#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: ソル=バッドガイのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/31更新】

『#コンパス』の「ギルティギア」コラボ限定ヒーロー「ソル=バッドガイ」は、使いやすい通常攻撃と出の早い突進タメ攻撃に加え、キルを重ねるほど攻撃力が高まっていくアビリティが特徴のアタッカーだ。本記事では、ソルの基本となる立ち回り方やデッキの組み方、小技などをまとめて紹介していく。

10月28日のバランス調整内容

  • ステータスの攻撃倍率が0.90倍から0.95倍にアップ
  • 移動速度が約1%アップ
  • 通常攻撃の速度が約3%アップ
  • ヒーローアクションの最大ヒット数がアップ

ソル=バッドガイの基本ステータス

攻撃倍率 1.40
防御倍率 0.75
体力倍率 0.95
移動速度 ひなた【AR時】とほぼ同じ速度
得意攻撃カード 【遠】【連】
テーマ曲 Give me a break
MUSIC Daisuke Ishiwatari
声優 中田譲治

ヒーローアクション(長押し):突進タメ攻撃/グランドヴァイパー

敵に突進して、ダメージを与えつつ遠くまで吹き飛ばすヒーローアクション(HA)。

タメ中に左右のスライドすることで方向転換も可能で、相手との距離が近いほどヒット数が上がる。

クリーンヒット時の吹き飛ばし量は、かなりのもの。カードを使わず、相手をポータルキーから遠ざけるのにも重宝する

1ヒットのダメージは、攻撃力の約1.0倍。つまり、通常攻撃1回ぶんと同様のダメージを与えられる。

壁際に追い込むように使うと4ヒット以上できる上に、そのまま通常攻撃やカードスキルで追撃できる。吹き飛ばしによる拠点奪取だけでなく、キルへのコンボの起点にもできる優秀なHAだ。

似たようなHAを持つ忠臣やカイと比べると、チャージ速度が早く、突進距離が短めになっているのが特徴だ

ヒーロースキル:ドラゴンインストール

自分の攻撃力と防御力が、約10.5秒間12倍にアップするヒーロースキル(HS)。効果が切れると約3.5秒間スタンしてしまう。

強化中に無防備な状態の敵を攻撃できれば、一撃で倒せるロマンがある。

スタンするタイミングにカードスキル発動しておくと、スタン発生をモーション後まで引き延ばすこともできる。ただ、強化自体は延長されず、時間どおりに切れてしまうので注意

アビリティ:手加減もここらが限界だ

敵を倒すたびに攻撃力が少しずつ上がっていく(最大約1.5倍/倒されるとリセット)。攻撃力上昇の倍率は、以下のとおり。

撃破数倍率
11.07
21.14
31.21
41.28
51.35
61.42
71.49

ソルの立ち回り方

ソルの武器になるのは、攻撃力をぐんぐん上げられるアビリティと、使い勝手のいい通常攻撃・HAだ。

主な役割はキル稼ぎ。積極的に前線で相手を倒しながら、アビリティによる攻撃力の強化を狙っていきたい。

初動は一刻も早く前線援護へ

足はそこまで速くないソル。HSも強力ではあるが、無理にためてまで発動させたいものではないので、最前線の味方が交戦しそうになったら、すぐに援護へと駆けつけたい。

チーム構成にもよるが、基本的には自陣から2番目のポータルキー(B,D)を最低限拡張したら、すぐに最前線へと向かい、好戦的に立ち回っていこう。

スタートダッシュはHAを使って鈍足をカバー

鈍足なソルが、少しでも早く前線へ向かうために使えるワザが、リスポーン地点からのHA

歩くよりもずっと早く移動できるので、必ず覚えておきたい。

復帰地点からそのままHAしても、効果はほとんどない。崖からHAをしながら飛び降りるイメージで使うと、効果的だ

ソルを使いこなすカギはHAにあり!

ソルはHAがうまく使えるかどうかで、試合への貢献度が大きく変わる。

当てるコツは、敵の動きを予測して突進すること。

HA後のスキが大きいため、外すと返り討ちにあう可能性が非常に高いので注意。

そんなソルのHAだが、大きく分けて2つの使い道があるので、紹介していこう。

使い道1:壁にハメてキルを狙え

HAの項目でも説明したが、敵を自分と壁(遮蔽物)で挟むような位置関係で繰り出せば、遠くに飛ばさずに、大ダメージを与えられる。

このように自身が壁に突っ込むように使うと、通常は3ヒットしかしないところを、さらに多段ヒットできる

このままうまくHAを当て続ければ、敵を拘束してそのままキルまでもっていけるのが、ソルの魅力。

コツをつかんで、しっかりと最大の武器として使えるようにしよう。

使い道2:カードいらず!やっかいなタンクは吹き飛ばせ

集中攻撃できないかぎり、倒すのに手間取りやすいのが、耐久力の高さが特徴のジャンヌやヴィオレッタといったタンクたちだ。

うまく時間を稼がれると有利な状況でも拠点を奪い返せず、そのまま負けてしまうことも少なくない。

こんなときに有効なのが、HAだ。拠点に張りつくタンクを、一気にマップの端まで吹き飛ばせる。

慣れていないと、意外とクリーンヒットさせることは難しい。HAを使いこなせてこそ、真のソル使いと呼べるのかもしれない

味方が拠点制圧しているときの時間稼ぎとしても、非常に有効。エリアに入りこもうとする相手を吹き飛ばそう

隣接しすぎに注意!

