けている「ステリア」にも注目だ。

今回は…

  • スタンの使い方意識で勝率UP!?「Voidoll」
  • 限定コスチューム追加!「ピエール77世」
  • 野良シーズンで人気&成績アップ!「ニーズヘッグ」
  • 下方修正後も安定した活躍!「ステリア」
  • コラボ復刻後超人気!「ライザリン・シュタウト」

の5人の開発チームからいただいたヒーローごとのカード使用率ランキングなどを紹介していく。

スタンの使い方意識で勝率UP!?「Voidoll」

ボイドールのおすすめデッキ・立ち回り
6月シーズン使用率
(S5~S9)
6月シーズン勝率
(S5~S9)
19位/66人中 55位/66人中
6月シーズン使用率
(S1~S4)
6月シーズン勝率
(S1~S4)
7位/66人中 57位/66人中

4月末のバランス調整で注目を浴び、野良シーズンとなる6月シーズンでは、ランク問わず高い使用率を記録した「ボイドール」。

定番となるデッキもはっきりと確立しているが、勝率面で苦戦している。

【6月シーズン】ボイドールのカード使用率ランキングTOP10(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
雷霊の加護
ワキンヤン
2位
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
3位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
4位
銀河防衛ロボ
Unidoll-2525
5位
魂を司る聖天使 ガブリエル
6位
ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-
7位
#夜光犯罪特区
#きてるちゃんライヴ
8位
祭りの真打ち!打ち上げ花火
9位
荒れ狂う天空王
ぶれいずどらごん
10位
どこにでもいけるドア

10枚のカードを紹介しているが、ボイドールのカード使用率の大半を占めているのは上位4枚のカード。

2位の緑号令(絢爛ノ美)の使用率は、5位のガブリエルの約4倍、8位の打ち上げ花火の約10倍にもなる。

また、以前紹介した2021年12月シーズンデータと見比べると、使用率が着実に伸びているのが、きてるちゃん

搭載してワキンヤン&号令と組み合わせることで、敵1人を超長時間拘束できるようになったり、離れた敵への対処も可能になったりするのが魅力の1枚だ。

ポータルキーにダメカを展開せずに触った相手にきてるちゃんを使えば、確実に大きなスキを作ることもできる

ランキングを踏まえた、現環境でのボイドールの定番デッキは以下のとおり。

【6月シーズン】ボイドールの主流デッキ

  • 雷霊の加護 ワキンヤン
  • *絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 銀河防衛ロボ Unidoll-2525

S5ランク以上のボイドール使いから圧倒的な支持を受けている、ランキング上位4枚のカードをそのまま採用したデッキ。

ワキンヤン緑号令で、味方のキルチャンスやポータルキー奪取のスキを作っていこう。

ユニドールは極力味方のライフを回復するために使っていくのがポイントだ。

キルサポートのためにスタンを狙う際は「味方が追撃しやすい場所か」「他の敵に妨害されないか」などを意識してカードを使用し、しっかりとキルに繋げていこう

また、ボイドールはカードがない状況だと試合に干渉しづらい。スタンカードがクールダウン中は、スキルゲージを貯めたり劣勢時は敵を引き付けるなどして、チームに貢献していこう

限定コスチューム追加!「ピエール77世」

ピエールのおすすめデッキ・立ち回り
6月シーズン使用率
(S5~S9)
6月シーズン勝率
(S5~S9)
7位/66人中 60位/66人中
6月シーズン使用率
(S1~S4)
5月シーズン勝率
(S1~S4)
19位/66人中 59位/66人中

使用率&勝率データの傾向が、前述のボイドールに非常に似通っている「ピエール」。

役割としてもサポート型のスプリンターとして、スタンやダウンをどううまくとっていけるかが問われるヒーローだろう。

【6月シーズン】ピエールのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
2位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
3位
神技官
アンジュ・ソレイユ
4位
【デルミン】
デビルミント鬼龍パパミン
5位
電撃ロボ
Eledoll-115
6位
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
7位
魂を司る聖天使
ガブリエル
8位
-蒼王宮-
終焉禁獣 グラナート
9位
【アイウォントアウト】
ジャック・オー
10位
-蒼王宮-
翠光騎士 リョーフキー

