#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: 春麗(チュンリー)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【8/5更新】

『ストリートファイターV』のコラボ限定ヒーローとして『#コンパス』に参戦した「春麗」は、【連】カードに特化しながらも、バランスの良いステータスを持ったスプリンター。本記事では、春麗の基本となる立ち回り方やデッキの組み方、小技などをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. 通常攻撃
  3. ヒーローアクション
  4. ヒーロースキル
  5. アビリティ
  6. 基本的な立ち回り方
  7. おすすめ攻撃カード
  8. おすすめデッキ【ランクF~A】
  9. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  10. おすすめメダル
  11. コスチュームバリエーション
  12. コラボ紹介PV

春麗(チュンリー)の基本ステータス

攻撃倍率 1.25
防御倍率 0.90
体力倍率 0.85
移動速度 その他スプリンターとほぼ同じ
通常攻撃射程 約2マス(その他多くのアタッカー&スプリンター&タンクと同じ)
得意攻撃カード 【周】【連】
テーマ曲 Theme of Chun-Li(ストリートファイターシリーズより)
シリーズ ストリートファイターV
声優 折笠富美子

通常攻撃:単発型近距離攻撃

春麗の通常攻撃は、5ヒットで1セットの単発型の近距離攻撃。

初撃がヒットするまでが若干遅く、攻撃間隔も短くはないので繰り出す機会は多くないだろう。

基本的にこちらより、後述するダッシュアタック(DA)を使っていきたい。

攻撃射程 約2マス(その他多くのアタッカー&スプリンター&タンクと同じ)

ヒーローアクション(長押し):ダッシュ

操作エリアを長押しすることで繰り出せる、春麗のヒーローアクション(HA)は、素早く移動できるスプリンター共通の「ダッシュ」。

春麗の移動は、基本的にこのダッシュを使っていくことになる。

ダッシュ中に、敵を緑色のアタックリング(攻撃範囲)内に収めた状態で指を離すことで繰り出せる「ダッシュアタック(DA)」は、攻撃倍率が高い春麗の貴重なダメージソースになる。

DAで与えるダメージは攻撃力の約2倍。敵をのけぞらせることで、カードキャンセルを狙えるほか、DA発動時に属性変更を行うことで、さらにダメージアップが可能だ。

また、春麗は、他のスプリンターと比べてDAのヒット速度こそ早いが、硬直は長い部類なので反撃には気を付けたい。

DAでカードキャンセルが成功した後は、すぐさま出の早いカードスキルへと繋げたりするといいだろう

DA倍率 約2.0倍

ヒーロースキル:鳳翼扇

ガードを貫通する、非常に火力の高い連撃を繰り出すヒーロースキル(HS)。1ヒットのダメージは、攻撃力の約4倍と高く(※)、複数ヒットする。

相手の防御力に関係なくダメージを与えられ、どのヒーローでも3ヒットすれば倒せるほどの超強力な大技となっている。

※レベルアップによる攻撃力上昇はダメージに影響するが、ひめたる力の覚醒」などによる攻撃強化は影響しない

攻撃範囲は【連】カードより横に狭く、縦に少し広い

HS発動から初撃のダメージまでが2秒ほどと短く、相手に回避されづらいのが長所。相手のHS無敵時間の終わり際や攻撃カードのモーション中を狙えば、ほぼ確殺できる

スプリンターらしい立ち回りをしながらでも、スキルゲージが多少たまりやすくなっているので安心だ。

攻撃倍率 約4倍
攻撃範囲 前方扇状に約3.5マス
HS発動に必要な目安時間(※) 約20.2秒
タメ時間類似ヒーロー
HS演出(無敵)時間 約5秒

※常時エリア拡張状態と仮定した秒数(常時最大拡張エリア内だと約40.4秒)

アビリティ:さあ行くわよ!

【連】カードの威力を約1.2倍、クールダウン時間を約15%早めるアビリティ。

【連】カードは、出も早く相性バツグンなのだが、恒常のカードプールでは【周】カード主体のデッキのほうが扱いやすいだろう。

また、似たアビリティを持つ桜華忠臣ルチアーノとはクールタイム短縮時間が異なるので覚えておこう。

全弾ヒットが狙えるスキを見極めて、一気にキルまで持っていこう。スタンなどで、強引にスキを作るのも有効だ

ダメージボーナス 約1.2倍
クールタイム短縮時間 約15%

貫通連撃はダメージアップしない!

