#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: サーティーンのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/29更新】

『#コンパス』のヒーローデザインコンテスト最優秀賞から生み出された新ヒーロー「13 †サーティーン†」は、ヒーロースキルで戦闘スタイルをガラリと切り替えられる、今までにない特性を備えたヒーローだ。本記事では、サーティーンの基本となる立ち回り方やデッキの組み方、小技などをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. 通常攻撃
  3. ヒーローアクション
  4. ヒーロースキル
  5. アビリティ
  6. 基本的な立ち回り方
  7. おすすめ攻撃カード
  8. おすすめデッキ【ランクF~A】
  9. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  10. おすすめメダル
  11. コスチュームバリエーション
  12. テーマ曲MV
  13. ヒーロー紹介PV

13 †サーティーン†の基本ステータス

ガンナー時
攻撃倍率 1.25
防御倍率 0.65
体力倍率 0.85
移動速度 モノクマ、デルミンとほぼ同じ
通常攻撃射程 約6.5マス(エミリア、リン、オカリンと同じ)
得意攻撃カード 【近】
アタッカー時
攻撃倍率 1.30
防御倍率 1.20
体力倍率 0.85
移動速度 乃保、オルタ、アダムとほぼ同じ
通常攻撃射程 約2.0マス(ほとんどのヒーローと同じ)
得意攻撃カード 【近】

※アタッカー時のステータス倍率は検証上の数値

テーマ曲 天使だと思っていたのに
MUSIC 鬱P
イラスト 緋紅 & NHN PlayArt
声優 小野大輔
アクター 芝健(アナタシア)

通常攻撃

【ガンナー時】単発型遠距離攻撃

サーティーンの初期状態となるガンナー時の通常攻撃は、5ヒット1セットの単発型遠距離攻撃。

その射程はエミリア、リン、オカリンと同じで、ガンナーのなかでは短め。

初撃のヒットまでが若干遅いが、その後は4ヒット目までテンポよく繰り出せる。

基本的には2発目まで攻撃したら、移動を挟んでモーションキャンセルして繰り出すようにすると効率よく攻撃できる。

タイミングが早すぎると、2撃目のモーションの途中でキャンセルが入ってしまうので注意。モーションキャンセルのタイミングを「お試し」などで慣れておこう

【アタッカー時】単発型近距離攻撃

サーティーンのアタッカー時の通常攻撃は、多くのヒーローと同じ単発型近距離攻撃。

7ヒットで1セットとなっているが、後半は攻撃間隔が長く、ダメージ効率が悪い。

ガンナー時と同様、1撃目と2撃目を繰り返すように攻撃したほうが効率がいいので、移動をうまく使ってモーションキャンセルしながら攻撃するようにしたい。

アタッカー時は、特にモーションキャンセルできるかどうかで効率が変わってくる。ぜひマスターしておきたい

ヒーローアクション(HA)

