#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: サーティーンのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【11/1更新】

『#コンパス』のヒーローデザインコンテスト最優秀賞から生み出された新ヒーロー「13 †サーティーン†」は、ヒーロースキルで戦闘スタイルをガラリと切り替えられる、今までにない特性を備えたヒーローだ。本記事では、サーティーンの基本となる立ち回り方やデッキの組み方、小技などをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. ヒーローアクション
  3. ヒーロースキル
  4. アビリティ
  5. 基本的な立ち回り方
  6. カードの発動速度
  7. おすすめデッキ【ランクF~A】
  8. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  9. おすすめメダル
  10. コスチュームバリエーション
  11. テーマ曲MV

10月28日のバランス調整内容

  • ガンナー時のHAの射程が約2m減少
  • アタッカー時のHAの発動後の隙が約10%増加

13 †サーティーン†の基本ステータス

【ガンナー時】

攻撃倍率 1.25
防御倍率 0.60
体力倍率 0.85
移動速度 デルミンと同程度
通常攻撃射程 約6.5マス(エミリア、リン、オカリンと同じ)
得意攻撃カード 【近】

【アタッカー時(検証上の倍率)】

攻撃倍率 1.30
防御倍率 1.20
体力倍率 0.85
移動速度 乃保、メグメグ、めぐみんと同程度
得意攻撃カード 【近】
テーマ曲 天使だと思っていたのに
MUSIC 鬱P
イラスト 緋紅 & NHN PlayArt
声優 小野大輔
アクター 芝健(アナタシア)

【ガンナー時】ヒーローアクション(長押し):バックステップ攻撃/堕天の一撃

相手を奥にプッシュしながら通常攻撃の約1.3倍のダメージを与えられるHA。

相手と距離をとったり、射程の長さを利用してけん制したりと汎用性が高い。

うまくいけば、カードキャンセルも狙える優秀なHAだ

ちなみに、サーティーンのHAの射程は、ガンナーの通常攻撃の最長射程であるソーンとリリカと同じ約8マスとなっているので、ガンナーに対してもけん制として使える。

しかし、HAのため時間がとても短い代わりに、使った後のスキが大きめなので、複数の敵を相手にする時や、移動スピードが速い敵を相手にする時は注意して使おう。

【アタッカー時】ヒーローアクション(長押し):突進タメ攻撃/堕天の一撃

相手との距離を一気に詰められるHA。攻撃範囲は円状になっていて、範囲内の敵を鎌でなぎ払う。

HAをした後の隙が大きいので、外してしまうと返り討ちにあってしまうことも少なくない。

まといやアダムと同じような攻撃範囲だが、距離は固定されていて調節できない

そのダメージ量は、通常攻撃の約2.5倍と非常に大きい上に、当たった敵は大きく弾かれる。

最も簡単な使用方法は、ポータルキー取得中の敵を狙うこと。ポータルキーを守りつつ、敵をエリアから弾くことができる。

火力も高いので、あわよくばその一撃で倒せることも。

ポータルキー取得中の敵は無防備なので、確実に当てられる。しかし、【防】カード使用中の敵は弾けないので、HAをせず、歩いて制圧を止めよう

ヒーロースキル:堕天変貌

武器を二丁拳銃から鎌へ持ち替えて、ガンナーからアタッカーとなり、約15秒間、攻撃力と防御力を約1.35倍、体力の50%回復、さらに移動速度まで高めるヒーロースキル(以下、HS)。

