#コンパス攻略

【#コンパス】4月シーズンを振り返り!テスラの主流デッキに大きな変化が!!

『#コンパス』で2024年4月4日から14日にかけて開催された、4月シーズン"罪と呪い"。本記事では、実際にシーズン中プレイしていて目立ったヒーローやカード、環境変化について振り返りながら紹介していく。

「コラボ復刻祭」開催決定!


『ダンまちIV』復刻

アイズ

ベル

コラボ限定カード&コスチューム

『猫宮ひなた』復刻

猫宮

コラボ限定カード&コスチューム

『このすば!』復刻

アクア

めぐみん

『超歌舞伎×千本桜』復刻

忠信

ミク

リン

レン

コラボ限定カード&コスチューム

『文スト』復刻


芥川

コラボ限定カード&コスチューム

公式データ

注目ヒーローのカード使用率&主流デッキ紹介

  1. 人気急上昇!デッキもガラリと変化!!「テスラ」
  2. バランス調整でさらに勝率アップ!「忠信」
  3. テーマヒーローで人気加速!「アル」
  4. S4ランク以下で特に人気!「まとい」
  5. ランク問わず高い人気をキープ!「零夜」
  6. S5ランク以上で徐々に使用率アップ!「イグニス」
  7. S5ランク以上で高い勝率を記録!「ゲームバズーカガール」
  8. S4ランク以下で安定した活躍!「ヴィオレッタ」
  9. 復刻で人気急騰!「御坂美琴」
  10. 採用カードの幅が広い!「リムル」

シーズン情報

アルが初めてテーマヒーローに!テスラに新たな戦術が生まれたシーズン

4月に開催されたシーズンバトル「罪と呪い」は、初めてアルがテーマヒーローになった。

シーズン開催前には「御坂美琴」と「アクセラレータ」が限定ヒーローとして登場する『とある科学の超電磁砲T』コラボも初復刻し、2人や限定カードが見かけやすいバトル環境にもなっていた。

今回はそんな4月シーズンを、特別にいただいた公式データや実際にプレイした感覚などから、注目のヒーローやバトル環境について振り返っていく。

2024年4月シーズンボーダー

まずは開発チームの協力のもと、今回のシーズンボーダーを公開!

どれくらいバトルポイントを稼げばアイコンやカードを獲得できるかなど、次シーズンの目標を決める際の参考にしよう。

順位 BP 前回比較 ボーダー
10位 5,693
【S8】193
▲33 金アイコン
100位 5,116
【S7】116
▼76
500位 4,916
【S6】416
▼121 銀アイコン
1,000位 4,515
【S6】15
▼54 STARバトル応募条件
(代表者のみ)
5,000位 4,143
【S5】143
▼94 銅アイコン
30,000位 3,249
【S3】249
▼137 限定カード獲得
90,000位 2,223
【S1】223
▼200 限定チップ獲得

ステリアが初シーズンテーマヒーローとなった3月シーズンと比べると、全体的にボーダーラインが大きく下がる結果に。

アルがテーマのシーズンということで競争は激化することが予想されたが、新年度の始まりとなる4月初旬の開催になったことからか、なかなかバトルをできない方が多かったのだと考えられる。

