#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】

『#コンパス』で、遠距離から敵を攻撃するガンナータイプのヒーロー「深川まとい」。火属性の攻撃力が上がるという、珍しいアビリティを生かしたトップクラスの超火力が持ち味だ。本記事では、まといの基本となる立ち回り方やデッキの組み方、小技などをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. ヒーローアクション
  3. ヒーロースキル
  4. アビリティ
  5. 基本的な立ち回り方
  6. カードの発動速度
  7. おすすめデッキ【ランクF~A】
  8. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  9. おすすめメダル
  10. コスチュームバリエーション
  11. テーマ曲MV

深川まといの基本ステータス

攻撃倍率 1.40
防御倍率 0.55
体力倍率 0.80
移動速度 マリアよりわずかに速め
通常攻撃射程 約7マス(ディズィーやメグメグ、ひなた【AR】と同程度)
得意属性 火属性
得意攻撃カード 【近】
テーマ曲 アヤカシ
MUSIC buzzG
イラスト 鈴ノ助
声優 井上麻里奈
コスプレイヤー 大和屋紅葉

ヒーローアクション(長押し):火筒タメ攻撃/深川印の新型火筒

手に持った火筒から特大花火を発射して、着弾した場所の周囲にいるヒーローにダメージを与えて吹き飛ばすヒーローアクション(HA)。

チャージ中に左右のスライドで方向転換も可能で、チャージの長さによって飛距離が変化する(最大までチャージすると自動的に発射される)。

最大射程は約21.5マスぶんとかなり長い(アダムは約14.5マスぶん)。着弾の位置を微調整すれば、相手を吹き飛ばす方向を変えることもできる

拠点制圧の妨害などに有効だが、モーション中は無防備になるので、その隙に間合いを詰められないよう注意しよう。

HAによるダメージは、攻撃力の約1.3倍。こちらは火属性でも、ダメージアップしないことを覚えておこう。

HAの多用しすぎに要注意。特に味方が前線で戦闘中に遠距離からHAしているだけでは、ほとんど援護にはならない

味方を援護したい場合、しっかりと通常攻撃やカードを生かせる射程までつめて戦うのがおすすめだ。

ヒーロースキル:からくりタレット

近づいてきたヒーローを自動で攻撃するタレットを設置するヒーロースキル(HS)。

効果時間は約15秒で、1発のダメージは攻撃力の約0.75倍と多くないものの、攻撃間隔がほとんどなく、相手の体力をあっという間に削っていける。

タレットの射程距離は、通常攻撃より少し広い約7.5マスぐらい

設置したタレットは、たとえまといが倒されても消えずに、範囲内の敵を攻撃し続ける。ポータルキーの近くに設置して、防衛に役立てよう

アビリティ:火薬の力を みせてやんよ

火属性の通常攻撃と攻撃カードに、1.2倍の倍率ボーナスがつくアビリティ。

同じ攻撃力のまといで、水属性SR【近】カード「楽団員 サンバール(写真左)」と火属性SR【近】カード「一撃必殺 ブラストアッパー(写真右)」で比較してみると、威力に大きな差があることがわかる

ただし、貫通効果のある攻撃カードは、たとえ火属性だとしても威力はアップしないので覚えておこう。

カードに書かれている【貫】の文字が目印だ

火属性で戦えば通常攻撃が強力に!

まといのアビリティは、火属性の攻撃カードだけでなく、通常攻撃のダメージにも効果がある。

火属性で通常攻撃したときの倍率は有利な属性で攻撃したときと同じ倍率になり、火属性で戦うだけで常に相手の弱点を突いているような感覚で通常攻撃できる。

まといの立ち回り方

まといの最大の特長は、高い攻撃倍率とアビリティ効果を合わせた、破壊力バツグンの火属性攻撃。

火属性の通常攻撃や攻撃カードを敵にお見舞いして、たくさん敵を倒していこう。

開幕は自陣1番目のポータルキーへ

『#コンパス』では、前線を張るのが苦手で足も遅いことが多いガンナーが、自陣1番目のポータルキー(A,E)に向かうのが基本となる。

ポータルキーを制圧したら、ほんの少しだけエリアを広げて、すぐに前線のサポートへと向かおう。

自陣1番目のポータルキーは、相手チームから最も遠いポータルキーとなり、奪われにくい。前線のポータルキーを守ったり奪ったりするほうが優先だ

しかし、1つ気をつけなければいけないのは、ヒーロースキル(HS)が重要なアタッカーが味方にいた場合だ。

以下のアタッカーが味方にいたら、自陣1番目のポータルキー(A,E)を譲るようにしよう。

マルコス(写真左)は、序盤からHSでステータスアップをするため、マリア(写真右)は、逆転性能の高いHSだがスキルゲージがたまりにくいためだ

まといは、スキルゲージが比較的たまりやすいほうなので、味方にもう1人ガンナーがいる場合も、基本的にはA,E地点は譲って、前線に向かうようにしたい。

火属性を使って火力を上げよう!