アタッカーになると、ステータスの攻撃倍率と防御倍率が切り替わって、通常攻撃の射程が狭まり、ヒーローアクション(以下、HA)もまったく違ったものへと変貌する。

ガンナー時の通常攻撃の範囲は約6.5マスと、エミリア&リン&オカリンと同射程。アタッカー時の射程は、その他ヒーローと同じ約2マスとなる

もう一度HSを使えば、ガンナーへと戻ることも可能。もちろんそのときにも、体力が回復し、一時的に攻撃力と防御力、移動速度もアップする。

HS発動時にはしっかりと演出が入る。無敵時間は、ソルやマルコスの3段階目より少し短い約5.7秒間。HS回避用などとしても使っていける

アビリティ:堕天の運命

敵を倒すたびに、体力の50%を回復できるアビリティ。

このアビリティにより、削られた体力を回復し、すぐ迫ってきた新たな敵への応戦がしやすいのがサーティーンの特徴だ。

回復カードを使うことなく、体力が回復でき、前線を長い間張ることが可能だ

サーティーンが味方にいるときは、譲れるキルは譲るようにしよう。

サーティーンの立ち回り方

ガンナーとアタッカーという2つの顔を持つサーティーン。

これらの2つのモードをいかに使いこなすかが、サーティーン使いへのカギとなる。

また、ガンナーとアタッカー共通でHAの使い方もポイントになってくる。

開幕は自陣1番目or自陣2番目へ

ガンナーは、開幕時に自陣1番目(A,E)に向かうのが一般的だが、サーティーンの場合は自陣1番目(A,E)か自陣2番目(B,D)に向かうのがおすすめとなる。

サーティーンは、スキルゲージのたまる早さが全ヒーローのなかでもテスラに次いで2番目に早く、スキルゲージを意識的にためる必要がないからだ。

味方にスキルゲージがたまりにくいヒーローやHSが強力なヒーローがいたら、「2番目の自陣ポータルキー行くわ」など、チャットで意思表示しつつ、積極的に譲ろう。

特に譲りたいヒーローはこちら。一発逆転が狙えるHSを持っているヒーローが多い。マルコスは、HSでステータスアップしなければ、まともに動くことができないので、ぜひとも譲りたいところ

HSは基本的に防衛で使用!

サーティーンは、すぐにスキルゲージがたまるため、惜しみなくHSを使うことができる。

主な使用用途は、ポータルキーや自身の防衛となる。

自己防衛目的では、攻撃を受けると敵に倒されてしまうときに、その攻撃に合わせてHSを使おう。

そうすれば、その攻撃をやり過ごせる上に、体力も50%回復し、さらには防御力や移動速度アップで、その後の自己防衛も圧倒的にラクになる。

攻撃力も上がるので、反撃に転じることも可能だ。

敵のカードを確認した瞬間にHS。HS明けに再び奇襲を受けても、少し耐えやすいのがサーティーンならではだ

他のヒーローだと、スキルゲージがたまってもルチアーノやディズィーなどの強力なHSに合わせるために、HSをとっておくのが一般的。

しかし、すぐにスキルゲージがたまるサーティーンは、このようなちょっとした攻撃にでも、惜しまずHSを使って回避できるのが強みだ。

【ガンナー】HAで敵の足止めをしよう

味方がポータルキーを取得中、敵がこちらへ向かっていたら、HAで足止めをしてみよう。

敵の動きが止まる上に、大きくノックバックするので、ポータルキーから遠ざけることができる。

その間に味方がポータルキーを取得してくれたらベストだ。

味方がポータルキーを取得中、敵が防衛のためポータルキーへ向かっている。そこへ、HAでノックバックさせ、足止めして時間稼ぎ。無事、ポータルキーの奪還に成功した

【ガンナー】HAで敵をけん制しよう

主に優勢時となるが、敵がポータルキーを取り返すべく、こちらへ向かっているときに、HAでけん制をしてみよう。

敵が近づきにくくなるだけでなく、少しでもダメージを与えた状態から交戦できる。

「グレートウォール」や「立体交差のある風景」、「でらクランクストリート」などの、細い1本道となっているステージでは特に決まりやすい。このままでは近づけないので、敵は先に【防】カードを使わざるを得ない

そして、運がよければカードキャンセルも狙える。

けん制で使ったHAで、運良くカードキャンセルができることも。この後の乱戦をさらにラクにしてくれる

【ガンナー】ガンナー同士の撃ち合いに強い

ガンナーモードのサーティーンは、ガンナー同士の撃ち合いにHAを混ぜることで、ただ撃ち合うよりも優位に戦うことが可能だ。

撃ち合いで負けそうだと感じたら、HAで敵を遠ざけてから、回復カードを使うことで、生き延びやすくなる。

敵よりもこちらのほうが残り体力が少なく、このままでは撃ち負けてしまう。そんなときにHAを当てれば、敵を射程外までノックバックさせることができ、ピンチを免れられる

また、撃ち合いで勝てそうなときにもHAを混ぜてみよう。

タイミングとしては、敵の体力が半分を切った頃だ。

このタイミングが、敵が【防】カードや回復カードを使いたくなるタイミングになる。

うまくいけばカードキャンセルでき、敵は一気に窮地に立たされる。

カードを見てからHAし始めても遅いので、そろそろ敵がカードを使ってくる頃だろうと予測して、早めにHAを繰り出すと成功しやすい。ちなみに、カードを見てから長押しした指を離しても遅いので、完全に予測して狙うことになる

