#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: 「復刻コラボ祭」で5つのコラボが再臨!おすすめの楽しみ方と入手できるヒーロー&カード&コスチュームを一挙紹介

『#コンパス』において「復刻コラボ祭」の開催が電撃発表!12月29日(日)より、過去に行われたコラボイベントが続々と復刻する!! 本記事では全開催コラボのヒーローやコスチュームから、コラボを楽しむ上でのポイントなどを紹介していく。

「復刻コラボ祭」おすすめの楽しみ方
『#コンパス』デビューは年内中がおすすめ!
ビットマネー(BM)の集め方
開催コラボ一覧&日程

このすば!
12月29日(日)~12月31日(火)

リゼロ
強力カードぞろい!
1月1日(水)~1月3日(金)

ストファイ
限定ヒーロー確定!!
1月4日(土)〜1月6日(月)

殺天
1月7日(火)〜1月9日(木)

ギルギア
おすすめ!!
1月10日(金)〜1月12日(日)

「復刻コラボ祭」おすすめの楽しみ方

1.まずは持っていないコラボヒーローの確保を優先しよう

コラボイベントで限定カードやコスチュームとは別次元といえるほど入手を優先したいのが、限定ヒーローたち。

ヒーローに関しては、入手できないままコラボ期間を過ぎると、次回いつ開催されるかわからない復刻があるまで、そのヒーローを使うことができなくなってしまう。

コスチュームやカードももちろん同じだが、コスチュームを入手せずともそのオリジナルヒーローをヒーローガチャから入手できるチャンスは恒常的にあり、限定カードに似た性能のカードは基本的には恒常カードにも収録されているのだ。

そのため、まずは好きな作品のヒーローや性能的に気になるヒーローがいるコラボに積極的にチャレンジすることをおすすめしたい。

2.カードは大会&イベアリ&大合戦など向け!1枚確保を目指そう

カードを狙うことを強くおすすめしないのは、恒常カードに比べて「限界突破」しづらいという点が大きい。

もちろん、始めたてで入手すればS1ランクに到達するまで非常に役立つ優秀カードぞろいのコラボがほとんどだが、将来的に「シーズンバトル」で上位を目指したい場合、コツコツ限界突破を進めやすい恒常カードのほうが有用になりやすい。

こちらは、筆者の所持したURカードを所持数枚数順に並べたもの。プレイから3年が経って4凸するカードも出てきたが、コラボカードでは最も多く持っているカードでも9枚に留まる。コラボ期間中にガッツリガチャれないのであれば、カードステータスで見劣りやすいのだ

ただ、デッキレベルが固定される「大会」や「フリーバトル」、「ポータルキー大合戦」などで楽しみたいのであれば、話は別。

同じカードを複数枚入手する必要はないので、アンロックを目指して狙ってみるならアリだ。

3.迷ったら『ギルティギア』コラボに挑戦するのがおすすめ!

今回復刻するどのコラボ作品にも思い入れがなく、どのコラボにチャレンジするか迷った場合は『ギルティギア』コラボを選ぶのがおすすめ。

現環境で強いことはもちろん、大会などでも高い使用率を誇る「ディズィー」をはじめ、全攻撃カードを卒なく使えてデッキが組みやすい「カイ=キスク」やヒーローアクションが非常に強力な「ソル=バッドガイ」が限定ヒーローとして収録されている。

カイ以外も全体的に攻撃カードの得意不得意があまりないのが、ギルティギアのヒーローたち。つまり、カードの選択肢が少ない始めたてでも、デッキが組みやすいのだ

また、このコラボ祭りで一気に課金して上位プレイヤーに追いつきたい! という方にもおすすめなのが『ギルティギア』だ。

本コラボのみ、コラボカードのみが排出される仕様となっており、場合によっては、恒常カードよりカードがダブりやすく、限界突破しやすいのだ。

とはいえ、開催期間中にがっつりガチャれないとその恩恵は受けづらいので、注意しよう。

4.コラボヒーローを確実に入手したいなら『ストリートファイターV』コラボ!

限定ヒーローを狙ったものの限定コスチュームのオリジナルヒーローを引いてしまった……。

そんな悲しい思いをせずに済むのが『ストリートファイターV』コラボだ。

本コラボには、限定コスチュームが収録されていないため、ヒーローガチャに挑戦すれば、確実に限定ヒーローの「リュウ」「春麗」のいずれかが手に入る。

どちらも面白い性能となっているので、確実にヒーローの幅を広げておきたいのであれば、おすすめのコラボといえる。

『#コンパス』デビューは年内中がおすすめ!

