#コンパス攻略

#コンパス【初心者攻略】: アタッカー解説!キルを取りやすい人気ロールを多角度から徹底比較

『#コンパス』において、キルが取りやすいロールとして人気が高い「アタッカー」。ひとえにキル性能が高いといっても、総勢14人にもなるアタッカーたちの持ち味はさまざまだ。そこで本記事では、そんなアタッカーを「メイン武器」「HA(ヒーローアクション)」「得意攻撃カード」の3点にフォーカスして一挙紹介。どのアタッカーを使おうか迷ったときの参考になれば幸いだ。

  1. アタッカーとは?

    1. 共通の特徴
    2. 共通の初動の立ち回り
  2. タイプ別アタッカー一覧

  3. メイン武器別紹介

    1. 通常攻撃メイン
    2. 攻撃カードメイン
    3. HAメイン
  4. ヒーローアクション別紹介

    1. 突進型
    2. 移動特化型
    3. 奇襲型
    4. 攻撃型
    5. リスタート型
  5. 得意攻撃カード別紹介

    1. 得意攻撃なし
    2. 【近】カード得意
    3. 【周】カード得意
    4. 【遠】カード得意
    5. 【連】カード得意

アタッカーとは?

アタッカーは、『#コンパス』にある全4種類のロールのひとつ。アイコンに拳のマークが付いているのが目印だ。

持ち味は十人十色だが、その名のとおり攻撃を得意とし、キルを狙いやすいヒーローたちが属している。

アタッカー共通の特徴

1.高火力&高耐久力を両立

大まかに分けると例外もあるが、同じようにキルを狙いやすいガンナーと肩を並べるほどの攻撃力を持ちながら、ガンナーに比べて高耐久で移動性能が高いヒーローが多いのが、アタッカーの特徴の1つ。

相手の攻撃に耐えつつ距離をつめ、大ダメージを与えてキルを量産していく。そんな爽快感が味わえるロールだ。

例外となるのがマリア。その移動速度は全ヒーローでも目立つほど遅い。その代わり、ガンナー顔負けのヒーロースキル(HS)をもっており、通常攻撃範囲も広め。ガンナとの似たような初動になりやすいアタッカーだ

2.多くのヒーローが移動手段として優秀なHAをもつ

詳しくは後述するが、アタッカーには鈍足を欠点とするヒーローが多くいるが、その欠点を補えるヒーローアクション(HA)をあわせもつヒーローが多い。

なかには、マリア同様に歩くスピードがガンナーと比べても見劣るヒーローもいるが、HAを生かすことでスタート地点からの移動に関しては、スプリンターにも見劣りしないヒーローすらいるほど。

例えば、移動速度自体は遅い忠臣だが、スタート地点からの移動にHAを使うことで、多くのガンナーより素早く前線へと迎える

アタッカー共通の初動の立ち回り

『#コンパス』を始めると、まず迷うのがはじめにどこに向かうかだろう。

どのアタッカーを使いたい方もこれだけ覚えておくと、少なくとも序盤はグッと戦いやすくなるはずだ。

1.スロースターター(マルコス、マリア)以外は自陣2番目のポータルを目標に

ガンナーに比べると移動性能が高いうえ、スキルゲージがたまりやすいことが多いアタッカーは、バトルが始まったら自陣から2番目のポータル(B,D)に向かうことになることがほとんど。

2番目ポータルを敵スプリンターの奇襲も警戒しつつ制圧したら、すぐに取られないぐらいにエリア拡張して、味方スプリンターやタンクが踏ん張る前線のフォローに行こう。

広げすぎると、ガンナーがスキルゲージをタメきれなくなる可能性が増えるので要注意。特にディズィーやルチアーノといった強力なHSもちガンナーがいた場合には意識したい

ただ、足は速いがHSでのパワーアップが不可欠なマルコスと、足が遅くHSが強力なマリアは、自陣1番目(A,E)を制圧する展開になることが多くなる。

味方としっかりと連携して、まずは自陣側2点を安定させられるようにしよう。

基本的には、味方で連携を取るためにチャットなどを駆使できるとベター。特にディズィーやルチアーノとチームになった場合は、うまく立ち回れるようにしたい

アタッカータイプ別一覧

今回は「メイン武器」「HA(ヒーローアクション)」「得意攻撃カード」の3点にフォーカスして、ルルカの参戦で総勢14人となったアタッカーをタイプ別に紹介していく。

アタッカーをやりたいが、どのヒーローか迷う……! という方は、さまざまな角度からヒーローの魅力をつかんで、使いたいヒーローを絞ってみよう。

※各項目タップで詳細チェック!

