#コンパス攻略

#コンパス【環境】: 5月シーズンを振り返り!『ギルティギア』コラボヒーロー大活躍!!

『#コンパス』で2021年5月6日から16日にかけて開催された、5月シーズン"無敵の英雄"。本記事では、実際にシーズン中プレイしていて目立ったヒーローやカード、環境変化について振り返りながら紹介していく。

公式データ

ランク問わず超人気!「ディズィー」」

【遠】カード以外の採用率も上昇中!「カイ=キスク」

HAを使えばデッキレベル差も関係なし!?「ソル=バットガイ」

人気カードに大きな変化なし!「デビルミント始龍 デルミン」

6月シーズンでの変わり身に期待!「ジャスティス ハンコック」

シーズン情報

久々の『ギルティギア』コラボ復刻後に開催されたシーズンバトル

2021年5月に行われた「無敵の英雄」はジャスティスがテーマヒーローとなったシーズン。

シーズン開始前には、『#コンパス』で数多くあるコラボイベントのなかでも最も歴史の長い『GUILTY GEAR(ギルティギア)』との復刻イベントが行われていた。

今回の復刻イベントでは、新作『GUILTY GEAR -STRIVE-』とのコラボステージ「Castle of the Silver Feet」が新登場。今後は常設のバトルステージとなり、もちろんシーズンバトルのステージローテーションでも登場する

今回は2021年5月シーズンを、特別にいただいた公式データや実際にプレイした感覚などから、注目のヒーローやバトル環境について振り返っていく。

2021年5月シーズンボーダー

まずは開発チームの協力のもと、今回のシーズンボーダーを公開!

どれくらいバトルポイントを稼げばアイコンやカードを獲得できるかなど、次シーズンの目標を決める際の参考にしていただきたい。

順位 BP 前回比較 ボーダー
10位 5,603
【S8】103
▼7 金アイコン
100位 5,070
【S7】70
▲27
500位 4,859
【S6】359
▲20 銀アイコン
1,000位 4,500
【S6】0
▲62 TEPPENバトル応募条件
(代表者のみ)
5,000位 4,319
【S5】319
▲13 銅アイコン
30,000位 3,509
【S4】9
▲9 限定カード獲得
90,000位 2,527
【S2】27
▼22 限定チップ獲得

4月シーズンと比べると、全体的に若干ボーダーラインが高いシーズンに。

特にボーダーが上がっているのが、TEPPENバトル出場ラインとなる1,000位以上のバトルポイントだ。

10位以内のボーダーラインはわずかに下がっているものの、特に最上位での争いが激化したことがデータから読み取れる。

5月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S5~S9】

続いて、S5-S9ランクでのヒーローの使用率と勝率を紹介。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位
▲3

ディズィー
1位
▲1

ポロロッチョ
2位
#コンパス【環境】: 5月シーズンを振り返り!『ギルティギア』コラボヒーロー大活躍!!
Voidoll
2位
▲22

オカリン
3位
▲9

カイ
3位
▲1

ジャンヌ
4位
▲4

アクア
4位
▲12

ヴィオレッタ
5位
▲9

リュウ
5位
▲1

ザック
6位
▲7

アダム
6位
▼5

デルミン
7位
▲9

めぐみん
7位
▲5

乃保
8位
▲1

きらら
8位
▼1

マリア
9位
▲11

まとい
9位
▲2

モノクマ
10位
▲28

ルチアーノ
10位
▼1

マルコス

※順位変化は先月比のもの

S5ランク以上でのバトルで見事使用率1位に輝いたのは、シーズン開始前に復刻イベントも行われた『ギルティギア』コラボ限定ヒーローの「ディズィー」。

イベント開始前の4月シーズンでも4位という高順位に位置しており、その強力なヒーロースキル(HS)が注目され、特に固定チームでの採用が目立っているのだと考えられる。