【ガンナー時】バックステップ攻撃/堕天の一撃

サーティーンのガンナー時のヒーローアクション(HA)は、射程約8マスのバックステップ攻撃。

相手を奥側にのけぞらせつつ、通常攻撃の約1.3倍のダメージを与えられる。

射程の長さを利用してけん制に活かしたり、距離を詰めてくる敵を迎撃できたりと汎用性が高い。

うまくいけば、カードキャンセルも狙える優秀なHAだ

ちなみに、HAの射程は通常攻撃が最長射程のソーンやリリカ、ギルガメッシュと同じなので、誰に対してもけん制として使える。

しかし、繰り出すまでに必要なタメ時間が短い代わりに、使った後のスキが大きいので、複数の敵を相手にする時や、移動スピードが速い敵を相手にする時は注意して使おう。

ガンナー時HA
射程距離 約8マス
バックステップ距離 約2マス
攻撃倍率 約1.3倍

【アタッカー時】突進タメ攻撃/堕天の一撃

サーティーンのアタッカー時のヒーローアクション(HA)は、敵との距離を一気に詰められる突進型攻撃。

攻撃範囲は円状になっており、範囲内の敵を鎌でなぎ払う。

発動後のスキが大きいので、外すと返り討ちにあってしまうことも少なくない。

射程は約7.5マス先に固定されており、調節することはできない。攻撃範囲はサーティーンを中心とした半径2マス

そのダメージ量は、通常攻撃の約2.5倍と非常に大きい上に、当たった敵は大きく弾かれる。

最も簡単な使用方法は、ポータルキー取得中の敵を狙うこと。ポータルキーを守りつつ、敵をエリアから弾くことができる。

火力も高いので、あわよくばその一撃で倒せることも。

ポータルキー取得中の敵は無防備なので、確実に当てられる。しかし、【防】カード使用中の敵は弾けないので、HAせず、歩いて制圧を止めよう

アタッカー時HA
移動距離 約7.5マス
攻撃範囲 半径約2マス(5.5~9.5マス先)
攻撃倍率 約2.5倍

ヒーロースキル:堕天変貌

サーティーンのヒーロースキル(HS)は、ガンナーからアタッカー、アタッカーからガンナーへとモードチェンジし、一時的に自身を強化するというもの。

強化効果は約16秒間。効果中は攻撃力と防御力が約1.35倍、移動速度が約1.26倍にアップする。

さらに、発動時には体力が60%回復するので、立て直しにも使っていける。

バトルスタート時はガンナー。

一度HSを使うとアタッカーになり、ステータスの攻撃倍率と防御倍率が切り替わり、通常攻撃の射程やHAもまったく違ったものに変貌する。

もう一度HSを使えば、ガンナーに戻れる。

もちろんこのときにも体力が回復し、一時的に攻撃力と防御力、移動速度もアップする。

HS発動時には毎回しっかりと演出が入る。無敵時間は約5.7秒間でゲージがたまるスピードがとても早おいHS回避用などとしても使っていきやすい

攻撃強化 約1.35倍
防御強化 約1.35倍
移動強化 約1.26倍
効果時間 約16秒間
HS発動に必要なタメ時間 約9.3秒
HS演出(無敵)時間 約5.7秒

アビリティ:堕天の運命

敵を倒すたびに、体力の60%を回復できるアビリティ。

このアビリティにより、削られた体力を回復し、すぐ迫ってきた新たな敵への応戦がしやすいのがサーティーンの特徴だ。

回復カードを使うことなく、体力が回復でき、長時間前線を張りやすい

確実にキルできる場面ではサーティーンにキルしてようにすると、チームとして戦いやすくなるだろう。

回復割合 約60%

サーティーンの立ち回り方

ガンナーとアタッカーという2つの顔を持つサーティーン。

これらの2つのモードをいかに使いこなすかが、サーティーン使いへのカギとなる。

また、ガンナーとアタッカー共通でHAの使い方もポイントになってくる。

開幕は自陣1番目or自陣2番目へ

ガンナーは、開幕時に自陣1番目(A,E)に向かうのが一般的だが、サーティーンの場合は自陣1番目(A,E)か自陣2番目(B,D)に向かうのがおすすめとなる。

サーティーンは、スキルゲージのたまる早さが全ヒーローのなかでもテスラに次いで2番目に早く、スキルゲージを意識的にためる必要がないからだ。

ただ、ガンナーに自陣から1番目のポータル(A,E)を譲ってくれるプレイヤーが多い

味方にスキルゲージがたまりにくいヒーローやHSが強力なヒーローがいたら、「2番目の自陣ポータルキー行くわ」など、チャットで意思表示しつつ、積極的に譲ろう。

HSは防衛に活用!

サーティーンは、スキルゲージがたまりやすいため、惜しみなくHSを使うことができる。

主な使用用途は、自身やポータルキーの防衛だ。

例えば、攻撃を受けると敵に倒されてしまうような場面で、その攻撃に合わせてHSを使おう。

そうすれば、その攻撃をやり過ごせる上に体力も回復でき、さらには防御力や移動速度アップで、その後の自己防衛も圧倒的にラクになる。

攻撃力も上がるので、反撃に転じることも可能だ。

敵のカードを確認した瞬間にHS。HSの演出明けを狙われやすいので要注意!

