#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: ノクティス(ノクト)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【8/29版】

『#コンパス』に51人目のヒーローとして参戦するのは、『FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)』の主人公「ノクティス(通称:ノクト)」。ヒーローアクション「シフト」を使ったワープ移動が可能なアタッカーだ。本記事では、ノクトの基本性能から立ち回りのポイントやおすすめデッキなどを紹介していく。

  1. ステータス
  2. 通常攻撃
  3. ヒーローアクション
  4. ヒーロースキル
  5. アビリティ
  6. 基本的な立ち回り方
  7. おすすめ攻撃カード
  8. おすすめデッキ【ランクF~A】
  9. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  10. おすすめメダル
  11. コスチュームバリエーション
  12. コラボ紹介PV
同時掲載記事

『FF15』コラボカード&コスチューム徹底紹介!
ついにUR版ひめたるが登場!!

ノクティス(ノクト)の基本ステータス

攻撃倍率 1.35
防御倍率 1.00
体力倍率 0.90
移動速度 リリカ、グスタフ、レム、めぐみん、甘色とほぼ同じ速度
通常攻撃射程 約2マス(その他多くのアタッカー&スプリンター&タンクと同じ)
得意攻撃カード 【近】【遠】
テーマ曲 Stand Your Ground
MUSIC FFXVより
シリーズ FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)
声優 鈴木達央

通常攻撃:単発近距離攻撃

ノクトの通常攻撃は、5回で1セットの単発型攻撃。

攻撃速度はそこまで早くなく、ノクト自体アタッカーとしては攻撃倍率が高くはないため、この攻撃をメインに戦おうとするのは難しいだろう。

ただ、アビリティの発動条件を満たせば、攻撃時に追撃が発生するようになり、一気に強力な武器へと変貌を遂げる。

追撃ダメージには約40%の倍率補正がかかるため、ダメージ量は少なめ。詳しい性能についてはアビリティをチェックしよう!

攻撃射程 約2.0マス

ヒーローアクション(操作エリア長押し):ワープ+敵補足時は追撃【ワープ攻撃 / シフトブレイク】

ノクトの操作エリアを長押しすることで繰り出せるヒーローアクション(HA)は、武器を投げた方向にワープ移動できる「シフト」。

「エンジンブレード」やファントムソードの「伏龍王の投剣」「覇王の大剣」を投げて、攻撃範囲内に敵がいた場合は「シフトブレイク」でワープ攻撃できる。

既存ヒーローで例えるならば、マルコスとレムのHAをかけ合わせたような性能のHA。範囲内に敵がいなくても移動手段として使える!

攻撃範囲は円形になっていて、タメ時間が長くなるほど射程距離が伸びていく。

なお、タメ時間に応じて攻撃時のヒット数やダメージも3段階で変化していき、最後の3段階目で攻撃をすると相手をダウンさせることも可能だ。

最大射程はこの長さ。最大までタメきると自動的にHAが発動してしまうので注意

タメ段階は射程距離だけでなく、ノクトの周囲に発生する光の強弱、投げる武器の種類からでも判別できる

HAへの移行には、操作エリアを長押しし始めたらすぐに移れるが、構えてしまうと必ず繰り出さなければならない性質上、使いどころには気をつけたい。

また、ワープといっても障害物やポータルキーを無視することはできない。

例えば、ポータルキー越しに相手を攻撃しようとしても、キー手前までの移動になってしまうので覚えておこう。

攻撃倍率
【ヒット時】
1段階 1.5倍×1ヒット
【ノックバック】
2段階 1.0倍×2ヒット
【ノックバック】
3段階 1.2倍×1ヒット
+0.64倍×3ヒット
【ダウン】
射程距離 約4.5~15マス(※)
攻撃範囲 半径約2マス

※ノクトから攻撃範囲の中心までの距離

ヒーロースキル:エンド・オブ・ワールド

ノクトのスキルゲージをタメきると使えるヒーロースキル(HS)は、原作でも最強クラスの大技。

攻撃範囲内の敵にファントムソードを発射し、最後にエンジンブレードで確殺級のダメージを与える攻撃だ。

攻撃範囲は半径約4マスほどとかなり広め。発動から攻撃発生までの時間も非常に短く、相手のちょっとしたスキを狙っていける

最後のエンジンブレードまでの攻撃によるダメージは大きくなく、さらに【防】カード(ダメカ)などでダメージを軽減されてしまう。

しかし、その攻撃1つ1つにはダウン効果があり、一度でもダメカを張っていない相手にヒットさせれば、そのまま確殺攻撃までもっていける。

最後の攻撃もガードは貫通しないので、初撃から全弾うまく【防】カードでやり過ごされることも。とはいえ、アビリティとの兼ね合いがあるため使いどころが難しいが、非常に強力なHSといえる。相手のHS演出明けやスタン中を狙ってキルしよう