同コラボヒーローの「カイ」「ソル」も同様に、大きく順位を上げている。

また、勝率ランキングでの順位上昇が目立つのが「岡部 倫太郎(オカリン)」。

HSでポータルエリアの最大拡張面積を縮小でき、ヒーローアクション(HA)後の通常攻撃で非常に高い火力を発揮できるガンナーだ。

注目ヒーローの順位変化【S5~S9】

4月シーズン後にバランス調整が入ったヒーローたちと、復刻イベントがあった『ギルティギア』コラボ限定ヒーロー3人の使用率と勝率も公開。

ヒーロー 使用率 勝率

ソル
24位
▲17
53位
▼12

ディズィー
1位
▲3
27位
▼14

カイ
3位
▲9
33位
▼5

ライザ
49位
▼30
47位
▲8

乃保
19位
▲12
7位
▼5

ルチアーノ
10位
▲28
51位
▼5

まとい
9位
▲11
23位
▼1

春麗
20位
▼10
21位
▼18

サーティーン
21位
▲22
35位
▼5

レン
44位
▲23
26位
▲18

※順位変化は先月比のもの
※4月19日、4月26日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示

コラボイベントの復刻とバランス調整の影響により、順位が大幅変動。

基本的に、復刻登場・上方修正されたヒーローたちは使用者が増えたものの、慣れていないプレイヤーが増えたことにより勝率は減少してる模様だ。

HAを始めとする性能が大幅に変わり、コラボ期間が終了した「ライザ」は、使用率を下げたものの、勝率は微増している。

ライザには6月シーズン開始前にも大きな調整が入っている。本調整により、基本的には5月シーズン時よりも戦いやすくなっていることだろう

5月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S1~S4】

さらに、S1-S4ランクでのヒーローの使用率と勝率を見ていこう。

勝率ランキングは毎月の傾向どおり、コラボ開催から日の経ったコラボ限定ヒーローたちが席巻している。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位

カイ
1位
▲1

リヴァイ
2位
▲2

まとい
2位
▲1

ザック
3位
▲6

メグメグ
3位
▲16

オカリン
4位
▲1

ソル
4位
▲9

レム
5位
▲9

ルチアーノ
5位
▲2

リュウ
6位
▲5

ディズィー
6位
▲12

春麗
7位
▼1

ソーン
7位
▲1

モノクマ
8位
▼6

エミリア
8位
▲6

ノクト
9位
▼7
#コンパス【環境】: 5月シーズンを振り返り!『ギルティギア』コラボヒーロー大活躍!!
Voidoll
9位
▲12

ヴィオレッタ
10位
▼2

芥川
10位
▼5

エミリア

※順位変化は先月比のもの

S5以上ランクとは異なり、『ギルティギア』コラボ限定ヒーローで最も使用されたのは「カイ」。

さらに、「ソル」が「ディズィー」より上位に位置している。

これには、復刻イベントでのコスチューム追加が影響していると考えられる。

ソルとカイのみ、今回の復刻イベントで『GUILTY GEAR -STRIVE-』コスチュームが新たに追加されていたのだ

そのほか、使用率トップ10にはガンナーたちが多く名を連ねている。

注目ヒーローの順位変化【S1~S4】

S5ランク以上と同様、4月シーズン後にバランス調整が入ったヒーローたちと、復刻イベントがあった『ギルティギア』コラボ限定ヒーロー3人の使用率と勝率も公開していく。

ヒーロー 使用率 勝率

ソル
4位
▲25
32位
▼21

ディズィー
6位
▲30
30位
▼20

カイ
1位
▲11
22位
▼14

ライザ
25位
▼24
46位

乃保
22位
▲5
23位
▲5

ルチアーノ
5位
▲3
28位
▲8

まとい
2位
▲3
21位
▲6

春麗
56位
▼2
21位
▼20

サーティーン
12位
▲6
12位
▲8

レン
41位
▲12
17位
▼1

※順位変化は先月比のもの
※4月19日、4月26日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色で表示

上方修正を受けたヒーローの多くが、使用率とともに勝率順位もアップしているのが、S1-S4ランクならではの傾向。

下方修正を受けた「春麗」が、復刻直後の限定ヒーロー並に順位を落としているのも注目だ。

今回は…

  • コラボ復刻で人気高騰!「カイ=キスク」「ディズィー」「ソル=バッドガイ」
  • S5ランク以上で高い勝率を維持!「デルミン」
  • シーズンテーマヒーロー!「ジャスティス」

の5人の開発チームからいただいたヒーローごとのカード使用率ランキングから、一部ヒーローについて覚えておきたいポイントなどを紹介していく。

#コンパス【環境】: 5月シーズンを振り返り!『ギルティギア』コラボヒーロー大活躍!!

