#コンパス攻略

【#コンパス】12月シーズンを振り返り!初参戦のアル・ダハブが大活躍&マリアやニーズヘッグも台頭!!

『#コンパス』で2022年12月8日から18日にかけて開催された、12月シーズン"#コンパス6周年ありがとう!"。本記事では、実際にシーズン中プレイしていて目立ったヒーローやカード、環境変化について振り返りながら紹介していく。

マシュマロでの質問募集中!

【#コンパス】12月シーズンを振り返り!初参戦のアル・ダハブが大活躍&マリアやニーズヘッグも台頭!!
▲画像をタップ(クリック)して質問を投稿しよう!▲

公式データ

12月シーズンの台風の目!「アル・ダハブ」

上方修正と環境変化で使用率大幅アップ!「マリア」

回復と多段攻撃持ちのアル・ダハブキラー!「エミリア」

S5ランク以上で大活躍の高防御ガンナー!「ニーズヘッグ」

上方修正後から使用率上昇中!「ラヴィ」

シーズン情報

新ヒーロー「アル・ダハブ」が大人気!

2022年12月に行われた「#コンパス6周年ありがとう!」は、『#コンパス』のサービス6周年を記念したシーズンとなった。

本シーズンはS4ランク以上になるとチームが組めなくなる、いわゆる「野良シーズン」。加えて、12月3日に追加されたばかりの新ヒーロー「アル・ダハブ=アルカティア」が初参戦したシーズンでもある。

今回はそんな12月シーズンを、特別にいただいた公式データや実際にプレイした感覚などから、注目のヒーローやバトル環境について振り返っていく。

2022年12月シーズンボーダー

まずは開発チームの協力のもと、今回のシーズンボーダーを公開!

どれくらいバトルポイントを稼げばアイコンやカードを獲得できるかなど、次シーズンの目標を決める際の参考にしよう。

順位 BP 前回比較 ボーダー
10位 5,819
【S8】319
▲177 金アイコン
100位 5,279
【S7】279
▲272
500位 5,131
【S7】131
▲259 銀アイコン
1,000位 4,560
【S6】60
▲151
5,000位 4,217
【S5】217
▲84 銅アイコン
30,000位 3,500
【S4】0
▲226 限定カード獲得
90,000位 2,539
【S2】39
▲257 限定チップ獲得

今回の12月シーズンでは、前回のシーズンと比べて、全順位でのボーダーラインが大きく上昇する結果に。

S4ランク以上では固定チームを組むことができない野良シーズンということもあり、普段から野良でプレイしている人でも順位を上げやすく、目当ての報酬を求めてプレイしていた方も多いだろう。

12月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S5~S9】

続いて、S5-S9ランクでのヒーローの使用率と勝率を紹介。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位
NEW

アル・ダハブ
1位
▲13

デルミン
2位
▲4

2B
2位
▲23

ステリア
3位
▲3

ディズィー
3位
▲18

2B
4位
▲35

エミリア
4位
▲15

ジャスティス
5位
▲48

ニーズヘッグ
5位
▲45

ザクレイ
6位
▲6

リムル
6位
▲1

ヴィオレッタ
7位
▼2

アインズ
7位
▲1

忠信
8位
▲7

ルチアーノ
8位
▲25

輪廻
9位
▲46

マリア
9位
▲34

ニーズヘッグ
10位
▲22

乃保
10位
▲1

モノクマ

※順位変化は先月比のもの

初参戦のアル・ダハブは、圧倒的な使用率の高さを見せつけて堂々の1位を獲得。今シーズンは間違いなく、彼がシーズンの中心ヒーローであったことは間違いない。

アル・ダハブの使用率が高かった影響か、S5~S9ランクで使用率が大きく上がっているのは、エミリア・ニーズヘッグ・マリア・乃保の4名。

全員通常攻撃が多段攻撃となっており、防御力が0のアル・ダハブに対して強く出れるヒーローたち。高確率でマッチングするアル・ダハブ対策として使用していた方が多かったのだろう。