他のヒーローだと、スキルゲージがたまってもルチアーノやディズィーなどの強力なHSに合わせるために、HSをとっておくのが一般的。

しかし、すぐにスキルゲージがたまるサーティーンは、このようなちょっとした攻撃にでも、惜しまずHSを使って回避できるのが強みだ。

【ガンナー】HAで敵の足止めをしよう

味方がポータルキーを取得中、敵がこちらへ向かっていたら、HAで足止めをしてみよう。

敵の動きが止まる上に、大きくノックバックするので、ポータルキーから遠ざけることができる。

その間に味方がポータルキーを取得してくれたらベストだ。

味方がポータルキーを取得中、敵が防衛のためポータルエリアに入ろうとする。そこで、向かってくる敵HAでノックバックさせ、足止めして時間稼ぎ。無事、ポータルキーの奪還に成功した

【ガンナー】HAで敵をけん制しよう

主に優勢時となるが、敵がポータルキーを取り返すべくこちらへ向かっているときに、HAでけん制をしてみよう。

敵が近づきにくくなるだけでなく、少しでもダメージを与えた状態から交戦できる。

「グレートウォール」や「立体交差のある風景」、「でらクランクストリート」などの、細い1本道となっているステージでは特に決まりやすい。このままでは近づけないので、敵は先に【防】カードを使わざるを得ない

運がよければカードキャンセルも狙える。

けん制で使ったHAで、運良くカードキャンセルができることも。この後の乱戦をさらにラクにしてくれる

【ガンナー】ガンナー同士の撃ち合いに強い

ガンナーモードのサーティーンは、ガンナー同士の撃ち合いにHAを混ぜることで、ただ撃ち合うよりも優位に戦うことが可能だ。

撃ち合いで負けそうに感じたら、HAで敵を遠ざけてから、回復カードを使うことで、生き延びやすくなる。

敵よりもこちらのほうが残り体力が少なく、このままでは撃ち負けてしまう。そんなときにHAを当てれば、敵を射程外までノックバックさせることができ、ピンチを免れられる

また、撃ち合いで勝てそうなときにもHAを織り交ぜてみよう。

タイミングとしては、敵の体力が半分を切った頃だ。

このタイミングが、敵が【防】カードや回復カードを使いたくなるタイミングになる。

うまくいけばカードキャンセルでき、敵は一気に窮地に立たされる。

カードを見てからHAし始めても遅いので、そろそろ敵がカードを使ってくる頃だろうと予測して、早めにHAを繰り出すと成功しやすい。ちなみに、カードを見てから長押しした指を離しても遅いので、完全に予測して狙うことになる

#コンパス【攻略】: サーティーンのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【5/29更新】

【アタッカー】HAでポータルキーや味方防衛

アタッカーモードのサーティーンは、ガンナーモードよりも防衛力に長けている。

奪われそうなポータルキーへとHAで飛び込み、大ダメージとともに敵を弾いて、ポータルキーを守ろう。

また、敵に攻められている味方を守るため、HAで敵を弾くこともできる。

ただし、そのときは敵の次なる攻撃に巻き込まれないように、タイミングを見極めよう。

味方が攻撃を受けてピンチに。トドメを刺されないように、HAで敵を味方から遠ざけよう

【アタッカー】HAだけじゃない!通常攻撃も織り交ぜて攻めてみよう

アタッカーモードを使って、まず衝突するであろう壁が、HA以外何をしたらいいかわからないということだ。

HAは、外すと大きなスキになってしまうため、安易に使えるものではない。

一見ガンナーモードよりも立ち回りにくいと思えるアタッカーモードだが、ガンナーモードよりも優れている点ももちろんある。それは、高い防御力と足の速さだ。

敵のスキを見て、通常攻撃で畳み掛けよう。しかし、攻撃するのは2発まで。3発目からは、攻撃速度が下がるので、敵に打ち勝ちにくい

2回攻撃してから移動して、またスキを見て2回攻撃……と繰り返し、敵にプレッシャーを与えよう。

また、移動速度の速さを生かして、敵に近づき、すぐ離れるというフェイントをかけて、カードを使わせることも。

アタッカーモードでも、できることはじゅうぶんにあるだろう。

おすすめ攻撃カードは【近】カード!【周】カードも搭載可能

サーティーンは、4種類ある攻撃カードのなかでは【近】カードとの相性が最もいい。

【周】カードも相性が悪いわけではないが、【近】カードと比べると見劣りするので、【近】カードを持っていなかった場合の代用として考えよう。

【近】カードは、ガンナー・アタッカーどちらのモードでも使いやすい。【周】カードは、ガンナー時に近づいてきた相手を飛ばすのに有効だが、アタッカー時はHAと若干役割がかぶってしまうのが気になるところ

