#コンパス攻略

【#コンパス】12月シーズンを振り返り!半年に1度の野良シーズン!!

『#コンパス』で2023年12月7日から17日にかけて開催された、12月シーズン"#コンパス7周年ありがとう!"。本記事では、実際にシーズン中プレイしていて目立ったヒーローやカード、環境変化について振り返りながら紹介していく。

『復刻コラボ祭』開催!


おすすめの楽しみ方まとめ

『ペルソナ5』コラボ復刻中!


ジョーカー


限定カード&コスチュームまとめ

公式データ

注目ヒーローのカード使用率&主流デッキ紹介

シーズン情報

争いが激化!個として活躍しやすいヒーローが目立ったシーズン

2023年12月に行われた「#コンパス7周年ありがとう!」は、半年に1度のいわゆる野良シーズン。

11月シーズン中から12シーズン開始直前までには、5つのコラボイベントが復刻開催する「復刻コラボ祭」が行われた。

復刻したのは『ギルティギア』『ストリートファイターV』『STEINS;GATE(シュタゲ)』『オーバーロードIV(オバロ)』『ペルソナ5』の5コラボ。『シュタゲ』『オバロ』『ペルソナ5』の復刻は、11月シーズン後の開催となった

今回はそんな12月シーズンを、特別にいただいた公式データや実際にプレイした感覚などから、注目のヒーローやバトル環境について振り返っていく。

2023年12月シーズンボーダー

まずは開発チームの協力のもと、今回のシーズンボーダーを公開!

どれくらいバトルポイントを稼げばアイコンやカードを獲得できるかなど、次シーズンの目標を決める際の参考にしよう。

順位 BP 前回比較 ボーダー
10位 6,074
【S9】74
▲375 金アイコン
100位 5,505
【S8】5
▲346
500位 5,212
【S7】212
▲273 銀アイコン
1,000位 4,607
【S6】107
▲94
5,000位 4,209
【S5】209
▲48 銅アイコン
30,000位 3,370
【S3】370
▲58 限定カード獲得
90,000位 2,500
【S2】0
▲146 限定チップ獲得

S4ランク以降、チームが組めない野良シーズンかつ、7周年を記念した限定報酬が手に入るということで、前回シーズンと比較して各報酬のボーダーラインは大きく上昇する結果に。

特に上がり幅が大きいのが、銀アイコン獲得圏となる500位以上のポイントで500位ボーダーはS7ランク、10位ボーダーはS9ランクにまで上がっている。

12月シーズン 使用率&勝率ランキング/Tier表【S5~S9】

続いて、こちらも開発チームの協力のもと判明した、S5-S9ランクでの全ヒーローの使用率と勝率を紹介。

前回シーズンのランキングはこちら

12月シーズン 使用率ランキング【S5~S9】

TOP10
11〜20
21〜30
31〜40
41〜50
51〜60
61〜70
71〜78

S5ランク以上では、「某(前回6位)」が使用率トップに。

野良バトルで連携を取りづらいなか、高い耐久力と貫通攻撃での安定した火力を両立できるため、人気が集まったのだと考えられる。

某は人気集中を受け、シーズン終了後には下方修正を受けている

トップ10のなかで順位を大きく上げているのが、「ラム(前回30位)」と「ベル(前回22位)」。

ラムはシーズン前に受けた上方修正の影響も大きいが、プレイヤーたちが某同様に器用なスプリンターが野良バトルでいかに使いやすい印象を受けているかがわかる。

12月シーズン 勝率ランキング【S5~S9】

TOP10
11〜20
21〜30
31〜40
41〜50
51〜60
61〜70
71〜78

2ヶ月連続で勝率1位に輝いたのは「デルミン」。「忠信(前回5位)」「のほたん(前回3位)」もチームが組めない環境でも安定した勝率を叩き出している。

忠信は現状も多い【毒】状態の間、強力なHAを使い放題になる点で現バトル環境で戦いやすいヒーローとなっている。

「春麗(前回48位)」「ステリア(前回36位)」「輪廻(前回30位)」「モノクマ(33位)」「ラム(前回40位)」「ヴィオレッタ(前回32位)」とトップ10入りしたヒーローの多くが、大きく順位を上げてランクインしていることにも注目。