中でもニーズヘッグは、勝率でも9位に入る活躍を見せており、今シーズンで大きく飛躍したヒーローだ。

注目ヒーローの順位変化【S5~S9】

11月シーズン後にバランス調整が入ったヒーローたちと、11月末に行われた「復刻コラボ祭」で再登場した4コラボのヒーローの使用率と勝率も公開。

ヒーロー 使用率 勝率

リリカ
44位
▼42
55位
▼52

マリア
9位
▲46
11位
▲1

アクア
68位
▼65
52位

めぐみん
56位
▲11
51位
▼3

リヴァイ
25位
▲31
33位
▲26

猫宮ひなた
42位
▲21
54位

岡部 倫太郎
33位
▲27
12位
▲12

ルルカ
34位
▼33
41位
▼35

アインズ
7位
▼2
38位
▲24

2B
2位
▲4
3位
▲18

ラヴィ
51位
▲8
68位
▼3

※順位変化は先月比のもの
※11月28日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色、上方修正と下方修正が両方とも入ったヒーローは緑色で表示

「復刻コラボ祭」で再登場したヒーローは、基本的に使用率がアップ。特にリヴァイは上方修正で体力倍率が伸びたのも大きく、使用率・勝率ともに順位を上げている。

唯一アクアのみ、同じスプリンターのアル・ダハブに人気が集中し、アル・ダハブとはアビリティ面でも相性が悪いせいか、使用率を大幅に落とす結果となった。

また、下方修正によってHA成功時の威力と移動速度がダウンしたルルカは、使用率も勝率も大きく低下。その影響か、いっしょに戦うことが多いリリカも順位が下がっている。

一方、2Bはバランス調整にて下方修正が入ったものの「ガトリング」がアル・ダハブに対して強いアビリティとなっており、使用率・勝率を伸ばしている。

12月シーズン ヒーロー使用率&勝率ランキングTOP10【S1~S4】

さらに、S1-S4ランクでのヒーローの使用率と勝率を見ていこう。

使用率 ヒーロー 勝率 ヒーロー
1位
NEW

アル・ダハブ
1位
▲5

ノクティス
2位
▲3

エミリア
2位

セイバーオルタ
3位
▼1

メグメグ
3位
▲8

忠信
4位

ソーン
4位
▲1

モノクマ
5位
▼4

リリカ
5位
▼4

春麗
6位
▲6

ルチアーノ
6位
▲4

ニーズヘッグ
7位
▼1

まとい
7位
▲1

ギルガメッシュ
8位
▲13

マリア
8位
▲5

ディズィー
9位

サーティーン
9位
▼2

ソル
10位
▲7

ステリア
10位
▼1

カイ

※順位変化は先月比のもの

初参戦のアル・ダハブは、S5ランク以上ほどではないが高い使用率を誇っており、S4ランク以下でも使用率1位を獲得した。

それ以外は毎月の傾向通り、S1~S4ランクの使用率ランキングには、人気のガンナー陣がランクイン。S5ランク以上と同様に、ルチアーノやマリアが使用率を伸ばしている。

勝率に関しては、順位変動はあるものの、前シーズンからトップ10に入っているヒーローたちが、そのままトップ10を維持していることが多い。

注目ヒーローの順位変化【S1~S4】

S5ランク以上と同様、11月シーズン後にバランス調整が入ったヒーローたちと、11月末に行われた「復刻コラボ祭」で再登場した4コラボのヒーローの使用率と勝率も公開。