特に限定カード獲得ラインとなる30,000位以下のボーダーラインが下がっており、アル推しのプレイヤーにとっては限定報酬を狙いやすいシーズンになった。

4月シーズン 使用率&勝率ランキング/Tier表【S5~S9】

続いて、こちらも開発チームの協力のもと判明した、S5-S9ランクでの全ヒーローの使用率と勝率を紹介。

前回シーズンのランキングはこちら

4月シーズン 使用率ランキング【S5~S9】

TOP10
11〜20
21〜30
31〜40
41〜50
51〜60
61〜70
71〜82

3月シーズンと同様に、1位に輝いたのは「シノン」。シーズン開催前には下方修正を受けていたものの、後述の勝率ランキングでもそこそこの結果を残している。

この結果を受けてか、4月シーズン後にも下方修正を受けたシノン。火力の要となる攻撃倍率などが調整されており、5月は若干使用率が下がりそうだ

また、大きく使用率が高まったのが、3位の「テスラ(前回53位)」。こちらもシーズン前にバランス調整され、戦術そのものが大きく変わっている。

4月シーズン 勝率ランキング【S5~S9】

TOP10
11〜20
21〜30
31〜40
42〜50
51〜60
61〜70
71〜82

3月シーズンに引き続き1位となったのは「デルミン」。

同じく上位をキープしている7位の「ジャンヌ(前回5位)」などのタンクとチームを組んだ耐久力の高い構成が安定して勝利を築いているのだと考えられる。

また、特に勝率の変化が顕著なのが、11位の「リュウ(前回65位)」。

シーズン開催前のバランス調整で、持ち味となるヒーロースキル(HS)の回転率が改善したことで使用感が大きく改善したのだろう。

4月シーズン 使用率&勝率ランキング/Tier表【S1~S4】

さらに、S1-S4ランクでの全ヒーローの使用率と勝率を見ていこう。

前回シーズンのランキングはこちら

4月シーズン 使用率ランキング【S1~S4】

TOP10
11〜20
21〜30
31〜40
41〜50
51〜60
61〜70
71〜82

S4ランク以下の使用率ランキングも、2ヶ月連続「シノン」が制する結果に。

シーズン開催直前にコラボ復刻した「アクセラレータ(前回22位)」と「御坂美琴(前回42位)」の順位が2位・5位と大きく上がっているのが、S5ランク以上では見られない傾向だ。

また、シーズンテーマヒーローとなった「アル(前回21位)」が6位、バランス調整ヒーローの最注目株「テスラ(前回38位)」も7位と健闘している。

4月シーズン 勝率ランキング【S1~S4】

TOP10
11〜20
21〜30
31〜40
42〜50
51〜60
61〜70
71〜82

※ディズィー、アスナが同率40位のため、31~40位は11人表示

S4ランク以下の勝率ランキングの上位には、毎シーズンの傾向どおり復刻が待たれるコラボ限定ヒーローが多く並ぶ。

そんななか、オリジナルヒーローで順位を上げてトップ10入りしているのが6位の「ぶれどら(前回31位)」と7位の「ジャスティス(前回27位)」。

2人とも開催直前のバランス調整で大きな上方修正を受けたことが結果として大きく出ているものだと思われる。

ぶれどら・ジャスティスともにさまざまな箇所が上方修正されている。まだ試していない方がいればぜひ使ってみよう

注目ヒーローのカード使用率&主流デッキ紹介

開発チームからいただいた、ヒーローごとのカード使用率ランキングを紹介。

今回は、以下10人のカード使用率と主流デッキを紹介していこう。


テスラ

忠信

アル

まとい

零夜

イグニス

GBガール

ヴィオレッタ

御坂

リムル

人気急上昇!デッキもガラリと変化!!「テスラ」

テスラのおすすめデッキ・立ち回り
4月シーズン使用率
(S5~S9)
4月シーズン勝率
(S5~S9)
3位/82人中 62位/82人中
4月シーズン使用率
(S1~S4)
3月シーズン勝率
(S1~S4)
7位/82人中 46位/82人中

シーズン開催前にステータス倍率と【罠】カードの設置継続時間が上方修正されたテスラ。

設置継続時間の延長により新たな戦法が生み出され、ランクに関わらず使用率が大きく上昇している。

【4月シーズン】テスラのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー

2
蜘蛛縫組 Ж 面従相談役
千切 常影
3
独災者
アングリフ・ギフト
4
神技官
アンジュ・ソレイユ
5
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-