コラボカードとしても入手できる【貫】【連】カードは、アビリティ効果でクールダウン時間は短縮されるものの、約1.2倍の攻撃力アップ効果を受けられない点に注意。

ただ、出が早く回転率がいいのは確かなので、採用するのはじゅうぶんアリだ。

コラボカードの中で【貫】&【連】なのが「【拳を極めし者】豪鬼」と「M.バイソン」。元々のダメージ倍率も通常の【連】より低いが、堅い敵やガード越しでも安定したダメージを与えられるのが魅力だ

春麗の基本的な立ち回り方

春麗の持ち味は、スプリンターの中でも高い攻撃倍率と出の早い【周】カードや【連】カードによる攻撃だ。

高い攻撃倍率を生かしやすいDAも駆使しながら、キル&サポートしてチームに貢献していこう!

開幕はC地点を奪取!駆け引きに打ち勝ってキルまでできると◎

バトル開始直後は、持ち前のスピードを生かして、最前線となるC地点や敵陣2番目のポータルキー(D,B)へと向かうのがスプリンターの定石。

デッキ構成にもよるが、基本的に春麗は相手を遠くに吹き飛ばすのが苦手なので、相手のキルを狙いながら拠点制圧&防衛していくことになる。

あえて相手にC地点を制圧させるか、自身で制圧して相手が近づいてきたところを【周】カードや【連】カードで対処していこう。

ピエールなどの耐久力が高い敵相手には、攻撃カードを1枚使っただけでは倒しきれない可能性が高いので、対応を工夫したいところ。【防】カードを使いポータルキーを先取りするのも有効だ

出が早い【周】カードをデッキに組み込めば、相手を押し出して拠点制圧も狙える。「*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン」などのスタンできる【周】カードを入れることで、自身で【連】カードで畳み掛けるスキを作り出すことも可能になる

中盤以降も、前線のキープを最優先に、裏取りなどにも率先して対処していこう。

【周】カードメイン:乱戦が得意!味方と連携してキルを狙おう

【周】カードメインにしたデッキの場合、単身で敵をキルまでもっていくのは難しい。

貫通【周】カード特殊【周】カードを採用する強みは、相手をダウンさせたりスタンさせたりしてスキを作り出せること。

よく状況をつかんで、周りにいる味方と協力して、キルを積み上げて有利な状況を作り出していこう。

自陣側で敵を行動不能にできれば、味方ガンナーなどの追撃により、耐久力の高い相手でもキルまでもっていきやすい

ただ、低耐久のガンナーなどが相手であれば、カードを駆使して春麗1人でもじゅうぶんキルできる。

ダウン・スタンしたスキにDAして、攻撃を畳み掛けていこう。

【連】カードメイン:無駄な死は最小限に!スキを生まないように連撃

全弾ヒットさせれば、全攻撃カードでも最大級のダメージを叩き出せる【連】カード。

単純な1対1では、カードを先に出すだけで、打ち勝てることも少なくない。

一度攻撃モーションに入ってしまえば、スタンやデスをしないかぎり、吹き飛ばされることなく連撃し続けられる。”やられる前にやる”ことができれば、どんどんキルを積み重ねていける