ヒーロー メイン武器 HA 得意攻撃カード

乃保
通常攻撃 リスタート型

忠臣
攻撃カード 突進型

マルコス
通常攻撃 奇襲型 なし

ソル
HA
(攻撃カード)
突進型

リュウ
攻撃カード 移動型

マリア
通常攻撃 奇襲型 なし
(近・周)

アダム
攻撃カード 攻撃型

レム
攻撃カード 突進型

カイ
攻撃カード 突進型
(近・周・連)

ポロロッチョ
通常攻撃 奇襲型

リヴァイ
HA
(攻撃カード)
突進型

デルミン
通常攻撃 移動型

オルタ
攻撃カード 突進型

ルルカ
攻撃カード 攻撃型
(周・遠)

※カッコ内で紹介している攻撃カードは得意とは言い切れないが搭載することも少なくないもの

#コンパス【初心者攻略】: アタッカー解説!キルを取りやすい人気ロールを多角度から徹底比較

メイン武器別アタッカー紹介

キルを得意とするヒーローが集まるアタッカー。

しかし、ひと口にキルが得意といっても、ダメージを与える手段はさまざまだ。

こちらでは、それぞれのアタッカーが得意な攻撃に分類分けして、その特徴を紹介していく。


通常攻撃メイン

攻撃カードメイン

HAメイン

通常攻撃メイン

通常攻撃の出が早かったり1ヒットで大きなダメージを与えたりしやすいのが、乃保、マルコス、マリア、ポロ、デルミンの5人だ。

この5人は、相手が【防】カード(ダメカ)を展開していない間は、共通して通常攻撃をメインにダメージを稼いでいく。

乃保、マリアは多段攻撃。マルコスとポロ、デルミンはテンポよく重い一撃を与えていけるアタッカーだ

通常攻撃はいつでも繰り出すことができるため、攻撃カードを武器とするアタッカーに比べ、安定して火力を出しやすいのが魅力。

ただ、ダメカに非常に弱く、攻撃カードに比べるとどうしても瞬間火力にかけるのが欠点となる。

また、ドルケストルなどの防御【強】カードも天敵。ボイドやヴィオといったもともと防御倍率が高いヒーローも苦手だ

苦手なダメカに対し、乃保は【貫】【連】カード、デルミンは【破】【近】カードで対応するのが定番で、そのほか3人は【防】カードを2枚採用してやり過ごすスタイルが人気だ。

大まかだが、現環境での人気デッキがこちら。数は少ないが、マリアでデルミンと同じようにガードブレイク攻撃を採用する場合もある

【マリア&ポロ】火力系攻撃カードが採用されづらいのはなぜ?