6
奏愛の三女
エレオノーラ

7
魂を司る聖天使
ガブリエル
8
紅薔薇の暗殺術
クルエルダー

9
蜘蛛縫組 Ж
三代目組長 蜘蛛縫 正太郎
10
忘愛の長女
アレクサンドラ

前回シーズンのデータと比較しても様変わりしたカード使用率ランキング。大きく使用率が上がっているのが2位の千切と3位のアングリフだ。

千切の使用率は、5位のみみみの2倍以上。アングリフの使用率も5位のエレオノーラ(前回2位)の3倍近くを記録しており、バランス調整により戦術自体が変わっていることがわかる。

ランキングを踏まえた、4月シーズン時点でのテスラの主流デッキは、以下のとおり。

【4月シーズン】テスラの主流デッキ

  • 蜘蛛縫組 Ж 面従相談役 千切 常影
  • 独災者 アングリフ・ギフト
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ

千切アングリフでライフを削っていくデッキ。どちらも【毒】カードでライフに応じた割合ダメージを与えられ、デッキレベルの差を気にせずに大ダメージを見込めるのが特長だ。

千切をポータルエリアが広がっていないポータルキーに設置すると、敵チームが近づきにくい状況を作れるのが強力で、優勢時はもちろん劣勢時にも機能しやすいデッキになっている。

ただ、シーズン後のバランス調整で設置継続時間延長効果は、4月シーズン前の倍率に戻っている。4月シーズン中のように千切を常時設置することはできなくなっているので注意しよう

バランス調整でさらに勝率アップ!「忠信」

忠信のおすすめデッキ・立ち回り
4月シーズン使用率
(S5~S9)
4月シーズン勝率
(S5~S9)
51位/82人中 8位/82人中
4月シーズン使用率
(S1~S4)
4月シーズン勝率
(S1~S4)
79位/82人中 1位/82人中

コラボ復刻から時が経ち、使用率は低いものの高い勝率を記録している忠信。

4月シーズン開始前にはバランス調整で上方修正を受け、S5ランク以上での勝率順位が大きく上がっている(前回38位)。

【4月シーズン】忠信のカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
どこにでもいけるドア

2
神技官
アンジュ・ソレイユ
3

帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー

4
魂を司る聖天使
ガブリエル
5
【夢超える共演】
初音ミク&鏡音リンレン
6
*真実ノ美*
ジョバンニ
7
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
8
【祝福する歌姫】
初音 ミク

9
【ダンまち】
眷族の物語 (ファミリア・ミィス)
10
【チェンソーマン】
公安対魔特異4課

どの忠信使いでもデッキに採用しているであろうほど高い使用率を記録しているのが、1位のドア。その使用率は、3位のイェーガーの3倍近くにもなっている。

2位のアンジュも、ドアほどではないものの忠信には欠かせないカードとなっている模様だ。

ランキングを踏まえた、4月シーズン時点での忠信の主流デッキは、以下のとおり。

【4月シーズン】忠信の主流デッキ

  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • どこにでもいけるドア
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ

使用率ランキング4位までのカードをそのまま採用したデッキ。

忠信はヒーローアクション(HA)で大ダメージとダウンを狙えるため、攻撃カードを採用せずとも立ち回りやすい。

その代わり、多くのタンクのHAに持続回復効果がついているが、忠信のHAにはついていない。【癒】カードを複数枚搭載して、やられづらくしよう。

テーマヒーローで人気加速!「アル」

アルのおすすめデッキ・立ち回り
4月シーズン使用率
(S5~S9)
4月シーズン勝率
(S5~S9)
8位/82人中 79位/82人中
4月シーズン使用率
(S1~S4)
4月シーズン勝率
(S1~S4)
6位/82人中 81位/82人中

初めてシーズンテーマヒーローとなり、もともと高かった使用率がさらに高まったアル。

ただ、その人気ゆえミラーマッチが多くなることもあってか、勝率は低迷しているのが現状だ。

【4月シーズン】アルのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
独災者
アングリフ・ギフト

2
Dr.ワイリー

3
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー

4

ぶじゅつかの超速加速


5
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
6
究極系ノーガード戦法
7
【チェンソーマン】
犬とチェンソー
8
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
9
深淵より湧き上がるシャドウ

