#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: めぐみんのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/30更新】

『#コンパス』の『この素晴らしい世界に祝福を!(通称:このすば)』コラボ限定ヒーローとして、アクアとともに登場したのは、爆裂魔法の使い手「めぐみん」! ヒーロースキルの爆裂魔法で、一発逆転を狙っていくという、タンクながらタンクらしくない、珍しいスタイルのヒーローだ。本記事では、めぐみんの基本となる立ち回り方やデッキの組み方などをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. 通常攻撃
  3. ヒーローアクション
  4. ヒーロースキル
  5. アビリティ
  6. 基本的な立ち回り方
  7. おすすめ攻撃カード
  8. おすすめデッキ【ランクF~A】
  9. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  10. おすすめメダル
  11. コスチュームバリエーション
  12. コラボ紹介PV

めぐみんの基本ステータス

攻撃倍率 0.95
防御倍率 1.10
体力倍率 1.40
移動速度 メグメグと同じ程度
得意攻撃カード 特になし
テーマ曲 TOMORROW
MUSIC Machico
シリーズ この素晴らしい世界に祝福を!
声優 高橋李依

通常攻撃:単発近距離攻撃

めぐみんの通常攻撃は、単発ヒット型の近距離攻撃。

5ヒットで1セットとなっており、4ヒット目と5ヒット目の攻撃の出が遅めとなっている。

ただ、めぐみんは通常攻撃をする機会がそこまであるわけではないので、あまり気にすることはないだろう。

ヒーローアクション(長押し):ヒーロースキルゲージ増加+ライフ(体力)回復

ヒーロースキルゲージを増加させながら、自分の体力を持続回復できる、万能なヒーローアクション(HA)。

スキルゲージ増加量は、ポータルエリア拡張中と同じで、かなりのスピード。これにはワケがあるのだが、それは後ほど詳しく解説する。

体力の回復量も、1秒ごとに最大体力の10%ずつと高くなっている。

ポータルエリア外でも、スキルゲージをためつつ回復できるので、使わない手はない。

HA中、めぐみんはずっと呪文を唱えている。ボイスにも注目してみよう!

なお、ポータルエリアを拡張したり、広がりきったポータルエリア内にいたりしながらHAをしても、スキルゲージ増加効果を二重に受けることはできないので注意

ヒーロースキル:爆裂魔法

「どこにでもいけるドア」や「紅薔薇の副団長 アミスター」などのように、ポータルキーを指定して、そのポータルキーを中心に超広範囲の大爆発を起こすヒーロースキル(HS)。

範囲内の敵に確殺レベルの大ダメージを与える、ガードをも貫く豪快で強力な攻撃だ。

ちなみに、貫通攻撃なので【防】カードでも防ぐことはできない

この爆裂魔法は、約0.3秒おきに7回攻撃する連続攻撃。1発目を含めて7回攻撃のため、ダメージを受ける時間は約1.8秒。

つまり、【返】カード(カウンター)でもかわすことができない仕様となっている。

カウンターは発動後に少し無敵時間があるのだが、その無敵時間よりも、爆裂魔法の連続攻撃のほうが長いので、絶対に防げない

爆裂魔法から逃れる方法は、範囲外へ逃げるか、HS演出中の無敵時間を使うこと。

しかし、マルコスの1~2回目テスラの1回目のHSは、演出時間が短すぎて避けることが、ほぼ不可能なので注意しよう。

試しに、めぐみんのHS演出時間などを計測してみた。

HSを使ってから、1発目のダメージ発生までには時間がかかる。また、全発ダメージを与えてから、動けるようになるまでにも、時間をとられてしまう。

条件時間
HSを使ってから、1発目のダメージを与えるまで約7.5秒
HSを使ってから、倒れてHPが1になるまで(無敵時間)約9.5秒
HSを使ってから、実際に動けるようになるまで約12.6秒