両者とも得意攻撃カードがあるものの、大ダメージを与える通常系の攻撃カードが採用されづらいのは、攻撃倍率がそこまで高くない点が大きい。

アタッカー=攻撃力が高いというわけではなく、その他の特徴で火力を担保しているアタッカーも多いのだ。

攻撃カードのダメージは、攻撃力にカードごとの倍率がかけられたものになるため、攻撃力の低いヒーローではダメージが大きくなりづらい

ちなみに、マルコスには得意攻撃カードがないため、一切採用しないことが多い

攻撃カードメイン

攻撃カードを武器にわずかなスキも見逃さず、キルにもっていきやすいのが、忠臣、リュウ、アダム、レム、カイ、オルタ、ルルカの7人。

瞬間火力が高く、わずかなスキを見逃さずキルにもっていきやすいのが魅力だ。

攻撃カードのなかでも特に瞬間火力が高いのが【近】攻撃。耐久力の低い相手なら、ライフ満タンからでも一撃でキルできるほどの火力がある

また、ダメカに対応できるカードを採用しやすく、カードさえあれば、相手の状況に関わらず大ダメージを狙えるのも持ち味になる。

ただ、通常攻撃だけでは立ち回りにくく、攻撃カードクールダウン中は戦いにくいという欠点がある。

HAメイン

基本的には攻撃カードメインだが、HAが特に強力なソル、リヴァイを別枠で紹介。

忠臣やレム、カイにも同じような魅力があるが、この2人は特にヒーローアクションが強力で、攻撃の起点しやすいのだ。

慣れてしまえば、ソルならHAだけでキルに至らしめることも難しくない。はめ殺しも可能なのだ

リヴァイは攻撃範囲が広いため、その他の突進系HAより当てやすく、ダウンさせたところを得意の【連】攻撃で追撃すれば、キルできずとも大ダメージを与えられる

ただ、突進系のHAは外すと大きなスキとなり、反撃に遭いやすい迎撃されてしまわないよう繰り出すタイミングを見極めよう。

HA別アタッカー紹介

特徴でも紹介したとおり、移動手段としても優秀なHAをもつヒーローが多いアタッカーたち。

HAをうまく使いこなせるかで、多くのアタッカーの使用感が大きく変わってくる。それぞれの特徴をつかんで、自分好みのヒーローを見つけよう。


突進型

移動特化型

奇襲型

攻撃型

リスタート型

カードなしで相手を剥がせる!突進型HA

前述のとおり、スタートダッシュにも使えて、ポータルの防衛や奪取にもつながりやすい突進型のHAをもつのが、忠臣、ソル、カイ、オルタの4人。

忠臣&ソルのHAは当てた敵を大きく吹き飛ばし、カイ&オルタのHAでは当てた相手を巻き込みながら突進できる。

いずれもヒット時のダメージも大きく、キルにもつながりやすい攻撃になる

このHAの最大の強みは、カードなしで相手をポータルから遠ざけられること。

うまくヒットさせれば、カードを使わずにやっかいなタンクやスプリンターからポータルを奪えるのだ。

倒すのが難しい相手も吹き飛ばしてしまえば、その間にポータルを奪うチャンスが生まれる

また、ガードを展開していない相手にヒットさせるとダウンが取れるので、攻撃の起点としても優秀(オルタの1段階HAを除く)。

HA→攻撃カードとつなげるだけで、多くの敵をキルまでもっていけるはずだ。

HAさえ当てられれば、あとは通常攻撃で追撃するだけでキルできることも少なくない。つまり、カードなしでもじゅうぶんに戦えるのだ

相手を剥がすことはできないが、同じように移動手段にもなり攻撃の起点にできるのが、リヴァイとレムのHA。どちらも一部ステージの段差超えまで可能で、多くの突進HAとはまた違った魅力がある

「段差越え」で一部ステージを圧倒的に有利に展開!

カイとオルタの一部突進HAもちやリヴァイやレムは、一部のステージにある段差を飛び越えることで、他のヒーローにはできない立ち回りができる。

特にリヴァイとオルタは飛び越えられる段差が多く、対象ステージでただそのヒーローを使っているだけで、有利に戦えるのだ。

段差越え可能なステージや段差越えのやり方については、それぞれの立ち回り記事をチェックしてほしい。

リヴァイなら壁のように立ちはだかる段差もひとっ飛び!

スタート時以外にも優秀な移動特化型HA

リュウとデルミンは、移動に特化したHAをもつ。

リュウは、HAすると次回攻撃カードを使用するまで大幅に移動スピードを上げられる。

HAタメ後の攻撃カードの威力も約1.1倍強化できる。常にHAタメ状態でいれば、スプリンターを除いたヒーローのなかで、トップクラスの移動速度で行動可能だ

デルミンはワープするように高速移動するHAができる。

直線上でHAを連打すれば、スプリンターのダッシュをも超えるスピードを誇り、うまく使いこなせば、攻撃カードの回避などにも応用できるものとなっている。

攻撃カード回避後の距離詰めなどにも使える。デルミンならではのテクニックとなるが、HAが有効な場面は、慣れるほどに増えていくはず

相手と一瞬で距離を詰められる!奇襲型HA

相手との距離を一気につめて、そのまま攻撃に移りやすいHAをもつのが、マルコスとマリア、ポロロッチョの3人。

マルコスはヒットした相手のもとに飛び込むように、マリアは自身のもとに相手を引っ張るように、ポロロッチョは事前にダメージを与えた敵の背後へと回り込むように一気に距離詰めできる。

いずれも、ポータル防衛に非常に役立つHA。歩いて向かっては守れないような離れたポータルを防衛しやすいのだ

他ロールヒーローに似た性能!?攻撃型HA

他のアタッカーと異なる形で攻撃できるHAをもつのが、アダムとルルカの2人。

アダムは、ソーンやまといといったガンナーに似た性能のHAをもち、高低差を無視してかなり離れたところ(約14.5マス)まで攻撃できる。

主にライフ残りわずかの敵への追撃や攻撃の起点作りに有効。HAに夢中になりすぎて、アタッカーとしての役割を忘れないようにしよう

ルルカは、アクアと似たガードブレイク効果があるHAを繰り出せる。

カードなしでガードブレイクできるというだけで非常に強力で、デッキの幅が広がりやすいなど、さまざまなメリットとなる。

アクアと比べると当てるのが難しいが、自身でキルまでもっていきやすいのがアクアにはない特徴だ

使用は最小限に!?リスタート型HA

限られた場面や一部ステージ以外では、極力使用を控えた方が立ち回りやすいのが、のほたんのHA。

全回復できるという大きなメリットがあるが、スタート地点に戻るという大きなデメリットになりやすい効果もあわせ持っている。

スタート地点にも戻っている間、前線が人数不利な状況になりやすい。使うとしても前線が安全な場面や、やられるよりはマシと思えるタイミングに限って使っていきたい

もともといた地点に設置できるチェーンソウ爆弾は超高火力。

タイミングさえ極めてしまえば、多くのHS演出明けに大ダメージを与えてHS被害を最小限に抑えることも可能だ。

のほたんHAが有効なタイミング例

  • 「けっこいスターパーク」「妖華帝都 ケルパーズの散歩道」「おいでやす鳥居通り」「って~!つっぺる工事現場」での裏取り対応
  • HSがたまっていないとき、ディズィーのHS回避に
  • 相手のHS演出明けを狙って