当たる状況や角度で、敵の吹き飛びかたが大きく変わってくるHA。

敵に密着した状態で繰り出すと、ダウンさせられるものの、吹き飛ばすことができないことがあるので、一定の距離を保ってHAをするようにしよう。

特に、タンクをポータルキーから剥がしたいときなどに気をつけよう

キルを量産して止められない存在へ

ソルのもともと高い攻撃力は、キルを重ねることで磨きがかかっていく。

カードスキルはもちろん、手数が多くスピーディな通常攻撃だけでもじゅうぶんにキルを狙えるので、積極的に前線へと出ていき、相手に攻撃することをメインに立ち回っていこう。

うまくキルを稼ぐと、その火力はすさまじいものになる。中盤からの怖さは、近づくだけで相手が引いてしまうほどだ

しかし、アビリティで格段に上昇した攻撃力も、1度倒されればリセットされてしまう。

タフそうな見た目とは裏腹に、そこまで耐久力は高くないので、【防】カードによるダメージカット(ダメカ)や【癒】カードによる回復を活用し、やられないようにキルを稼いでいけるのがベストだ。

攻撃カードは【連】&【遠】がおすすめ

ソルは、【連】カードと【遠】カードの発動速度が非常に速い。基本はこの2種類のカードを中心に、デッキを作るといいだろう。

特に【連】カードは、ソルの代名詞といっていいほど、採用率が高いカードとなる。

【連】カードは全ヒーローで最速、【遠】カードもルチアーノやカイ、エミリアなどと同じスピードという、トップクラスの早さで繰り出せる

ちなみに、【近】カードも繰り出しスピードが遅くはないので、【連】カードを持っていない場合は代用として採用してみるのもアリだろう。

ソルのおすすめデッキ【ランクF~A(SR以下・コラボカードあり)】

  • ジャンクヤード・ドッグ(自分の攻撃力を12秒間 中アップ)
  • ソル=バッドガイ(長射程の中ダメージ攻撃)
  • ジャック・オー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを30%回復)

ジャンクヤードで高めた攻撃力で、長射程のソル=バッドガイ、通常攻撃、HAを駆使してキルを狙っていくデッキ。

ソル=バッドガイは発動時間「短」で、攻撃までのスキが大きい。ジャンクヤードと連切りすることでスキを小さくできるので、うまく活用していこう。

ジャック・オーは、運良く序盤で入手できれば、末永く使える優秀な【防】カード。敵の攻撃カードへの対処やガンナーとの距離詰めなどに使おう。

ソル=バッドガイの代わりに「蔵土縁紗夢(くらどべり じゃむ)」を採用するのもアリ。こちらは発動にはスキがないものの、攻撃を当てるのがソル(カード)に比べて難しいのが難点

ソルを入手する過程で「ギアメーカー(写真左)」や「【ライジング・フォース】カイ(写真中央)」を手に入れた場合は、即採用でOK。どちらも、S1ランク到達以降も運用しやすい一線級のカードだ。「【アニモエスティンギ】ラムレザル(写真右)」も運用候補となるカード

ウィネバは回復量が低く、非常に使いにくい。

すぐに到達できるEランクで優秀な回復カードが一気に開放されるので、入手し次第入れ替えていこう。

レアリティSR以下のカードで確保したいのが「聖女の守り手 黒猫リリィ」とジャンクヤードの上位互換となる「ひめたる力の覚醒」。入手しづらいが「名門サッカー部 イナズマシュート」もソル=バッドガイの上位互換となるカードだ

ソルと相性のいい、非ガードの相手からダウンを取れる【貫】【連】カードが開放され、S1ランク以降を再現するようなデッキが組めるようになるのはBランク到達後。

ここまで進むと、さまざまな攻撃カードがデッキ候補になる。

【連】カードと【遠】カードを中心に、いろいろなカードを試して、自分にあったデッキへと仕上げていこう。

Bランク到達すると、SRカード以下で貫通に特化したデッキも組めるように。ステータスも優秀な「聖女の後衛 銃士レオン」だが、ソル=バッドガイ以上に発動までのスキが大きい点に注意

ソルのおすすめデッキ【ランクS1以上】

ソルのデッキは、【連】カードを採用している場合がほとんどで、【自由枠】【連】【防】【癒】という編成が、最もポピュラー。

【連】カードでは、ガードや防御力関係なくダメージを与えられる、貫通効果のあるものが特におすすめだ。

貫通効果のある【連】カードを代表する2枚。どちらでも構わないが、攻撃ステータスの高い「ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-(写真左)」がおすすめ