※HPが1になって倒れてから、起き上がるまでは無敵時間ではない。

HS演出(無敵)時間は、全ヒーローの中でもとても長い部類に入る。

ある程度、時間に余裕を持って使うようにしよう。

ヒーロースキルのデメリット

効果がとても強力なぶん、2つの大きなデメリットがある。

1つ目は、HS使用直後に体力が「1」になってしまうこと。

もし、敵にHSをかわされてしまったら、その後の反撃に注意しよう。

1日1回しか爆裂魔法を使えないめぐみんの原作の設定が、忠実に再現されている。ちなみに、このときは無敵時間ではないので、1ダメージでも受けると倒されてしまう

2つ目は、スキルゲージのたまる速度が、全ヒーローで最も遅いということ。

「お試し」にて時間を測ったところ、約50秒もかかった。次に遅いディズィーなどと比べて約10秒も長いことからも、その遅さがわかるだろう。

マリアのスキルゲージがたまった時点の、めぐみんのスキルゲージ。かなりの差があることがわかる

このデメリットをカバーするのが、先ほど説明したHA

HAを使えばポータルエリア外でもためられるので、うまく使ってスキルゲージをためきろう。

めぐみんのHSをかわせるもう1つの方法

実は、めぐみんのHSを避ける方法がもう1つある。

それは、「*真実の美* ジョバンニ」だ。

先ほど、少し触れたカウンターの一種だが、めぐみんがHSの範囲外にいればかわすことができる。

カウンター発動の無敵時間でダメージを防ぎ、めぐみんの後ろという安全地帯へワープすることで、避けられるのだ。

めぐみんが遠くからHSを使っていた場合、後ろはガラ空き状態で、さらに体力も「1」のため、そのままキルできる強さがある

アビリティ:爆裂魔法だけは負けたくないのです

アビリティは、残りの体力が多いほど、HSの範囲が広がるというもの。

体力が満タンのときは、体力が「1」のときよりも、約3倍も広い攻撃範囲になる。体力「1」だと、C地点の最大エリアを覆うのがやっとという極小範囲に

「東西たかさん広場」の場合、体力が満タンの状態で、C地点へ向けてHSを使うと、全ポータルキーを覆うように爆裂魔法を放つことができる

つまり、アビリティの関係上、残りの体力が多いときにHSを使うのがベスト。

ただし、体力がどんなに少ない状態でHSを使っても、C地点を覆うことはできるので、臨機応変に使っていこう。

めぐみんの立ち回り方

全ヒーローの中で、最も逆転や防衛につながりやすいHSを持つめぐみん。

そのぶん、スキルゲージがたまるのが誰よりも遅いので、試合中にいかにスキルゲージを早くためられるかが重要となる。

ドアを採用していたら開幕は敵陣へワープ

開幕はすぐに「どこにでもいけるドア」で、敵陣へワープして、真っ先にポータルキーを取って、敵を引きつけよう。

そのあとは、味方が助けに来てくれるまで、ひたすら耐え抜く。

2人以上に囲まれていたら、HAでは回復がまったく追いつかないので、死なないことを第一に回復カードや妨害カード、【防】カードなどをうまく使って、少しでも長くポータルキーを維持しよう。

2人を相手にしていたら生存に徹し、相手をする敵が1人になれば、合間にHAをしてスキルゲージをためていこう。誰からも相手にされなくなったら、HAでスキルゲージをため放題だ

序盤~中盤に、味方に負担をかけることは割り切って、自陣がピンチになればHSで守るなどして、恩返ししていこう。

基本的な立ち回り方は、他のタンクと似たようなところがあるため、詳しい立ち回り方やタンクのノウハウなどは、以下のページで確認しよう。

HAを駆使してゲージをためきろう

ただ無意識に試合をしているだけでは、スキルゲージをいっぱいにすることは難しい。

隙あらばHAを使って、少しでも早くスキルゲージをため、いつでもHSを撃てるようにしておこう。

前線付近にいながら、HAでスキルゲージをためられるのもメリット。自分が狙われていなかったり、味方が押してくれていたら、すかさずHAをしよう

ポータルエリアの拡張は味方に任せよう

ポータルエリアの拡張中は拡張済みのときと比べて、スキルゲージが非常にたまりやすくなる(2倍)。

しかし、めぐみんはHAを使えば拡張中と同じスピードで、どこでもスキルゲージをためることができる。

つまり、めぐみんは、スキルゲージをためるためにポータルエリアにいる必要があまりないということだ。

むしろ、味方がスキルゲージをためやすくするために、譲らなければいけない立場にある。常にそのことを頭に置きながら、行動しなければならないだろう。

ポータルエリア拡張は味方に任せて、スキルゲージを早くためてもらおう。自分はエリア外か、拡張済みエリアでHAするといいだろう

劣勢時は敵陣内でのスキルゲージためも有効!?

