#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: モノクマのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【2/6更新】

『#コンパス』の『ダンガンロンパ1・2 Reload』コラボ限定ヒーロー「モノクマ」は、 ヒーローアクションで展開できる"デバフ空間"が非常に強力なタンク。原作の"おしおき"を忠実に再現した攻撃モーションにも注目だ。 本記事では、モノクマの基本となる立ち回り方やデッキの組み方などをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. 基本的な立ち回り方
  3. ランクFから使えるおすすめデッキ
  4. ランクS1以上おすすめデッキ
  5. コスチュームバリエーション

1月28日のバランス調整内容

  • 体力が0.85倍から0.90倍にアップ
  • ヒーロースキルゲージ必要量が約7%ダウン

モノクマの基本ステータス

  • 攻撃倍率:1.20
  • 防御倍率:1.45
  • 体力倍率:0.90
  • 移動速度:ジャンヌ、ソル、リュウとほぼ同じスピード
  • 得意攻撃カード:【遠】【近】
  • テーマ曲:DANGANRONPA/『ダンガンロンパ』シリーズより
  • イラスト:小松崎類
  • 声優:TARAKO

ヒーローアクション(長押し):デバフ空間展開

モノクマの欠かせない武器となるのが、操作エリアを長押しすることで展開できる「デバフ空間」。

空間内にいる敵ヒーローの攻撃力を約40%、防御力を約60%ダウンさせて、移動速度まで下げることができ、モノクマや味方ヒーローが非常に戦いやすい状態を作れる。

デバフ空間は長押しするほど拡大していき、展開開始から2.4秒ほどで最大範囲の半径約3.5マス弱となる。最大拡張時には円周が光る

また、デバフ空間はヒーローアクション(HA)をやめても展開され続けるため、拠点を守りつつカードや通常攻撃しながら戦えるのが、他のタンクにはない魅力だ。

展開したデバフ空間は、モノクマが空間外に出てから2秒ほど経つと消滅する。

敵モノクマが厄介な場合は、まずは吹き飛ばして空間を消滅させると、対処しやすいだろう。

モノクマはデバフ空間外からの攻撃に弱く、ガンナーや【遠】攻撃が天敵となる。また、タンクながら体力倍率は低く、高い防御力を生かせない【貫】攻撃も苦手

ガンナーへの対応

デバフ空間が最大直径7マス足らずの範囲になるため、射程範囲が7マス以上のガンナーにはやられたい放題になる。

空間の外から、通常攻撃が届いてしまうからだ。

リリカ、ソーン、まとい、ディズィー、メグメグの攻撃からは、空間内のどこにいても逃れることができない

逆に射程範囲が7マス未満のガンナーなら対応が可能。

特に射程の短いルチアーノやイスタカの場合は、デバフ空間のほうが射程よりかなり広いので、空間を隅々まで使えば、おびき寄せたり諦めさせたりできる。

ヒーロースキル:超高校級の絶望的宇宙旅行

攻撃範囲内で最も近くにいる敵1人を捕らえて、絶望的おしおき(確定キル)するヒーロースキル(以下、HS)。

ルチアーノのHSと似たような性能になっており、終盤に重宝する大技だ。

攻撃範囲は扇状に広がっており、その射程は約20マス。発動から約2.5秒後に範囲内の敵に鎖を投げて拘束する

ヒット成功時と失敗時で演出時間が変わるのが、モノクマならでは。

成否にかかわらず、演出は7.5秒以上と長いので、その間にポータルキーを狙われないよう注意しよう。

多少の段差には対応できるものの、範囲内であっても「グレートウォール」のような高い段差上の敵は対象外となるので注意。また、遮蔽物にも弱く、ポータルキーの裏側なども敵にとっては安全地帯となることを覚えておこう