まといを使ううえで最も重要になってくるのが、アビリティをうまく活用することだ。

まず、デッキに火属性のカードを1枚は必ず入れておこう

おすすめは、攻撃カードだ!

中でも、状態異常や追加効果のあるものではなく、大ダメージを叩き出せる攻撃カードを採用することが重要。

なかでも、こちらの3枚がおすすめ。「妖軍一統 ゲネラール(写真中央)」は、ブラストアッパー(写真右)より範囲が広い代わりに、威力が低いので注意

しかし、火属性枠は、必ずしも攻撃カードでなければいけないというわけではない。

回復カードや強化カードなどでも、通常攻撃の属性変更に使えるからだ。

上記のカードは、あくまでも一例だが、回復やダメージカットカード(ダメカ)でも、じゅうぶん運用可能。こちらの4枚は、比較的早めのランクで解放される

試合中では、火属性に属性変更しながら通常攻撃して、近づかれたら火属性の攻撃カードで大ダメージを与えて返り討ちにしていこう。

すでに自分が火属性でも、火属性に変更し続ければ、属性変更ボーナスでダメージが上がる。火属性攻撃カードの火力は、耐久力の高めなアタッカー相手でも一気にほとんどの体力を奪えるほどだ

ただし、弱点となる水属性の攻撃には注意したい。

通常攻撃で攻めているとき以外は、他の属性にしておくのが無難だ。

相手は属性をだいたい火属性にしていると予測して、まといには水属性で攻撃してくることも多い。弱点を突かれると1.2倍のダメージを受けてしまう

また、相手にアダムがいるときも、自分の属性に気をつけていきたい。

アダムのアビリティは、まといのアビリティの水属性バージョン。

弱点を突かれると莫大なダメージが入ってしまうので、火属性で通常攻撃しないようにしよう。

逆に、アダムは水属性であるときが多いので、木属性で通常攻撃をすれば、弱点ヒットする可能性が高い。

HAを使いこなそう!ただし使いすぎには注意

まといのHAは、超遠距離からのけん制に便利。

ダメージを与えるだけでなく、相手を段差の上から下へ落としたり、ポータルキーが取られそうなときに遠くから阻止できたりなど、応用力の高いHAだ。

また、壁裏にいる相手にも届くので、通常攻撃が届かない場所に相手がいた場合は、HAでサポートをしてあげよう。

相手を軽く吹き飛ばしてダウンを取ることができるので、味方が相手とにらみ合っているときなどの起点作りに役立つ。

HAで相手のボイドールが弾き飛ばされている。壁越しでHAを当てるには慣れが必要だが、当てることができれば試合を有利に進められることも多い

壁越しや段差上の相手にHAを当てるコツは、円で表示されるHAマーカーがちょうど相手にかかるより、少し奥のほうにマーカーがくるように撃つことだ。

また、ダウンで相手がこちらに転がってくれば、そこからキルを取れる。

ダウン中の相手は何もできないので、一方的に攻撃可能だ

さらに、味方がポータルキーを取得中に、それを防ごうとポータルキーへ向かっている相手をHAで足止めすることもできる。

ポータルキーへ向かう相手にHA。味方が無事にポータルキーを取得できた

HAのデメリット

しかし、HAに頼りすぎるのはNG

味方が前線で戦闘しているのに、まといだけ遠くからHAを使っていると、味方がピンチになることが多い。

混戦中は、相手がダメカや攻撃カードを使っていることが多く、使用中は、HAでダウンが取れないので、HAの効果は薄い。

通常攻撃で援護してあげたほうが、味方のためになるだろう。

味方が正面から戦っているときは、通常攻撃で多くのダメージを与えたほうが、味方の助けになるはず

また、HA中は隙が多いので、その間に相手に距離を詰められたり、攻撃されたりしないように、周りに相手がいないかをきちんと確認してから使おう。

HAをしている間に相手の忠臣にHAをされて返り討ちにあってしまった

味方を助けられる場面の多いHAだが、ときに味方のチャンスをつぶしてしまうこともある。

味方の勇者がHAで相手を転倒させたが、まといのHAで相手を弾いたせいで、味方の勇者が追撃できなくなってしまった 