めぐみんは攻撃力があるわけでも、タンクのなかでは耐久力が特段高いわけでもない。

そのため、放置したくなるのだが、放置しすぎるとHSによる大逆転のチャンスを与えることになるので、相手にとっては無視できない存在となる。

戦況に関わらず、めぐみんのHSは脅威となる。敵にめぐみんがいたら、放置することは避けたいところ

この心理を利用すれば、劣勢時は敵陣へ向かい、敵を1人引きつける戦法、つまり裏取りも可能だ。

また、敵にルチアーノやマリアなど、HSが強力なヒーローがいた場合、敵のポータルエリアを踏みながら自分はHAでスキルゲージをためるという、嫌らしい戦い方もできる。

特に劣勢時には、味方にスキルゲージをためさせて、自分はHSが厄介なヒーローをじゃましつつ、スキルゲージをためるという戦法ができる。これで、HSによる逆転が決まりやすくなる

肝心のHSのタイミングは?

スキルゲージをためるだけでは意味がない。HSを使うタイミングが非常に重要となるのだ。

優勢時は基本的に温存して問題ない。敵にとってめぐみんのHSは脅威となり、基本的に自分のHSを合わせることでしか避けられない。

そのため、めぐみんがHS発動可能な状態だと、敵はHSがたまっていても使いづらい。めぐみんのHSに合わせるために、自分のHSをとっておきたいからだ。

めぐみんのHSは、たまっているというだけで、敵に対して「HSを使って打開しようとしても、こちらのHSでひっくり返せますよ」という圧力をかけられる。

つまり、HSを使わずともプレッシャーをかけることができるのだ。

劣勢時は、まず敵のスキルゲージがたまっているかどうかを確認。

ヒーローの周りが明るく光っているのが、スキルゲージがたまりきっている目印

もし、相手が誰もスキルゲージがたまっていなかったり、HSを使った後だったりして、HSが使える状態でない場合は、すぐに使ってしまおう。味方が前線付近にいるタイミングがベストだ。

HSを使えない敵には、めぐみんのHSに対処するすべがないので、前線から遠ざかるように逃げるか、倒されるしかない。

その間に、味方にポータルキーを取ってもらえば、ほぼ100%取り返せる。

HSの使用例

めぐみんのHSは、相手のスキルゲージがたまっていないときや、スキルゲージがたまっている相手が前線にいないとき、なおかつ味方が1人は前線にいるタイミングで使うようにしよう。

強力なHSではあるが、使うタイミングが結構シビアである。

相手や味方の状況を見て、C地点へHSを撃つ場面

上の画像では、相手(ジャスティス)を倒していて、奪還したいC付近にスキルゲージがたまっていない忠臣、そこからかなり離れた位置にスキルゲージがたまっているソーンがいる状況だ。

このタイミングでHSを使えば、忠臣はなすすべなく倒され、ソーンは前線では関係のないところでHSを使わざるを得ず、なおかつ今からC地点へ向かっても、めぐみんのHSまでには間に合わない。さらに、C地点には味方が1人いる。

つまり、HSを使う絶好のチャンスだ!

HSで相手を殲滅!逃げ遅れたソーンや、C地点を守るためにドアでワープしてきたジャスティスも倒すことができた 

HSを使った後は少しの間動けないので、自身がすぐにポータルキー制圧に入ることはできない。

しかし、前線に味方がいれば、HS使用中やHSを使った後の隙の間でも、ポータルキーを制圧し始められる。そのため、前線に味方がいたほうがいいのだ。

めぐみんがHSを使って力尽きている間でも、C地点をリリカが、D地点を味方の忠臣が制圧してくれている

#コンパス【攻略】: めぐみんのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/30更新】

おすすめ攻撃カードは【周】カード!

めぐみんは、攻撃カードのなかでは【周】カードの発動がやや速めである程度。

それ以外の攻撃カードは、やや遅めかかなり遅めになってしまう。

複数人の敵に囲まれがちなタンクにとって、周りの敵にまとめて攻撃できる【周】カードは役割的にも相性がいいのだ

攻撃カードの発動目安

攻撃種類 類似ヒーロー
 

めぐみんのベストプレイヤー演出は2パターン!

試合終了後、勝利チームで最もポイントが多かった人が選ばれるベストプレイヤー。

ヒーローごとに異なったベストプレイヤー演出があるのだが、その演出は1ヒーロー1種類のみであることが多い。

しかし、めぐみんは2種類の演出パターンがあるのだ!