【アタッカー】アタッカーモードでもHAでポータルキーや味方防衛

アタッカーモードのサーティーンは、ガンナーモードよりも防衛力に長けている。

奪われそうなポータルキーへとHAで飛び込み、大ダメージとともに敵を弾いて、ポータルキーを守ろう。

また、敵に攻められている味方を守るため、HAで敵を弾くこともできる。

ただし、そのときは敵の次なる攻撃に巻き込まれないように、タイミングを見極めよう。

味方が攻撃を受けてピンチに。トドメを刺されないように、HAで敵を味方から遠ざけよう

【アタッカー】HAだけじゃない!通常攻撃も織り交ぜて攻めてみよう

アタッカーモードを使って、まず衝突するであろう壁が、HA以外何をしたらいいかわからないということだ。

HAは、外すと大きなスキになってしまうため、安易に使えるものではない。

一見ガンナーモードよりも立ち回りにくいと思えるアタッカーモードだが、ガンナーモードよりも優れている点ももちろんある。それは、高い防御力と足の速さだ。

敵のスキを見て、通常攻撃で畳み掛けよう。しかし、攻撃するのは2発まで。3発目からは、攻撃速度が下がるので、敵に打ち勝ちにくくなる

2回攻撃してから移動して、またスキを見て2回攻撃……と繰り返し、敵にプレッシャーを与えよう。

また、移動速度の速さを生かして、敵に近づき、すぐ離れるというフェイントをかけて、カードを使わせることも。

アタッカーモードでも、できることはじゅうぶんにあるだろう。

おすすめカードは【近】、次点に【周】

発動時間の目安

  • 【近】:ディズィーと同じくらい(
  • 【周】:まといと同じくらい(
  • 【遠】:デルミンと同じくらい(
  • 【連】:ミクと同じくらい(

サーティーンは、攻撃カードのなかでも【近】カードのヒット速度・硬直時間ともに短く、相性がいい。

【周】カードもヒット速度・硬直時間が短いわけではないが、【近】カードほどではないので、【近】カードを持っていなかった場合の代用として考えよう。

【近】カードは、ガンナー・アタッカーどちらのモードでも使いやすい。【周】カードは、ガンナー時に近づいてきた相手を飛ばすのに有効だが、アタッカー時はHAと若干役割がかぶってしまうのが気になるところ

【近】カードは、アタッカーモード限定だが、プッシュ量が忠臣と同じで、最長距離を誇るのも採用するメリットとなる。

【近】カードで敵を遠くに飛ばして、その間にポータルキーを奪取することも可能だ。

サーティーンのおすすめデッキ【ランクF~A】

  • 楽団員 サンバール(前方に中ダメージの水属性攻撃)
  • ドリーム☆ミーティア(自分の移動速度を25秒間 中アップ)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを30%回復)

通常攻撃で攻め、近づかれたら【近】カードのサンバールで応戦していくデッキ。

最初から解放されているSRカードには、【近】カードが3枚もある。

SR以上確定のチュートリアルガチャで入手できる可能性が高いので、どれか1枚は加えたいところ。

最初から解放されているSRの【近】カード3枚はこちら。このなかでも、攻撃ステータスが最も高いサンバールがおすすめだ

ウィネバよりも、敵を倒したほうが回復量が多いため、積極的にキルを狙っていこう。

ランクEやDになると、アビリティによる回復量よりも、大きく回復できるカードが続々登場する。

入手したら、ウィネバとすぐに入れ替えよう。

ランクEやDで入手可能となる回復カードはこちら。打ち上げ花火は、回復量が120%と最も多いものの、体力が残りわずかになってから使っても遅く、倒されてしまうことが多いので、基本的にはガブリエルなどの即時回復がおすすめだ

同じくランクEやDになると、攻撃的なカードも解放される。

特にガンナー時で効果を発揮する「ひめたる力の覚醒」やガンナー時、アタッカー時の両方で使いやすい「機航師弾 フルーク・ツォイク」が目玉カードだ。

ひめたる力の覚醒は、一時的に自分の攻撃力を上げるカードで、ガンナー時での通常攻撃を強化するのに有効。フルークは、近づかれたときの対抗手段としておすすめだ

ランクBになると、サーティーンをグッと強化するカードが続々と解放されていく。

耐久面、攻撃面双方で強力になるので、ぜひとも手に入れたいところ。

相手のダメカ(【防】カード)を大ダメージとともにブレイクする「反導砲 カノーネ・ファイエル」、相手の攻撃を無効化して近距離攻撃でカウンターをする「ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争」、SRでありながらも優秀なダメカ「帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー」がおすすめ

初心者脱出デッキ(レアリティSR以下)

  • 楽団員 サンバール
  • ひめたる力の覚醒
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 楽団員 アルプ