本イベントから『#コンパス』を始めたくなった方は、今この瞬間にゲームスタートすることをおすすめしたい。

コラボを楽しむうえで不可欠なBM(ビットマネー)が手に入る豪華イベントなどが、12月31日(火)まで開催されているからだ!

12月17日に3周年を迎えた『#コンパス』では、現在でも3周年記念イベントを開催中!年内にチュートリアルを終わらせるだけで、ログインボーナスで2,525BMが手に入る!

ビットマネー(BM)の集め方

今回のイベントのためにBMをためたい方は多いはず。

突貫的に集められそうな方法をまとめるので、しっかりとためて狙いのコラボに備えよう。

1.3周年記念ログインボーナス【後半】&お正月ログインボーナス:合計4,545BM

12月31日(火)まで開催の「3周年記念ログインボーナス【後半】」1日目で2,525BM、2020年1月1日(水)から開催の「お正月ログインボーナス」1日目で2,020BMがもらえる。

ただログインするだけでもらえる報酬で、値も大きいので絶対に見逃さないようにしよう!

2.チャレンジバトル:500BM×解放しているヒーロー数

AIとのバトルで『#コンパス』に慣れることができる「チャレンジバトル」で、ヒーロー1人につき500BMが手に入れられる。

ちょうど年末まで「セレクトヒーローガチャ」も開催されているので、できるだけ多くのヒーローを入手して、それぞれのチャレンジバトルに挑戦しよう!

上記のように、最小限逆L字型にチャレンジをクリアすれば500BMがもらえる!

チャレンジバトルのやり方

  1. 画面最下部の「バトル」タブをタップ
  2. 画面をスクロールして「ひとりで遊ぶ」欄にある「チャレンジバトル」を選択
  3. 挑戦したいヒーローを選んで挑戦!

3.冬休み特別ミッション:合計900BM

1月8日(水)まで開催の「冬休み特別ミッション」の達成報酬の一部にもビットマネーが用意されている。

いずれも『#コンパス』を楽しんでいれば自然に達成できるミッションばかりとなっているので、早めに達成してコラボ祭に備えよう。

出現順 ミッション内容 報酬
1 10回 バトルをしよう! カードエナジー+10,000
2 10回 ヒーロースキルを使おう! URチケット1枚
3 10回 勝利をしよう! ビットマネー+300
4 10回 相手ヒーローを倒そう! ゴールドチップ 1枚
5 10回 カードをレベルアップしよう! フリーメダル 3枚
6 バトルアリーナで 10回 バトルしよう! カードエナジー+10,000
7 10回 ポータルキーを制圧しよう! URチケット 1枚
8 10回 カードガチャを回そう! ビットマネー+300
9 バトルアリーナで 10回 勝利しよう! プラチナチップ 1枚
10 10回 1位で勝利しよう! フリーメダル 3枚
11 アタッカーで 10回 バトルしよう! カードエナジー+10,000
12 ガンナーで 10回 バトルしよう! URチケット 1枚
13 スプリンターで 10回 バトルしよう! ビットマネー+300
14 タンクで 10回 バトルしよう! ブラックチップ 1枚
15 10回 1位で勝利しよう! フリーメダル 3枚

4.【※有償1BM&6日必要※】プライム会員6日ごとボーナス:500BM

課金必須となってしまうが、超お得なのがプライム会員になることだ。プライム会員になると6日ごとに500BMが手に入るようになる。

さらに、強化に不可欠なカードエナジーの入手量は2倍になったり、チップの解析枠が増えたり、レベルアッププレゼントが豪華になったりといいことづくめなので、早めになっておくとコラボも楽しみやすくなるだろう。

なお、今なら3周年イベントで有償1BMで50日間も会員になれる。冬休みを『#コンパス』で満喫したいなら、やりこみ度を問わずおすすめしたいコンテンツだ。

5.その他

  • デイリーミッション
  • 選べるログインボーナス
  • 初心者ミッション
  • etc

そのほかにも、プレイをしていれば気づかないうちにビットマネーはたまっていく。

とにかくプレイを楽しみつつ、コラボ祭を待とう!!