ランク問わず超人気!「ディズィー」

ディズィーのおすすめデッキ・立ち回り
5月シーズン使用率
(S5~S9)
5月シーズン勝率
(S5~S9)
1位/56人中 27位/56人中
5月シーズン使用率
(S1~S4)
5月シーズン勝率
(S1~S4)
6位/56人中 30位/56人中

どのランク帯でも高い使用率を記録し、そんな状況でも一定の勝率を維持している「ディズィー」。

全ヒーロー最強といっても過言ではないヒーロースキルと高い機動力をもち、ポータル制圧&拡張を得意とするヒーローとして、固定チームはもちろん、野良バトルでも選ばれやすくなっている。

最大の欠点となる全ヒーロー最低の体力倍率をいかにデッキでカバーできるかが、活躍のカギになる。

【5月シーズン】ディズィーのカード使用率ランキングTOP10(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
2位
楽団姫 ディーバ
3位
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
4位
革命の旗
5位
-蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク
6位
反導砲 カノーネ・ファイエル
7位
機航師弾 フルーク・ツォイク
8位
【空駆ける歌姫】初音 ミク
9位
創霊の加護 タイオワ
10位
【リゼロ】ひとときの団欒

ほとんどのディズィー使いが標準搭載しているであろうカードが「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK」。

展開時間が長く、特にガンナー同士の撃ち合いとなった際に持っていると戦いやすくなるカードとなる。

また、「楽団姫 ディーバ」「ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争」「革命の旗」の使用率も5位以下のカードと比べると倍近い採用率を記録している。

ディーババーゲンは、敵の攻撃カードなどに即座に対応するには欠かせないカード。

バーゲンは、体力倍率の低いディズィーの天敵となる【貫】カードを無効化できるのが、非常に強力だ。

ディズィーは【近】攻撃が得意なので、攻撃無効化時に繰り出すカウンター攻撃も機能しやすい。ただ、決定的なスキとなるときもあるため、その他カードを発動したりHAしたりして、状況によってはあえてカウンターを出さないことも考えよう

革命の旗は、主に野良バトルでの使用が目立つカードで、恒常カードでは珍しい火属性のカード。

搭載しておけば、通常攻撃のダメージ効率を大きく上げられるのも人気の要因だろう。

反対に、5位の「-蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク」、8位の「【空駆ける歌姫】初音 ミク」などは、固定チーム時の採用が目立つカード。特に、空駆けはHSと組み合わせれば、敵を一掃しやすくて強力だ

ランキングを踏まえた現環境でのディズィーの定番デッキは、以下のとおり。

【5月シーズン】ディズィーの主流デッキ

  • 革命の旗
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争

ランキング上位4枚を、そのまま組み込んだデッキ。

革命の旗はスキにもつながりやすいものの、相手にヒットさせればHSを発動しやすくなるだけでなく、HS発動時に対処されにくくもできる。

ディズィーは体力倍率が低いため、【癒】(回復)カードを採用しないデッキが主流となる。

合計3枚も搭載した【防】カード&【返】カードで極力被弾を避けながら立ち回っていこう。

【劣勢時HS】遅くとも残り時間1分~30秒での発動を目指そう

使い慣れていないプレイヤーが、ルチアーノやディズィーを使う際に陥りがちなのが、HSを大事にしすぎて負けているのにも関わらず、バトル終了までHSを使えないまま終わってしまうこと。