ステリアはHSでの前線復帰性能が高いためポータルキー防衛能力が高い、輪廻は【罠】カードの設置位置が敵チーム内で共有されないためダメージを通しやすいなど、順位を大きく上げたヒーローそれぞれが野良バトルで戦いやすい特徴を持っている。

12月シーズン 使用率&勝率ランキング/Tier表【S1~S4】

さらに、S1-S4ランクでの全ヒーローの使用率と勝率を見ていこう。

前回シーズンのランキングはこちら

12月シーズン 使用率ランキング【S1~S4】

TOP10
11〜20
21〜30
31〜40
41〜50
51〜60
61〜70
71〜78

S4ランク以下の使用率ランキング1位に輝いたのは「クー・シー(前回2位)」。

ただ、未だに勝率は低い状況で、S4ランク以下では最下位となってしまっている。

復刻コラボ祭の影響で、大きく使用率が伸びたのが「ジョーカー(前回56位)」。

こちらも、勝率については大きく順位を落としている(前回59位→今回75位)。

12月シーズン 勝率ランキング【S1~S4】

TOP10
11〜20
21〜30
31〜40
41〜50
52〜60
61〜70
71〜78

※ルチアーノ、ポロロッチョが同率だったため、41~50位は11人表示

S4ランク以下の勝率ランキングには、毎月の傾向どおり復刻開催が待たれるコラボ限定ヒーローが多く上位に名を連ねている。

トップ10入りしたヒーローのなかで順位変化が大きいのが「サーティーン(前回14位)」と「ソル(前回16位)」。

サーティーンは、チームを組めないS4ランク以降、アビリティにHSと回復手段を多く持ち合わせていることから安定して戦いやすかったのが影響していると考えられる。

注目ヒーローのカード使用率&主流デッキ紹介

開発チームからいただいた、ヒーローごとのカード使用率ランキングを紹介。

今回は、以下10人のカード使用率と主流デッキを紹介していこう。


ぶれどら

サーティーン

コクリコ

メグメグ

バグドール

ザクレイ

ノクティス

めぐみん

エミリア

2B

数シーズン安定した人気と勝率を記録!「ぶれどら」

ぶれどらのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
14位/78人中 17位/78人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
51位/78人中 8位/78人中

直近4シーズン、S5ランク以上で使用率・勝率ともに22位以上を常にキープしている「ぶれどら」。

全ヒーロー最大射程かつ比較的高い耐久力をあわせ持つのが、人気と強さの秘訣だろう。

デッキにはさまざまなカードが採用され、恒常カードだけでもデッキが組みやすいのも魅力のひとつだ。

【12月シーズン】ぶれどらのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2
楽団姫 ディーバ
3
連合宇宙軍
シールドブレイカー
4
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
5

ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
6
神技官
アンジュ・ソレイユ
7
【ロックマンエグゼ】
ダブルストリーム
8
【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ
9
【オーバーロード】
守護者統括 アルベド
10
【文スト】
ありふれた日常の幸せ

トップ10入りしたカードのなかでも特に使用率の高さが目立つのが、多くのガンナーにとって欠かせなくなっている全天ディーバ

ぶれどらは【近】攻撃が得意なため、バーゲンも使いやすいヒーローだが、おそらくデッキの属性補完のため、ディーバのほうが採用されやすいのが現状だと思われる。

ぶれどらの明確の欠点となるのは、通常攻撃1ヒットのダメージの小ささとなるため、シルブレや弱点ヒット、属性変更などを駆使し、いかに防御力の高い相手にもダメージを出していくかが活躍のカギだ。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点でのぶれどらの主流デッキは、以下のとおり。