味方が作った起点をつぶして、かえって相手を救ってしまう場合もあることを覚えておこう。

防衛に役立つHS

まといのHSは、防衛で活躍しやすい。

ポータルキーが奪われそうになったらHSを使い、相手が思うように動けなくさせることができる。

ここで倒されるとポータルキーが奪われる……そんな場面でHSを使えば効果てきめんだ!

HS使用直後に倒されてしまったものの、HSのタレット攻撃で相手を倒し、ポータルキーを守ることができた

また、「ひめたる力の覚醒」や「創霊の加護 タイオワ」などの攻撃力強化カードの効果中にHSを使えば、タレット攻撃にも強化効果が反映されてダメージアップ!

HS使用後に強化効果が切れても、タレット攻撃自体は強化効果が切れないので、おすすめの使い方だ。

高火力のタレット攻撃に、相手はひとたまりもない!

しかし、まといのHSは対策方法が多い。

HSの対処法

  1. ダメージカット率100%のダメカを使う
  2. HSの演出時間(無敵時間)を使って時間を稼ぐ
  3. ポータルキーや壁裏に隠れる

(3)の「ポータルキーや壁裏に隠れる」は、まといのHSはポータルキーの柱や壁でターゲットを切ることができ、カードやHSを使わずともやり過ごす方法だ。

ポータルキーの裏に隠れている。割と判定がシビアなので、真裏に隠れなければHSの攻撃が当たってしまう

攻撃カードは【近】がおすすめ!次点に【周】

攻撃カードのなかでは、【近】カードの発動速度が一線級の早さで、【周】カードもまずまずの早さだ。

【連】カードも早いほうなのだが、もともと隙が大きい攻撃カードのため、耐久力のないまといが使うと、攻撃中に倒されてしまうことも多い。採用は控えたほうがいいだろう。

発動時間の目安

  • 【近】:アタリと同じくらい(
  • 【周】:ボイドールと同じくらい(
  • 【遠】:ヴィオレッタと同じくらい(
  • 【連】:ポロロッチョと同じくらい(

やや隙のある【周】よりも、【近】のほうが攻撃後の隙もなく使いやすい。【周】カードは、【近】カードを持っていないときに使う程度にしておこう

まといのおすすめデッキ【ランクF~A】

  • 一撃必殺 ブラストアッパー(前方に中ダメージの火属性攻撃)
  • 翼霊の加護 クワリ(12秒間 自分の攻撃力を中アップ)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(25秒間 自分の移動速度を中アップ)

アビリティを生かせる火属性の攻撃カードとして、ブラストアッパーをデッキに入れている。

最初から解放されている近距離攻撃カードはいくつかあるが、火属性でレアリティも高めなブラストアッパーがおすすめ。

火力面では、最初から申し分ないまといだが、回復がウィネバでは心もとないので、ランクE~Dに解放されるレアリティSR以上の回復カードを入手次第入れ替えよう。

レアリティURの回復カードは、回復量が多いのでそちらを優先して使いたい。レアリティSRの回復カードでは、火属性のアルプを優先してデッキに入れたい

また、まとい使いにはぜひともほしいカードが「ひめたる力の覚醒」。

一時的に攻撃力を上げられるので、アビリティでアップした火属性攻撃をさらに強化でき、とんでもない火力になる!

ひめたるはレアリティがSRで、入手しやすいのもうれしい

また、ランクD~Bになると、レアリティURの攻撃カードが続々と解放されていく。

火属性のものもあるので、ぜひともゲットしておきたい。

一番のおすすめは「機航師弾 フルーク・ツォイク(写真左)」。この先どのランク帯になっても使っていけるカードだ。フルークを持っていなければ、ゲネラール(写真右)で代用しよう

フルークは、火属性なだけでなく、攻撃ステータスも高く、カード攻撃自体のダメージも大きい。

ゲネラールは、周囲攻撃なので、フルークより攻撃範囲が広いものの、攻撃ステータスが高くなく、攻撃時のダメージも小さい。

そのため、ゲネラールは、あくまでもフルークがなかったときの埋め合わせくらいの感覚で使おう。

初心者脱出デッキ(レアリティSR以下)