デイリーミッションでは「勝利する」系のランダムミッションの報酬がビットマネーになることがある。ヒーロー専用メダルが報酬になっているミッションを変更して、報酬が変わることを祈ろう!

#コンパス【攻略】: 「復刻コラボ祭」で5つのコラボが再臨!おすすめの楽しみ方と入手できるヒーロー&カード&コスチュームを一挙紹介

この素晴らしい世界に祝福を!

ヒーロー
アクア

めぐみん
目玉カード
赤カノーネ

緑ディーバ
コスチューム

限定ヒーロー「アクア」「めぐみん」

『このすば!』コラボの限定ヒーローは、ダッシュアタック(DA)でガードブレイクできるスプリンターの「アクア」と爆裂魔法(HS)にすべてを懸けたタンクのめぐみん。

現環境だとアクアの人気が高く、【遠】カードを主体に妨害に特化した立ち回りで活躍中だ。

目玉カード「【爆裂アークウィザード】めぐみん」「【駄女神’s】アクア&めぐみん&ダクネス」

限定カードで特に注目したいのが、上記の2枚。

【爆裂アークウィザード】めぐみん」は「反導砲 カノーネ・ファイエル」の属性違いとなるカードだ。

ガード(ダメカ)破壊することができ、多くのヒーローで採用されやすい。

【駄女神’s】アクア&めぐみん&ダクネス」は「楽団姫 ディーバ」の属性違いカード。

発動にスキがなく、展開中は被ダメージを1に抑えられる。

このすば!コラボカードは残りのURカードも優秀。ウィズは現状代えの効かないスキルをもち、風呂上がりの休息も恒常カードにはほとんどない、攻撃値が高い回復カードだ

限定コスチューム

ダクネス:ジャンヌ ダルク

バニル:サーティーン

クリス:輝龍院 きらら

ゆんゆん:深川 まとい

ウィズ:ヴィオレッタ ノワール

Re:ゼロから始める異世界生活

ヒーロー
エミリア

レム
目玉カード
赤ガブ

緑カノーネ
コスチューム

限定ヒーロー「エミリア」「レム」

リゼロコラボ限定ヒーローは、サポート力の高いガンナーの「エミリア」と【周】攻撃を得意とするアタッカーの「レム」。

どちらも機動力があり、レムはライフが低くなるほど攻撃力が上がるという面白いアビリティをもっている。

目玉カード「ゼロから始まる異世界生活」「絶望という病」

8枚のコラボカードのなかでも特におすすめなのが、上記の2枚。

【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活」は「魂を司る聖天使 ガブリエル」の属性違いカード。

ステータスが攻撃寄りになっており、デッキに不足しがちな火属性カードなことも相まって、大会などを中心に人気を集めている。

【リゼロ】絶望という病」は「反導砲 カノーネ・ファイエル」の属性違いとなるカード。

ステータスの攻撃値もカノーネとほとんど変わらず、序盤から持っていれば即戦力になってくれるはずだ。

一部ヒーローなら、コラボURカードだけでもしっかりとデッキが組めてしまうほど、優秀なカードがそろっているのがリゼロコラボのポイント

限定コスチューム

ラム:リリカ

ベアトリス:双挽 乃保

ラインハルト:マルコス”55

スバル:グスタフ ハイドリヒ

フェリス:ニコラ テスラ

フェルト:マリア=S=レオンブルク

ストリートファイターV

ヒーロー
リュウ

春麗
目玉カード なし
コスチューム なし

限定ヒーロー「リュウ」「春麗」

久しぶりのコラボ復刻で、希少な限定ヒーローの「リュウ」と「春麗」がストファイコラボの限定ヒーローだ。

リュウは、タメ中の移動スピードが速く、耐久力もそれなりで使いやすいアタッカー。

スキルゲージがたまりやすく、ヒーロースキル(HS)を気軽に撃ちやすいのも魅力だ。

春麗は、【周】カードをメインに妨害しつつキルまで狙えるよくばりスプリンター。

本来得意とする【連】カードを採用すれば、もっとキル寄りの立ち回りも可能だが、現環境での人気は低め。

目玉カードはなし!