【12月シーズン】ぶれどらの主流デッキ

  • 連合宇宙軍 シールドブレイカー
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

カード使用率ランキング4位までのカードをそのまま採用したデッキ。

みみみディーバを搭載することで、全属性のカードがそろい、弱点ヒットを狙いやすくなる。

ただ、属性変更中はカードを使えなくなるピンチにもなりかねないため、相手との距離が開いている際やダウン中など、安全な状況に絞って使うのがおすすめだ。

S5ランク以上で勝率急上昇!「サーティーン」

サーティーンのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
17位/78人中 17位/78人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
11位/78人中 9位/78人中

12月シーズンでランク問わず高い使用率と勝率を記録した「サーティーン」。

回復手段が多いため、前シーズンに引き続き多かった【毒】カードに対応しやすく、いわゆる野良シーズンで連携の取りづらいなか、ひとりでも前線をキープしやすかったのが、活躍の要因だろう。

【12月シーズン】サーティーンのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争

3

楽団姫 ディーバ
4
反導砲 カノーネ・ファイエル
5


-蒼王宮-
氷冠女王イデア=N=ユランブルク

6
機航師弾
フルーク・ツォイク
7
【NieR:Automata】
戦いの始まり
8
【ロックマンエグゼ】
ダブルストリーム
9


【NieR:Automata】
交錯する運命

10
背に負いし亡き妻の加護

サーティーンの人気カードはほぼ固まっており、カノーネまでの4枚の使用率が圧倒的に高くなっている。

4位のカノーネと5位のイデアを比べても、その使用率は2倍以上差が開いている。

5位以下で、もしバトルアリーナで採用可能なら優先したいのが、ダブルストリーム(無発動全天)となるだろう。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点でのサーティーンの主流デッキは、以下のとおり。

【12月シーズン】サーティーンの主流デッキ

  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

言わずと知れたサーティーンの定番デッキ。

バーゲンディーバ全天の3枚でダメージを長時間無効化しつつ、一方的にダメージを与えていこう。

【防】カードの天敵となるガードブレイクや貫通攻撃は、バーゲンと回転率のいいHSで凌いでいこう。

1月シーズンテーマヒーロー!「コクリコ」

コクリコのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
40位/78人中 34位/78人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
52位/78人中 73位/78人中

メンテナンス後に開幕する1月シーズンでテーマヒーローとなっている「コクリコ」。

かわいい風貌と裏腹な、かなりピーキーな性能のヒーローとなっており、現状多い【毒】カードや貫通攻撃も苦手なためか、特にS4ランク以下では勝率面で振るわない結果となっている。

【12月シーズン】コクリコのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
2
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
3


オールレンジアタック

4
荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん
5
-蒼王宮-
終焉禁獣 グラナート
6
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
7
反導砲 カノーネ・ファイエル
8


楽団長
ドルケストル

9
ぶじゅつかの超速加速

10
楽団姫 ディーバ

トップ10入りしたカードのなかでも、特に使用率が高いのが6位の絢爛ノ美(緑号令)までのカードたち。

特にコクリコにとって必需品といっても過言でないのがバーゲン全天の2枚だ。

この2枚に攻撃カード2枚を合わせたデッキが基本となっている。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点でのコクリコの主流デッキは、以下のとおり。

【12月シーズン】コクリコの主流デッキ

  • 荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん
  • オールレンジアタック
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

使用率ランキング4位までのカードをそのまま採用したデッキ構成。

2枚の貫通カードで、高いコクリコの攻撃倍率を安定して活かしやすいのが特徴だ。

攻撃ステータスの低さが若干気になるぶれどらだが、コクリコの高い防御倍率を活かせる1枚にもなっている。

強力なHSをどううまく敵に当てるかが活躍のカギとなる。

S4ランク以下で確固たる人気!「メグメグ」

メグメグのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
32位/78人中 58位/78人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
4位/78人中 64位/78人中