最終弾までの攻撃倍率 1.0倍
攻撃範囲 半径約4マス
HS発動に必要なタメ時間(※) 約27秒
タメ時間類似ヒーロー
HS演出(無敵)時間 約7.5秒

※常時エリア拡張状態と仮定した秒数(常時最大拡張エリア内だと約54秒)

アビリティ:ファントムソード召喚

スキルゲージをタメきると、通常攻撃時に追撃が発生するようになるアビリティ。

1ヒットするごとにファントムソードによる2回の追撃が発生し、うまく使いこなせばそれだけでキルを狙えるほど通常攻撃が強化される。

追撃時のダメージには、約40%の倍率補正がかかる(※)

※「おかあさん だーいすき」で相手の防御力を0にして計測

追撃ダメージからは、相手の防御力ぶんダメージが減少してしまうため、防御力の高い相手には、ほとんどダメージが入らないこともある。

貫通攻撃以外のダメージは、自身の攻撃力にさまざまな倍率がかかった数値から相手の防御力が差し引かれたものとなる

属性変更をうまく使ったり、攻撃力【強】カードや防御力【弱】カードを活用したりして、効率よくダメージを稼げるように工夫していこう。

アビリティ条件を満たした瞬間、ノクトの周りに13本のファントムソードが現れてぐるりと回る。以降は風をまとったようなエフェクトが出て、スキルゲージが減らないかぎり、追撃し続けられる状態になる

追撃の倍率補正 約40%
追撃回数 2回

ノクティス(ノクト)の基本的な立ち回り方

奇襲はもちろん、移動にも使えるHA。そして、超強力なHSも併せ持つノクト。

耐久力がそこそこ高いのも魅力だが、そのぶん決定力には欠けやすいのが欠点だ。

特に、スキルゲージがたまっていない状況で攻撃カードを使い切ってしまうと、なかなか戦いづらくなりがち。

HAをうまく使って、味方と対面する敵を攻撃したり防衛にも活用したりして勝利を目指していこう。

【基本】HAを移動やショートカットに活用しよう

敵が攻撃範囲内にいなくても、前方へとワープできるHA。

特に、基本的にスタート地点からの移動はHAを使ったほうが速いので、開幕時はHAを使うように徹底したい。

『#コンパス』では、バトル開幕時にどれだけ早く前線に向かえるかが非常に重要になる。スタートしたと同時に、HAすればOKだ

「ちゅら島リゾート」「けっこいスターパーク」などの一部のステージではショートカットとしても使える。

ガンナーへの奇襲や敵チームの分断、裏取りなどに生かしていこう。

最大タメで繰り出せば、地面が落下した「って~!つっぺる工事現場」のC地点横までもワープできる

HAでのショートカットが有効なステージ

  • けっこいスターパーク
  • ちゅら島リゾート
  • って~!つっぺる工事現場
  • どっひゃぁ~!なっから遺跡

また、HAはマルコスと同様にワープ移動となるため、マップを分断するテスラコイルや迫ってくる確殺級攻撃も回避できる。

マルコスとは違い、敵がいなくてもワープできるのはノクトだけの強みだ。

状況によっては対応できず、逆転の一手になりやすいテスラコイルをワープ通過!

実用性はあまりないと思うが、オルタや忠臣などの確殺攻撃を正面から華麗に回避することも可能。ステージを分断するように展開されたオルタやソーン、アダムのHSも回避できる

攻撃カード回避にも!