10
反導砲
カノーネ・ファイエル

トップ10入りしたカードのなかでも特に使用率が高いのが、3位のイェーガーまでの3枚。

コラボ限定カードながら4位のぶじゅつかの2倍以上の使用率を記録したワイリーは、スキル面はもちろんステータス面でもアルとの相性がいい1枚だ。

2023年10月のデータと比べると、以前のカードバランス調整の影響で、アングリフの順位が高まり、シャドウの順位が下がっている。

ランキングを踏まえた、4月シーズン時点でのアルの主流デッキは、以下のとおり。

【4月シーズン】アルの主流デッキ

  • ぶじゅつかの超速加速
  • 独災者 アングリフ・ギフト
  • Dr.ワイリー
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー

人気の高い4枚のカードをそのまま採用したデッキ。

アングリフワイリーで複数の敵をポイズン状態にできれば、【癒】カードのないデッキとは思えないほど高い耐久力を発揮できる。

ぶじゅつかイェーガーを組み合わせて、被弾も最小限に抑えていこう。

Dr.ワイリーを持っていないという方は、代わりに5位の「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK」などの【防】カードを入れたり、10位の「反導砲 カノーネ・ファイエル」を採用したりするのがおすすめだ

S4ランク以下で特に人気!「深川 まとい」

まといのおすすめデッキ・立ち回り
4月シーズン使用率
(S5~S9)
4月シーズン勝率
(S5~S9)
72位/82人中 56位/82人中
4月シーズン使用率
(S1~S4)
4月シーズン勝率
(S1~S4)
10位/82人中 62位/82人中

S4ランク以下での使用率の高さが目立つまとい。

2月末のバランス調整ではアビリティやHAなど、さまざまな箇所が上方修正されている。

【4月シーズン】まといのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2
【ペルソナ5】
TAKE YOUR HEART
3
機航師弾
フルーク・ツォイク

4
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
5
ひめたる力の覚醒
6
恒星間転送装置
Tele-Pass
7
反導砲
カノーネ・ファイエル
8
【超高校級の幸運】
狛枝 凪斗
9
創霊の加護 タイオワ
10
楽団姫 ディーバ

2023年9月のデータと見比べて大きく使用率が上がっているのが、コラボ限定カードのTAKE YOUR HEART(通称:赤テレパス)

4位のバーゲンセールの2倍近い使用率となっており、持っていれば最優先で搭載したい1枚になっている。

ランクインした中でも使用率が高いのが、5位のひめたるまでの5枚。赤テレパスがなければ、ひめたるを採用するのが定石とはなりそうだ。

ランキングを踏まえた、4月シーズン時点でのまといの主流デッキは、以下のとおり。

【4月シーズン】まといの主流デッキ

  • 【ペルソナ5】TAKE YOUR HEART
  • 機航師弾 フルーク・ツォイク
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

2枚の攻撃カードで、一撃キルをも狙える大ダメージを与えていくデッキ。

アビリティ効果により、火属性攻撃で他のヒーローでは味わいづらい高倍率攻撃を繰り出せるのがまといならではの特長だ。

『ペルソナ5』コラボ限定カードのTAKE YOUR HEARTがなければ、5位のひめたるや9位のタイオワを入れて通常攻撃はもちろんHSの火力もアップさせたり、6位のテレパスや7位のカノーネで戦術の幅を広げたりしてみよう。

ランク問わず高い人気をキープ!「零夜」

零夜のおすすめデッキ・立ち回り
4月シーズン使用率
(S5~S9)
4月シーズン勝率
(S5~S9)
14位/82人中 24位/82人中
4月シーズン使用率
(S1~S4)
4月シーズン勝率
(S1~S4)
8位/82人中 48位/82人中