ヒーロー 使用率 勝率

リリカ
5位
▼4
56位
▼7

マリア
8位
▲13
17位
▲20

アクア
61位
▼30
58位
▼35

めぐみん
54位
▲12
48位
▼15

リヴァイ
19位
▲30
22位
▼2

猫宮ひなた
16位
▲27
45位
▼21

岡部 倫太郎
45位
▲20
20位
▼19

ルルカ
29位
▼15
46位
▼1

アインズ
12位
▼9
23位
▲12

2B
26位
▼4
18位
▲9

ラヴィ
13位
▲2
69位
▼3

※順位変化は先月比のもの
※11月28日のバランス調整で上方修正されたヒーロー名を赤色、下方修正されたヒーローを青色、上方修正と下方修正の両方ともされたヒーローは緑色で表示

S5~S9ランクと同様、復刻されたコラボヒーローたちは、アクア以外使用率が大きく上昇している。

しかし、勝率は全員落ちる結果に。おそらくまだ使い始めたてで、うまく使いこなせていないプレイヤーも多かったのだと思われる。

また、こちらでもマリアは使用率・勝率ともにアップした。

今回は…

  • 12月シーズンの台風の目!「アル・ダハブ」
  • 上方修正と環境変化で使用率大幅アップ!「マリア」
  • 回復と多段攻撃持ちのアル・ダハブキラー!「エミリア」
  • S5ランク以上で大活躍の高防御ガンナー!「ニーズヘッグ」
  • 上方修正後から使用率上昇中!「ラヴィ」

の合計5人の開発チームからいただいたヒーローごとのカード使用率ランキングなどを紹介していく。

12月シーズンの台風の目!「アル・ダハブ」

アル・ダハブのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
1位/70人中 24位/70人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
1位/70人中 14位/70人中

今シーズンが初参戦ながら、全ランク帯で使用率1位を獲得したアル・ダハブ。

防御力が0という特徴はあるものの、アビリティの回復効果とスプリンターの強みである足の速さを生かして、高い耐久力を発揮していたヒーローだ。

攻撃倍率も低くなく、デッキ次第ではキルも狙える万能さも、使用率アップに拍車をかけていただろう。

【12月シーズン】アル・ダハブのカード使用率ランキングTOP10(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
2位
反導砲
カノーネ・ファイエル

3位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK

4位
ハイカラ盟友忍者

-壬生咲みみみ-
5位
神技官
アンジュ・ソレイユ
6位
深淵より湧き上がるシャドウ
7位
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
8位
究極系ノーガード戦法
9位
独災者
アングリフ・ギフト
10位
【リゼロ】
絶望という病

使用率が高いのは5位までのカードたち。1位〜3位までのカードに加え、4位のみみみと5位のアンジュのどちらかを採用しているプレイヤーが多かったと思われる。

アビリティと相性のいいシャドウアングリフは、意外にも採用率は低め。DAで付与できる毒と回復カードだけでもじゅうぶんにダメージを与えつつバトルし続けられるため、それよりは【防】カードが優先されているようだ。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点でのアル・ダハブの主流デッキは、以下のとおり。

【12月シーズン】アル・ダハブの主流デッキ

  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

使用率ランキング上位4枚のカードをそのまま採用したデッキ。

展開時間の長いイェーガーで防御力の低さは補いつつ、DAによる毒とみみみで回復しながら耐久を行う。即死級の大ダメージを与えるHSなども、全天で防ぐことが可能だ。

DAで毒を付与して相手の体力をじわじわ削ったり、カノーネで相手のガードを破壊したりと、味方が戦いやすくなる状況を作るのが主な立ち回りとなるだろう。

上方修正と環境変化で使用率大幅アップ!「マリア」

マリアのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
9位/70人中 11位/70人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
8位/70人中 17位/70人中

通常攻撃の上方修正に加え、アル・ダハブのマッチング率が高くなった影響で大幅に使用率を上げたマリア。

勝率も低くなく、今シーズンで活躍していたヒーローの1人といえるだろう。

【12月シーズン】マリアのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
楽団姫 ディーバ
2位
どこにでもいけるドア
3位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
4位
紅薔薇の副団長
アミスター
5位
ドリーム☆マジカルスクエア
6位
おかあさん だーいすき
7位
妖炎参謀 月夜叉
8位
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
9位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
10位
魂を司る聖天使
ガブリエル

