#コンパス攻略

【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ

『#コンパス(#空帕斯)』の『ギルティギア』コラボヒーロー「カイ=キスク」は、カード効果によるスタンを無効化するという、驚異的なアビリティを持ったアタッカーだ。本記事では、カイの基本となる立ち回り方やデッキの組み方、小技などをまとめて紹介していく。

公認Discordユーザーアンケート募集中!

【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
▲アンケート回答はこちらから!▲

  1. ステータス
  2. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  3. おすすめデッキ【ランクF~A】
  4. おすすめ攻撃カード
  5. おすすめメダル
  6. 通常攻撃
  7. ヒーローアクション
  8. ヒーロースキル
  9. アビリティ
  10. 基本的な立ち回り方
  11. コスチュームバリエーション

カイ=キスクの基本ステータス

ヒーロー名
(台湾版名)
カイ=キスク
(凱伊=奇斯克)
攻撃倍率 1.45
防御倍率 0.90
体力倍率 0.95
移動速度 リュウより少し遅く、忠信より少し速い程度
通常攻撃射程 約2マス(その他多くのアタッカー&スプリンターと同じ)
得意攻撃カード 【遠】【周】【連】【近】
テーマ曲 Magnolia Éclair
MUSIC Daisuke Ishiwatari
シリーズ GUILTY GEAR Xrd REV 2
声優 草尾毅
実装日 2018年1月31日
突進系HAを持つアタッカー

忠臣

セイバーオルタ

キリト

ステリア

2B
関連記事

ソル=バッドガイの
おすすめデッキ・立ち回り

ディズィーの
おすすめデッキ・立ち回り

『ギルティギア』コラボ
限定カード&コスチューム紹介

「Castle of the Silver Feet」攻略
その他アタッカーの立ち回り・おすすめデッキ

カイのおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードと『ギルティギア』コラボカードを使った、カイのおすすめデッキを紹介。

カイは、どの攻撃カードも卒なく使いこなすことができるからこそデッキに迷いがちだ。

テンプレのようなデッキも特にないため、さまざまなカードを試して自身に合ったデッキを見つけてみよう。

魂を司る聖天使 ガブリエル」の枠は、『ギルティギア』コラボ限定カードの「ギアメーカー」にするのがおすすめだ。攻撃ステータスがとても高くカイのステータスと相性のいいカードなので、運よく入手していたら採用しよう

貫通特化型

  • オールレンジアタック
  • 聖女の後衛 銃士レオン
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

相手の防御力やダメカを無視してダメージを与えられ、ダメカ非展開の相手ならダウンまでとれる貫通攻撃カードを2枚も搭載したデッキ。

オールレンジレオンと連続ヒットさせれば、高耐久のタンクなどにも安定して大ダメージを与えられる。

所持しているならば、オールレンジの枠を『ギルティギア』コラボ限定カード「【我羨惚(がせんこつ)】紗夢(じゃむ)」に入れ替えるのもおすすめ。HAから繋げてヒットさせて、そのままレオンに繋げばタンクもキルまで持っていけるだろう

貫通【連】カードの「ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-」もおすすめだ。全弾当たればオールレンジレオン以上のダメージを出すことができるメインウェポンとなる

発動時間「長」のレオンは基本的にダメージカット系と連切りして繰り出したいため、今回はクールタイムが短いディーバを採用したが、クールタイムがあまり気にならなかったり、レオンではなく紗夢ゆららを採用したりする場合は、ディーバを「帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー」や「楽団長 ドルケストル」にしても構わない

フルアバ型

  • 機航師弾 フルーク・ツォイク
  • 迅雷の科学者 アバカン
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

アバカンでスタンさせたところをHAで追撃。さらにダウンしたスキにフルークや通常攻撃を畳み掛けていけるデッキだ。

カイの【近】カードの発動速度が非常に早いわけではないため、フルークを単体で使うと、敵に【防】カードを合わせられやすい。アバカンやHAを起点に、確実に当てられる場面で使うようにしたい。

アバカンは発動時間「短」のカードで、単体発動するとスキが生まれてしまう。

イェーガーを起点に連切りしたり、相手の【防】カードの切れたスキを狙ったりして、欠点をフォローしながら使うのが効果的だ。

イェーガーは被ダメージや状態異常、転倒など防げるものが多いため、連切りのために使うといざというときに状態異常などを防げなくなってしまう。ガブリエルの代わりに発動時間「無」の回復カード「ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-」を入れて、連切りの起点カードをもう1枚キープしておくと安心だ