しかし、連撃中は回避することが一切できなくなる。発動から約2.6秒間は、ほぼ行動不能となってしまうのだ。

そのため、むやみに【連】カードを使うと思わぬスキが生まれ、格好のマトとなってしまう危険性があることを肝に銘じておいてほしい。

発動時は、周りの状況をよく見るクセをつけよう。連撃範囲外にガンナーやカイ、リュウなどの【遠】カード持ちがいた場合、ほぼ死が確定してしまう

たとえ、自分の死と引き換えに相手を1人キルできても、前線にほかの敵が残ってしまうと、形勢的には不利になりやすい。

無理にキルを狙おうとするのではなく、決定的な場面で【連】カードを使って、前線を守りながらキルできるのがベストとなるだろう。

#コンパス【攻略】: 春麗(チュンリー)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【8/5更新】

HSカウンター!相手の反撃の芽を摘もう

春麗のHS発動には、拡張中のエリア内で約20.2秒と、スプリンターとしては長いタメ時間が必要になる。

スプリンターの役割をこなしながらだと、なかなかためることは難しいが、そのぶん強力。

後出し発動することで多くのヒーローのHSに対処できるので、状況によっては、ためながら体勢を整えるのもアリだ。

HSの初撃ヒットは、発動から約2秒後。相手が無敵時間が終わるタイミングを狙って発動して、倒してしまおう

もちろん、ピンチ時にも有効。狙われた範囲内の敵はHS発動以外ではやり過ごせないため、タイミングを見計らえば、回避不可能攻撃にできる

HS発動のおすすめタイミング例

  • 敵のHS無敵時間終了時
  • 敵の攻撃カードモーション時
  • 敵のスタンやダウン時
  • 味方のポータル制圧時

攻撃カードでは【周】&【連】がおすすめ

春麗は、【周】カードと【連】カードの出が早いヒーロー。

恒常のカードプールでは【周】カードが人気。【周】主体のデッキでは敵を倒すというより、まとめてダウンさせたりスタンさせたりして、味方のキルチャンスを生み出すことを得意としている。

前述のとおり、特殊【周】カードでないとダウンやスタンは取れない。乱戦に切り込んで、相手の戦いにくい状況を作り出そう

アビリティを生かせる【連】カードは、現状だと強力なスキルがコラボ限定カードのみになっているものが多く、デッキに採用するのは難しくなっているが、春麗にとって【周】カード以上のポテンシャルを秘めている。

恒常カードでも優秀な貫通【連】カードは、最終ヒットでダウンを狙える。うまく当てられたときのダメージ総量もかなり高いので、自身でキルを狙うデッキでの活躍が期待できる

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー
なし(硬直時間:ワースト2位)

春麗のおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードと『ストリートファイターV』コラボカードのなかから、レアリティSR以下のカードのみを使った春麗のデッキを節目ごとに紹介。

春麗は、【周】カードと【連】カードを得意とするヒーロー。

春麗と相性の良いカードはBランク以降解放されるので、それまでは春麗を入手するまでに手に入るであろうコラボ限定カードを軸に戦っていこう。

Fランク

  • M.バイソン(防御力無視の中ダメージ連打攻撃)
  • F.A.N.G(周囲の敵を10秒間 最大ライフ30%ダメージのポイズン)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを40%回復)

コラボ限定カードを主体に組んだデッキ。

F.A.N.Gは、敵にヒットすればダウンを取ることができるので、ダウンしたところをM.バイソンで追撃していこう。

またこの2枚は、ダウンこそ取れなくなるものの敵の【防】カード(ダメカ)を貫通してダメージを与えられる。

もちろんダウンを取れるに越したことはないが、確実に当たるタイミングを狙っていけば敵の体力をじわじわと削っていけるだろう。

残り体力が少なくなった敵は、DAで仕留めよう。

運良く「【拳を極めし者】豪鬼」や「【ラッシュ&ブレイズ】ケン」を入手していたら、基本的にデッキに入れて問題ない。効果、ステータスともに序盤では頼もしいカードとなるだろう

Eランク到達後

  • M.バイソン(防御力無視の中ダメージ連打攻撃)
  • F.A.N.G(周囲の敵を10秒間 最大ライフ30%ダメージのポイズン)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Eランクに到達すると、優秀な【癒】カードが2枚アンロックされる。

アルプと「聖女の守り手 黒猫リリィ」は同じ効果なので、どちらか入手でき次第ウィネバと入れ替えよう。

どちらも入手できた場合は、攻撃と体力ステータスがバランスよく高いアルプを採用したい。

Dランク到達後

  • M.バイソン(防御力無視の中ダメージ連打攻撃)
  • F.A.N.G(周囲の敵を10秒間 最大ライフ30%ダメージのポイズン)
  • アイちゃんのオススメ防弾パーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Dランクに到達すると、警備ロボのほぼ上位互換となるアイちゃんがアンロックされる。

レアリティもRと比較的入手しやすいので、確実に入手して警備ロボと入れ替えたい。

Bランク到達後

  • オンエア部下忍者 -アニマルチューバーズ-(防御力無視の中ダメージ連打攻撃)
  • 電撃ロボ Eledoll-115(周囲の敵を 5秒間スタンにする)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Bランクに到達すると、春麗と相性の良いカードが複数アンロックされる。

アニマルチューバーズは、M.バイソンの属性違いカードで、攻撃と体力ステータスがM.バイソンより高いので、優先度は低いが入手できたら入れ替えたい。

Eledoll(エレドール)は、F.A.N.Gと同じく発動時間「短」のカード。当てにくさは残るものの、当たった時のリターンが大きい敵をスタンにできる【周】カードだ。