多くの他のコラボと同様に8枚の限定カードがあるが、現環境だといずれも一線級とは言えない性能となっている。

そもそも、コラボカードは限界突破が難しいため、一部のプレイヤーを除いてバトルアリーナでの運用は難しめ。

リュウ&春麗のおまけ程度にとらえ、恒常のURカードが出たらラッキーぐらいの気持ちで回すのがおすすめだ。

限定コスチュームなし!リュウか春麗が必ず手に入る!!

ストファイコラボには限定コスチュームがないため、ヒーローガチャを引けば、必ずリュウか春麗が手に入る。

あまりビットマネーがないが、ヒーローの選択肢を広げたいという方には、おすすめのコラボ復刻だ。

殺戮の天使

ヒーロー
ザック&レイチェル
目玉カード
アイザック

イカれた約束
コスチューム

限定ヒーロー「ザック&レイチェル」

殺天コラボの限定ヒーローは、「ザック&レイチェル」のみ。

ザックは、【近】攻撃を得意とするスプリンターで、攻撃倍率が高く、キルまで狙いやすい性能となっている。

体力倍率が低いが、立ち止まっていれば、後ろからついてくるレイチェルが回復してくれることもあり、ステータス以上に継戦能力は高め。

目玉カード「【愉悦の一閃】アイザック」「【イカれた約束】ザック&レイ」

殺天コラボカードは全6枚。大会などでも見かける機会が多い注目カードが、上記の2枚だ。

【愉悦の一閃】アイザック」は「機航師弾 フルーク・ツォイク」の属性違いカード。

ステータスは若干フルークに見劣りするものの、序盤から持っていれば役立つ機会の多いカードとなるだろう。

【イカれた約束】ザック&レイ」は「究極系ノーガード戦法」の属性違いとなるカード。

ステータスが非常に優秀で、ダメージカット率は80%だが、展開時間が8秒と長いのが特徴だ。

限定コスチューム

墓守エディ:ジャスティス ハンコック

断罪人キャシー:双挽 乃保

医師ダニ―:桜華 忠臣

神父グレイ:ルチアーノ

レイチェル:コクリコット ブランシュ

GUILTY GEAR Xrd REV 2

ヒーロー
ソル

ディズィー

カイ
目玉カード
ギアメ

梅喧
コスチューム

限定ヒーロー「ソル=バッドガイ」「ディズィー」「カイ=キスク」

以前のコラボ復刻時にヒーローまで追加された、ギルティギアコラボヒーローは3人! いずれも高性能で人気の高いヒーローぞろいだ。

ソルは、グランドヴァイパー(HA)が武器のアタッカー。低耐久かつ鈍足だが、【連】カードと【遠】カードをメインに、キルを量産しやすい。

ディズィーは、敵全員を強制スタンさせるHSが最大の武器のガンナー。非常に脆いが機動力が高く、ポータルエリアの拡張速度をあげたり、奪取時のスピードが高かったりと非常に高スペックなヒーローとなっている。

カイは、カードによるスタンが効かないという、驚異的なアビリティをもつアタッカー。どの攻撃カードも卒なく使え、非常にデッキが組みやすいのも大きな魅力だ。

目玉カード「ギアメーカー」「【画竜点睛】梅喧(ばいけん)」

ギルティギアコラボでは、コラボの中で唯一コラボカードのみが排出されるカードガチャに挑戦できる。

収録カードは全24枚。一線級とまではいかないが、優秀なカードが多いのが特徴だ。

中でも優秀で、一線級といえるのが「ギアメーカー」と「【画竜点睛】梅喧(ばいけん)」。

ギアメーカーは、人気回復カードの「魂を司る聖天使 ガブリエル」の属性違いカードで、ステータスが攻撃寄りなのが非常に強力だ。

属性がデッキに多くなりがちな木属性というのがいただけないが、大会などを中心に見かける機会が多い。

梅喧は、「ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争」の属性違いとなるカード。

そもそも【返】カード自体が希少で、ステータスも悪くなく、さらには不足しがちな火属性カードということで、ガンナーを中心に人気を誇っている。

限定コスチューム

シン=キスク:十文字 アタリ

ファウスト:桜華 忠臣

エルフェルト=ヴァレンタイン:ジャンヌ ダルク

ラムレザル=ヴァレンタイン:ニコラ テスラ

メイ:コクリコット ブランシュ

梅喧:マリア=S=レオンブルク

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.
(C) 2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会
(C) 2019 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会
(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
(C) vaka, Inc. All Rights Reserved
(C) 2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会
(C) ARC SYSTEM WORKS