ピエールのカード使用率を紹介するのは、実装後初シーズンとなった2020年5月ぶり。

ランクインしたカードは、約2年前のデータと見比べても大きく変わっておらず、3位までのカードの使用率が群を抜いて高くなっている。

基本的には、4枚目のカードを4位以降の【周】カードから選ぶのが定番のデッキ構成となるだろう。

ランキングを踏まえた、現環境でのピエールの定番デッキは以下のとおり。

【6月シーズン】ピエールの主流デッキ

  • *絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
  • 【デルミン】デビルミント鬼龍パパミン
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ

人気の4枚をそのまま取り入れたデッキ。

緑号令(絢爛ノ美)イェーガーアンジュはいずれも体力ステータスの高いカードで、スキル面だけでなくステータス面でも相性抜群だ。

パパミンも体力ステータスが高く、スキル効果が弱いが、クールダウンが非常に短いという強みがあるカード。

基本的に【防】カード(ダメカ)が切れた相手をダウンさせたり、わざとダメカを使わせたりして、味方のキルチャンスを作っていこう。

ボイドールとの違いとして、カードが使えない状況でもHAでキルサポート&敵妨害しやすいのもピエールの持ち味。タイミングよくHAを繰り返せば、敵1人を長時間拘束することも可能だ

野良シーズンで人気&成績アップ!「ニーズヘッグ」

ニーズヘッグのおすすめデッキ・立ち回り
6月シーズン使用率
(S5~S9)
6月シーズン勝率
(S5~S9)
25位/66人中 12位/66人中
6月シーズン使用率
(S1~S4)
6月シーズン勝率
(S1~S4)
23位/66人中 5位/66人中

トップ10にはほとんど食い込めてないものの、6月シーズンでの活躍が目立ったニーズヘッグ。

ぶれいずどらごんをはじめとする5月末調整対象カードと相性が良かったのも、人気をひと押しした要因となるだろう。

【6月シーズン】ニーズヘッグのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2位
ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-
3位
楽団姫 ディーバ
4位
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
5位
反導砲
カノーネ・ファイエル
6位
【SAO】
旅路の果て
7位
荒れ狂う天空王
ぶれいずどらごん
8位
【SAO】朝露の少女と
9位
【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ
10位
【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活

2022年1月のデータと比べて最も大きな変化が、ぶれいずどらごんのランクインだろう。

ニーズヘッグの防御倍率は、全ヒーロートップの1.50。防御力を高めることで、攻撃倍率の低い攻撃なら被ダメージを1に抑えることも狙いやすい。

同じ限界突破数の攻撃寄りのカードと比べると、防御力を格段に高められる。ただ、そのぶん攻撃力は落ちてしまうので注意

また、回復カードがほとんどランクインしていないのも、現バトル環境に合わせた変化と言えそうだ。

ランキングを踏まえた、現環境でのニーズヘッグの定番デッキは以下のとおり。

【6月シーズン】ニーズヘッグの主流デッキ

  • -ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 楽団姫 ディーバ
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • 全天首都防壁Hum-Sphere LLIK

人気上位4枚のカードを搭載したデッキ。

3枚の【防】カード&【返】カードで被ダメージを最小限に抑えつつ、一方的にダメージを与えていこう。

下方修正後も安定した活躍!「ステリア」

ステリアのおすすめデッキ・立ち回り
6月シーズン使用率
(S5~S9)
6月シーズン勝率
(S5~S9)
10位/66人中 8位/66人中
6月シーズン使用率
(S1~S4)
6月シーズン勝率
(S1~S4)
9位/66人中 14位/66人中