  • 一撃必殺 ブラストアッパー
  • ひめたる力の覚醒
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 楽団員 アルプ

ひめたるで、通常攻撃やHSを強化して、相手に近づかれたらブラストアッパーで返り討ちにするデッキ。

火属性のカードは、デッキに2枚ほどでとどめておくのが理想だ。

火属性が多すぎると、相手に水属性で弱点を突かれたときに対応できなくなってしまいやすくなる。

まといのおすすめデッキ【ランクS1以上】

まといは、移動速度が遅いので、相手に接近されると逃げられないことが多い。

攻撃カードを入れて、接近後に迎撃したり、近づかれる前に高火力で相手を倒し切ったりするなど、他のガンナーとは少々違う受け型の立ち回りになる。

基本型

  • 自由枠
  • 機航師弾 フルーク・ツォイク
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

火属性攻撃カードのフルークを軸に構築したデッキ。

残りの1枠には、プレイスタイルによってさまざまなカードが入る可能性がある。

自由枠

カード名 おすすめポイント

ひめたる力の覚醒
  • レアリティSRなので入手しやすい
  • 攻撃力を強化して通常攻撃で大ダメージ
  • HSも強化できるので相性がいい
  • 初心者向けで使いやすい

反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 攻撃ステータスが高め
  • ダメカを使って接近してきた相手を返り討ち
  • 相手にダメカを使わせづらい状況を作れる

ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • 目の前で攻撃カードを使われたときに無効化しつつ返しの攻撃ができる
  • 通常攻撃カードにもガードブレイク攻撃カードにも対応可能

楽団姫 ディーバ

  • バーゲンよりクールタイムが短い
  • とっさの攻撃を防ぐのに便利
  • ガードブレイク攻撃に弱くなってしまう

また、コラボ限定カードを持っているなら、まといにピッタリの優秀な火属性カードが多いので、ぜひデッキに入れてみよう!

それぞれ別々のコラボカードだが、火属性で攻撃ステータスの高いものが多い。まといをより強化できる

デッキ例代用カード

カード名 代用カード名
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 魂を司る聖天使 ガブリエル #コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 【SR】聖女の守り手 黒猫リリィ
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 【SR】楽団員 アルプ
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 【R】雨霊の加護 ウィネバ
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 【R】保健室の救急セット
楽団姫 ディーバ 【SR】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 【R】アイちゃんのオススメ防弾パーカー
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 【N】警備ロボ Guardoll-4771
ひめたる力の覚醒 【N】翼霊の加護 クワリ
【N】-蒼王宮- 第一魔剣 ザヴァイヴァーニィ
【N】武器商人 エンフィールド
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 反導砲 カノーネ・ファイエル #コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 【R】死献薬 シュタルク・トート
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 機航師弾 フルーク・ツォイク #コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 【SR】一撃必殺 ブラストアッパー
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 【SR】楽団員 サンバール
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 【SR】操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 【N】祭りのお供!手持ち花火
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 【N】ドリーム☆ステッキ
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】 【N】血塗れチェーンソウ

まといのおすすめメダル

まといは、他を寄せつけない火力の高さが武器なので、「攻撃力アップ」がおすすめ。

次点に、前線へ駆けつけやすく、逃げる相手を追撃しやすくなる「移動速度アップ」もいいだろう。

メダル おすすめポイント
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】
攻撃力アップ
  • 通常攻撃一発の火力が上がる
  • HSの火力も上がる
#コンパス【攻略】: 深川まといのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/16更新】
移動速度アップ
  • 前線に早く駆けつけられる
  • 逃げる相手への追撃がしやすい

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

一張羅のドレスだよ

コスプレってやつだよ

初音ミク コスチューム

※『初音 ミク』コラボ限定

夏は花火と水着だよ

※夏の水着イベント限定

ハロウィンってやつだよ

※秋のハロウィンイベント限定

【BEATLESS】 紅霞 コスチューム

※『BEATLESS』コラボ限定

【このすば】ゆんゆん コスチューム

※『この素晴らしい世界に祝福を!』コラボ限定

「じぇーけー」ってやつだよ

※春のエイプリルフールイベント限定

【殺戮の天使】ザック コスチューム

※『殺戮の天使』コラボ限定

テーマ曲MV

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.