ガンナー時はひめたるで攻撃力を上げて通常攻撃、アタッカー時はサンバールで相手に大ダメージを与えよう。

通常攻撃で常に弱点を突くため、回復枠に火属性のアルプを採用している。

サーティーンのおすすめデッキ【ランクS1以上】

サーティーンのデッキは、【防】や【返】カードのうち2枚+回復カードで、ほぼ確定といっていいだろう。

【防】カード1枚でも悪くはないのだが、HSで敵の攻撃をかわしたりHSやアビリティで回復したりと、生存能力もなかなかのもの。

そのため、【防】や【返】カードを多く採用して、より長く生き延びつつ、キルも狙っていくのがおすすめだ。

基本型

  • 自由枠
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

【防】【返】カード枠のおすすめは、ディーバと全天の組み合わせ。

回転率が悪くなく、どちらもダメージを100%カットできるので、対応できる敵のHSが多いのも魅力だ。

【防】【返】カード枠

【防】や【返】カードの選択肢はこちら。ディーバと【返】カードであるバーゲンセールの組み合わせも、とっさに対応できるカードを2枚持つことになるので、いざというときに頼もしい組み合わせだ

自由枠

自由枠には、敵を迎撃する手段となるカードが候補となる。

先ほど紹介したが、おすすめの攻撃カードは【近】と【周】。これらを中心とした自由枠だ。

自分のプレイスタイルや、カードレベルと相談して決めよう。

カード名
スキル
ポイント


反導砲 カノーネ・ファイエル

【近】【破】

・【防】カード対策


機航師弾 フルーク・ツォイク

【近】

・ガンナーには貴重な火属性枠で、敵の弱点をつきやすい
・瞬発的に火力を出せる


【デルミン】デビルミント始龍

【奪】【近】

・攻撃すると相手の体力を吸収できる
・回復手段が一応増えるため、耐久力はわずかに上がる


オールレンジアタック

【周】【貫】

・複数の敵を同時にダウンできる
・【防】カードを貫通して攻撃可能


ひめたる力の覚醒

【強】

・HSの攻撃バフと重ねがけができ、とてつもない火力を出せる
・SRなので入手しやすい

上記4枚のどれも未所持、または採用が厳しかったら、ランクS1で解放される「祭り開始!どでかい和太鼓」もおすすめ。攻撃ステータスはSRカードでナンバーワン!火属性枠も兼ねられるので、ダメージソースにはならないものの、候補に入ってくるカードだ

【防】【返】カードが1種類しかない場合

  • 自由枠
  • ひめたる力の覚醒
  • 【防】【返】枠
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

ひめたるで通常攻撃の威力を上げつつ、自由枠で近づいた敵に対応するデッキ。

ただし、とっさの攻撃に弱くなってしまうので、無理に攻めすぎないようにしよう。

デッキ例の代用カード

カード名 代用カード名
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK【UR】究極系ノーガード戦法
魂を司る聖天使 ガブリエル【SR】聖女の守り手 黒猫リリィ
【SR】楽団員 アルプ
【R】雨霊の加護 ウィネバ
【R】保健室の救急セット
楽団姫 ディーバ【SR】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
【R】アイちゃんのオススメ防弾パーカー
【N】警備ロボ Guardoll-4771
機航師弾 フルーク・ツォイク【SR】楽団員 サンバール
【SR】一撃必殺 ブラストアッパー
【SR】操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー
【N】祭りのお供!手持ち花火
【N】ドリーム☆ステッキ
【N】血塗れチェーンソウ
反導砲 カノーネ・ファイエル【R】死献薬 シュタルク・トート
ひめたる力の覚醒【N】-蒼王宮- 第一魔剣 サヴァイヴァーニィ
【N】翼霊の加護 クワリ
【N】武器商人 エンフィールド
祭り開始!どでかい和太鼓【SR】魔法少女☆ルルカ

サーティーンのおすすめメダル

サーティーンは、相手の攻撃が避けやすくなる「移動速度アップ」がおすすめだ。

HSやアビリティ、カードによる回復も相まって、グッと生き残りやすくなる。

キル能力を高めたければ「攻撃力アップ」でもいいだろう。

メダル
おすすめポイント


移動速度アップ

・相手の攻撃を避けやすくなる
・前線へ駆けつけるのが早くなる


攻撃力アップ

・相手を倒しやすくなり、アビリティも発動しやすくなる

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

人にて人ならず飛び歩くもの

少し熱っぽいが…まあ気にすんな

【このすば】バニル コスチューム

※『この素晴らしい世界に祝福を!』コラボ限定

人にて人ならず飛び歩くもの【玄】

※2019年1月シーズン報酬限定

初音ミク コスチューム

※『初音ミク』コラボ限定

おーい野球しようぜ! お前ボールな! …ダメか?

※春のエイプリルフールイベント限定

なぁ肉買ってけよ! え、何の肉かって…?

※秋のハロウィンイベント限定

テーマ曲MV

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.