「レム」「ノクティス」と並び、直近シーズンで安定した活躍を見せるアタッカーの「ステリア」。

採用されるカードの幅が広いらしく、カード使用率ランキングにはコラボ限定カードも多くランクインしている。

【6月シーズン】ステリアのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-
2位
【SAO】
朝露の少女と
3位
【SAO】
旅路の果て
4位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
5位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
6位
紅薔薇の暗殺術
クルエルダー
7位
【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ
8位
楽団姫 ディーバ
9位
【ダンまち】
ソード・オラトリア
10位
とある家庭用メカの反乱

実装直後の2022年4月データと見比べると、回復カードの採用率が下がり、メカ反の採用率が大きく上がっている。

唯一、他のカードと比べて使用率が高くなっているのが、ゆららメカ反とコラボ限定カードにはなるが旅路と合わせれば、【貫】【連】カードはステリアに欠かせない1枚となっているといえそうだ。

ステリアの体力倍率は0.90とアタッカーのなかでは比較的高いものの、回復カードの採用率が低いのは、ヒーローアクション(HA)やHSでの復帰能力が高いからだと考えられる。

ランキングから考える現環境のステリアの定番デッキは、以下のとおり。

【6月シーズン】ステリアの主流デッキ

  • 紅薔薇の暗殺術 クルエルダー
  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

クルエルダーでサイレント状態にしつつ引き寄せてダウンさせた敵を、ゆららや通常攻撃で追撃してキルしていくデッキ構成。

ガードブレイクに弱くなるという欠点はあるものの、イェーガー全天を同時搭載することにより、ダメカ展開時間が非常に長くでき、HAも使いやすくなる。

コラボ復刻後超人気!「ライザリン・シュタウト」

ライザリン・シュタウトのおすすめデッキ・立ち回り
6月シーズン使用率
(S5~S9)
6月シーズン勝率
(S5~S9)
4位/66人中 50位/66人中
6月シーズン使用率
(S1~S4)
5月シーズン勝率
(S1~S4)
4位/66人中 51位/66人中

6月シーズン中、タンクヒーローで圧倒的な人気を誇ったライザ。

コラボ復刻があったのも大きいが、性能面でも直近の環境で活躍しやすいことも手伝って、ランク問わず見かけやすいヒーローとなった。

【6月シーズン】ライザのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
2位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
3位
どこにでもいけるドア
4位
究極系ノーガード戦法
5位
#夜光犯罪特区
#きてるちゃんライヴ
6位
迅雷の科学者
アバカン
7位
神技官
アンジュ・ソレイユ
8位
-蒼王宮-
終焉禁獣 グラナート
9位
【リゼロ】
ひとときの団欒
10位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK

上位4枚の使用率が抜きん出ているライザ。

ドアで先行して最前線ポータルを取り、イェーガーノーガードで長時間ダメージ軽減しつつ、HAで回復していくのが基本戦術となる。

もう1つの戦法として、HSと相性のいい【止】カードを複数枚搭載するという選択肢もある。

ランキングから考える現環境のライザの定番デッキは、以下のとおり。

【6月シーズン】ライザの主流デッキ

  • *絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • どこにでもいけるドア
  • 究極系ノーガード戦法

優秀なHAに回復手段を絞ることで、妨害カードを採用しながら【防】カードを複数枚同時搭載することを実現したデッキ構成。

緑号令(絢爛ノ美)でスタンさせたところをHSで追撃することもでき、自身でキルまで狙えるのもポイントだ。

シーズン情報

シーズンバトル告知文

ランキング報酬限定カード:【スプリンター】大乱闘フェスティバル

ランキング報酬限定&参加賞アイコン

順位 報酬アイコン
1位〜10位
11位〜500位
501位〜5,000位
参加賞

シーズン限定コスチューム:【ピエール77世】オレ様流極上おもてなし装束:PIZZAMAN【墨】

過去のバトル環境記事はこちら


2022年9月シーズン
(テーマ「イグニス」)

2022年8月シーズン
(テーマ「イスタカ」)

2022年7月シーズン
(テーマ「アダム」)

2022年6月シーズン
(テーマ「スプリンター」)

2022年5月シーズン
(テーマ「GBガール」)

2022年4月シーズン
(テーマ「桜華忠臣」)

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.