にゃんこ大戦争【攻略】: 12月限定ステージ「なんとクリスマスが来た!」を無課金編成で攻略

12月限定ステージ「なんとクリスマスが来た!」では、限定キャラクター「トナカイフィッシュ」を確率で入手することができる。こちらの動きを100%止めてくるボスが登場するため、多少の攻撃にも耐えられる、体力の高いキャラクターで攻略していこう。この記事では、後半ステージを無課金でも組みやすいパーティーをご紹介!

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「君にメリークリスマス!」解説
  3. 参考動画

倒したときのお金が増える!「トナカイフィッシュ」を入手しよう

「なんとクリスマスが来た!」は毎年12月に開催される期間限定ステージ。

入手できる限定キャラクター「トナカイフィッシュ」は、名前のとおり「ネコフィッシュ」に近い性能を持っており、敵を倒したときのお金が増える特殊能力を持っている。

トナカイフィッシュは、攻撃力、体力ともになかなか高い。ネコフィッシュの+値が少ない序盤なら、攻撃役、壁役として活躍できそうだ

後半のステージほど、トナカイフィッシュはドロップしやすい。、最終ステージ以外はなかなかドロップしないので、確実に入手したい場合はトレジャーレーダーを使用しておこう

攻略パーティー紹介

今回は、基本キャラクターの第2形態メインの編成をご紹介。最終ステージ「君にメリークリスマス!」を攻略していく。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:ネコビルダー、ネコカーニバル、ネコカベ、勇者ネコ、美脚ネコ
  • 2ページ目:ネコクジラ、ネコドラゴン、ネコダラボッチ、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート
  • にゃんコンボ:なし
  • 壁役:ネコビルダー、ネコカーニバル、ネコカベ、勇者ネコ
  • 赤い敵対策:勇者ネコ、ネコクジラ
  • 遠距離攻撃:美脚ネコ、ネコドラゴン
  • 範囲攻撃:ネコダラボッチ、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート

※推奨「日本編のお宝コンプ済み」「全キャラクターレベル20」

どんどん前へ進んでくるブラッゴリが登場するため、壁役が少ないと押し込まれてしまう。

そのため、「ネコビルダー」や「ネコカベ」に加え、「ネコカーニバル(ネコフィーバーの第2形態)」を編成して安定感を高めた。

ネコフィーバーは、ネコカン90個で買えるEXキャラクター。狂乱系の壁役入手前なら、さまざまな場面で役立つキャラクターなので、余裕があれば購入してみよう

また、ボスの攻撃により、前線にいるほとんどのキャラクターが動きを止められてしまう。多少殴られても生き残ることができる、体力の高いキャラクターがいると役立つはずだ。

ボスが赤い敵なので、「赤い敵にめっぽう強い」キャラクターがおすすめ。基本キャラクターの中なら、「勇者ネコ」や「ネコクジラ」を起用してみよう。

このパーティーでの戦術

  • 敵拠点をたたかないように働きネコのレベルを上げよう

相手の拠点をたたくまでは、それほど強い敵は出てこない。お金をためられる余裕があるため、働きネコのレベルを上げてしまおう。

ただし、拠点をたたいてしまうと、大量に敵が出現するので、攻撃役は最低限のものにとどめておこう。

  • ボスに動きを止められるので注意

ボスである「悪魔王サンタ」は、広範囲に動きを止める効果のある攻撃を行ってくる。

前線が止まっている間も当然敵は攻撃してくるため、壁役が薄いと攻撃役にまで被害が及んでしまう。

動きを止められることを前提に、後ろからどんどん壁役が前線に参加するような状態を続けて、攻撃役のダメージを少しでも軽減できるように戦っていこう。

  • ネコムートでブラッゴリを処理しよう

ブラッゴリの攻撃はなかなか強力で、複数同時に登場する場面もある。

遠距離範囲攻撃のネコムートで一掃できると、かなり安定した戦いができるはずだ。

「君にメリークリスマス!」(消費統率力 110)

強敵の紹介

1. 悪魔王サンタ:「ニャンダム」のイベント限定バージョン。100%の確率でこちらの動きを止めてくる厄介な攻撃を、広範囲に素早く繰り出してくる。

ボスの攻撃を受けると、前線に参加しているキャラクターのほとんどが動きを止められてしまうため、あらかじめ壁役を厚めに形成するように心がけよう。

厄介ではあるが、通常のニャンダムほどの攻撃力はなく、攻撃をある程度耐えることができる。動きを止められながらも一発は殴って離脱できる、体力の高いキャラクターで攻撃していこう。

2. ブラッゴリ:「ゴリさん」の黒い敵バージョン。移動速度、攻撃速度ともに速く、どんどん前へと進んでくる。

体は小さいが、攻撃力や体力もなかなか高く、複数登場する場面もあるため、このステージでは「赤羅我王」以上の強敵。

壁役を盾に、ネコドラゴンやネコムートなどの射程が長いキャラクターで対処していこう。

序盤:拠点をたたかないように耐久

序盤は「例のヤツ」「殺意のわんこ」が出現するのみ。壁役数枚と美脚ネコで耐久しつつ、働きネコのレベルを上げていこう。

攻撃役を出しすぎると、敵拠点まで到達してしまうので、過剰な戦力の投入は避けよう。

少し経つと、ブラッゴリが出現する。1体ですら押し込まれる可能性があるため、この段階になったら防衛戦略を増やしたいところ。

美脚ネコだけでは心もとないので、ネコキングドラゴンも生産してしまおう。

ブラッゴリを倒すことができたら、そのまま攻め上がることになる。敵を引きつける関係上、この前線は放棄するため、壁役の生産はいったん止めておこう。

中盤:ボス出現と同時にネコムートを生産する

前線が敵拠点をたたくと同時に、赤羅我王やブラッゴリ数体がボスとともに出現する。このタイミングで壁役とネコムートを生産しよう。

赤羅我王やブラッゴリはボスよりも移動速度が速く、ある程度引きつけることができる。ボスの攻撃が届かない内に、ネコムートで倒してしまおう。

ただし、突破力のある危険な敵なので、壁役やほかの攻撃役もしっかり生産するように心がけよう。

終盤:体力の高いキャラクターを中心にボスを攻撃する

ブラッゴリたちを倒すことができたら、いよいよボスへの攻撃を開始する。

ネコクジラやネコダラボッチを中心に、体力の高いキャラクターをメインに生産していこう。

ボスの攻撃速度はかなり速いが、にゃんこ砲で攻撃をキャンセルすることは有効。特にネコムートの一撃を止められないようにうまくサポートしていけると、効率よく敵を倒していけるだろう。

赤羅我王やブラッゴリも再登場するが、前線に戦略がそろえば、それほど苦にならない。あとはボスもろとも、数で押し切ってしまおう。

ボスはどちらかというと妨害役なので、ブラッゴリの突破をいかに防げるかの方が重要。ネコムートの攻撃を確実に当てられるようにしよう

参考動画

(C)PONOS Corp.