【遠】カード2枚型

  • チーちゃんのウワキオシオキ狙撃
  • 聖女の後衛 銃士レオン
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • ギアメーカー

相手に当てやすい【遠】カードを2枚搭載したデッキ。数ある候補の中でも、チーちゃんは特に人気が高く、使いやすい【遠】カードだ。

単体での発動時間に難のあるレオンだが、イェーガーレオンといったように連切りすることで、発動のスキを短縮しながら安定してキルまで持っていけるのが強みだろう。

チーちゃんの代わりに、「名門サッカー部 イナズマシュート」を入れるのもいいだろう。ダメージ吸収効果はないものの、威力はチーちゃん以上で、クールダウン時間が8秒短いというメリットがある

コラボカード特化型

  • 【ライジング・フォース】カイ
  • 【ライディーン】シン
  • ジャック・オー
  • ギアメーカー

「フルアバ型」を『ギルティギア』コラボカードで再現したデッキ。

カイは、【近】カードの発動速度は速いものの、【近】カードの発動速度が速いと言われるヒーローのなかでは少し発動速度が遅いほうで、むやみやたらと【近】カードを使うと攻撃を避けられやすい。

そのため、【ライジング・フォース】カイで敵をスタンさせて、スタン中の敵にHAを当ててダウンしたところを【ライディーン】シンでトドメを刺していこう。

デッキ例代用カード【※恒常カード&ギルギアコラボカードのみ※】

カード名 代用カード名
【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 機航師弾 フルーク・ツォイク 【ライディーン】シン
【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 一撃必殺 ブラストアッパー
【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 楽団員 サンバール
【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー
【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 祭りのお供!手持ち花火
【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ ドリーム☆ステッキ
【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 血塗れチェーンソウ
迅雷の科学者 アバカン 【ライジング・フォース】カイ
戦士の灯/ 超圧縮荷電粒子砲 ラグナロク
連合宇宙軍 スタンビームライフル
チーちゃんのウワキオシオキ狙撃 【マグナムウェディング】エルフェルト
ゼルっちの横流しフルオートライフル
聖女の後衛 銃士レオン 戦陣の灯/ VDN-93 強襲揚陸艦 ユグドラシル
合体攻撃!ドリーム☆エンジェルズアロー
名門サッカー部 イナズマシュート 対消滅ロングレンジライフルHum-Buster
ソル=バッドガイ
焼却ロボ Fladoll-4649
銀行強盗 デリンジャー
よく喧嘩相手になってくれました
初級魔法 ぶりざーど
初級魔法 ふれいむ
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー 楽団姫 ディーバ
背に負いし亡き妻の加護
ジャック・オー
アイちゃんのオススメ防弾パーカー
警備ロボ Guardoll-4771
ギアメーカー 【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 魂を司る聖天使 ガブリエル
【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 楽団員 アルプ
聖女の守り手 黒猫リリィ
【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 雨霊の加護 ウィネバ
保健室の救急セット
【我羨惚(がせんこつ)】紗夢(じゃむ) 荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん
聖槍ろんぎぬす
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら- とある家庭用メカの反乱
オンエア部下忍者 -アニマルチューバーズ-
聖女の前衛 ジル・ド・レ

※恒常カード&『ギルティギア』コラボカードのみの紹介

おすすめコラボ限定カード

カード ポイント

【文スト】
ありふれた日常の幸せ
  • 恒常カードにはない発動時間「無」の70%回復カード
  • 攻撃ステータスが高い

【Fate/stay night[HF]】
舞い散る桜
  • 恒常カードにはない発動時間「無」の70%回復カード
  • 攻撃ステータスが高い

ギアメーカー
  • ガブリエルの属性違いカード
  • 攻撃ステータスがかなり高い
  • ステータスの関係上、ガブリエルよりおすすめ
  • 『ギルティギア』コラボ限定カード

【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活
  • ガブリエルの属性違いカード
  • 攻撃ステータスが高い
  • ステータスの関係上、ガブリエルよりおすすめ

