#コンパス攻略

【#コンパス】8月シーズンを振り返り!「復刻コラボ祭」で復刻したヒーローたちに注目!!

『#コンパス』で2022年8月4日から14日にかけて開催された、8月シーズン"雨霊の高嶺"。本記事では、実際にシーズン中プレイしていて目立ったヒーローやカード、環境変化について振り返りながら紹介していく。

『#コンパス』公認Discordサーバー開設!

【#コンパス】8月シーズンを振り返り!「復刻コラボ祭」で復刻したヒーローたちに注目!!
▲画像をタップ(クリック)してDiscordに参加しよう!▲

公式データ

上方修正で勝率最下位からの脱却を図る!「リュウ」

ぶれいずどらごんが人気上昇中!「ザック&レイチェル」

初心者は【防】カード2枚推奨!「アイズ・ヴァレンシュタイン」

9月シーズンは勝率トップ10も視野に!?「春麗」

高体力が魅力の8月シーズンの主役!「イスタカ」

シーズン情報

7月シーズンに続き2B&敦&芥川が大活躍したシーズン!

2022年8月に行われた「雨霊の高嶺」は、約3年ぶりにイスタカがテーマとなったシーズン。

シーズン開始直前まで開催されていた「復刻コラボ祭」で、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII』で「アイズ」、『文豪ストレイドッグス』で「中島敦」と「芥川龍之介」、『殺戮の天使』で「ザック&レイチェル」、『ストリートファイターV』で「リュウ」と「春麗」が復刻したことで、復刻ヒーロー6人を見かけやすいシーズンとなった。

8月シーズンでも大活躍した敦と芥川については、7月シーズン記事にカード使用率ランキングなどを記載しているので、気になる人はそちらを確認していただきたい。

7月シーズン振り返り記事

今回は8月シーズンを、特別にいただいた公式データや実際にプレイした感覚などから、注目のヒーローやバトル環境について振り返っていく。

2022年8月シーズンボーダー

まずは開発チームの協力のもと、今回のシーズンボーダーを公開!

どれくらいバトルポイントを稼げばアイコンやカードを獲得できるかなど、次シーズンの目標を決める際の参考にしよう。

順位 BP 前回比較 ボーダー
10位 5,569
【S8】69
▲75 金アイコン
100位 5,037
【S7】37
▲24
500位 4,827
【S6】327
▼19 銀アイコン
1,000位 4,397
【S5】397
▼29 TEPPENバトル応募条件
(代表者のみ)
5,000位 4,101
【S5】101
▼54 銅アイコン
30,000位 3,366
【S3】366
▼72 限定カード獲得
90,000位 2,374
【S1】374
▼136 限定チップ獲得

7月シーズンと比べると、100位以内の争いは激化しているが、500位以降は全体的にボーダーが下がっている。

特にトップ層が熱量を持ってプレイしていることがわかるだろう。

8月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S5~S9】

続いて、S5-S9ランクでのヒーローの使用率と勝率を紹介。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位