さらに、ノクトのHAは攻撃カードの回避手段にも使える。

うまくHAを使えば、ターゲットラインを消せるのだ。

実戦でこのテクニックの使うにはかなりの慣れが必要になるが、使いこなせればグッと戦いやすくなるだろう。

【開幕】基本は自陣2番目のポータルへ!いち早く前線へと駆けつけよう

ステージにもよるが、全ヒーローのなかでもそこそこ移動スピードが速く、さらには移動手段にもなるHAをもつノクト。

HSも強力だが、スタート地点からいちばん近いA,E地点は、足が遅くHSの逆転性能が高いガンナーに譲るのが基本的な開幕の動きとなってくる。

もちろん、アビリティを発動させたほうが戦いやすくなるため、序盤から意識的にスキルゲージをためることも重要。戦況や編成によっては、開幕から自陣でしっかりゲージをためるのもアリだ

サーティーンやメグメグなど、味方ガンナーがそこまでスキルゲージをためる必要がなく、ノクトのHSのほうが中~終盤で重要になってきそうな編成だと1番目のポータルを制圧することになることも。しっかりとチーム内で連携しよう

ノクト自体、味方を狙っている相手を奇襲するのが得意なヒーローとなるので、自陣2点が安定しそうな展開ならスプリンターなどと協力して、C地点に攻め込むのも手だ。

【HA】迎撃されないよう注意!無防備な相手を狙おう

超高性能なノクトのHAだが、一度構えるとキャンセルできないという欠点がある。

相手に狙っていることがバレてしまうと、迎撃されて返り討ちに遭いかねないのだ。

相手が自由にカードを使えて、視認までされているような状況だと対処されやすい

もし、すでに構えてしまって迎撃されそうな場面では、比較的安全なところを狙って使って、極力相手にチャンスを与えないようにやり過ごしたい。

基本的には迎撃されないように、ポータルキーを制圧中など、身動きが取れない相手だけを狙うようにして、使いどころを絞って使うのがおすすめだ。

味方に向けて攻撃カードを発動した相手も狙い目。攻撃範囲内に入らないように距離をつめて攻撃しよう

また、基本的にノクトが戦いやすいのがガンナーとなる。

相手チームの後ろに控えたガンナーのスキは、特に見逃さないようにしたい。

相手が無防備なタイミング例

  • ポータルキー制圧中
  • スタン&ダウン(転倒)中
  • 攻撃カードモーション中
  • 一部ヒーローのHAタメモーション中
  • 全カードクールダウン中

【HA・カード】HAにつなげやすい攻撃カードと相性がいい!

ノクトは、アタッカーの中では攻撃倍率が高いほうではない。そのため、体力満タンの状態の相手だと、耐久力の低いヒーロー以外を攻撃カード一撃で敵を倒すことは難しい。

そこで有効なのが、得意な【近】カードや【遠】カードで敵をダウンさせて、ダウン中にHAや通常攻撃で追撃してダメージをさらに稼ぐコンボだ。

ダウンの取れる攻撃カード→HA→通常攻撃とつなげるとダメージ効率がいい。相手が動けない時間を多く作り出し、一方的に攻撃していける

ただ、どの【近】カード・【遠】カードでもヒット時にダウンを取れるわけではない。

例えば、「近」の文字のみが入った通常系の【近】カードをヒットさせると、敵を遠くに打ち上げたりしてしまい、HAで接近するのに時間がかかったり、HAの射程外に敵が飛んだりして、追撃が難しくなってしまうのだ。

そのため、2つの文字が入った【近】カードか【遠】カード(※)をデッキに1枚はチョイスするようにしたい。

※「奪」の文字が入った【遠】カードは例外

始龍などの体力吸収系【近】カードやぶれどらなどの貫通系【近】カード、レオンなどの貫通系【遠】カード、アバカンなどの敵をスタンで動けなくする【遠】カードがコンボを組みやすい代表カード。しかし、ぶれどらは攻撃ステータスが低いのが難点だ

機航師弾 フルーク・ツォイク」などの「近」の文字だけが入った【近】カードは、敵を遠くに打ち上げるタイプのカードであるため、HAとのコンボにつなげるのが難しい

【HS】カウンター性能バツグン!スキをつくれば確殺も!!

発動から攻撃発生までの時間が、非常に短いノクトのHS。

攻撃時間も比較的長いため、相手のHS演出明けを大まかに狙うだけで、カウンターキルを狙いやすいのが特徴だ。

相手のHSが終わるタイミングを見計らってHS発動。特に優勢時に相手が逆転を狙ってHS発動した際に有効だろう

また、「けっこいスターパーク」C地点付近の段差や「ちゅら島リゾート」C地点付近の段差などの高低差が少ない段差ならば、段差の影響を受けずにHSを当てることができる。

「グレートウォール」C地点のような高い段差の場合、段差上から下や下から上へとHSを当てることはできないので覚えておこう。

「光と闇のライブステージ」C地点の段差も、段差関係なくHSを当てられる。段差から降りたり上がったりすることなく、混戦や防衛に干渉できる手段として有効だ

さらに、発動前に相手をスタンやダウンさせて、数秒のスキを作るだけで不可避の攻撃にできるので、デッキを組む際は自分でそのスキを作れるようにカードを選んでみるのも候補のひとつとなる。

スタンできるカードには【止】という文字が入っている。基本的にダウンできる攻撃カードには、2つの文字が入っているので覚えておこう

ただ、【奪】と入った一部のカードのみ例外となるので注意。スキルゲージやHPを奪う【周】カード、【遠】カード、【連】カードでは相手をダウンさせられないのだ

おすすめ攻撃カードは【近】カードと【遠】カード!