【遠】カードと【連】カードは、サーティーンで使った場合はどちらも硬直時間が長く、大きなスキへとつながってしまう。

基本的に採用は控えるべきだろう。

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー

サーティーンのおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードのなかから、レアリティSR以下のカードのみを使ったサーティンのデッキを節目ごとに紹介。

サーティンは通常攻撃を武器に、【近】攻撃も得意とするガンナー&アタッカー。

序盤に特に不足しがちな回復もHSやアビリティで補っていけるので、はじめから比較的使いやすいヒーローと言えるだろう。

Fランク

  • 翼霊の加護 クワリ(自分の攻撃力を12秒間 中アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを30%回復)

クワリで強化した通常攻撃をメインに、戦っていくデッキ。

ガンナー時に距離を詰められたら、サンバールで迎撃して応戦しよう。

キルを取ったりHSを発動したりすれば回復できるが、【癒】カードがないと好きなタイミングで回復できない。

慣れるまでは回復カードを必ず搭載するようにしておくのがおすすめだ。

Eランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Eランク到達で、クワリとウィネバの上位互換となるカードがアンロック。

いずれも長く使える優秀カードとなるので、ぜひ確保しておきたい。

特に、UR【癒】カードが手に入るまで非常に役立つのが、SR即時回復カードのアルプと「聖女の守り手 黒猫リリィ」。

2枚を比べると、攻撃ステータスが高いのはリリィなのだが、アルプには火属性という持ち味がある。

通常攻撃をメイン攻撃にするヒーローの場合、極力デッキには3属性をそろえるようにすると弱点ヒットを狙いやすくなってダメージ効率が跳ね上がるので、属性バランスも意識しながらデッキを組んでいきたい。

Dランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • アイちゃんのオススメ防弾パーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Dランクでは、警備ロボの上位互換といえるアイちゃんが手に入るようになる。

Rカードのため手に入りやすいうえ、ステータスも高い。即ゲットして採用したい。

Bランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • #夜光犯罪特区 #やめるちゃんアゲ(4秒間 最初に受けた攻撃を無効化し 近距離敵に小ダメージカウンター攻撃)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Bランクでは、戦術の幅が広がるさまざまなカードが入手可能になる。

サーティーンにおすすめなのが、【破】&【近】カードや【返】カードだ。

【返】カードのやめるちゃんは、確殺級の攻撃も無効化できるカウンター。発動で繰り出す反撃は【近】攻撃になるため、サーティーンならヒットさせやすい。

ただ、やめるちゃん自体は攻撃値が低く、反撃時の攻撃倍率も低いので、URカードを入手できるまでのつなぎとして捉えよう。

【破】&【近】カードは、恒常のSRカードには収録されていない。URカードがない場合はRカードの「死献薬 シュタルク・トート」でスキル性能を試してみよう

また、SR以下の【防】カードで最高のダメージカット率を誇る、イェーガーもこのタイミングでアンロックされる。

耐久力の低いサーティーンにとっては物足りないものの、こちらもUR【防】カードが手に入るまで長く役に立ってくれるだろう。

基本的なデッキの組み方・考え方

サーティーンのおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードを使った、サーティーンのおすすめデッキを紹介。