特にディズィーのHSは、発動から効果を発揮するまでに時間がかかる。

優勢時に、時間稼ぎやポータル維持などに使う時以外は、残り時間1分~30秒で確実に発動するようにしたい。

相手もスキルゲージが溜まっていた場合、HSで無効化されてしまうが、対処のためにHSを発動させることが、その後の逆転に結びつくことも少なくない

特に終盤「この攻撃を当たってしまうとやられる……!!」という場面では、出し惜しみせずに使ってしまうほうがプラスに働くことが多い印象。

もちろん、まとめて相手チームをスタン状態にできたほうが強力なことも多いので、慣れてきたら相手のスキルゲージ状況なども加味しつつベストな発動タイミングを伺っていこう。

スタート地点にいる敵にはHSの効果がなく、スタート地点に居座られ、敵のHSを消費させることもできないので注意。また、せっかくスタン状態にしても味方が動けない状況では有効には働きにくいため、味方2人が前線で生き残っていることも非常に重要となる

【遠】カード以外の採用率も上昇中!「カイ=キスク」

カイ=キスクのおすすめデッキ・立ち回り
5月シーズン使用率
(S5~S9)
5月シーズン勝率
(S5~S9)
3位/56人中 33位/56人中
5月シーズン使用率
(S1~S4)
5月シーズン勝率
(S1~S4)
1位/56人中 22位/56人中

ディズィーと同様、ランク帯問わず高い使用率を記録した「カイ」。

もともと、どの攻撃カードも卒なく使いこなせるのが持ち味のひとつであるヒーローだが、2月のバランス調整で【近】カード・【周】カード・【連】カードがさらに使いやすくなった影響が、カードランキングによく出ている。

【5月シーズン】カイ=キスクのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
チーちゃんのウワキオシオキ狙撃
2位
楽団姫 ディーバ
3位
オールレンジアタック
4位
聖女の後衛 銃士レオン
5位
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
6位
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
7位
魂を司る聖天使 ガブリエル
8位
名門サッカー部 イナズマシュート
9位
反導砲 カノーネ・ファイエル
10位
迅雷の科学者 アバカン

トップ10に入ったカードで、突出して使用率が高いカードはない。

得意カードが多く、デッキの幅が非常に広いカイならではの傾向だ。

若干だが、2位以下と差をつけて1位となっているのが「チーちゃんのウワキオシオキ狙撃」。

8位の「名門サッカー部 イナズマシュート」と比べると、2倍近い採用率を誇っている。

全体的に目立つのが、「オールレンジアタック」や「聖女の後衛 銃士レオン」といった【貫】カードの採用率の高さ。

5月シーズンはディズィーが人気だったのも大きな要因だと考えられるが、カイの高い攻撃倍率を生かしやすいカードたちだ。

11位以降には、「紅薔薇の暗殺術 クルエルダー(11位)」や「機航師弾 フルーク・ツォイク(12位)」「【デルミン】デビルミント始龍(14位)」といった恒常的に入手できる攻撃カードもランクイン。本当に、どんな攻撃カードでも運用しやすいヒーローとなっている

ランキングを踏まえた、現環境でのカイの定番デッキは以下のとおり。

【5月シーズン】カイ=キスクの主流デッキ

  • オールレンジアタック
  • 聖女の後衛 銃士レオン
  • 楽団姫 ディーバ
  • チーちゃんのウワキオシオキ狙撃

トップ4をそのまま採用し、思い切って【癒】カードの採用を見送った、攻撃特化の上級者向けデッキ。

チーちゃんは、タイミングさえ見計らえば回復手段にもなるので、相手のカード使用状況を観察して使っていきたい。

HAやオールレンジレオンでダウンさせた無防備な相手をチーちゃんで追撃すれば、確実にある程度回復することも可能だ。

ただ、相手のライフが少ない状態だと、チーちゃんをヒットさせてもじゅうぶんに回復できない点には注意。安定した回復手段にはならないことを肝に銘じておこう

もちろん、戦いにくければ「魂を司る聖天使 ガブリエル」などの【癒】カードを採用するのもアリ。

カイは、特に持っているカードをいろいろと試して、自分にあったデッキを模索していくのがおすすめだ。

HAを使えばデッキレベル差も覆せる!?「ソル=バットガイ」

ソル=バットガイのおすすめデッキ・立ち回り
5月シーズン使用率
(S5~S9)
5月シーズン勝率
(S5~S9)
24位/56人中 53位/56人中
5月シーズン使用率
(S1~S4)
5月シーズン勝率
(S1~S4)
4位/56人中 32位/56人中