【SAO】
朝露の少女と
  • 恒常カードにはないイェーガーのUR版となるカード
  • イェーガーより全体的なステータスは高いがクールタイムが2秒長い
  • 攻撃ステータスと体力ステータスがバランスよく高い

【SAO】
旅路の果て
  • ゆららメカの反乱より威力は高いがクールタイムが長い
  • 恒常カードにはない効果のカード
  • 攻撃ステータスがかなり高い

【慈愛の貧乏リッチー】
ウィズ
  • 合体攻撃!ドリーム☆エンジェルズアローの属性違いカード
  • 発動時間「無」の遠距離貫通カード

【リゼロ】
間断なき結束
  • オールレンジの属性違いカード
  • オールレンジより攻撃ステータスが高い

【リゼロ】
ひとときの団欒
  • ドルケストルの属性違いカード
  • 体力ステータスが高い

【STEINS;GATE】
未来を司る女神作戦
  • ぶれいずどらごんの属性違いカード
  • 攻撃ステータスと体力ステータスがバランス良く高い

【我羨惚(がせんこつ)】
紗夢(じゃむ)
  • ぶれいずどらごんの属性違いカード
  • 攻撃ステータスが高い

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)

【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
パスカル
【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
【NieR:Automata】
戦いの始まり
【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
【NieR:Automata】
静寂の時
【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
【NieR:Automata】
交錯する運命

リズベット

エギル

ヒースクリフ

【SAO】
氷の狙撃手

セバス・チャン

【オーバーロード】
守護者統括 アルベド

ノワール

【ペルソナ5】
運命の囚人

【ペルソナ5】
心の怪盗団

レント・マルスリンク

福沢諭吉

【文スト】
武装探偵社

【文スト】
理想という病を愛す

ベル・クラネル

リュー・リオン

【ダンまち】
ソード・オラトリア

衛宮士郎

【ぶっぱ短機関銃】
猫宮ひなた

【パルクール2丁拳銃】
猫宮ひなた

【ワンショットワンキル】
猫宮ひなた

【進撃の巨人】
エレン

【進撃の巨人】
小さな刃

【進撃の巨人】
娘々ストレッチ

ダクネス

【爆裂アークウィザード】
めぐみん

【駄女神’s】
アクア&めぐみん&ダクネス

日向 創

田中 眼蛇夢

江ノ島 盾子

【超高校級の幸運】
狛枝 凪斗

アイザック・フォスター

【愉悦の一閃】
アイザック

【ハッピーシンガー】
鏡音 リン

【BEATLESS】
レイシアと遠藤アラト

【画竜点睛】
梅喧(ばいけん)

ラム

【リゼロ】
絶望という病

バルログ

ダルシム

【ラッシュ&ブレイズ】
ケン

【拳を極めし者】
豪鬼

【号令する歌姫】
初音 ミク

シン=キスク(※)

ジャック・オー(※)

【ライジング・フォース】
カイ(※)

【ライディーン】
シン(※)

【マグナムウェディング】
エルフェルト(※)

【アニモエスティンギ】
ラムレザル(※)

※カイを入手可能な『ギルティギア』コラボ限定カード

カイのおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードと『ギルティギア』コラボカードのなかから、レアリティSR以下のカードのみを使ったデッキを節目ごとに紹介。

カイは、どの攻撃カードを卒なく使いこなせる珍しいアタッカー。

そのため、『ギルティギア』コラボから『#コンパス』をはじめたという、初心者の方でもデッキを組みやすい。

特に、『ギルティギア』コラボカードにはレアリティSR以下でも使いやすいカードが多いので、S1ランクまでほぼコラボカードのみのデッキでも上がることは可能だ。

Fランク

  • ソル=バッドガイ(長射程の火属性の中ダメージ攻撃)
  • シン=キスク(前方の敵に防御無視の中ダメージ攻撃)
  • ジャック・オー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(自身のライフを40%回復)

HAやシン=キスクでダウンさせたところを、ソル=バッドガイで追撃して、キルへと結びつけていくデッキ。

鈍足ゆえに避けにくいカード攻撃などは、ジャック・オーでしのいでいこう。

スキル性能自体は優秀なシンだが、アタッカーに不可欠な攻撃ステータスが非常に低いという欠点がある。

強化は後回しにして、攻撃力に物足りなさを感じたら別の攻撃カードに入れ替えてみるのもいいだろう。

カイを入手する過程で、上記のコラボUR攻撃カードを入手していれば即採用して構わない。どれもS1ランク以降も使っていける優秀な攻撃カードたちだ

Eランク到達後

  • ソル=バッドガイ(長射程の火属性の中ダメージ攻撃)
  • シン=キスク(前方の敵に防御無視の中ダメージ攻撃)
  • ジャック・オー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Eランクに到達すると、優秀なSR【癒】カードが手に入るようになる。リリィや「楽団員 アルプ」が手に入ったら、すぐにウィネバと入れ替えよう。