デッキ例では、【連】枠にすべてゆららを採用している。もちろん、「とある家庭用メカの反乱」でも代用可能だ。

遠距離採用型

  • 迅雷の科学者 アバカン(【遠】自由枠)
  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

発動速度の速い【遠】カードを自由枠に採用したデッキ。

デッキ例で紹介したアバカンを搭載すれば、相手をスタンをさせて、キルサポートも狙える。

スタンさせたあとは、壁際ならHAでハメ攻撃、それ以外の場合は通常攻撃やゆららでキルを狙おう。

攻撃力の高さを生かして、『名門サッカー部 イナズマシュート(写真左)』などの通常遠距離攻撃カードを採用してもOK。カードの所持状況やカードレベルと相談して、【遠】カード枠を決めよう 

貫通効果のある遠距離攻撃カードも有効。ただし、恒常カードでは発動時間「長」のSRカード「聖女の後衛 銃士レオン」しかないので注意

遠くの敵を引き寄せる効果のあるクルエルダー。引き寄せてからの【連】カードや、HAによる壁ハメにつなげられるため強力。しかし、攻撃ステータスの低さとクールタイムの長さに難あり

HS中は【遠】カードが強烈な飛び道具へと変貌!!

アバカンやクルエルダーなどのほとんどダメージソースにはならない【遠】カードも、HS中は脅威的なダメージを与えられる飛び道具になる。

超火力遠距離攻撃で、無防備な敵をキルへと追い込もう。

ちなみに、メカ反やゆらら、レオンなどの貫通効果のあるカードには、HSによる攻撃バフは乗らず、威力は変わらないので要注意。

マジスク型

  • ドリーム☆マジカルスクエア
  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

マジスクで敵の動きを制限して、通常攻撃やHA、ゆららなどを使って仕留めていくデッキ。

マジスクは、攻撃ステータスの高さも随一。火力確保要員としても期待できる。

加速型

  • ぶじゅつかの超加速術
  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

ソルの欠点である移動速度をカバーしたデッキ。敵のスキを狙って、ゆららを使いキルを狙おう。

先に仕掛けるよりも、敵のカードを避けてから攻撃するように立ち回るのがベスト。

非ガード中の敵にゆららの最後の一発を当てられると、敵をダウンさせることができ、キルまでもっていきやすい。全弾ヒットするタイミングを見極めて使っていこう。

このデッキの欠点が、URカードのなかでもワースト3の低さとなる、ぶじゅつかの攻撃ステータス。

特に、ゆららの代わりにメカ反を採用している場合は、攻撃寄りのカードが1枚もなく、なかなかキルを狙いづらい。

全カードで最も攻撃ステータスの高いカード「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK」。イェーガーの代わりに、こちらを採用することで、足りない攻撃力を補える。しかし、イェーガーと違い、発動にスキが生じるので余裕を持って使おう

デッキ例の代用カード

カード名 代用カード名
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー【R】アイちゃんのオススメ防弾パーカー
【N】警備ロボ Guardoll-4771
魂を司る聖天使 ガブリエル【UR】ギアメーカー
【SR】聖女の守り手 黒猫リリィ
【SR】楽団員 アルプ
【R】雨霊の加護 ウィネバ
【R】保健室の救急セット
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-【UR】とある家庭用メカの反乱
【SR】オンエア部下忍者 -アニマルチューバーズ-
【SR】聖女の前衛 ジル・ド・レ
迅雷の科学者 アバカン【UR】【ライジング・フォース】 カイ
【N】連合宇宙軍 スタンビームライフル
名門サッカー部 イナズマシュート【UR】対消滅ロングレンジライフルHum-Buster
【SR】ソル=バッドガイ
【SR】焼却ロボ Fladoll-4649
【R】銀行強盗 デリンジャー
【R】よく喧嘩相手になってくれました
【R】初級魔法 ぶりざーど
【R】初級魔法 ふれいむ
チーちゃんのウワキオシオキ狙撃【UR】【マグナムウェディング】エルフェルト
【SR】ゼルっちの横流しフルオートライフル
紅薔薇の暗殺術 クルエルダー【SR】祭り行列!山車燈籠
【SR】【デルミン】エンジェリック.A.破虎

ソルのおすすめメダル

ソルは、足が遅く歩いて相手に近づこうとしても、逃げられることが多いので、その欠点を少しでも補える「移動速度アップ」がおすすめ。

多くのヒーローに支持されている「攻撃力アップ」だが、ソルはアビリティによる攻撃力アップでじゅうぶん火力が出るので、優先度はそこまで高くない。

メダル

おすすめポイント


移動速度アップ

・相手との距離を詰めやすい
・前線に駆けつけるのが早くなる

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

カラーバリエーション3

カラーバリエーション4

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.