S1-S4ランクでの使用率の高さが目立つものの、S5ランク以上では勝率が伸び悩んでいるソル。

デッキはほぼ何種かに確立されており、得意とする【連】攻撃や【遠】攻撃、HAをどう生かしていくかがカギとなる。

【5月シーズン】ソル=バットガイのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
2位
魂を司る聖天使 ガブリエル
3位
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
4位
迅雷の科学者 アバカン
5位
ドリーム☆マジカルスクエア
6位
ぶじゅつかの超速加速
7位
楽団姫 ディーバ
8位
反導砲 カノーネ・ファイエル
9位
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
10位
ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

ランキング上位のカードのなかでも、特に使用率が高いのがトップ3のカード。

イェーガーは、とっさの攻撃の対処に使いやすいうえ、足の遅いソルにとってありがたい展開時間が長い【防】カードだ。

死んでしまうとリセットされてしまうアビリティを最大限生かしやすくするためからか、ガブリエルの採用率が高いのもソルならでは。

多少、攻撃ステータスが低くなってしまっても、HAさえ当ててしまえばキルまで持っていきやすいのもイェーガーガブリエルの採用率が高い要因だろう。

ランキングから考える現環境のソルの定番デッキは、以下のとおり。

【5月シーズン】ソル=バットガイの主流デッキ

  • 迅雷の科学者 アバカン
  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

人気の4枚をそのまま採用したデッキ構成。

アバカンを搭載すれば、HAを確実に当てるスキを作りやすくなる。

また、HS中には強力な飛び道具になるのもポイントだ。

アバカンゆららの枠に、アバカンゆららと相性のいい「ドリーム☆マジカルスクエア」や、相手と距離をすばやく詰めやすくなるうえ、HSとも相性のいい「ぶじゅつかの超速加速」を採用するのも、もちろんアリだ。

人気カードに大きな変化なし!「デビルミント始龍 デルミン」

デルミンのおすすめデッキ・立ち回り
5月シーズン使用率
(S5~S9)
5月シーズン勝率
(S5~S9)
36位/56人中 6位/56人中
5月シーズン使用率
(S1~S4)
5月シーズン勝率
(S1~S4)
33位/56人中 33位/56人中

直近のシーズンにおいて、高い勝率を維持し続けているデルミン。

デッキにも変化が訪れているのではないかと今回ピックアップしたが、カード使用率ランキングは2021年3月シーズン調査時と比較しても大きく変化していなかった。

【5月シーズン】デビルミント始龍 デルミンのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
2位
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
3位
神技官 アンジュ・ソレイユ
4位
反導砲 カノーネ・ファイエル
5位
ドリーム☆マジカルスクエア
6位
楽団姫 ディーバ
7位
【リゼロ】絶望という病
8位
【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活
9位
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
10位
魂を司る聖天使 ガブリエル

