にゃんこ大戦争攻略

にゃんこ大戦争【攻略】: 7周年記念ステージ「スーパープレゼントDX」をお手軽編成で攻略

『にゃんこ大戦争』が7周年を達成!その記念ステージとして、イベントオールスターズの「スーパープレゼントDX」が12月2日まで開催中だ。この記事では、入手しやすいキャラをメインにしたお手軽編成での攻略方法を紹介していこう。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「プレゼント贈呈 超激ムズ」解説

敵が大量に出現!範囲攻撃キャラで迎え撃とう

さまざまな季節イベント系の敵が登場することでおなじみの「イベントオールスターズ」 。7周年記念ステージでも「スーパープレゼントDX」が開催中だ。

12月2日(月)10:59までの間、毎日「6:00~8:59」「12:00~14:59」「19:00~22:59」の3つの時間帯に挑戦することができる。

クリアすると、以下のアイテムからいずれか1つを必ず入手することができる。

ドロップアイテム

  • スピードアップ×4
  • トレジャーレーダー×2
  • ネコボン×2
  • ニャンピュータ×4
  • おかめはちもく×2
  • スニャイパー×2

ランダムではあるが、アイテムが確定で複数個入手できるところは大きな魅力。

曜日ステージよりおいしいので、開催期間中はこちらを消化しておこう。

開催期間なら何度でも挑戦可能。アイテムを集めたいなら利用しない手はない

攻略パーティー紹介

さまざまな記念系の白い敵が大量に襲い掛かってくる本ステージ。

壁役で押し込まれないように耐えつつ、範囲攻撃のキャラでまとめて攻撃していくことが基本的な立ち回りとなる。

敵を都度倒さないと、どんどん増え続けて押し込まれる展開となってしまうので、強力な範囲攻撃を持ったキャラは必ず編成しておこう。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ネコモヒカン、ゴムネコ、ネコジェンヌ
  • 2ページ目:ネコライオン、狂乱のキリンネコ、ネコヴァルキリー・聖、狂乱のネコムート、タマとウルルン
  • にゃんコンボ:なし
  • アイテム:なし
  • 壁役:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ネコモヒカン、ゴムネコ
  • メインアタッカー:狂乱のネコムート
  • 範囲攻撃役:ネコジェンヌ
  • 妨害+範囲攻撃役:ネコヴァルキリー・聖、タマとウルルン
  • 拠点叩き役:ネコライオン、狂乱のキリンネコ

メインアタッカーは定番の「狂乱のネコムート」。白い敵にも妨害効果を持つ「ネコヴァルキリー・聖」「タマとウルルン」などがいるとより安定感が増す。

レジェンドストーリー「脱獄トンネル」クリア時に入手可能。射程の長い範囲攻撃がである上、メタルな敵以外をたまにふっとばすことができる。アタッカーとしても、白い敵対策としても使える強力キャラだ

まだ入手できていない場合は「ネコジェンヌ」などの射程が長めの範囲攻撃キャラや、「ネコキングドラゴン」などの攻撃力が高めのキャラを量産することで対応してみよう。

また、敵拠点が強力な遠距離範囲攻撃を行ってくる。ネコムートやウルルンすらすぐに倒されてしまうため、拠点叩き専門の素早いキャラがほしいところ。

最低でも、ネコライオンか狂乱キリンネコのどちらかは編成しておくようにしよう。

にゃんこ大戦争【攻略】: 7周年記念ステージ「スーパープレゼントDX」をお手軽編成で攻略

「プレゼント贈呈 超激ムズ」 (消費統率力 300)

強敵の紹介

イースターモアイ城:イースターイベント限定の敵。敵拠点として最後方に陣取り、近づくキャラを攻撃してくる。

攻撃の射程が長く、攻撃速度も早め。本ステージでは火力も強化されているため、移動速度の遅いキャラではなにもできずに倒されてしまうと考えておこう。

ただ、モアイ城に攻撃するタイミングでは、ほかに敵がいない場合が多い。

移動速度の早いキャラを量産しても邪魔が入らないので、削ること自体はそれほど難しくない。ウシネコ系のキャラを利用していこう。

ガリゴリくん:「ゴリさん」の受験イベントバージョン。範囲攻撃を繰り返しながら、前へどんどん突き進んでくる。

ステータスはそれほど高くはないが、体力が半分を切ると攻撃力が上がる特性をもっているため油断は禁物。

また、本ステージではガリゴリくんが複数出現し、ほかにも敵が多い。ガリゴリくんを止められず、後ろにいる攻撃役が倒されると、一気に負ける可能性があるので要注意だ。

出現のタイミングは決まっているので、あらかじめ大量の壁役を生産しておくことが有効。前線に留めている内にネコムートでまとめて倒してしまおう。

序盤:ネコジェンヌを複数生産し敵を処理していく

開幕から間もなく、「イースターウサ銀」と「金カバちゃん」が出現する。

壁役4体の生産を続けつつ、ネコジェンヌ3体ほどで徐々に削りながら倒していこう。

最初に出現した2体を倒すことで、敵拠点へ自然と攻め上がることになる。拠点をたたくと再び複数の敵が出現するため、壁役の生産は続けておこう。

敵の数は多いが、それほど前に進んでくる敵はいないため、前線の維持は難しくない。

ネコジェンヌを徐々に増やしていけば、時間はかかるがいずれはすべての敵を倒せるはずだ。

中盤:敵拠点を移動が素早いキャラで削っていく

敵の第一波を倒すと、けっこうな時間なにも出現しない時間が続く。この間は敵拠点を削りつつ、働きネコのレベル上げや所持金ためを行って、次なる攻撃に備えていこう。

前述のとおり、本ステージの拠点は強力な遠距離範囲攻撃を行う。拠点削り役は、ネコライオンや狂乱のキリンネコのような移動が素早いキャラのみにした方がお金を節約できるだろう。

なお、敵拠点の耐久力が半分の2万7千を切ると、再び大量の敵が出現することになる。

ネコムートとウルルンの力が必要になるため、両方を生産できるだけのお金は必ず確保しておこう。

終盤:壁役を生産し続けて大量の敵に対抗していく

敵が出現したら、こちらもネコムートとウルルンを出して、1体でも多く倒せる体制を作っていく。

序盤と違うのは、前にどんどん進んでくる「ガリゴリくん」が複数体いるところ。壁が薄いと一気に突破されてしまうので、あらかじめ壁役は厚めに生産し、以降も途切れさせないように心がけよう。

ある程度敵の数を減らせると、けっこうな所持金が入手できる。このお金で新たに攻撃役を投入して、勝負を決めていこう。

敵の猛攻をしのぎ切ると、再びなにも出現しない状態になるので、こうなれば勝ったも同然。拠点を削りきってフィニッシュだ。

拠点を半分削ってからが正念場になる。突破されてしまう場合は、壁役を増やすことも検討してみよう

(C)PONOS Corp.