にゃんこ大戦争攻略

にゃんこ大戦争【攻略】: 3月限定ステージ「雛壇の戦士達」を基本キャラクターで攻略

4月1日10:59まで配信されている「雛壇の戦士達」は3月限定のイベントステージ。限定キャラクター「ひなにゃんこ」が低確率でドロップする。クマトークの鋭いツッコミをかいくぐりながらダメージを与えていこう。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「ワイプ争奪戦」解説
  3. 「明日も楽しい雛祭」解説

足の速いキャラクターで攻撃チャンスを活かそう

「雛壇の戦士達」は3月限定のイベントステージ。通算3度目の開催となり、今年は高難易度の星3ステージが追加されているが内容自体に変更はない。限定キャラクター「ひなにゃんこ」を確率でドロップ入手することができる。

「ひなにゃんこ」は難しいステージほどドロップしやすい。それでもなかなかドロップしないので、確実に入手したい場合はトレジャーレーダーを使用しておこう

攻略パーティー紹介

今回も基本キャラクターをメインにしたパーティーで挑戦していく。ボスはさほど強くないが、1体でいることが少なく、単体攻撃キャラでは直接叩けないことが多い。そのため、取り巻きがいない間の攻撃チャンスをすばやくつける「ネコキリン」「ネコギャング」を編成している。

ネコキリンだけでもいいが、単体攻撃なのでボスの前のザコに阻まれることもしばしば。ザコもろとも攻撃できるネコギャングがいた方が効果的だろう。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:ネコビルダー、ちびネコビルダー、ネコカーニバル、ネコカベ、美脚ネコ
  • 2ページ目:ネコドラゴン、ネコキリン、ネコギャング、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート
  • にゃんコンボ:なし
  • 壁役:ネコビルダー、ちびネコビルダー、ネコカベ、ネコカーニバル
  • 遠距離攻撃:美脚ネコ、ネコドラゴン、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート
  • クマトーク、ナマルケモルル対策:ネコキリン、ネコギャング

※「日本編のお宝コンプ済み」「全キャラクターレベル20」の状態で挑戦

このパーティーでの戦術

チャンスに足の速いキャラクターで攻撃する:このイベントでは、強敵の前にザコ敵がむらがるような場面が多い。範囲攻撃キャラ以外は、後ろの敵に攻撃できる機会が限られているので、ザコ敵を処理した瞬間の攻撃チャンスを逃したくないところ。ネコキリン、ネコギャングを適切なタイミングで投入しよう。

少しでも多くダメージを与えておく:ボスである「クマトーク」は強力な攻撃はないが、硬い上に複数体出現する。他の敵と合流されるとやっかいなので、前述の足の速いキャラクターやネコムートの範囲攻撃で、1体のときにできる限りダメージを与えておこう。

ザコ敵のほうが危険な場合も:ラストステージ「明日も楽しい雛祭」は、終盤に突破力の高いザコ敵が多く出現する。強敵2体撃破後ではあるが、最後まで壁の供給は怠らないように注意。

続いて、難しいと思われる後半の2ステージの具体的な立ちまわりを紹介していく。

にゃんこ大戦争【攻略】: 3月限定ステージ「雛壇の戦士達」を基本キャラクターで攻略

「ワイプ争奪戦」 (消費統率力 100)

序盤:開幕早々、「リッスントゥミー(リスの敵)」が多数押し寄せてくるので、壁数枚と美脚ネコで迎撃する。これを撃破できると、ネコムートが生産できるようになる。すぐに「クマトーク」も近づいてくるので、壁役を生産しつつ、ネコキリン、ネコドラゴン、ネコムートを中心に攻撃していこう。

中盤:1体目のクマトークを倒せれば、敵拠点に攻め入ることができる。拠点をある程度削ると、2体目のクマトークが「ナカイくん」を引き連れて再出現する。クマトークの前に敵がたくさんいる状態になるので、ネコキリンはあまり有効とはいえない。セオリーどおり、遠距離キャラやネコムートで攻撃していこう。

終盤:ナカイくんの数が減ると、3体目のクマトークが出現する。攻撃力は高くないクマトークだが、2体並ぶとさすがに痛い。壁を投入し続けつつ、遠距離キャラやネコキリンで確実にダメージを与え、片方を早めに撃破できるようにしよう。

クマトークが3体も出現するため長期戦にはなるが、押しこまれるような突破力のある敵は登場しない。防衛線をきちんと敷いていれば問題なく突破できるはず

「明日も楽しい雛祭」 (消費統率力 110)

序盤:いきなり「ナマルケモルル」が出現。頻度は少ないが、攻撃力が非常に高く、広範囲の一撃を繰り出してくる強敵。攻撃がくるたびに前線が一掃されるので、遠距離キャラクターが丸裸にならないように壁の生産は続けておく。

ちらほらと出現する「殺意のワンコ(黒い犬)」を美脚ネコなどで撃破し、ネコムートを生産できる所持金を確保しよう。

中盤:少し経つとクマトークも合流してくる。この敵も攻撃が広範囲に及ぶので、壁を厚めに展開して、ネコムートを維持できるように心がけたい。場合によっては、ネコキリンやネコギャングも壁として前線に加えてしまっていいだろう。

敵は硬いが、前に出てくる勢いはない。壁を供給しつつ、遠距離キャラを中心に攻撃を続けていれば問題なく撃破可能。

クマトークの前にナマルケモルルがいるときはネコキリンやネコギャングなどの足の速いキャラクターで攻撃しよう。ナマルケモルルの攻撃直後に生産できればさらに効果的

終盤:敵の拠点を削ると、クマトークが再度登場する。「フルぼっこ(ラッコの敵)」や「ブラッゴリ(黒いゴリラ)」などの前に進んでくる敵も次々と出現するため、実は序盤の強敵2体よりも脅威。しっかり壁でガードを作り、ネコヴァルキリーやネコムートの範囲攻撃で、出現次第撃破できるようにしておこう。

ザコ敵がけっこうな頻度で出現してくるので、クマトークを直接攻撃できる機会が少ない。ザコ敵を処理したら、足の速いキャラクターを投入して、少しでもダメージを与えよう。

このイベントステージはクマトークが複数体出るため長期戦になりがち。1体に手間取ると他の敵が合流して危険な状態にもなりかねない。チャンスで確実に攻撃できるようにしておこう。

入手できる「ひなにゃんこ」は、中距離への範囲攻撃が特徴のネコUFOのようなキャラクター。攻撃の発動が遅く、攻撃する前にやられてしまうのがネック。第3形態の追加で化けることに期待しておこう。

おすすめ攻略記事リンク

にゃんこ大戦争のおすすめ攻略記事まとめ。操作のコツや、育成・編成でやるべきことをしっかりと覚えておこう。

新規ユーザーはここから!にゃんこ初心者指南


序盤の進め方

戦闘の基本テク

便利機能・小ネタ

勝てないときに確認!バトル上達のコツ


妨害の使い方

アイテム活用術

NG行動集

育成は足りてる?編成強化でやるべきこと


負けから学ぶ編成術

にゃんチケ集め

お宝集め

おすすめキャラまとめ


EXキャラ

EX第3形態

レアキャラ

レア・激レア第3形態

特殊な敵の対策キャラまとめ


赤い敵

黒い敵

浮いてる敵

エイリアン

天使

メタルな敵

ゾンビ

波動

(C)PONOS Corp.