2B
1位

ポロロッチョ
2位

芥川
2位
▲4

ジャンヌ
3位

3位

2B
4位
▲1

アインズ
4位
▲13

岡部
5位
▲1

アクア
5位
▲3

モノクマ
6位
▲8

コクリコ
6位
▲3

リリカ
7位
▼3

ソーン
7位
▼5

8位
▲5

ルチアーノ
8位
▲30

めぐみん
9位
▼2

ボイドール
9位
▼4

芥川
10位

ライザ
10位
▲2

トマス

※順位変化は先月比のもの

使用率1位の「2B」と2位の「芥川」、3位の「」の人気や強さは健在。3人とも使用率だけでなく、勝率もトップ10入りを果たしている。

敦と芥川は7月末の復刻コラボ祭で登場したこともあり、7月シーズンと同様、2Bと芥川、敦でチームを組むプレイヤーが多かったようだ。

7月末のバランス調整は2Bのみの下方修正だったが、8月末のバランス調整で3人そろって下方修正を受けている

注目ヒーローの順位変化【S5~S9】

7月シーズン後にバランス調整が入ったヒーローたちと、コラボ復刻した「アイズ」「敦」「芥川」「ザクレイ」「リュウ」「春麗」の使用率と勝率も公開。

ヒーロー 使用率 勝率

アイズ
30位
▲18
35位
▲18

3位
7位
▼5

芥川
2位
9位
▼4

ザクレイ
35位
▲1
31位
▲23

リュウ
64位
67位

春麗
62位
▲1
16位
▲4

テスラ
25位
▲16
26位
▼4

ミク
19位
▲2
23位
▼13

ヴィオレッタ
36位
▼10
19位
▲11

猫宮
52位
▼2
48位
▼2

ルルカ
33位
▲26
34位
▲16

甘色
46位
▲10
65位
▼1

2B
1位
3位

※順位変化は先月比のもの
※7月26日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示

7月末にバランス調整されたヒーローのなかでは、「ルルカ」が使用率と勝率ともに大幅アップ。

一度下方修正された防御倍率が0.85倍から0.95倍に戻ったことで、再び防御力アップカードとの相性がよくなり、デッキの組みやすさが増している。

8月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S1~S4】

さらに、S1-S4ランクでのヒーローの使用率と勝率を見ていこう。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位

2B
1位

モノクマ
2位
▲3

芥川
2位

2B
3位
▼1

ソーン
3位
▲3

ノクティス
4位
▼1

リリカ
4位
▲1

岡部
5位
▲1

メグメグ
5位
▲3

アインズ
6位
▲10

ステリア
6位
▲1

ニーズヘッグ
7位
▲1

まとい
7位
▲7

ソル
8位
▼4

エミリア
8位
▲9

ヴィオレッタ
9位

サーティーン
9位
▲3

サーティーン
10位

ボイドール
10位
▲3

ギルガメッシュ

※順位変化は先月比のもの

S1〜S4ランクでもS5ランク以上と同様に、使用率1位に「2B」、2位に「芥川」がランクイン。

2Bに関しては、7月末にバランス調整で下方修正があったことを感じさせない勝率2位という好成績を残しており、ランク関係なく使いやすかったことがわかる。

また、7月末のバランス調整対象ではない「ステリア」が使用率6位に入っており、S1〜S4ランク使用率トップ10常連の「ソーン」や「リリカ」、「メグメグ」、「サーティーン」に加えて、S1〜S4ランクで人気のヒーローの1人となりそうだ。

注目ヒーローの順位変化【S1~S4】

S5ランク以上と同様、7月シーズン後にバランス調整が入ったヒーローたちと、コラボ復刻した「アイズ」「敦」「芥川」「ザクレイ」「リュウ」「春麗」の使用率と勝率も公開。

ヒーロー 使用率 勝率

アイズ
36位
▲13
29位
▼13

21位
▲25
14位
▼8

芥川
2位
▲3
20位
▼11

ザクレイ
30位
▲20
25位
▼22

リュウ
41位
▲22
50位
▼16

春麗
66位
▲1
24位
▼6

テスラ
35位
▲8
34位
▲6

ミク
32位
19位
▲2

ヴィオレッタ
57位
▲2
8位
▲9

猫宮
38位
▼8
31位

ルルカ
27位
▲18
55位
▲10

甘色
28位
▲6
67位

2B
1位
2位

※順位変化は先月比のもの
※7月26日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示

8月シーズン開幕直前に開催された「復刻コラボ祭」で復刻した6人は、使用率が上がったが勝率は落としている。

これは、今回の復刻で初めてコラボヒーローを手に入れた人が増えた結果使用率が上がり、慣れないヒーローを使ったことでうまく立ち回れずに勝率は落ちるという、コラボ復刻直後のシーズンにS1〜S4ランクで毎度見られる傾向となっている。

甘色」は7月末のバランス調整で上方修正を受けたが、勝率は7月シーズンと変わらず最下位のままだ。HAがうまく使いこなせないことが、S1〜S4ランクの甘色使いの課題と考えられる。