1月28日のバランス調整により、スキルゲージの必要量が約7%減少し、エミリアと同じぐらいの時間でためきれるように。

しかし、スキルゲージはまだためやすいとはいえないだろう。

アビリティ:暴力は校則違反だよ

死亡時に敵を追尾するミニモノクマを生成し、一定時間後爆発して周囲の敵にダメージを与えて大きく吹き飛ばすアビリティ。

似たような性能の乃保のアビリティとは異なり、攻撃倍率は約1.5倍と低いが吹き飛び量の大きい、拠点キープにつながりやすい性能となっている。

ミニモノクマの追跡速度は、スプリンター以外で最も移動速度の速いマルコスですら、追いつかれてしまうほど、すさまじい速さになっている。

死亡と同時にキルした相手を追うミニモノクマ。約3秒ほど相手を追尾し、死亡から約5.2秒後に爆発する

爆発に巻き込まれると、ほぼ真上へ非常に高く打ち上げられ、再行動できるまでに約7秒もかかってしまう。ミニモノクマに追尾されながらも拠点を奪い返したい場合は、【防】カードを展開するなどして対処したい

基本的な立ち回り方

モノクマは、HAにより展開できるデバフ空間内で本領発揮するタンク。

攻撃・防御倍率が高く、キルを狙ったアタッカーのようなデッキ・立ち回りの使い手から、耐久に特化させたタンクらしい戦法・デッキなど、多種多様な立ち回りとデッキが試されている。

最前線へと一直線!先にエリア展開して相手を迎え撃とう

タンクの役割は、勝敗に直結する最前線のポータルキーを死守すること。

しかし、他のタンクとは違い、HAによるデバフなしだとタンクらしい耐久ができないモノクマは、開幕に「どこにでもいけるドア」で敵陣側へワープしても耐えることが難しい。

基本的にワープ後すぐに敵に迎撃され、HAを展開する余裕がないからだ。

ほとんどのタンクで必須級のカードとされている「どこにでもいけるドア」。HAを展開しなければ本領発揮できず、耐久以外にもできることが多いため、モノクマでの採用優先度は低め

では、開幕はどうするべきだろうか。

味方にスプリンターや、マリアとマルコス以外のアタッカーがいた場合は、最初のC地点の奪い合いを任せ、自身は自陣2番目のポータル(B,D)を制圧しよう。

モノクマは移動スピードが遅いため、ほかのヒーローにC地点を任せたほうが序盤の有利を確立しやすい

制圧したらすぐにC地点へ援護に向かい、HAでデバフ空間を展開。味方がC地点を取っていてもいなくても、関係なく即刻向かうようにしたい。

C地点に到着したら、やや強引でもいいのでHAを展開。これでC地点での争いがグッと有利になる。

写真では味方がうまく敵を剥がしてくれたので、C地点を取ることができているが、最初は高確率で取られることを覚悟しておこう

もし、味方の編成が、マリアかマルコス+ガンナーだった場合は、ひとまずC地点へ向かいたい。

そこで、HAのデバフ空間を展開して、敵を引きつけたり時間稼ぎしたりして、味方にスキルゲージをためてもらおう。

HSは後回し!最初から最後まで最前線を守り切れ!!

強力なHSは、そのぶん使用可能になるまでの必要時間もエミリアと同程度とやや長め(お試しで約26.2秒)。

ただ、ためるために安全な自陣エリアで留まっていては、タンクの役割を遂行できない。

基本的には最前線に常に居座って、たまりきればラッキー程度に思いつつ戦うのがベターだ。

序盤から有利に試合を運べていれば、終盤にはなんとかスキルゲージをためきれるはず。相手のHSや攻撃カードの回避にはもちろん、攻撃までの短さを生かしてカウンターも狙って勝利を決定づけよう