何もせずにバトルを終えて、ベストプレイヤーになると、このような演出に

試合終了時点でHS使用中だった場合のみ見られる演出。爆裂魔法を使ったことにより力尽きている

このように2種類のベストプレイヤー演出があるのは、今となっては複数人いるが、めぐみんで初めてできたシステムだったのだ。

めぐみんのおすすめデッキ【ランクF~A】

ランク到達するごとに徐々に解放されていく恒常カードのなかから、レアリティSR以下のカードだけを使っためぐみんにおすすめのデッキをランクごとに紹介。

めぐみんはHSで逆転や防衛をしていくのがポイントだが、カード面ではやや得意である【周】カードで味方をサポートしたり、敵を妨害したりしていこう。

Fランク

  • ドリーム☆ミーティア(自分の移動速度を25秒間 中アップ)
  • 操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー(前方に強力な木属性の中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを40%回復)

バトルが始まったらミーティアで移動速度を上げて最前線へ向かい、敵よりも先にCのポータルキーを制圧してそのあとは防衛していくというデッキ。

しかし、スプリンターには移動速度は勝てないので、先に奪われたらHAでスキルゲージをためて、HSで一発逆転を狙おう。

敵が妨害やキルをしようとしてきたら、警備ロボウィネバで耐久したり、べディーネンで敵を飛ばしたりして自分の身を守ろう。

Eランク到達後

  • ドリーム☆ミーティア(自分の移動速度を25秒間 中アップ)
  • -蒼王宮- 白翼騎士 ジェニト(前方の敵を遠くまで弾き飛ばす)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Eランクに到達すると、優秀な【癒】カードが多く入手可能になる。

ウィネバでは回復量が心もとないので、手に入ったらすぐに入れ替えてしまおう。

また、ステージによって機能しづらいという難点があるが、相手を遠くに吹き飛ばせるジェニトや「樹霊の加護 イシュテニケ」もこのタイミングで解放される。

うまく当てさえすれば、ベディーネン以上にポータル防衛・奪取に役立ってくれるので、ぜひ試してみてほしい。

Dランク到達~Bランク到達まで

  • ドリーム☆ミーティア(自分の移動速度を25秒間 中アップ)
  • -蒼王宮- 白翼騎士 ジェニト(前方の敵を遠くまで弾き飛ばす)
  • アイちゃんのおすすめ防弾パーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Dランクでは、警備ロボの強化版となるアイちゃんが解放される。

ステータスも強化できるので、入手次第すぐ入れ替えたい。

Bランク到達後

  • *伝説ノ美* プロティバラリナ(味方全員の移動速度を15秒間 中アップ)
  • 電撃ロボ Eledoll-115(周囲の敵を5秒間スタンにする)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Bランクになると、これからずっとお世話になるであろうイェーガーが入手可能となる。

また、発動時に少しスキはあるが、周囲の敵たちをまとめてスタンにでき、序盤では重宝するエレドールや味方を支援できるプロティバラリナもおすすめ。

Aランク到達後

  • *伝説ノ美* プロティバラリナ(味方全員の移動速度を15秒間 中アップ)
  • 電撃ロボ Eledoll-115(周囲の敵を5秒間スタンにする)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • -蒼王宮- 翠光騎士 リョーフキー(ライフを10秒間で最大80%持続回復)

Aランクになると、耐久力の高いタンクと相性がいいレアリティSRの持続回復カードが手に入るようになる。

もし、レアリティURの回復カードを手に入れていなければ採用してみよう。

めぐみんのおすすめデッキ【ランクS1以上】

めぐみんは、「どこにでもいけるドア」を採用しているデッキが多い。

妨害できるカードを入れて味方のサポートもできるようにしたり、回復カードを多めに入れて耐久特化にしたりなど、ドアをベースに自分好みのデッキにしていこう。

妨害型

  • どこにでもいけるドア
  • 妨害枠
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 回復枠

ドアとダメカであるイェーガーは確定で、相手を妨害して味方や自分をサポートできる妨害枠と回復枠は、いろいろ試して自分に合うものを選んでいこう。

めぐみんはHS以外にできることが少なく、味方に負担をかけてしまうこともたびたびあるので、妨害枠でその穴を埋められる。

妨害枠候補

カード名 ポイント

*絢爛の美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
  • 周囲の相手を一気にスタンできる
  • 味方のキルサポートができる
  • クールダウン時間が長いので使うタイミングに注意

革命の旗
  • スキルゲージ吸収直後にHSを使えば相手は対抗手段を失う
  • たまりづらいスキルゲージがたまりやすくなる
  • 状態異常やダウンができないのでキルサポート力はない
  • 攻撃ステータスが高いので耐久重視のめぐみんとステータス相性がよくない

回復枠候補

カード名 ポイント

魂を司る聖天使 ガブリエル
  • HS直後に体力をすぐに全快できる
  • 長時間耐久には不向き

神技官 アンジュ・ソレイユ
  • 体力ステータスが最も高い
  • HS使用前に使えば、体力1になり倒れている間でも回復可能
  • 微量の回復量で長時間持続回復するので瞬発火力に弱い