7月末の調整箇所が防御力やHSゲージ増加量、HAの成功時の威力アップと課題を直接解決できるものではなかったため、勝率アップにはつながらなかったようだ。

今回は…

  • 上方修正で勝率最下位からの脱却を図る!「リュウ」
  • ぶれいずどらごんが人気上昇中!「ザック&レイチェル」
  • 初心者は【防】カード2枚推奨!「アイズ・ヴァレンシュタイン」
  • 9月シーズンは勝率トップ10も視野!?「春麗」
  • 高体力が魅力の8月シーズンの主役!「イスタカ」

の5人の開発チームからいただいたヒーローごとのカード使用率ランキングなどを紹介していく。

上方修正で勝率最下位からの脱却を図る!「リュウ」

リュウのおすすめデッキ・立ち回り
8月シーズン使用率
(S5~S9)
8月シーズン勝率
(S5~S9)
64位/67人中 67位/67人中
8月シーズン使用率
(S1~S4)
8月シーズン勝率
(S1~S4)
41位/67人中 50位/67人中

5月末のカードバランス調整で得意の【近】カードの威力が上がり、同じく5月末のヒーローバランス調整で自身も上方修正を受けていた「リュウ」。

しかし、特にS5ランク以上は使用率も勝率もかなり低く、思うように活躍できていないようだ。

この結果を受けて、8月シーズン後のバランス調整で上方修正を受けている。

8月のバランス調整内容は画像のとおり。体力倍率1.10倍とアタッカーで単独1位の高さになったうえに、メインウェポンの【近】カードの発動速度も上がっており、9月シーズンでの活躍が期待できそうだ!

【8月シーズン】リュウのカード使用率ランキングTOP10(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
反導砲
カノーネ・ファイエル
2位
機航師弾
フルーク・ツォイク
3位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
4位
【リゼロ】
絶望という病
5位
魂を司る聖天使
ガブリエル
6位
ドリーム☆マジカルスクエア
7位
楽団姫 ディーバ
8位
【オーバーロード】
不死者の王 アインズ
9位
迅雷の科学者 アバカン
10位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK

リュウと相性のいい【近】カードが4枚もランクイン。8月末のバランス調整の影響で、【近】カードの使用率はさらに伸びていくだろう。

6位のマジスクで敵の行動速度を下げて、【近】カードを確実に当てて倒すのも有効だ。

ランキングを踏まえた、8月シーズン時点でのリュウの主流デッキは、以下のとおり。

【8月シーズン】リュウの主流デッキ

  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 機航師弾 フルーク・ツォイク
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

人気の恒常カード4枚をそのまま搭載したデッキ構成。

HAで自身を強化してから【防】カード使用中の敵にはカノーネ、そうではない敵にはフルークを当てよう。

もし、フルークカノーネがなかなか当てられないようなら、ガブリエルの代わりにマジスクを採用して、敵にフルークカノーネを当てやすい状況を作るのもいいだろう。

ぶれいずどらごんが人気上昇中!「ザック&レイチェル」

ザック&レイチェルのおすすめデッキ・立ち回り
8月シーズン使用率
(S5~S9)
8月シーズン勝率
(S5~S9)
35位/67人中 31位/67人中
8月シーズン使用率
(S1~S4)
8月シーズン勝率
(S1~S4)
30位/67人中 25位/67人中

ランク問わずに使用率も勝率も中間に位置している「ザック&レイチェル」。

通常攻撃が強力なことやアビリティで回復できることから、回復カードを採用せずに【防】カードを複数枚入れて、【防】カードを展開しながら通常攻撃を中心に敵を倒す立ち回りがメインとなる。

【8月シーズン】ザック&レイチェルのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2位
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
3位
反導砲
カノーネ・ファイエル
4位
楽団姫 ディーバ
5位
荒れ狂う天空王
ぶれいずどらごん
6位
ドリーム☆マジカルスクエア
7位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
8位
機航師弾
フルーク・ツォイク
9位
【リゼロ】
絶望という病
10位
【リゼロ】
ひとときの団欒

