にゃんこ大戦争攻略

にゃんこ大戦争【攻略】: 新4月限定ステージ「新・春だよ!高校教師」をお手軽編成で攻略

新しい方の4月限定ステージ「新・春だよ!高校教師」では、波動を操る難敵「マドンナ先生」にどう対処するかが攻略のカギを握る。この記事では、極ムズのラストステージを入手しやすいキャラクターを中心にした、お手軽な編成で攻略していこう。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「キミとボク との光合成」解説
  3. 攻略動画

波動対策があるとベスト!ない場合は押し切れる火力がほしい

4月限定の高難度ステージとして追加された「新・春だよ!高校教師」は全5ステージ。

各ステージをクリアすると、期間限定ガチャが引ける「福引チケットG」を確率で入手することができる。

福引チケットGは、4月いっぱいまで追加中のにゃんこガチャの「福引ガチャG」で使用できる。ネコビタンや大量のXPが当たるおいしいガチャなので、お見逃しなく!

本ステージは、日本編第3章クリア後にプレイできるようになるが、難易度が最低でも激ムズ、ラストステージは極ムズに設定されている。

できれば、未来編をクリアできるくらいの戦力で挑戦しよう。

福引チケットGは、初回クリア時に複数枚もらえるほか、後半のステージになるほどドロップしやすくなる。ラストステージは1枚が確定ドロップとなる

波動ストッパーがいると楽に戦える

ラストステージ「キミとボクとの光合成 」では、「ぶんぶん先生」などに対応しながら波動を放つ難敵「マドンナ先生」を迎え撃たなければならない。

波動を文字通り後ろへ通さない、波動ストッパー持ちがいると、攻撃役が倒されにくくなるので、非常に楽に戦える。

波動ストッパー持ちはまだまだ希少で、かつほとんどが超激レアキャラだが、持っているなら必ず使っておこう。

激レアキャラ「ねこタツ」の第3形態「ねこタコつぼ」がおすすめ。ガチャ限だが、ほかの波動ストッパー持ちが超激レアばかりなので、まだ入手しやすい方といえる

攻略パーティー紹介

今回は、波動ストッパーなしのお手軽な編成で攻略していく。ただし、マドンナ先生の波動はかなり厄介なので厳しい戦いになってしまう点はご容赦を!

前線を維持するための壁役4枚ほどと、高火力で再生産も早め、かつマドンナ先生にも攻撃を当てやすい「覚醒のネコムート」は起用しておきたいところだ。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ゴムネコ、ネコキョンシー、狂乱の美脚ネコ
  • 2ページ目:ネコキングドラゴン、ネコジャラミ、ネコヴァルキリー・聖、覚醒のネコムート、タマとウルルン
  • にゃんコンボ:なし
  • にゃんこ砲:ノーマル
  • アイテム:なし
  • 壁役:狂乱のネコビルダー、狂乱のネコカベ、ゴムネコ、ネコキョンシー
  • メインアタッカー:覚醒のネコムート、タマとウルルン
  • 対マドンナ先生:ネコジャラミ、ネコヴァルキリー・聖、覚醒のネコムート
  • 遠距離攻撃役:ネコキングドラゴン
  • ザコ敵処理役:狂乱の美脚ネコ、タマとウルルン

※推奨「日本編・未来編のお宝コンプリート済み」「基本キャラレベル20+30前後」「狂乱キャラレベル25」「レア・EXキャラクターレベル30」

波動でジリ貧にならないために、マドンナ先生出現前にぶんぶん先生や「高校教師」を削っておくことがクリアのポイントになる。

前線維持のための壁役は4枚。必須ではないが、倒されても必ず復活する「ネコキョンシー」を起用して、マドンナ先生の進攻をできるだけ抑えられるようにしている。

ガチャ限レアキャラ「ネコホッピング」の第3形態。2度死ねるおかげで、波動などで壁役を一掃されても、踏みとどまってくれる

前線を維持している間に、「狂乱の美脚ネコ」と「タマとウルルン」でたくさん出現する敵をまとめて攻撃していく。

敵が少なくなったタイミングを見計らって覚醒のネコムートや「ネコヴァルキリー・聖」といった移動の速いキャラで効果的に攻撃を当てていこう。

マドンナ先生出現後は、多少波動をくらっても倒れない「ネコジャラミ」をぶつけていこう。

にゃんこ大戦争【攻略】: 新4月限定ステージ「新・春だよ!高校教師」をお手軽編成で攻略

「キミとボクとの光合成」(消費統率力 300)