リリィを優先して搭載しているのは、アルプよりもリリィのほうが攻撃力が高いためだ。

Cランク到達後

  • ソル=バッドガイ(長射程の火属性の中ダメージ攻撃)
  • *振付ノ美* オルケーシス(前方水属性 小ダメージ攻撃+ダメージの70%ライフ吸収)
  • ジャック・オー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Cランクに到達すると、シンと同じようにヒット時に相手をダウンさせることができるオルケーシスが入手可能になる。

攻撃ステータスが段違いに高いので、ゲットできたらぜひ入れ替えたい。

Bランク到達以降

  • 聖女の後衛 銃士レオン(遠くの敵の防御無視の中ダメージ攻撃)
  • *振付ノ美* オルケーシス(前方水属性 小ダメージ攻撃+ダメージの70%ライフ吸収)
  • ジャック・オー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Bランクに到達したタイミングで、カイと相性のいい「聖女の後衛 銃士レオンが解放される。

こちらは遠距離から防御無視の攻撃を行えるカードで、【遠】の発動スピードが早く、攻撃倍率の高いカイが使えば安定したダメージソースとなる。

ただし、レオンは発動時間が「長」となっているので、単体での使用は不向き。

オルケーシスジャック・オーからの連切りで、発動のスキを短縮しながら使っていこう。

カードの倍率まとめ
基本的なデッキの組み方・考え方

おすすめ攻撃カードは全カード!?【遠】カードは最速クラス!!

基本的に、ヒーローには攻撃カードの得意不得意があるが、カイに関しては、どの攻撃カードも採用候補に入れられるほど、いずれのカードもそれなりに使いこなせる。

中でも相性がいいのが【遠】カードで、その繰り出しスピードは最速だ。

次点で相性がいいのが【連】カード。全弾ヒットさせるにはスキを見極める必要があるが、最大ダメージを叩き出しやすい攻撃となる

【近】カードと【周】カードについても、実用的なレベルで発動時間が短く使いやすいので、試したのち、自分に合うカードを使えばよいだろう。

硬直時間だけにフォーカスすれば、【近】攻撃はカイが繰り出すカード攻撃で最短のスキになる。【周】攻撃には、周りにいる敵をまとめて攻撃しやすいという他の攻撃カードにはない強みがある

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー
攻撃カードの発動速度ランキング

カイのおすすめメダル

カイは使いたい攻撃カードによって、おすすめメダルも変わってくる。

基本的におすすめなのは、多くのヒーローと同じ「移動速度アップ」メダルと「攻撃力アップ」メダルの2種類。

特化させるのはもちろん、ハイブリッド型にするのもいいだろう。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント
【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
攻撃力アップ
・キルできる場面が増える
・【貫】攻撃の火力を上げられる
・【遠】カードとの相性○
【#コンパス】カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
移動速度アップ
・攻撃を回避しやすくなる
・通常攻撃やカードで追撃しやすくなる
・【近】カードとの相性○

通常攻撃:単発近距離攻撃

カイの通常攻撃は、5ヒットで1セットの単発型近距離攻撃。

カイ自身の攻撃倍率が高いため、1撃1撃の威力は高くなりやすい。

ただし、移動速度が遅いので、敵を追いかけて通常攻撃をするのは少々厳しい。

そのため、ヒーローアクションでダウンさせたときやカード攻撃でダウンやスタンさせた瞬間など、確実にヒットさせられる場面で使用していくのがいいだろう。

攻撃射程 約2.0マス

ヒーローアクション(長押し):突進タメ攻撃/スタンディッパー

移動手段としても優秀なヒーローアクション(HA)。

似たようなHAを持つ「桜華 忠臣」や「ソル=バッドガイ」とはヒット時の性能が違い、突進(スライディング)中にヒットした相手を巻き込みながら多段ヒットする。

そして、最後のなぎ払いで相手を大きく吹き飛ばして、ダウン(転倒)させる。

タメ開始から発動可能になるまでは、忠臣やソルよりも長いタメ時間が必要となる。巻き込み時のダメージはないに等しい(ダメージ倍率:約0.01倍)