不利な時は、積極的に前に出て盾になったり妨害して味方が戦いやすい状況を作り出したりして、デッキに合った戦い方で貢献していこう

足止め&ガード消費!HAを使いこなそう

モノクマは、HAをいかにうまく使えるかが問われるヒーロー。

移動速度を下げられるため、敵スタート地点と制圧したい拠点を結ぶ道中に、HAを設置するだけでも効果的だ。

味方の制圧サポートにも有効。ただし、HAでの突進移動には効果がない点に注意しよう

また、デバフ空間内なら通常攻撃1ヒットも相手にとっては痛い一撃になる。

プレッシャーをかければ、相手に【防】カードを使わせることもできるので、スキを狙って積極的に攻撃参加したい。

ガードを使わせれば、クールダウンが終わるまで攻めやすい状況を作れる

HA中は棒立ちとなり、相手の攻撃するスキにもなりやすい。

特にマリアには狙われやすいので、周りの状況によっては最大面積に拡張する前に止めながら使っていきたい。

一度HAを止めると、その場や近くで再び展開しても1から展開し直すことになる。大きなスキにはつながりにくいが、一度展開した空間をキープしていくと戦いやすいだろう

攻撃カードは【遠】がおすすめ!次点に【近】

【遠】カードは、デバフ空間に居続けながら、遠くの敵へ妨害できるため、モノクマと相性がいい。

【遠】カードは、イスタカと同じ発動速度で繰り出せる。目の前の敵に使うべきではないが、味方が離れたところで応戦している場面で、じゃまとして使うにはピッタリ

【遠】カードに次いで使えるカードが【近】カード。こちらもイスタカと同程度の発動速度。デバフ空間が展開できず、敵に近づかれたときに、防衛としても使える

ランクFから使えるおすすめデッキ【コラボ含むSR以下】

  • 楽団員 サンバール(前方に水属性の中ダメージ攻撃)
  • 一撃必殺 ブラストアッパー(前方に火属性の中ダメージ攻撃)
  • 江ノ島 盾子(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを30%回復)

『ダンガンロンパ』コラボ限定カードの「江ノ島 盾子」を採用したデッキ。

拠点・デバフ空間内に近づく敵は、ブラストアッパーやサンバールで遠ざけたりキルを狙ったりして対処していく。

ウィネバでは、回復量が心もとない。Eランク以降次々と解放される、SR以上の回復カードに即刻入れ替えていこう。

ランクS1以上おすすめデッキ

やはり、【遠】カードが最もモノクマと相性がいい印象。2枚入れても無駄にならないことが多い。

HAによるデバフ空間内なら、【近】カードも当てやすくなるのでおすすめだ。

サポート型

  • 運命の女神 エボリューション☆リリカ
  • 深淵より湧き上がるシャドウ
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 祭りの真打ち!打ち上げ花火

状態異常を付与しつつ、ダウンも取れる特殊系【遠】カードを2枚搭載したデッキ構成。

エボリリ、シャドウはどちらもクールダウンが短く、相手のダウンを多く取ったり状態異常にしたりすることで、サポートしやすいのが持ち味だ。

防御値の高いステータスのせいで、ほかのヒーローではあまり採用されにくいカードだが、防御倍率の高いモノクマとは相性バツグン。

援護しつつ、スキを見逃さずに拠点奪取しよう。

攻撃寄り型

  • 深淵より湧き上がるシャドウ
  • 機航師弾 フルーク・ツォイク
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 祭りの真打ち!打ち上げ花火

「深淵より湧き上がるシャドウ」による毒ダメージ、HAによる防御デバフを利用して、キルまで持っていくことを意識したデッキ。

トドメは「機航師弾 フルーク・ツォイク」でバッチリ決めていこう。

「機航師弾 フルーク・ツォイク」のほかに、【近】カード枠としての候補がこちら。

貫通攻撃の「荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん(写真左)」、ガードブレイク攻撃の「反導砲 カノーネ・ファイエル(写真右)」

「荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん」は、貫通攻撃のため、火力こそかなり落ちるものの、モノクマの武器の1つである、防御ステータスが優秀なため、耐久面も意識できるカード。

「反導砲 カノーネ・ファイエル」は、【防】カードを多様してくる相手に刺さりやすいカード。

デバフ空間内では、防御力のデバフも入るため、敵は【防】カードを使いがち。

そこに「反導砲 カノーネ・ファイエル」で、【防】カードによるガードを破壊すれば、キルも充分期待できるうえに、味方へのサポートにもつながる。

全デッキ例の代用カード

カード名 代用カード名
祭りの真打ち!打ち上げ花火【SR】祭りの華!だんじりガール
【SR】-蒼王宮- 翠光騎士 リョーフキー
機航師弾 フルーク・ツォイク【SR】操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー
【SR】一撃必殺 ブラストアッパー
【SR】楽団員 サンバール

コスチュームバリエーション

オリジナル

苗木誠 モノクマ

江ノ島盾子 モノクマ

ルチアーノ モノクマ

マルコス’55 モノクマ

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.
(C) Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.