採用されるカード自体には変化がほとんどないものの、使用率が上がっていたのはドアアミスターの2枚。

野良シーズンでは味方との連携が難しくなるため、ドアアミスターを組み合わせた奇襲からの裏取りが決まりやすくなるという点も大きいだろう。

2021年11月データと比較すると、おかあさんの採用率は下がっている模様。

これはアル・ダハブの防御力が最初から0のため、以前よりは重要度が下がったためだと思われる。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点でのマリアの定番デッキは、以下のとおり。

【12月シーズン】マリアの主流デッキ

  • 紅薔薇の副団長 アミスター
  • どこにでもいけるドア
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

カード使用率ランキング上位4枚のカードをそのまま採用したデッキ。

相手のポータルキー獲得に合わせてドアアミスターの連切りで飛び、スタンした相手を撃破してポータルキーを奪うかたちとなる。

ただし、これは野良シーズンだったからこそ輝いたデッキの1つでもある。固定チーム相手では、相手の連携力が高く裏取りのカバーなども早いため、うまく機能しないことも多い。

通常のシーズンや固定チームでマリアを使う場合は、マジスクおかあさんを主体としたデッキのほうがおすすめだ。

奇襲性に長けている代わりに安定感のないドアアミスターの組み合わせは扱うのも難しい。基本的には通常攻撃を生かして戦うデッキのほうがいいだろう

回復と多段攻撃持ちのアル・ダハブキラー!「エミリア」

エミリアのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
4位/70人中 25位/70人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
2位/70人中 19位/70人中

使用者の多いアル・ダハブに対してダメージを与えやすい、多段攻撃持ちのガンナーであるエミリア。

さらに、HAでは範囲内の味方を回復することができ、アル・ダハブによる毒ダメージを無力化することもできる。

特に回復カードなしのデッキを使っていたプレイヤーには、味方に来てくれると頼もしい存在となっていたはずだ。

【12月シーズン】エミリアのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2位
楽団姫 ディーバ
3位
おかあさん だーいすき
4位
迅雷の科学者
アバカン
5位
【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ
6位
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
7位
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
8位
妖炎参謀 月夜叉
9位
反導砲
カノーネ・ファイエル
10位
【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活

カード使用率ランキングの中でも採用率が高いのは、全天ディーバおかあさんの3枚となっている。

ガンナーの中では、そこまで火力の高くないエミリアにとって、おかあさんはダメージを通しやすくするために大切な1枚。

アル・ダハブと対面する際には必要ないとはいえ、それでも高い採用率を誇っていたようだ。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点でのエミリアの定番デッキは以下のとおり。

【12月シーズン】エミリアの主流デッキ

  • おかあさん だーいすき
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

カード使用率ランキング上位の3枚に、回復カードのみみみを採用したデッキ。

HAで後方から味方を回復をしつつ、耐久力の高い相手にはおかあさんを使用してキルを狙っていく。

おかあさんがうまく機能していないと感じたら、アバカンに入れ替えてみよう。

S5ランク以上で大活躍の高防御ガンナー!「ニーズヘッグ」

ニーズヘッグのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
5位/70人中 9位/70人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
20位/70人中 6位/70人中

S5ランク以上では高い使用率と勝率を記録したニーズヘッグ。S4ランク以下でも使用率は高くないが、勝率はトップ10に入る活躍を見せている。

前述したエミリアと比べると味方へのサポート能力は落ちるが、HAで遠距離からでもダメージを与えることができるのが強みだ。

【12月シーズン】ニーズヘッグのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2位
荒れ狂う天空王
ぶれいずどらごん
3位
楽団姫 ディーバ
4位
ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-
5位
とある家庭用メカの反乱
6位
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
7位
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
8位
【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ
9位
反導砲
カノーネ・ファイエル
10位
【文スト】
ありふれた日常の幸せ