そして、S1ランク以降でも使うことになるであろう優秀な【防】カードのイェーガーも、このランクでアンロックされる。

効果自体はアイちゃんのほぼ上位互換なので、入手でき次第入れ替えたい。

春麗のおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードと『ストリートファイターV』コラボ限定カードを使った春麗のおすすめデッキをご紹介。

【周】カードと【連】カードを得意とする春麗。

恒常のカードプールでは、アビリティの恩恵を受けられる【連】カードを採用したデッキよりも、【周】カードをメインにしたデッキのほうが戦いやすく人気がある。

【周】特化型

  • 【貫通周囲攻撃】オールレンジアタック
  • 【周囲スタン攻撃】*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン(緑号令)
  • 【50%ダメカ】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 【即時100%回復】魂を司る聖天使 ガブリエル

ダウンやスタンを取れる特殊【周】カードを使って、敵の自由を奪っていくデッキ。

複数人を巻き込みやすい緑号令は、その分クールダウンも長いので、確実に当たるタイミングで使いたい。

オールレンジアタックの枠は、スキル効果やクールダウン時間などを見比べて、他の【周】カードを採用しても良い。

【周】カード採用候補(恒常カードのみ)

オールレンジアタック
・防御力無視の貫通周囲中ダメージ
・クールダウン24秒
・攻撃と体力ステータスが高い
-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
・周囲の敵にガードブレイク攻撃(ブレイク成功で大ダメージ)
・クールダウン34秒
・攻撃と防御ステータスが高い
祭り開始!どでかい和太鼓
・周囲の敵を9秒間サイレントにする
・クールダウン28秒
・URに匹敵する攻撃ステータスの高さ
魔法少女☆ルルカ
・周囲の敵を7秒間サイレントにする
・クールダウン23秒
・攻撃と体力ステータスが高い

【貫】特化型

  • 【貫通周囲攻撃】オールレンジアタック
  • 【貫通連打攻撃】ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 【50%ダメカ】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 【120%持続回復】祭りの真打ち!打ち上げ花火

貫通攻撃カードを2枚入れて、単身でもキルが狙えるデッキ。

ゆららは、最終打をヒットさせることで敵をダウンさせられるが、ゆらら使用中は無防備になりがちなので、ポータルキー取得モーション中の敵など決定的なスキを狙い繰り出せるようにしよう。

また、回復枠に打ち上げ花火を採用することでデッキ全体の攻撃力を上げている。

アビリティ特化型

  • 【連打攻撃】【ラッシュ&ブレイズ】ケン
  • 【周囲スタン攻撃】*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン(緑号令)
  • 【50%ダメカ】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 【即時100%回復】魂を司る聖天使 ガブリエル

アビリティの恩恵を最大限に生かせるデッキ。

約17秒という驚異の回転率で、全ヒットさせれば全攻撃カードでも最大級の総ダメージを誇るケンを繰り出せる。

緑号令でスタンさせたところをケンで畳み掛けて、キルを狙っていこう。

ただ、緑号令のクールダウン中に、なかなかケンを生かせる場面が少なく、貫通連撃に比べてスキが大きくなりやすいのが欠点で、上記2デッキと比べると難易度は高め。

コラボカード特化型

  • 【ラッシュ&ブレイズ】ケン
  • 【拳を極めし者】豪鬼
  • 【最終最凶】ベガ
  • 【魂屠る闇】ネカリ

『ストリートファイターV』コラボカードのみで構成したデッキ。

【ラッシュ&ブレイズ】ケンは全弾ヒットでかなりの大ダメージが期待できる【連】カード。

スキルこそ「学園の王者 生徒会執行部」と同じものの、攻撃ステータスが高めに設定されているので、春麗と相性の良い1枚だ。

【拳を極めし者】豪鬼は敵の防御力や【防】カードを無視して攻撃できる貫通【連】カード。

春麗と相性が良く体力ステータスも高いので、カードの揃ってない序盤では役立つだろう。

【最終最凶】ベガは本コラボで初めて実装されたヒーロースキルゲージを吸収できる【近】カード。

Rの「はらぺこメイジ」とスキルこそ似ているが、吸収量が倍以上になっているぶん、クールダウンは長めに設定されており、春麗との相性は良いほうではないものの、序盤では活用が期待できる。