トップ10のなかでも、特に使用率は4位までのカードたち。

4位のカノーネの採用率は、5位のマジスクの2倍以上にもなっている。

イェーガーは、防御倍率の高いデルミンが展開すると、被ダメージを大きく軽減しやすい【防】カード。

展開時間が長いのも、HAで高い機動力を誇るデルミンとの相性がいい点だ。

一撃でやられにくく、被ダメージもゆるやかに入りやすいため、アタッカーには珍しく採用率が高いのがアンジュ

通常攻撃を主体にダメージを稼いでいくことになるデルミンにとって、デッキに不足しやすい火属性カードというのも人気の要因だろう。

ランキングから考える現環境のデルミンの定番デッキは、以下のとおり。

【5月シーズン】デビルミント始龍 デルミンの主流デッキ

  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ

人気が突出した4枚のカードをそのまま搭載したデッキ。

長時間【防】カードを展開して、被ダメージを抑えつつ、相手との距離をつめて戦っていこう。

【癒】カードが持続回復カードのため、大ダメージからの立て直しは難しめ。

天敵となるガードブレイク攻撃などは、HAを活用して避けていこう。

6月シーズンでの変わり身に期待!「ジャスティス ハンコック」

ジャスティス ハンコックのおすすめデッキ・立ち回り
5月シーズン使用率
(S5~S9)
5月シーズン勝率
(S5~S9)
48位/56人中 44位/56人中
5月シーズン使用率
(S1~S4)
5月シーズン勝率
(S1~S4)
46位/56人中 31位/56人中

テーマヒーローとなったものの、使用率・勝率ともに振るわなかったジャスティス。

タンクながら高い攻撃倍率を誇り、HAも相手によっては非常に強力なものの、機動力が低く、他のタンクが搭載できる【止】(スタン)カードを搭載しづらいのがネックとなっている印象だ。

【5月シーズン】ジャスティス ハンコックのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
どこにでもいけるドア
2位
神技官 アンジュ・ソレイユ
3位
-蒼王宮- 聖歌連隊 ミローディア
4位
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
5位
学園の王者 生徒会執行部
6位
【夢超える共演】初音ミク&鏡音リンレン
7位
【ダンまち】ソード・オラトリア
8位
祭りの真打ち!打ち上げ花火
9位
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
10位
【ダンまち】眷族の物語 (ファミリア・ミィス)

あくまで5月シーズン時となるが、圧倒的な採用率を記録しているのがドア

移動スピードに難があるジャスティスにとって、瞬時に前線へと飛べるカードは非常に相性がいいものとなっている。

大幅にダメージ軽減可能なHAと相性がいい【癒】カードが、2位のアンジュ

ドアの起点にでき、敵に無視された際の味方サポートにも使えるミローディアが3位にランクインしており、他のタンクではほぼ確実に採用されているであろうイェーガーの採用率が9位と低いのがジャスティスらしい傾向だ。

ランキングから考える5月シーズン時のジャスティスの定番デッキは、以下のとおり。

【5月シーズン】ジャスティス ハンコックの主流デッキ

  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • -蒼王宮- 聖歌連隊 ミローディア
  • どこにでもいけるドア
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ

人気順に4枚のカードを採用したデッキ構成。

バトルがスタートしたら、ミローディアドアと連続発動して、最前線へと飛んでいこう。

回復手段が豊富なものの、【止】(スタン)カードへの対抗手段がないのが大きな欠点。

うまく戦いづらければ、ミローディアの代わりに「帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー」や「楽団姫 ディーバ」を採用してみよう。

シーズン後【周】カードが搭載しやすく!定番デッキの変化に注目!!

今回紹介したのは、あくまでも5月シーズン中に使われたカードのランキング。

5月31日(月)のバランス調整で、【周】カードとの相性が一気によくなって、新たに「*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン(緑号令)」「-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート」などを搭載したデッキが多く試されている。

搭載しないにしろ、緑号令を採用しやすくなったのは大きく、相手が警戒しないといけないカードが増えたことは、間違いなくジャスティスにとってプラスに働くはず。

次回もジャスティスをピックアップするので、どのようにランキングが変化するかも予想しつつ、6月シーズンを楽しんでいこう!

シーズン情報

シーズンバトル告知文

ランキング報酬限定カード:【伝説の英雄】ジャスティスハンコック

ランキング報酬限定&参加賞アイコン

シーズン限定コスチューム:【ジャスティス】陸上作戦仕様 弐式【改】

過去のバトル環境記事はこちら


2021年8月シーズン
(テーマ「ニーズヘッグ」)

2021年7月シーズン
(テーマ「マリア」)

2021年6月シーズン
(テーマ「ガンナー」)

2021年5月シーズン
(テーマ「ジャスティス」)

2021年4月シーズン
(テーマ「ピエール」)

2021年3月シーズン
(テーマ「グスタフ」)

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.