カード使用率ランキングの中でも、ひと際高い使用率を誇っているのは1位の全天。2位のぶれどらに2倍近い差をつけている。

また、2022年6月データと比べると、ぶれどらメカ反の採用率が大きく上がっている。

ニーズヘッグの高い防御倍率を活かせることに加え、12月シーズンは防御力がもともと0のアル・ダハブが多かった影響で、防御力を下げられるおかあさんの使用率が全体的に下がったのも人気の要因だろう。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点でのニーズヘッグの定番デッキは以下のとおり。

【12月シーズン】ニーズヘッグの主流デッキ

  • 荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん
  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

カード使用率ランキング上位4枚を、そのまま採用したデッキ。

貫通攻撃が多く、【防】カードを展開している相手にも安定してダメージを与えやすくなっている。

ゆららの枠をメカ反にすることで、より防御力を高めることができる。攻撃力は下がるがダメージを抑えやすくなるので、カードの限界突破状況次第では入れ替えを考慮してもいいだろう。

また、メカ反にすると火属性をデッキに入れることができ、全属性をそろえることができるのも強みだ。

上方修正後から使用率上昇中!「ラヴィ」

ラヴィのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
51位/70人中 68位/70人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
13位/70人中 69位/70人中

11月末の上方修正により、HAの引き寄せ効果が強くなったラヴィ。HAの使い勝手が良くなった影響か、使用率が少しずつ上がってきている傾向にある。

しかし、勝率は芳しくなく、S5ランク以上でもS4ランク以下でもワースト3に入ってしまう結果に。

回復カードなどを使いながら相手の攻撃を耐えるタンクとは異なり、攻撃カードを当てて体力を回復しながら戦うというのが、うまく環境にマッチしなかったのだと思われる。

【12月シーズン】ラヴィのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード名 順位 カード名
1位
オールレンジアタック
2位
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
3位
-蒼王宮-
終焉禁獣 グラナート
4位
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
5位
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
6位
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
7位
【STEINS;GATE】
未来を司る女神作戦
8位
【超歌舞伎】
転生なしたる白狐
9位
荒れ狂う天空王
ぶれいずどらごん
10位
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-

ラヴィが初参戦した2022年9月データと比べると、上位4枚に変化はない。頭ひとつ抜けて採用率が高いのは、1位のオールレンジとなっている。

5位以下に変化があり、全天白狐みみみといった攻撃カード以外の採用率が増えている。

攻撃カードで回復しながら戦う基本的な立ち回りは変わらないが、状態異常を防ぐ【防】カードや、生存率を上げるための回復カードを採用しているプレイヤーも増えてきているようだ。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点でのラヴィの定番デッキは以下のとおり。

【12月シーズン】ラヴィの主流デッキ

  • オールレンジアタック
  • -蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争

シーズン初参戦時から採用率の高かった、上位4枚のカードをそのまま採用したデッキ。

オールレンジは【防】カードの上からでもダメージを与えることができ、ラヴィの安定した回復手段として役立つカード。

オールレンジグラナートでの転倒を狙い、味方が攻撃しやすい状況を作ってあげるにしよう。

シーズン情報

シーズンバトル告知文

ランキング報酬限定カード:【6周年ありがとう】全員集合記念パーティ

ランキング報酬限定&参加賞アイコン

順位 報酬アイコン
1位〜10位
11位〜500位  
501位〜5,000位
参加賞

シーズン限定コスチューム:背中の包みが欲しい?ならば我を切り伏せてみよ!

過去のバトル環境記事はこちら


2022年12月シーズン
(テーマ「6周年記念」)

2022年11月シーズン
(テーマ「輪廻」)

2022年10月シーズン
(テーマ「ジャンヌ」)

2022年9月シーズン
(テーマ「イグニス」)

2022年8月シーズン
(テーマ「イスタカ」)

2022年7月シーズン
(テーマ「アダム」)

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.