【近】【周】【遠】【連】と文字の入った攻撃カードのなかで、ノクトが得意とするのが【近】カードと【遠】カードだ。

特に【近】カードは繰り出しスピードが早く、その速度は全ヒーローでもトップクラス。

【遠】カードはそこまで早くはないが、使えなくもないといったスピードで繰り出せる。

【近】攻撃は「エンジンブレード」、【遠】カードは「伏龍王の投剣」でと、さまざまな武器で攻撃する演出にも注目!

【周】カードは非常に相性が悪く、採用したとしても攻撃を当てるのが難しい。

【連】カードも搭載するなら、ほかのカードにしたほうが戦いやすいカードとなるだろう。

同じ攻撃カードでも、ヒーローによってその繰り出しスピードは異なる。ノクトで【周】カードや【連】カードを使ってもスキが大きくなり、回避されたり発動中にやられやすくなったりしてしまうのだ

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー
 

ノクティスのおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードと『FFXV』コラボ限定カードのなかから、レアリティSR以下のカードのみを使ったデッキを節目ごとに紹介。

ノクトは【近】攻撃と【遠】攻撃を得意とするヒーロー。

通常攻撃はスキルゲージをタメきらないとそこまで強くないので、序盤から戦いやすくなるように1枚は攻撃カードを搭載するようにしたい。

Fランク

  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • 一撃必殺 ブラストアッパー(前方に強力な火属性 中ダメージ攻撃)
  • アラネア(4秒間 最初に受けた攻撃を無効化し 背後移動&中ダメージカウンター攻撃)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを40%回復)

2枚の【近】カードでキルしたり相手をポータルキーから遠ざけたりして、勝利を目指していくデッキ。HAもうまく使ってダメージを稼いでいこう。

アラネアは少々クセのある【返】カード。ステータスの相性もいいが、使いづらければ「警備ロボ Guardoll-4771」と入れ替えるのもアリだ。

Eランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • アラネア(4秒間 最初に受けた攻撃を無効化し 背後移動&中ダメージカウンター攻撃)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Eランクに到達すると、攻撃力【強】カードのひめたるが入手可能に。アビリティ条件を満たしたときの通常攻撃をより強力なものにできる1枚だ。

また、UR【癒】カードが手に入るまで、非常に役に立つアルプや「聖女の守り手 黒猫リリィ」もこのタイミングでアンロックされる。

攻撃力はリリィのほうが高いが、デッキに不足しがちな火属性を補えるため、今回はアルプを優先搭載している。

サンバールはクールダウンが短いため、攻撃カード1枚でもじゅうぶんに戦いやすいはず。

Cランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • *振付ノ美* オルケーシス(前方小ダメージ攻撃+ダメージの70%ライフ吸収)
  • アラネア(4秒間 最初に受けた攻撃を無効化し 背後移動&中ダメージカウンター攻撃)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Cランクでは、特殊な【近】カードがアンロック。

オルケーシスは、相手が非ガード状態のときに当てると、打ち上げずにダウンさせられるカード。

ノクトはダウンからHAへとつなげられるため、打ち上げるがゆえにHAでの追撃が難しくなるサンバール以上に相性のいい1枚といえるだろう。

Bランク到達以降

  • ¦¦¦狸ヶ原¦¦¦ 偽紫 刀一郎前方の敵にガードブレイク攻撃)
  • *振付ノ美* オルケーシス(前方小ダメージ攻撃+ダメージの70%ライフ吸収)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Bランクでは、さまざまな面白いカードが使えるようになる。

イェーガーは使いやすい発動時間「無」の【防】カード。S1ランクで解放されるURカード「楽団姫 ディーバ」と並び、ノクトにとって相性のいいカードになるので、手に入れたら使ってみよう。