ダメージカット率が高く6秒間展開できる【防】カードの全天が使用率1位にランクイン。

また、敵の攻撃をとっさに防ぐ手段として2位のカウンターカードのバーゲンセールや4位の【防】カードのディーバも人気だ。

敵の【防】カード対策として、4位のカノーネや9位の絶望という病も多く採用されている。

ランキングを踏まえた、8月シーズン時点でのザクレイの定番デッキは、以下のとおり。

【8月シーズン】ザック&レイチェルの主流デッキ

  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争

最近人気が上昇している使用率5位にランクインした貫通【近】カードのぶれいずどらごんを採用したデッキ。

5月末のカードバランス調整で、ぶれいずどらごんの防御ステータスが大幅に上がったことで、ザクレイの防御力を上げて普段の被ダメージを少し減らせるようになった。

ザクレイ自身の攻撃倍率は飛びぬけて高いわけではなく、大ダメージとともに敵を高く飛ばす【近】カードのフルークでは敵を倒しきれないことが多い。

しかし、ぶれいずどらごんを当てた敵は目の前で転倒するため、通常攻撃で追撃しやすいという意味でも、ザクレイと相性のいいカードとなっている。

初心者は【防】カード2枚推奨!「アイズ・ヴァレンシュタイン」

アイズ・ヴァレンシュタインのおすすめデッキ・立ち回り
8月シーズン使用率
(S5~S9)
8月シーズン勝率
(S5~S9)
30位/67人中 35位/67人中
8月シーズン使用率
(S1~S4)
8月シーズン勝率
(S1~S4)
30位/67人中 25位/67人中

ザクレイと同じく、ランク問わず使用率も勝率も中間に位置している「アイズ・ヴァレンシュタイン」。

HAで敵を転倒させて味方を助けたり、キルサポートをしたりできるのが非常に強力だ。もちろん、HAを起点に自身でキルもできる。

しかし、アタッカーのなかでは体力倍率が低いのが難点で、むやみやたらとHAで突っ込み転倒に失敗すると一瞬で返り討ちに遭いやすいのが、アイズを使ううえで難しいところだ。

【8月シーズン】アイズのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2位
オールレンジアタック
3位
楽団姫 ディーバ
4位
ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-
5位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
6位
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
7位
【文スト】
ありふれた日常の幸せ
8位
-蒼王宮-
終焉禁獣 グラナート
9位
魂を司る聖天使
ガブリエル
10位
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン

【防】カード、回復カード、【周】カードが3枚ずつランクイン。

上位に3枚【防】カードが入っているため、アイズは【防】カード2枚を採用している人が多いと考えられる。

攻撃カードに関しては、攻撃とサポートを両立しやすいオールレンジが人気だ。

ランキングを踏まえた、8月シーズン時点でのアイズの定番デッキは以下のとおり。

【8月シーズン】アイズの主流デッキ

  • オールレンジアタック
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

比較的長時間展開できる【防】カード2枚を採用した安定感重視のデッキ。

アイズに慣れない人はHAで敵に突っ込んで倒されることが多いと思われるので、【防】カードを展開してからHAをする習慣をつけよう。

オールレンジでは少し使いにくいと感じたら、サポート重視で使用率8位のグラナートや10位の絢爛ノ美(緑号令)にしてもいいだろう。

攻撃カードを使用率4位のゆららのみにすると立ち回りづらいことが多いので、ゆららを使いたときは【周】カード1枚といっしょに採用するのがおすすめ。その際は【防】カードのどちらかと差し替えよう。

9月シーズンは勝率トップ10も視野に!?「春麗」

春麗のおすすめデッキ・立ち回り
8月シーズン使用率
(S5~S9)
8月シーズン勝率
(S5~S9)
62位/67人中 16位/67人中
8月シーズン使用率
(S1~S4)
8月シーズン勝率
(S1~S4)
66位/67人中 24位/67人中

勝率はそこそこ高いものの、使用率がランク問わずに高くない「春麗」。

しかし、8月末のバランス調整で上方修正を受けており、9月シーズンでの活躍が期待できるヒーローとなっている。

調整内容は画像のとおり。敵のHS演出明けを狙ってのキル手段として使いやすいHSのスキルゲージ増加量などが上方修正されている

【8月シーズン】春麗のカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
2位
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
3位
ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-
4位
魂を司る聖天使
ガブリエル
5位
【ダンまち】
ソード・オラトリア
6位
【進撃の巨人】
小さな刃
7位
学園の王者 生徒会執行部
8位
【SAO】
旅路の果て
9位
【ダンまち】
至福の一時
10位
【SAO】
朝露の少女と

春麗が得意な【連】カードが5枚もランクイン。プレイヤーによっては【連】カードを3枚入れることもあるほどの人気カードだ。

さらに、8月末のバランス調整でアビリティによる【連】カードの威力上昇効果がアップ。

アビリティ効果が乗らない貫通効果のある【連】カードを除いた、5位のオラトリアや6位の小さな刃、7位の生徒会が9月シーズンでは人気を伸ばしそうだ。

ランキングを踏まえた、8月シーズン時点での春麗の定番デッキは以下のとおり。

【8月シーズン】春麗の主流デッキ

  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • *絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

ランキングトップ4をそのまま採用したデッキ。

恒常カードのみでデッキを組むと少々ポテンシャルを発揮しづらい春麗だが、絢爛ノ美(緑号令)で味方をサポートしたり、【防】カードを展開中の敵や攻撃カードモーション中などスキがある敵にはゆららでキルを狙っていこう。

高体力が魅力の8月シーズンの主役!「イスタカ」

イスタカのおすすめデッキ・立ち回り
8月シーズン使用率
(S5~S9)
8月シーズン勝率
(S5~S9)
20位/67人中 25位/67人中
8月シーズン使用率
(S1~S4)
8月シーズン勝率
(S1~S4)
48位/67人中 26位/67人中

使用率も勝率も低くはない8月シーズンの主役「イスタカ」。

ダメージソースはマピヤを付けた通常攻撃で十分であるため、複数枚の【防】カードや回復カードのみでデッキを組むことも少なくない。

【8月シーズン】イスタカのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2位
楽団姫 ディーバ
3位
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
4位
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
5位
反導砲
カノーネ・ファイエル
6位
【文スト】
ありふれた日常の幸せ
7位
-蒼王宮-氷冠女王
イデア=N=ユランブルク
8位
魂を司る聖天使
ガブリエル
9位
おかあさん だーいすき
10位
【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活

【防】カードが1位と2位にランクインしており、【防】カードの人気ぶりがうかがえる。

また、イスタカは移動速度が遅く敵の攻撃をとっさに避けづらいことから、カウンターカードのバーゲンセールも人気だ。ガードブレイク攻撃を防ぐのに特に重宝する。

ランキングを踏まえた、8月シーズン時点でのイスタカの定番デッキは以下のとおり。

【8月シーズン】イスタカの主流デッキ

  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

ランキングトップ4をそのまま採用したデッキ。

【防】カードやカウンターカードで敵の攻撃を防ぎながら、マピヤを付けた敵に通常攻撃をすることに特化している。

もし、敵に【防】カードを使われる機会が非常に多く対象しづらければ、使用率5位のカノーネバーゲンセールディーバと入れ替える形で入れてもいいだろう。

シーズン情報

シーズンバトル告知文

ランキング報酬限定カード:【神鳥と共に在る者】イスタカ

ランキング報酬限定&参加賞アイコン

順位 報酬アイコン
1位〜10位
11位〜500位
501位〜5,000位
参加賞

シーズン限定コスチューム:【イスタカ】こんな身体になったとしても……【碧】

過去のバトル環境記事はこちら


2022年9月シーズン
(テーマ「イグニス」)

2022年8月シーズン
(テーマ「イスタカ」)

2022年7月シーズン
(テーマ「アダム」)

2022年6月シーズン
(テーマ「スプリンター」)

2022年5月シーズン
(テーマ「GBガール」)

2022年4月シーズン
(テーマ「桜華忠臣」)

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.