最後のなぎ払いで大ダメージが入る(ダメージ倍率:約1.90倍)。吹き飛ばす距離は当てかたで変わり、基本的にはそのまま得意の【遠】カードでの追撃が狙えるほどとなる

移動距離は約12マスほどだが、最後のなぎ払いの攻撃範囲はさらに奥の15マスほどにまで伸びている。最後のなぎ払いのみ当てた場合、吹き飛ばす距離は短くなる

攻撃射程 約15マス
移動距離 約12マス
タメ必要時間(※) 約2.5秒
攻撃倍率 約1.90倍(最後のなぎ払いのみ)

※操作エリアを長押しし始めてから攻撃範囲が表示されるまでの時間を計測

移動手段としても超優秀!

攻撃面だけでなく、カイの足の遅さをフォローすることにも一役買うHA。

バトル開幕時のスタートダッシュにはもちろんのこと、「ちゅら島リゾート」では奇襲にまで使える。

自陣側階段から、段差を越えて敵陣2番目のポータルキー(D,B)に。服の裾を目安ラインに被せるように繰り出せばOKだ。コツさえつかめば、かなり安定して使えるので覚えておこう

ヒーロースキル:ライジング・フォース

原作では一撃必殺技で『#コンパス』ではカード化もされているヒーロースキル(HS)。

前方に突進して範囲内にいる相手に大ダメージを与えつつ、ガードの有無に関わらず相手を約6秒間強制スタンさせる。

ガードを使用中の相手にスタンは入るものの、ダメージはカットされてしまう。

HAと同様、移動距離自体は約17マスほどと短めだが、攻撃範囲は約21マスほどまで伸びている

さらに、若干だが後ろ側にもダメージ判定がある(約1マス程度)

攻撃範囲が狭いぶん、拡張中のエリア内で約16.1秒(拡張済みエリアで約32.2秒)と、短時間ためるだけで使用可能となるので、序・中盤から積極的に使っていける。

HS発動から攻撃開始までが、2秒ほどと非常に短いのもポイント。ヒット時のダメージ倍率は約3.5倍だ。ダウン時や敵の攻撃カード発動に合わせて使えば、確実にヒットさせられる

無敵状態になりながら自身が突進するHSとなっており、その場で発動する多くのHSとは違った使いかたが可能だ。

攻撃範囲に壁やポータルキーがあると途中で引っかかってしまうので注意! あえて、狙ってポータルキーに引っかかってポータルキーの防衛に使うのも手だ

攻撃倍率 約3.5倍
攻撃射程 約21マス
移動距離 約17マス
HS発動に必要なタメ時間(※) 約14秒
タメ時間類似ヒーロー  
HS演出(無敵)時間 約4.4秒

※常時エリア拡張状態と仮定した秒数(常時最大拡張エリア内だと約28秒)

アビリティ:迅雷の所以をお教えしよう

カード効果によるスタンを無効化するという、相手がスタン主体で戦うデッキなら、完封も可能なアビリティをもつ。

あくまでも無効化できるのは、カード効果のスタンに限られるため、ディズィーやカイのHS、零夜のアビリティ、ライザのHAなどによるスタンは防げないので注意しよう。

ヒット時のダメージは当然無効化できず、「電撃ロボ Eledoll-115」などにはノックバック効果もあるので、カードキャンセルには注意

カイの基本的な立ち回り方

カイは、スタンが効かないという唯一無二のアドバンテージを持ったアタッカー。

【遠】カード&【連】カードを筆頭に攻撃カードが全般的に使いやすく、デッキの幅が非常に広いのも特長だ。

さまざまなカードを試して、コンボなどを編み出していこう。

HAでスタートダッシュ!

移動速度の遅いカイは、スタート地点から移動する際、歩くよりもHAを使って飛び出すように移動したほうが、前線に駆けつけるのが早くなる。

必ずHAを繰り出してスタートするようにしよう。

バトルが開始する直前から操作エリアを長押ししておいて、試合開始後HAのオレンジの線が現れたら、すぐに指を離せばOKだ。

スタートダッシュだけなら、全ヒーローで最速を誇るコクリコなどを抜くほどの速さ

味方のピンチやスタンした敵にHA!