偽紫は、このランク帯から増えてくる【防】カードを破壊しつつダメージを与えられる【近】カード。手に入れたら優先してデッキに入れよう。

ノクティス(ノクト)のおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードと『FFXV』コラボ限定カードを使った、ノクトのおすすめデッキをご紹介。

ノクトが得意な【近】カードと【遠】カードを中心にデッキを組んでいこう。

なかでも、攻撃カードでダウンさせたあとにHAで追撃するコンボへつなげられるカードがおすすめだ。

攻撃カード×HAのコンボについて

回復カードあり:バランス型

  • 【デルミン】デビルミント始龍
  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

攻めと生存の両方を意識したバランス型のデッキ。ノクトをあまり使ったことがない人は、こちらのデッキから始めてみるといいだろう。

始龍は、敵をダウンさせてからHAで追撃できるため、ノクトと非常に相性のいいカードとなっている。

始龍未所持の場合や限界突破数との兼ね合いによっては、HAとのコンボを決めるのは難しいものの、フルークが代用候補に挙がる

カノーネは、ダメージカットカード(ダメカ)対策として有効。フルークと同じくガードブレイクに成功すれば遠くに打ち上げるタイプの攻撃になるが、フルークよりも大きなダメージとなるので、カノーネだけで敵をキルまで持っていきやすい。

カノーネの枠は、「聖女の後衛 銃士レオン」でも可能。敵のダメカ対策としても有効であり、HAとのコンボにつなげることもできる汎用性の高さが魅力だ。

しかし、発動時間「長」というデメリットがあるため、イェーガー連切りすることで発動時間をカットして使うようにしよう。

レオンと同様の理由で「荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん」も候補に入るが、レオンと違い攻撃ステータスが低いのが難点。貫通系の【近】カードを使うなら写真右の2枚がおすすめだが、どちらもコラボ限定カードとなる

回復カードなし:ダメカ2枚型

  • 【デルミン】デビルミント始龍
  • 自由枠
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 楽団姫 ディーバ

回復カードのガブリエルの代わりに、ダメージカットカード(ダメカ)をさらに加えてダメカ2枚編成にしたデッキ。

攻撃ステータスが高くないガブリエルの欠点を、攻撃ステータスの高いダメカを入れることで解消し、ノクトの攻撃力を底上げすることができるのが特徴だ。

しかし、回復カードがないぶん倒されやすいため、貴重な回復手段となる体力吸収の始龍は入れておきたい。

ダメカ枠であるディーバイェーガーでも構わない。状態異常やダウンを防ぐ時間は増えるが、攻撃ステータスはディーバのほうが上回る。好みで選んでいこう

自由枠は、先ほど紹介した回復カードありのバランス型デッキのダメカ対策枠と似ているが、ダメカが2枚になったぶん、発動時間が長めのレオンアバカンを採用しやすくなっている。

【自由枠】採用候補例

反導砲 カノーネ・ファイエル
・ダメカ対策
・攻撃ステータスが高い
攻撃後のHAコンボが狙いづらい
聖女の後衛 銃士レオン
・ダメカ兼防御力が高い敵対策
・攻撃ステータスが高い
・攻撃後のHAコンボが狙える
発動時間「長」なので連切り必須
迅雷の科学者 アバカン
・遠くの敵をスタンにできる
・攻撃ステータスが高い
・攻撃後のHAコンボが狙える
クールタイムがやや長い
ダメカ対策がなくなる
荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん
・ダメカ兼防御力が高い敵対策
攻撃ステータスが低い
・攻撃後のHAコンボが狙える
・同スキルのコラボ限定カードがおすすめ

コラボカード特化型

  • 【FFXV】輝かしき未来へ
  • 【FFXV】彼の者の物語
  • アラネア
  • 【FFXV】父子の絆

『FFXV』コラボカードのみで構成したデッキ。

輝かしき未来へは、UR版「ひめたる力の覚醒」。自傷ダメージを受けるというデメリットがあるものの、グッとノクトの火力をアップしてくれるカードだ。

彼の者の物語は、スキルこそアバカンと同じものの、カードステータスが体力に寄っており、ノクトとはそこまで相性がよくない1枚。

カードを選ぶ際はスキルはもちろん、カードのステータスにも注目するようにしたい。

父子の絆は、チーム全体をまとめて回復できる反面、回復量が少なめでクールダウンが長いのが欠点。

前線で戦うのが役割のアタッカーのノクトの回復カードとしては役不足になりやすいので、回復量や頻度に物足りなさを感じたら、「魂を司る聖天使 ガブリエル」や「聖女の守り手 黒猫リリィ」などと入れ替えよう。