S4ランク以下で多くのコラボ限定ヒーローが名を連ねるなか、オリジナルヒーローでありながら常に使用率上位を維持し続けている「メグメグ」。

HSの性能ゆえ、ある程度ステージを選ばないと活躍しづらいものの、味方と協力しつつ発揮する脅威的な火力が魅力のガンナーだ。

【12月シーズン】メグメグのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2

おかあさん だーいすき
3

迅雷の科学者
アバカン
4
【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ
5


楽団姫 ディーバ

6
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
7
反導砲 カノーネ・ファイエル
8


【イカれた約束】
ザック&レイ

9
背に負いし亡き妻の加護

10


ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-

S5ランク以上で圧倒的な人気を誇るのが、バーゲンまでの6枚のカード。

メグメグ使いならほぼ間違いなくデッキに入れているであろうカードが、全天おかあさんの2枚だ。

4位のモモン&ナーベは『オーバーロードIV』コラボ限定カードながら、3位のアバカンと大差ない使用率を記録しているのが驚き。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点でのメグメグの主流デッキは、以下のとおり。

【12月シーズン】メグメグの主流デッキ

  • おかあさん だーいすき
  • 迅雷の科学者 アバカン
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

人気の恒常カードのみで組んだ定番デッキ。

おかあさんで敵の防御力を0にすれば、連射性能の高い通常攻撃が凶悪的な攻撃へと変貌する。

アバカンでスタンさせた敵をHAで追撃すれば、ほとんどのヒーローをキルできるはずだ。

上方修正で使用率&勝率アップ!「Bugdoll」

バグドールのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
56位/78人中 50位/78人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
25位/78人中 52位/78人中

シーズン開催前の上方修正により、使用率・勝率ともにランク問わず上昇した「Bugdoll(バグドール)」。

通常攻撃の射程距離が伸び、グンと使いやすくなっている。

【12月シーズン】バグドールのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1


全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK

2


楽団姫 ディーバ

3


ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-

4
【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ
5
【SAO】
旅路の果て
6


妖炎参謀
月夜叉

7

【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活
8
【ロックマンエグゼ】
ダブルストリーム

9
連合宇宙軍
シールドブレイカー
10

ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争

バグドールの人気カードのなかでも特に使用率が高いのが、全天ディーバゆららの3枚。

4位のモモン&ナーベから9位のシルブレまではほぼ横並びの使用率となっている。

バグドールは発動時間「短」のカードもスキを小さく発動できるため、ほかのヒーローより採用しやすいのが特徴だ。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点でのバグドールの主流デッキは、以下のとおり。

【12月シーズン】バグドールの主流デッキ

  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 妖炎参謀 月夜叉

人気の高い恒常カードをそのまま採用したデッキ。

射程の長いHAで敵を牽制しつつ、月夜叉で前線の味方をサポートして戦って、接近してきた敵や無防備になった敵をゆららや通常攻撃でキルしていこう。

野良シーズン相性◯!「ザック&レイチェル」

ザクレイのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
9位/78人中 13位/78人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
39位/78人中 1位/78人中

S4ランク以下では勝率1位を獲得し、S5ランク以上でも高い使用率と勝率を記録した「ザクレイ」。

前述のサーティーン同様、カードを使わずにアビリティ効果でライフ回復でき、連携の取りづらい12月シーズンで注目を浴びたヒーローの1人だ。

【12月シーズン】ザクレイのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
2

全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
3
荒れ狂う天空王
ぶれいずどらごん
4
反導砲
カノーネ・ファイエル
5
楽団姫 ディーバ
6
【ロックマンエグゼ】
ダブルストリーム

7
ドリーム☆マジカルスクエア
8

【ロックマンエグゼ】
ショックウェーブ
9

帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
10
【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ

トップ10入りしたカードのなかでも、4位のカノーネまでの4枚は非常に使用率が高くなっている。

その使用率は、5位のディーバの2倍以上。

6位以下のカードでバトルアリーナで運用できるなら特に採用を優先したいのが、ダブルストリーム(無発動全天)ショックウェーブモモン&ナーベだ。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点でのザクレイの主流デッキは、以下のとおり。

【12月シーズン】ザクレイの主流デッキ

  • 荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん
  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

人気トップ4のカードを搭載したデッキ。

通常攻撃の性能が高いザクレイは、ぶれどらヒット後に追撃しやすいため相性がいい1枚となっている。

カノーネなどでキル・サポートして、味方が戦いやすい状況を作り出していこう。

復刻待たれるコラボヒーロー!「ノクティス」

ノクティスのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
44位/78人中 37位/78人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
54位/78人中 2位/78人中

コラボ開催から日が経ち、S4ランク以下での勝率の高さが目立つ「ノクティス」。

順位はそこまで高くないが、どのシーズンでもそこそこ見かけるヒーローとなっている。

【12月シーズン】ノクティスのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
【デルミン】
デビルミント始龍
2
荒れ狂う天空王
ぶれいずどらごん
3

全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
4

楽団姫 ディーバ
5

反導砲
カノーネ・ファイエル
6


【ロックマンエグゼ】
ダブルストリーム

7
【ロックマンエグゼ】
ショックウェーブ
8
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
9
【NieR:Automata】
交錯する運命
10
【NieR:Automata】
静寂の時

トップ10入りしたカードのなかでも、特に使用率が高いのが5位のカノーネまでのカードたち。

3位の全天と4位のディーバに攻撃カード2枚を合わせたデッキ構成が基本となるだろう。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点でのノクティスの主流デッキは、以下のとおり。

【12月シーズン】ノクティスの主流デッキ

  • 【デルミン】デビルミント始龍
  • 荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

回復カードを採用しない代わりに、2枚の【防】カードで長時間ダメージカットできるのが特徴のデッキ構成。

始龍は無防備な敵に当てれられれば回復手段になるうえに、相手をダウンさせてHAで追撃するスキを作れる、ノクティスとは相性バツグンの1枚だ。

【防】カードの天敵となるガードブレイク攻撃は、歩いたりHAしたりして交わしていこう。

シーズン後に上方修正!「めぐみん」

めぐみんのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
66位/78人中 61位/78人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
72位/78人中 28位/78人中

ノクティス同様、コラボ開催から日が経ち、使用率は低迷している「めぐみん」。

12月シーズン後のバランス調整の上方修正で、HSがより使いやすくなっている。

【12月シーズン】めぐみんのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1


どこにでもいけるドア

2
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
3
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
4
究極系ノーガード戦法
5
神技官
アンジュ・ソレイユ
6
-蒼王宮-
聖歌連隊 ミローディア

7


【リゼロ】
ひとときの団欒

8
【デルミン】
デビルミント鬼龍パパミン
9
【夢超える共演】
初音ミク&鏡音リンレン
10
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-

めぐみんを使うのには欠かせないといっても過言でない人気を誇るのが、絢爛ノ美(緑号令)までの3枚のカード。

絢爛ノ美と比べると使用率は下がるものの、6位以下とは大きな差をつけているのがノーガードアンジュだ。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点でのめぐみんの主流デッキは、以下のとおり。

【12月シーズン】めぐみんの主流デッキ

  • *絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 究極系ノーガード戦法
  • どこにでもいけるドア

【癒】カードを採用しない代わりに長時間【防】カードを展開できるようにしたデッキ。

めぐみんはHAで回復できるため、敵の攻撃をやり過ごしつつHAを使ってライフを維持していこう。

もし敵の攻撃に耐えることが難しい場合は、ノーガードアンジュミローディアなどの回復できる【癒】カードに入れ替えるのがおすすめだ。

『チェンソーマン』コラボヒーローとも相性◯!「エミリア」

エミリアのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
25位/78人中 53位/78人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
2位/78人中 36位/78人中