ランク問わずどのシーズンでも高い使用率をキープし、S5ランク以上では勝率も上昇している零夜(前回45位)。

最後にバランス調整を受けたのは2024年1月となっており、使用感自体は直近で変化していない。

【4月シーズン】零夜のカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
3
迅雷の科学者 アバカン
4
楽団姫 ディーバ
5
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
6
独災者
アングリフ・ギフト

7
ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-
8
【リゼロ】
ひとときの団欒
9
【SAO】
朝露の少女と
10
【SAO】
旅路の果て

2023年9月のデータと比較すると、使用率が高まっているのが6位のアングリフ

とはいえ、その使用率は3位のアバカンの2分の1ほどで、定番と言えるほどにはなっていない模様だ。

ランキングを踏まえた、4月シーズン時点での零夜の主流デッキは、以下のとおり。

【4月シーズン】零夜の主流デッキ

  • 迅雷の科学者 アバカン
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

人気が特に高い4枚のカードを採用したデッキ。

アバカンやHAでスタンさせた相手を通常攻撃で追撃してキルを狙っていこう。

デッキレベルに自信があれば、ディーバの代わりに5位のイェーガーを採用するのもおすすめだ。

S5ランク以上で徐々に使用率アップ!「イグニス」

イグニスのおすすめデッキ・立ち回り
4月シーズン使用率
(S5~S9)
4月シーズン勝率
(S5~S9)
26位/82人中 32位/82人中
4月シーズン使用率
(S1~S4)
4月シーズン勝率
(S1~S4)
30位/82人中 59位/82人中

ランク問わず、そこそこ高い使用率と勝率をキープし続けているイグニス。

S5ランク以上の勝率は2023年12月から徐々に上がってきており、特に固定チームでの活躍が目立ってきていると予想される。

【4月シーズン】イグニスのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
2
-蒼王宮-
終焉禁獣 グラナート
3
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
4
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-

5
【SAO】
朝露の少女と
6
【ロックマンエグゼ】
アースブレイカー
7
魂を司る聖天使
ガブリエル
8
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
9
【超高校級の幸運】
狛枝 凪斗
10
【超電磁砲】
とある少女たちの物語

2023年9月のデータから大きな変化はなく、4位のみみみまでのカードが圧倒的な使用率を誇っている。

4位のみみみの使用率でも、5位の朝露の2倍以上を記録しており、いわゆるテンプレとも呼べるデッキはほぼ確立されているといっていいだろう。

ランキングを踏まえた、4月シーズン時点でのイグニスの主流デッキは、以下のとおり。

【4月シーズン】イグニスの主流デッキ

  • *絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
  • -蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

絢爛ノ美(通称:緑号令)グラナートで、味方をサポートしつつ自身でもキルを狙っていくデッキ。

緑号令でスタンにさせれば確実にHAで追撃でき、長時間相手を拘束しつつキルまでしていきやすいのが強みだ。

ただ、もともとアタッカーにしては攻撃倍率が低めで、このデッキだと攻撃ステータスも確保しにくい。味方と足並みをそろえて勝利を狙っていこう。

S5ランク以上で高い勝率を記録!「ゲームバズーカガール」

ゲームバズーカガールのおすすめデッキ・立ち回り
4月シーズン使用率
(S5~S9)
4月シーズン勝率
(S5~S9)
54位/82人中 17位/82人中
4月シーズン使用率
(S1~S4)
4月シーズン勝率
(S1~S4)
28位/82人中 63位/82人中

S4ランク以下では高使用率を記録しているGBガール。

性能上、いわゆるチームを組まない野良バトルで機能しやすいヒーローと考えられるものの、固定チームが多いS5ランク以上では安定した活躍を見せている。

【4月シーズン】ゲームバズーカガールのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
2
-蒼王宮-氷冠女王
イデア=N=ユランブルク
3
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
4
反導砲
カノーネ・ファイエル
5
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-

6
妖炎参謀
月夜叉
7
楽団姫 ディーバ
8
【NieR:Automata】
戦いの始まり
9
【超高校級の希望】
苗木 誠
10
ガルガルの
ピカピカデコ戦車