祭りの真打ち!打ち上げ花火
  • 回復枠候補で最も回復量が多い
  • ステータスが防御特化。めぐみんは体力寄りのほうが相性がいい

【風呂上りの休息】アクア&めぐみん
  • 「祭りの真打ち!打ち上げ花火」と同じ効果
  • このすばコラボ限定カード
  • ステータスが攻撃寄りなので、耐久重視のめぐみんとステータス相性がよくない

耐久特化型

  • どこにでもいけるドア
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

ポータルキー防衛とHSに徹したデッキ。

妨害カードがないので、味方のサポートがほとんどできない。一度制圧したポータルキーは死守しなければ、基本的に奪い返すのは難しい。

それでも劣勢になってしまった場合は、終盤のHSで逆転を狙おう。

HSを使う前にアンジュを使っておけば、HSで体力が1になった直後に倒れて動けないときでも、わずかながら持続回復してくれるので、めぐみんと相性のいい回復カードだ。

デッキの代用カード

カード名 代用カード名
祭りの真打ち!打ち上げ花火 【風呂上りの休息】 アクア&めぐみん
-蒼王宮- 翠光騎士 リョーフキー
祭りの華!だんじりガール
聖女の親友 修道女マリー
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー アイちゃんのオススメ防弾パーカー
警備ロボ Guardoll-4771
魂を司る聖天使 ガブリエル 楽団員 アルプ
聖女の守り手 黒猫リリィ
保健室の救急セット
雨霊の加護 ウィネバ
*絢爛の美* ボラ&アルヒコ&アペイロン 電撃ロボ Guardoll-4771
雷霊の加護 ワキンヤン 千血妖刀 牛鬼村正

※恒常カードと『このすば』コラボカードのみ紹介

おすすめコラボカード

カード ポイント

【夢超える共演】
初音ミク&鏡音リンレン
  • ミローディアの属性違いカード
  • 体力値が高いため、ミローディアよりおすすめ

ジャック・オー
  • イェーガーの属性違いカード
  • 体力値が僅かながらにイェーガーより高い

【ダンまち】
眷属の物語(ファミリア・ミィス)
  • 打ち上げ花火の属性違いカード
  • 体力値がトップクラス
  • アンジュが使いづらいと感じた人におすすめ

【祝福する歌姫】
初音 ミク
  • 恒常にはない全体持続回復カード
  • 体力値がトップクラス
  • イデアなどの打ち消しカードにとても弱い

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)


【アイアンメイデン】
ミリア

ファイヤーホイール
Mk.Ⅱ

【号令する歌姫】
初音 ミク

【空駆ける歌姫】
初音 ミク

【スカイウォーカー】
初音 ミク

ハッカドール 1号

【最終最凶】ベガ

THE REFLECTION
ナインスワンダー

フェリス

ディズィー

【進撃の巨人】
娘々ストレッチ

【進撃の巨人】
超大型巨人襲来

【進撃の巨人】
ミカサ

【Fate/stay night[HF]】
lost butterfly

【超歌舞伎】
転生なしたる白狐

【千本桜】 初音未來

【超歌舞伎】
青龍の精

めぐみんのおすすめメダル

めぐみんは、他のタンクより耐久力がやや劣るため、「体力アップ」で少しでも追いつけるようにしよう。

ドアをはじめ、クールダウン時間が長いカードがデッキに多くなりがちなので「クールタイム短縮」も有効だ。

ほとんどのヒーローで役立つ「移動速度アップ」だが、めぐみんはHAでスキルゲージをためるため、立ち止まっている時間が他のヒーローより長くなりがちなので、他のヒーローほど優先度は高くない。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント

体力アップ
  • 耐久力がアップ
  • 持続回復の1回の回復量がアップ

クールタイム短縮
  • クールタイムの長いドアが少しでも早く再度使えるようになる
  • 回復カードや【防】カードの回転率も上がるので、耐久しやすくなる

移動速度アップ
  • 相手の攻撃が避けやすくなる
  • ドアがクールタイム中はポータルキーへ駆けつけやすくなる
  • HAで動かない時間が長いため優先度は低め

コスチュームバリエーション

オリジナル

紅魔族秘伝のオシャレパジャマです!…まぁウソですが

雪山で撃つ爆裂魔法もまた格別!

良くも悪くも…昔を思い出します…

この服の選択に悪意を感じます…

コラボ紹介PV


(C) 2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会
(C) 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会
(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.