強敵の紹介

マドンナ先生:新4月限定ステージから追加された敵。最前線に出つつ、100%の確率で波動を放ってくる。

波動ストッパーがいないと、このキャラだけで自拠点まで攻め入られるほど厄介な相手。さらに、本ステージにはぶんぶん先生や射程の長い高校教師といった強敵もいる。

この3体がいっしょにいる時間を短くするために、前線は敵拠点近くに展開して、強敵たちを素早く倒せるようにしよう。最後に出現するマドンナ先生にも攻撃しやすくなる。

マドンナ先生への攻撃は、取り巻きが少なったタイミングを狙いたい。移動の速いネコムートやネコヴァルキリー、体力の高いネコジャラミを中心に生産していこう。

序盤:最低限の戦力で働きネコのレベルを上げる

敵拠点をたたくまでは、「ウサ銀」などのザコ敵と「クマ先生」1体が出現するのみ。

最初は狂乱壁役と狂乱の美脚ネコ1体のみで、働きネコのレベルを6くらいまで上げていこう。

壁役は前線の2体が倒されるくらいで、次の2体が合流するようなイメージで生産したい。

あまり早く敵拠点へと到達してしまうと敵が増えてしまうので、最低限の戦力での耐久を心がけよう。

中盤:ウルルンを投入してまとめて攻撃する

狂乱の美脚ネコの波動のおかげで、徐々に敵拠点へと攻め上がることになり、いずれ高校教師などの敵が出現し始める。

出現したら、壁役を4枚生産に切り替えつつ、アタッカーを徐々に増やしていく。範囲攻撃のタマとウルルンは最優先で生産しておこう。

高校教師出現から少し経つと、ぶんぶん先生も登場する。敵を倒せていればお金には困らないので、ネコヴァルキリーとネコムートを投入して対抗しよう。

波動持ちのマドンナ先生出現前に、高校教師やぶんぶん先生の体力をできるだけ削っておけると、後々楽になる。

可能なら、ウサ銀などの小さな敵がいないタイミングでネコヴァルキリーたちを前線に合流させられるとベスト。にゃんこ砲もうまく使っていこう。

終盤:できるだけ粘ってからネコムートたちを再び投入する

さらに少し時間が経つと、満を持してマドンナ先生が出現する。前線に加わってくるので、ここからは壁役、攻撃役の全力生産開始。

押し込まれる可能性が高いので、前線の後退を少しでも抑えつつ、できるだけ敵にダメージを与えるようにしよう。

粘ることで、下がりながらもぶんぶん先生を削っていけるはず。ここで倒せてしまえばかなり楽になるはずだ。次は高校教師撃破を狙っていこう。

このくらいで、ネコヴァルキリーやネコムートが再生産可能になる。マドンナ先生に攻撃しやすいタイミングで投入して、確実にダメージを与えていこう。

敵の取り巻きが少なくなってからは、ネコジャラミも有効。波動をくらいつつも攻撃できるので、マドンナ先生への有効なダメージソースになる。いずれは撃破できはずだ。

ぶんぶん先生を早めに倒せるとかなり楽になる。ネコムートをできるだけ攻撃が当たりやすい状況で投入することを徹底しよう

攻略動画

おすすめ攻略記事リンク

にゃんこ大戦争のおすすめ攻略記事まとめ。操作のコツや、育成・編成でやるべきことをしっかりと覚えておこう。

新規ユーザーはここから!にゃんこ初心者指南


序盤の進め方

戦闘の基本テク

便利機能・小ネタ

勝てないときに確認!バトル上達のコツ


妨害の使い方

アイテム活用術

NG行動集

育成は足りてる?編成強化でやるべきこと


負けから学ぶ編成術

にゃんチケ集め

お宝集め

おすすめキャラまとめ


EXキャラ

EX第3形態

レアキャラ

レア・激レア第3形態

特殊な敵の対策キャラまとめ


赤い敵

黒い敵

浮いてる敵

エイリアン

天使

メタルな敵

ゾンビ

波動

(C)PONOS Corp.