トップ10に入ったカードのなかでも、特に使用率が高いのが1位の全天と2位のイデア

全天に関しては、3位のバーゲンセールの2倍以上の使用率となり、基本的にGBガール使いなら採用していると考えて間違いないほどとなっている。

また、6位のディーバと7位の戦いの始まりの使用率の差が大きくなっており、こちらも2倍以上の差がついている。

ランキングを踏まえた、4月シーズン時点でのGBガールの主流デッキは、以下のとおり。

【4月シーズン】ゲームバズーカガールの主流デッキ

  • -蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

使用率3位までのカードに人気の高い【癒】カードを加えたデッキ。

GBガールはガンナーのなかでも体力倍率が高く、【癒】カードを採用する優先度は高め。

また、アビリティ効果により、イデア発動時のノックバックが非常に大きくなる。GBガールなら強力な【強】カード効果の打ち消しやポータルキー制圧妨害はもちろん、ピンチ時に距離を詰めてくる敵ヒーローへの迎撃手段としても有効だ。

S4ランク以下で安定した活躍!「ヴィオレッタ」

ヴィオレッタのおすすめデッキ・立ち回り
4月シーズン使用率
(S5~S9)
4月シーズン勝率
(S5~S9)
49位/82人中 39位/82人中
4月シーズン使用率
(S1~S4)
4月シーズン勝率
(S1~S4)
71位/82人中 16位/82人中

S4ランク以下での勝率の高さが目立つヴィオレッタ。

カード使用率ランキングには、高い防御倍率を活かせるカードが多くラインナップしている。

【4月シーズン】ヴィオレッタのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
どこにでもいけるドア

2
独災者
アングリフ・ギフト

3
神技官
アンジュ・ソレイユ
4
銀河防衛ロボ
Unidoll-2525
5
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン

6
運命の女神
エボリューション☆リリカ

7
【夢超える共演】
初音ミク&鏡音リンレン
8
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-

9
荒れ狂う天空王
ぶれいずどらごん
10
祭りの真打ち!
打ち上げ花火

使用率ランキングトップ10に入ったカードの中でも、特に使用率の高さが目立つのが3位のアンジュまでのカードたち。

3位のアンジュでも6位のエボリリの3倍ほどの使用率で、1位のドアに関してはヴィオレッタ使いならほぼ間違いなく採用しているほど人気になっている。

ランキングを踏まえた、4月シーズン時点でのヴィオレッタの主流デッキは、以下のとおり。

【4月シーズン】ヴィオレッタの主流デッキ

  • どこにでもいけるドア
  • 独災者 アングリフ・ギフト
  • 銀河防衛ロボ Unidoll-2525
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ

人気の高い4枚のカードをそのまま採用したデッキ。

ドアで最前線のポータルキーにいち早く向かって、2枚の【癒】カードとアングリフでうまくポータルキーを維持したり敵を引き付けたりしていこう。

このデッキだと発動時間「無」のドアの連斬り起点となるカードがないため、敵にドアもちヒーローがいて同じポータルキーを狙った場合、先に制圧されやすい点に注意しよう。

復刻で人気急騰!「御坂美琴」

御坂のおすすめデッキ・立ち回り
4月シーズン使用率
(S5~S9)
4月シーズン勝率
(S5~S9)
13位/82人中 66位/82人中
4月シーズン使用率
(S1~S4)
3月シーズン勝率
(S1~S4)
5位/82人中 68位/82人中

コラボ復刻によって、ランク問わず使用率が大きく伸びている御坂。

カード使用率ランキングには『とある科学の超電磁砲T』コラボ限定カードが多くランクインしている。

【4月シーズン】御坂のカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
【超電磁砲】
常盤台の超電磁砲(レールガン)
2
迅雷の科学者 アバカン
3
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー

4
【SAO】
朝露の少女と
5
【超電磁砲】
とある少女たちの物語
6
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
7
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
8
白井黒子
9
反導砲
カノーネ・ファイエル