サーティーンは、他の多くのガンナーと同様に耐久力が低め。

そのため、デッキには【防】カードや【返】カードを複数採用して、相手の攻撃をやり過ごしつつ通常攻撃を畳み掛けていけるようにするのがおすすめだ。

基本型

  • 自由枠
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

【返】カード、【防】カードをそれぞれ1枚ずつ採用したデッキ。

バーゲンはとっさの攻撃を防ぐことができ、さらには苦手とする貫通攻撃やガードブレイク攻撃まで無効化できる1枚。

反撃を当てやすく、キルにもつながりやすいのが、サーティーンの魅力だ。

基本的に相手の攻撃に対応しやすい発動時間「無」の【防】・【返】カードを1枚は入れるようにすると戦いやすくなるのでおすすめだ。

自由枠には、敵を迎撃できる【近】カードや通常攻撃の性能を高める【強】カードなどが候補に入る。

自由枠

カード名
ポイント


反導砲 カノーネ・ファイエル

・【防】カード対策


機航師弾 フルーク・ツォイク

・ガンナーには貴重な火属性カード
・瞬間的に火力を出せるようになる


【デルミン】デビルミント始龍

・攻撃すると相手の体力を吸収できる
・回復手段としても使える
・アタッカー時でもヒットした相手からダウンを取れる


ひめたる力の覚醒

・通常攻撃や攻撃カードの火力が高まる
・HSの攻撃強化と重ねがけも可能
・他のカードに比べて圧倒的に入手しやすい


-蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク

・ポータルキー制圧妨害やカードキャンセルなどに使える
・苦手とする防御【強】カード対策にもなる


オールレンジアタック

・複数の敵を同時にダウンできる
・【防】カードを貫通して攻撃可能
・発動時のスキに注意

主要な【防】【返】カード候補

カード 特徴

楽団姫 ディーバ
  • 発動時間「無
  • クールダウンが短い
  • ステータスが非常に優秀

ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • 発動時間「無」
  • 貫通攻撃、ガードブレイク攻撃を防げる
  • 反撃でキルも狙える
  • ディーバ、妻と比べてクールダウンが長い

全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 攻撃値が全カード最高
  • 展開時間が長い
  • 発動時間「短」

背に負いし亡き妻の加護
  • 発動時間「無」
  • デッキに不足しがちな火属性
  • 回復手段にもなりえる
  • ディーバと比べるとクールダウンが若干長い

帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 発動時間「無」
  • 他のカードに比べて入手が圧倒的に容易
  • ダメージカット率が低い

※恒常カードのみ※

攻撃重視型

  • 自由枠
  • 自由枠
  • 【防】【返】枠
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

【防】カード、【返】カードを複数枚搭載することが難しい場合に考えたいデッキ。

「ひめたる力の覚醒」を搭載すれば、同時採用した攻撃カードや【返】カードでの反撃ダメージを高めることもできる。

また、自信があれば思い切って回復カードを採用せずに、【防】【返】カードを複数枚搭載しつつ、攻撃的に立ち回ってみるのもいいかもしれない。

デッキ例の代用カード

カード名 代用カード名
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争#夜光犯罪特区 #やめるちゃんアゲ
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK究極系ノーガード戦法
魂を司る聖天使 ガブリエル聖女の守り手 黒猫リリィ
楽団員 アルプ
雨霊の加護 ウィネバ
保健室の救急セット
楽団姫 ディーバ背に負いし亡き妻の加護
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
アイちゃんのオススメ防弾パーカー
警備ロボ Guardoll-4771
反導砲 カノーネ・ファイエル死献薬 シュタルク・トート
機航師弾 フルーク・ツォイク楽団員 サンバール
一撃必殺 ブラストアッパー
操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー
祭りのお供!手持ち花火
ドリーム☆ステッキ
血塗れチェーンソウ
【デルミン】 デビルミント始龍∗振付ノ美∗ オルケーシス
ひめたる力の覚醒-蒼王宮- 第一魔剣 サヴァイヴァーニィ
翼霊の加護 クワリ
武器商人 エンフィールド

サーティーンのおすすめメダル

サーティーンは、相手の攻撃が避けやすくなる「移動速度アップ」がおすすめだ。

HSやアビリティ、カードによる回復も相まって、グッと生き残りやすくなる。

キル能力を高めたければ「攻撃力アップ」でもいいだろう。

メダル
おすすめポイント


移動速度アップ

・相手の攻撃を避けやすくなる
・前線へ駆けつけるのが早くなる


攻撃力アップ

・相手を倒しやすくなり、アビリティも発動しやすくなる

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

人にて人ならず飛び歩くもの

少し熱っぽいが…まあ気にすんな

【このすば】バニル コスチューム

※『この素晴らしい世界に祝福を!』コラボ限定

人にて人ならず飛び歩くもの【玄】

※2019年1月シーズン報酬限定

初音ミク コスチューム

※『初音ミク』コラボ限定

おーい野球しようぜ! お前ボールな! …ダメか?

※春のエイプリルフールイベント限定

なぁ肉買ってけよ! え、何の肉かって…?

※秋のハロウィンイベント限定

テーマ曲MV

ヒーロー紹介PV

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.