【魂屠る闇】ネカリも本コラボで初めて実装された敵をサイレントにする【近】カード。

春麗では効果を最大限生かすことは難しいが、ヒットでダウンを狙えるのでDAや【連】カードで追撃したいところ。

デッキ例の代用カード

カード名 代用カード名
*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン 電撃ロボ Eledoll-115
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー 楽団姫 ディーバ
背に背負いし亡き妻の加護
アイちゃんのオススメ防弾パーカー
警備ロボ Guardoll-4771
魂を司る聖天使 ガブリエル 楽団員 アルプ
聖女の守り手 黒猫リリィ
雨霊の加護 ウィネバ
保健室の救急セット
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら- 【拳を極めし者】豪鬼
とある家庭用メカの反乱
 M.バイソン
オンエア部下忍者 -アニマルチューバーズ-
聖女の前衛 ジル・ド・レ
祭りの真打ち!打ち上げ花火 -蒼王宮- 翠光騎士 リョーフキー
祭りの華!だんじりガール
#夜光犯罪特区 #天馬エイワズ
聖女の親友 修道女マリー
【ラッシュ&ブレイズ】ケン 学園の王者 生徒会執行部
切り裂き魔 ジャック
放火魔 スコーピオン
剣道部エースの五月雨突き
聖女の近衛 デュノワ伯
祭りの土産!手作り爆竹
無限軍旅 ケルパーズ
【最終最凶】ベガ はらぺこメイジ
【魂屠る闇】ネカリ ¦¦¦狸ヶ原¦¦¦ 破戒怨士 喰色
魔法少女 レレカ☆ロロカ
拷問館 パウ・ライヒェ
祭りの思い出!おじいちゃんの祝砲

※恒常カードと『ストリートファイターV』コラボカードのみ紹介

おすすめコラボ限定カード

【ダンまち】ソード・オラトリア
・恒常にはない【引】【連】カードスキル
・【連】カードより範囲が広い
・引き寄せ効果があるので全弾ヒットさせやすい
【進撃の巨人】小さな刃
・恒常にはない【奪】【連】カードスキル
・攻撃しながらライフを回復できる
【文スト】ありふれた日常の幸せ
・恒常にはない発動が「無」の70%回復カードスキル
・攻撃と体力ステータスが高い
【Fate/stay night[HF]】舞い散る桜
・恒常にはない発動が「無」の70%回復カードスキル
・攻撃ステータスが高い
ギアメーカー
ガブリエルの属性違いカード
・攻撃ステータスが高い
【リゼロ】ゼロから始める異世界生活
ガブリエルの属性違いカード
・攻撃ステータスが高い
【超高校級の幸運】狛枝 凪斗
グラナートの属性違いカード
・体力ステータスが高い
【進撃の巨人】超大型巨人襲来
和太鼓のUR版カード
・体力ステータスが高い
【リゼロ】間断なき結束
オールレンジの属性違いカード
・攻撃ステータスが高い
【アニモエスティンギ】ラムレザル
生徒会の属性違いカード
・攻撃ステータスが高い

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)


ノワール

【ペルソナ5】
運命の囚われ

【ペルソナ5】
心の怪盗団

【ライザのアトリエ2】
夏だ!海だ!水着だ!

与謝野晶子

福沢諭吉

【文スト】
武装探偵社

リュー・リオン

【ダンまち】
眷族の物語(ファミリア・ミィス)

【超歌舞伎】
青龍の精

【超歌舞伎】
転生なしたる白狐

阿万音 鈴羽

【ぶっぱ短機関銃】
猫宮ひなた

【パルクール2丁拳銃】
猫宮ひなた

【進撃の巨人】
娘々ストレッチ

【駄目神’s】
アクア&めぐみん&ダクネス

【風呂上りの休息】
アクア&めぐみん

日向 創

江ノ島 盾子

レイチェル・ガードナー

【BEATLESS】
レイシアと遠藤アラト

ディズィー

【号令する歌姫】
初音 ミク

ジャック・オー

蔵土緑紗夢
(くらどべり じゃむ)

【アイウォントアウト】
ジャック・オー

【アイアンメイデン】
ミリア

春麗のおすすめメダル

春麗には、「攻撃力アップ」や「移動速度アップ」を付けて攻撃性能を伸ばしたい。

「クールタイム短縮」を付けてカードの回転率を上げるのもアリだ。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント

攻撃力アップ
・DAの威力を強化できる
・攻撃カードの威力を強化できる

移動速度アップ
・攻撃カードをヒットさせやすくなる
・攻撃を回避しやすくなる

クールタイム短縮
・カードの回転率が上がる
・間接的に耐久力を強化できる

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

戦闘服01

ストーリー01

コラボ紹介PV

(C) CAPCOM U.S.A., INC. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.