10
おかあさん だーいすき

ランクインした10枚のカードの中でも特に使用率が抜きん出ているのが、常盤台の超電磁砲(通称:無発動アバカン)

その使用率は、5位のとある少女たちの物語の2倍ほどにもなっている。

7位の絢爛ノ美(通称:緑号令)までのカードの使用率も目立って高くなっており、上位7枚のカードを組み合わせてデッキを構築するプレイヤーが多い模様だ。

ランキングを踏まえた、4月シーズン時点での御坂の主流デッキは、以下のとおり。

【4月シーズン】御坂美琴の主流デッキ

  • 【超電磁砲】常盤台の超電磁砲(レールガン)
  • 迅雷の科学者 アバカン
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 【超電磁砲】とある少女たちの物語

無発動アバカンアバカンを同時採用し、遠距離からでもスタンを狙いやすくしたデッキ。

アバカンの発動時のスキは、イェーガーとある少女たちの物語から連斬りすることでなくして使っていこう。

『とある科学の超電磁砲T』コラボカードを持っていなかったり、限界突破が進んでいなかったりした場合は、絢爛ノ美(緑号令)みみみを搭載したデッキがおすすめ。特にみみみはクールダウンが短く、アバカンの連切り起点にしやすくて使いやすい1枚だ

採用カードの幅が広い!「リムル」

リムルのおすすめデッキ・立ち回り
4月シーズン使用率
(S5~S9)
4月シーズン勝率
(S5~S9)
58位/82人中 63位/82人中
4月シーズン使用率
(S1~S4)
4月シーズン勝率
(S1~S4)
26位/82人中 50位/82人中

S4ランク以下での使用率の高さが若干高いものの、4月シーズンでは活躍が目立たなかったリムル。

ただ、5月シーズンは新ヒーロー「ターニャ・デグレチャフ」の登場により、「おかあさん だーいすき」の採用したヒーローが増えることが予想されるため、アビリティにより【弱】カードの影響を受けないリムルにとっては戦いやすいシーズンになりそうだ。

【4月シーズン】リムルのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
【SAO】
朝露の少女と
 
2
【ロックマンエグゼ】
アースブレイカー
3
【超電磁砲】
幻想殺し (イマジンブレイカー)
4
【超電磁砲】
とある少女たちの物語
5
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
6
【ロックマンエグゼ】
ショックウェーブ
7
-蒼王宮-
終焉禁獣 グラナート
8
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-

9
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
10
反導砲
カノーネ・ファイエル

リムルのカード使用率ランキングには、さまざまなコラボ限定カードがランクイン。

限定カードは強化難度が高いためか、1位の朝露の使用率の高さが若干目立つものの、カードの所持状況によってさまざまなカードがデッキに使われている模様だ。

ランキングを踏まえた、4月シーズン時点でのリムルの主流デッキは、以下のとおり。

【4月シーズン】リムルの主流デッキ

  • 【デルミン】デビルミント始龍
  • -蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

トップ10入りしている恒常カードで構築したデッキ。

相手の【防】カードの展開状況に合わせて、始龍グラナートを使い分けてダウンやキルを狙っていこう。

グラナートカノーネに変えれば、攻撃力をさらに高められる。

シーズン情報

シーズンバトル告知文

ランキング報酬限定カード:【盗賊兄貴】アル・ダハブ=アルカティア

ランキング報酬限定&参加賞アイコン

順位 報酬アイコン
1位〜10位
11位〜500位
501位〜5,000位
参加賞

シーズン限定コスチューム:さーてさて! 大海の秘宝を盗みに行くってな!【宴】

過去のバトル環境記事はこちら


2024年4月シーズン
(テーマ「アル」)

2024年3月シーズン
(テーマ「ステリア」)

2024年2月シーズン
(テーマ「ポロロッチョ」)

2024年1月シーズン
(テーマ「コクリコ」)

2023年12月シーズン

2023年11月シーズン
(テーマ「ヴィオレッタ」)

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.