得意攻撃カード別紹介

最後に、攻撃カードを細分化して得意カード別にアタッカーを紹介。

持っているカードから使うアタッカーを選ぶのもおすすめだ。


得意攻撃カードなし

【近】カード得意

【周】カード得意

【遠】カード得意

【連】カード得意

得意攻撃カードなし

いずれの攻撃カードも飛び抜けて得意でないのが、マリアとマルコス。

特にマルコスで攻撃カードを採用されることはほとんどなく、HSのパワーアップと使い勝手の良いHA、通常攻撃を武器に戦っていくことになる。

マリアには【近】カードや【周】カードが採用されることもあるが、いずれにせよ基本的には通常攻撃をメインに戦うことになる

デッキには通常攻撃を生かしやすくなる、攻撃力【強】カードや防御力・行動速度【弱】カードを採用し、ガンナーと同様に【防】カードを2枚搭載することが多い。

【近】カード得意(高攻撃倍率)

【近】カード得意かつ攻撃倍率の高い忠臣、アダム、オルタ、ルルカの4人。【近】カードは、とにかく瞬間火力が高く、発動時のスキが小さい単発攻撃だ。

定番は、通常【近】カード「機航師弾 フルーク・ツォイク」と【破】&【近】カード「反導砲 カノーネ・ファイエル」を両積みした、通称フルカノ型だ。

2枚を同時搭載することで、相手の【防】カード展開の有無に関わらず、大ダメージ与えられるようになる

ルルカはHAでガードブレイクできるため、デッキにさらに1枚カードを採用するような形で戦える

【近】カード得意(低攻撃倍率&通常攻撃得意)

3人に比べると攻撃倍率が低いが、通常攻撃が優秀で移動性能も高いデルミンは、通常攻撃の天敵となるダメカ対策として、カノーネだけ搭載されることが多い。

移動速度も速く、前線に長く居座りやすいのが魅力だ。

【周】カード得意(レム)

【周】カードを得意とするのは、レムとオルタの2人。【周】カードは攻撃範囲が広く、複数人を同時に巻き込みやすい単発攻撃だ。

レムはアビリティを生かした超火力攻撃を得意とし、オルタは「*絢爛の美* ボラ&アルヒコ&アペイロン」を始めとするスタン【周】カードを搭載して、HAで追撃していく戦法が人気を集めている。

レムは「連合宇宙軍 サテライトキャノン」や「オールレンジアタック」を採用したデッキが人気。ライフわずかなときのサテキャの威力はすさまじいものになる!

アタッカーには合わなそうなスタン【周】も、オルタが使えば強力な武器に。レム同様、オールレンジなども採用候補になる

【遠】カード得意

【遠】距離攻撃を得意とするのは、ソル・リュウ・カイ・ポロロッチョの4人。【遠】カードは離れた敵を狙い撃ちでき、複数人ヒットも狙える多段攻撃だ。

基本的には、決定的なスキをつくれるスタン【遠】カードの「迅雷の科学者 アバカン」を搭載することが多く、そのスキをHAや通常攻撃、HSで畳み掛けるのが得意なヒーローがそろっている。

4人の中でも、攻撃倍率の高いソル・カイ・リュウには「チーちゃんのウワキオシオキ狙撃」などの通常【遠】カードや「聖女の後衛 銃士レオン」といった【貫】カードがされることもある。

射線上の敵にまとめて攻撃でき、うまく当てれば1枚で状況を覆せるロマンがある

【連】カード得意(乃保、ソル、リヴァイ、ルルカ)

【連】カードが得意なのは、乃保・ソル・リヴァイ・ルルカの4人。【連】カードは、最もダメージ総量が大きくなりやすい多段攻撃だ。

ただ、全弾ヒット(最大10ヒット)させることが難しく、繰り出し時にも大きなスキになりやすいため、そのスキを最小限に抑えられる、【貫】カードが圧倒的に採用されやすい。

「学園の王者 生徒会執行部」をはじめとする通常【連】カードには、ヒットストップというダメージが大きいほどモーションが大きくなる補正がかかり、スキが大きくなりやすいのだ

また、【貫】カードを搭載すれば、【防】カードを展開した相手にも大ダメージを与えられるというメリットもある。

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.