そのタメ時間の長さから、うまく使いこなすことが難しいHA。

まずは、他の味方に夢中になっている敵や、スタン中やポータルキー制圧中などで、動きが止まっている敵を狙って使ってみよう。

味方のボイドールがスタンになってピンチ。そこで、敵に向かってHA。これ以上の追い込みを許さず、さらに転倒中の追撃でキルにもつながる

また、味方がポータルキーを制圧しているときの足止めとしても有効だ。

ポータルキー制圧を阻止すべく近づいているルチアーノにHAで足止め! 段差の上にいる敵にもHAは当たる

HAからさまざまな攻撃で追撃!

カイは、【防】カード(ダメカ)や【返】カード(カウンター)を展開していない相手にHA当てることで、キルチャンスを生み出せるのが大きな強み。

HAでダウンしているスキを、攻撃カードやHS、通常攻撃で追い打ちして、一気にキルまでもっていこう。

相手の攻撃モーション中やダメカ切れのタイミングを狙ってHA。ダウンさせたところを攻撃カードで追撃すれば、よほど耐久力がない限り、キルまでもっていける

デッキレベルの高い格上や耐久力の高いタンクなどにも有効なのが、HSへとつなげるコンボ。もし倒しきれなくても、長時間行動不能にできる

また、カイのHAはソルや忠臣と違い、相手を大きく弾き飛ばさないので、壁際でなくともHAでのハメ攻撃ができる。

ただし、ほぼ最速での入力と吹き飛ばした相手の位置に応じた左右の微調整が必要なので、安定して繰り出すにはかなりの慣れが必要となる。

連続してHAを繰り出さないといけない以上、周囲が安全な状況でなければ狙うことはできないが、確実に相手を撃破したい場面では重宝するテクニックだ。

少しでも入力が遅れたり余計な動作が入ったりすると、相手にカードを使う隙や避ける猶予を与えてしまうので、カスタムバトルなどでしっかり練習しておこう

HSは防衛で大活躍!

スキルゲージのたまる早さから、1試合で2回使えることも多いカイのHS。

使うタイミングがよくわからないときは、以下のタイミングで使ってみよう。

ポータルキーの防衛

ポータルキーが奪われそうなときに、HSを使って防衛しよう。

歩いたりHAしたりしても間に合わないタイミングでも、HSなら防衛できる場面も少なくない。

敵の忠臣がポータルキーの奪還を試みている。歩いていると間に合うか際どいのでHSで防衛。当たった敵はスタンするので、そこからキルも狙える

敵のHS明けを狙う

リリカやコクリコ、ソーンなど、使われたら厄介なHSの演出終了直後を狙ってHSを使い、思い通りに動けなくするのも有効な方法。

しかし、敵のHS演出終了のタイミングがわかっていないと決まらないため、慣れないうちは難しい。

うまく決まれば相手の逆転の筋を潰す決定打となるので、決められるようにしておこう。

逆転性能を大いに秘めているコクリコのHS。その演出が明けた瞬間にHSが当たるように使えば、思うようにHSを使わせないまま対処できる

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

カラーバリエーション3

カラーバリエーション4

-STRIVE- コスチューム

ヒーロー記事一覧


アタリ


ジャスティス


リリカ


乃保


忠臣


ジャンヌ


マルコス


ルチアーノ


ボイドール


まとい


ソル


ディズィー


グスタフ


テスラ


ミク


ヴィオレッタ


コクリコ


リュウ


春麗


マリア


アダム


サーティーン


勇者


エミリア


レム


カイ


メグメグ


リン


レン


イスタカ


ザクレイ


きらら


モノクマ


ポロロッチョ


アクア


めぐみん


ソーン


リヴァイ


デルミン


トマス


猫宮


オカリン


零夜


セイバーオルタ


ギルガメッシュ


ルルカ


ピエール


忠信


アイズ


甘色


ノクティス


ニーズヘッグ


中島敦


芥川


GBガール


ライザ


アリス


ジョーカー


イグニス


アインズ


輪廻


キリト


アスナ


バグドール


ステリア


ラム


2B


ラヴィ

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.
(C) ARC SYSTEM WORKS