HAで味方を回復できるためか、【毒】カードの流行に合わせて使用率が高まっている「エミリア」。

特にS4ランク以下での人気が高く、使用率が高いとミラーマッチが増えるため上がりにくい勝率もそこそこ高くなっている。

【12月シーズン】エミリアのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
おかあさん だーいすき
2
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
3


【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ

4
楽団姫 ディーバ
5
【STEINS;GATE】
時間跳躍の協力者

6
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
7
【ロックマンエグゼ】
ダブルストリーム

8
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
9
【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活
10
魂を司る聖天使
ガブリエル

エミリアの人気カードで圧倒的な使用率となっているのが、おかあさん全天の2枚。

メグメグ同様、モモン&ナーベが4位のディーバとほぼ並ぶ高い使用率を記録しているのが特徴だ。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点でのエミリアの主流デッキは、以下のとおり。

【12月シーズン】エミリアの主流デッキ

  • おかあさん だーいすき
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

恒常カードで人気の高い3枚と【癒】カードを合わせたデッキ。

みみみを採用すると、全属性のカードがそろい、弱点ヒットを狙いやすくなるのも魅力だ。

自身の回復手段がなくなるため、野良バトルでは難しめだが、みみみの代わりにバーゲンを採用して、天敵となる貫通攻撃とガードブレイク攻撃に対応しやすくするのも手。

下方修正後も人気キープ!「2B」

2Bのおすすめデッキ・立ち回り
12月シーズン使用率
(S5~S9)
12月シーズン勝率
(S5~S9)
2位/78人中 32位/78人中
12月シーズン使用率
(S1~S4)
12月シーズン勝率
(S1~S4)
45位/78人中 24位/78人中

シーズン開催前に下方修正を受けたものの、S5ランク以下で高い人気を維持している「2B」。

12月シーズン後にもさらなる下方修正を受けているが、1月シーズンでも見かけやすいヒーローとなるかに注目だ。

【12月シーズン】2Bのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2
おかあさん だーいすき

3

ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
4
反導砲
カノーネ・ファイエル
5
【NieR:Automata】
交錯する運命
6
【NieR:Automata】
戦いの始まり
7

ドリーム☆マジカルスクエア

8
【ロックマンエグゼ】
ダブルストリーム
9
祭りの粋!オトコの手筒花火

10
ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-

2Bのデッキはほぼ確立されており、4位のカノーネまでのカードたちが驚異的な使用率を誇っている。

その使用率は、なんと5位の交錯する運命の5倍以上にもなる。

ランキングを踏まえた、12月シーズン時点での2Bの主流デッキは、以下のとおり。

【12月シーズン】2Bの主流デッキ

  • おかあさん だーいすき
  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

2Bに対峙したら、まず疑いたい鉄板と言えるデッキ構成。

おかあさんで敵の防御力を下げ、アビリティのガトリング攻撃やブレード攻撃、通常攻撃で圧力をかけていく。

相手が攻撃に耐えられず【防】カードを展開したら、カノーネで大ダメージを与えてキルを狙っていこう。

シーズン情報

シーズンバトル告知文

ランキング報酬限定カード:【7周年ありがとう】全員集合記念パーティ

ランキング報酬限定&参加賞アイコン

順位 報酬アイコン
1位〜10位
11位〜500位
501位〜5,000位
参加賞

シーズン限定コスチューム:「世界中の子供達にプレゼントを届けるわよ!」byお嬢様

過去のバトル環境記事はこちら


2024年1月シーズン
(テーマ「コクリコ」)

2023年12月シーズン

2023年11月シーズン
(テーマ「ヴィオレッタ」)

2023年10月シーズン
(テーマ「ボイドール」)

2023年9月シーズン
(テーマ「デルミン」)

2023年8月シーズン
(テーマ「ラヴィ」)

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.