デッキ例代用カード

カード名 代用カード名
【デルミン】デビルミント始龍 *振付ノ美* オルケーシス
荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん 聖槍ろんぎぬす
迅雷の科学者 アバカン 【FFXV】彼の者の物語
連合宇宙軍 スタンビームライフル
楽団姫 ディーバ 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
背に負いし亡き妻の加護
アイちゃんのオススメ防弾パーカー
警備ロボ Guardoll-4771
#コンパス【攻略】: ノクティス(ノクト)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【8/29版】 魂を司る聖天使 ガブリエル #コンパス【攻略】: ノクティス(ノクト)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【8/29版】 楽団員 アルプ
聖女の守り手 黒猫リリィ
#コンパス【攻略】: ノクティス(ノクト)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【8/29版】 雨霊の加護 ウィネバ
保健室の救急セット
反導砲 カノーネ・ファイエル ¦¦¦狸ヶ原¦¦¦ 偽紫 刀一郎
死献薬 シュタルク・トート
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK 究極系ノーガード戦法
【FFXV】輝かしき未来へ ひめたる力の覚醒
#コンパス【攻略】: ノクティス(ノクト)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【8/29版】 -蒼王宮- 第一魔剣 ザヴァイヴァーニィ
#コンパス【攻略】: ノクティス(ノクト)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【8/29版】 翼霊の加護 クワリ
#コンパス【攻略】: ノクティス(ノクト)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【8/29版】 武器商人 エンフィールド
アラネア *真実ノ美* ジョバンニ
¦¦¦狐ヶ咲¦¦¦ 四典老師 虹色
【FFXV】父子の絆 妖炎参謀 月夜叉
情愛の四女 クララ
-蒼王宮- 黒滅導師 アカンティラド

※恒常カードと『FFXV』コラボカードのみの紹介

おすすめ他コラボ限定カード

カード ポイント

【STEINS;GATE】
未来を司る女神作戦
  • ぶれいずどらごんの属性違いカード
  • 攻撃値がそこそこ高い
  • ダウン後にHAのコンボができる

【我羨惚(がせんこつ)】
紗夢(じゃむ)
  • ぶれいずどらごんの属性違いカード
  • 攻撃値がそこそこ高い
  • ダウン後にHAのコンボができる

【文スト】
ありふれた日常の幸せ
  • 恒常カードにはない発動時間「無」の【癒】カード
  • 攻撃ステータスが高い

【Fate/stay night[HF]】
舞い散る桜
  • 恒常カードにはない発動時間「無」の【癒】カード
  • 攻撃ステータスが高い

【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活
  • ガブリエルの属性違いカード
  • 攻撃値が高い

ギアメーカー
  • ガブリエルの属性違いカード
  • 攻撃力がトップクラス

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)


ノワール

【文スト】
理想という病を愛す

ベル・クラネル

【ダンまち】
至福の一時

【Fate/stay night[HF]】
lost butterfly

衛宮士郎

【爆裂アークウィザード】
めぐみん

【慈愛の貧乏リッチー】
ウィズ

【駄女神’s】
アクア&めぐみん&ダクネス

江ノ島 盾子

アイザック・フォスター

【愉悦の一閃】
アイザック

【イカれた約束】
ザック&レイ

【BEATLESS】
レイシアと遠藤アラト

ラム

【リゼロ】
絶望という病

バルログ

ダルシム

ジャック・オー

【刺激的絶命拳】
ファウスト

【ライジング・フォース】
カイ

ノクティス(ノクト)のおすすめメダル

ノクトには、少しでも効率よくダメージを与えられるようになる「攻撃力アップ」メダルが最もおすすめだ。

また、追撃や回避がしやすくなる「移動速度アップ」メダルも候補のひとつとなる。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント
#コンパス【攻略】: ノクティス(ノクト)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【8/29版】
攻撃力アップ
  • 火力不足を補える
#コンパス【攻略】: ノクティス(ノクト)のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【8/29版】
移動速度アップ
  • 相手を追撃しやすくなる
  • 攻撃を回避しやすくなる

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

選ばれし王の衣装

モグチョコTシャツ

コラボ紹介PV

同時掲載記事

 『FF15』コラボカード&コスチューム徹底紹介!
ついにUR版ひめたるが登場!!

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.
(C) 2016-2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA