#コンパス攻略

【#コンパス】イグニス=ウィル=ウィスプのおすすめデッキ・立ち回りまとめ

『#コンパス(#空帕斯)』59人目のヒーローとして参戦するのは「ヒーローデザインコンテスト3rd」で最優秀賞に輝いた「イグニス=ウィル=ウィスプ」。手錠を投擲して相手に煙を付与することで真価を発揮するアタッカーだ。今回は、イグニスの立ち回りのポイントやおすすめデッキなどを紹介していく。

『#コンパス』公認Discordサーバー開設!

【#コンパス】イグニス=ウィル=ウィスプのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
▲画像をタップ(クリック)してDiscordに参加しよう!▲

  1. ステータス
  2. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  3. おすすめデッキ【ランクF~A】
  4. おすすめ攻撃カード
  5. おすすめメダル
  6. 通常攻撃
  7. ヒーローアクション
  8. ヒーロースキル
  9. アビリティ
  10. 基本的な立ち回り方
  11. コスチュームバリエーション
  12. ヒーロー紹介PV
  13. テーマ曲MV

イグニス=ウィル=ウィスプの基本ステータス

ヒーロー名
(台湾版名)
イグニス=ウィル=ウィスプ
(伊格尼斯=威爾=威斯普)
攻撃倍率 1.25
防御倍率 0.75
体力倍率 1.05
移動速度 マルコス、ディズィー、猫宮ひなた(SG)とほぼ同速度
通常攻撃射程 約2マス(その他多くのアタッカー&スプリンター&タンクと同じ)
得意攻撃カード 【周】【近】
テーマ曲 アイロニック
MUSIC Kanaria
イラスト 神室 & NHN PlayArt
声優 子安武人
アクター まさとアナタシア
実装日 2021年8月23日
HAの転倒などでサポートできるアタッカー

レム

ルルカ

アイズ
関連記事
その他アタッカーの立ち回り・おすすめデッキ

イグニスのおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードを使った、イグニスのおすすめデッキをご紹介。

イグニスは攻撃カードの選択肢が幅広いうえ、通常攻撃も使いやすいため、さまざまな構築が考えられる。

【周】カード2枚搭載:サポート強化型

  • 【周囲1】*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
  • 【周囲2】-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
  • 【ダメカ】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 【回復】魂を司る聖天使 ガブリエル

味方のキルチャンスをつくりやすいデッキ構成。

絢爛ノ美(通称:緑号令)は、複数人をまとめてスタン状態にすることもできるカード。

イグニスならスタン中の相手をHAで追撃できたり、HSでキルにつながったりするため、自身とも相性のいい1枚だ。

しかし、緑号令グラナートともに攻撃ステータスが高くはなく、イグニス自体の攻撃力が低くなってしまうのが難点で、緑号令→HA→アビリティ付与での通常攻撃のコンボをもってしても、倒しきれない敵が少なくないほど。

自身でキルを狙うというよりは、味方のキルチャンスをつくるためにカードを使っていったり、固定を組む際に他2人をキルがしやすいヒーローにしてもらったりすると、活躍しやすくなるはずだ。

【防】カード2枚搭載:耐久重視型

  • 【周囲ガードブレイク】-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
  • 【ダメカorカウンター】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 【ダメカorカウンター】全天首都防壁 Hum-Shere LLIK
  • 【回復】魂を司る聖天使 ガブリエル

【防】カードや【返】カードを複数枚採用し、持ち前の高い体力倍率を活かしやすくしたデッキ。

ダメージ軽減手段が多く、長く前線に居座りやすいのが特徴だ。

恒常的に手に入る攻撃カードで最も使いやすく感じるのが、イグニスと相性バツグンな【周】カードかつ【破】カードのグラナート

持っていなかったり、限界突破が進んでいなかったりしたら「反導砲 カノーネ・ファイエル」などの【近】カードのガードブレイクの搭載も考えてみよう。

恒常カードのみでは難しいが、3属性のカードをそろえると、属性変更で通常攻撃でのダメージ効率を上げやすくなる。カードプールが充実していれば、属性まで意識してみよう

おすすめ攻撃カード候補例

おすすめカード 攻撃値(※) ポイント

-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
204
  • 【防】カード(ダメカ)に対応できるようになる
  • ヒットさせやすく複数ヒットも狙いやすい
  • クールダウンが長め
  • 攻撃ステータスが低め
  • 下位互換となるレアリティSRカードが恒常カードにはない

反導砲 カノーネ・ファイエル
232
  • 【防】カード(ダメカ)に対応できるようになる
  • クールダウンが短い
  • 攻撃ステータスが高い
  • 攻撃時のスキが大きめ

*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
154
  • 決定的なスキを作り出せる【止】カード(スタン)
  • クールダウンが長い
  • 攻撃ステータスが低い

機航師弾 フルーク・ツォイク
240
  • HAから繋げることで大ダメージを与えられる
  • フルーク→HAのコンボも可能
  • クールダウンが短い
  • 攻撃ステータスが高い
  • 貴重な火属性カード
  • 攻撃時のスキが大きめ

【デルミン】
デビルミント始龍
232
  • HAから繋げることで大ダメージを与えられる
  • ヒット時にダウンを取れる
  • 攻撃時のスキの大きさから始龍後の追撃が難しい
  • クールダウンが短い
  • 攻撃ステータスが高い

オールレンジアタック
237
  • ヒット時にダウンを取れるうえ、安定したダメージも稼げる
  • クールダウンが短い
  • 攻撃ステータスが高い
  • ダメージ倍率が高くない
  • 下位互換となるレアリティSRカードがない

祭り開始!どでかい花火
231
  • レアリティSRのため入手が容易
  • ヒット時にダウンを取れる
  • 貴重な火属性カード
  • SRカード最高の攻撃ステータス
  • ヒット時のダメージが小さく、キルにはつながりにくい

※レベル50時のステータス

デッキ例代用カード

カード名 代用カード名
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー 楽団姫 ディーバ
背に負いし亡き妻の加護
アイちゃんのオススメ防弾パーカー
警備ロボ Guardoll-4771
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK 究極系ノーガード戦法
【#コンパス】イグニス=ウィル=ウィスプのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 魂を司る聖天使 ガブリエル 【#コンパス】イグニス=ウィル=ウィスプのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 楽団員 アルプ
聖女の守り手 黒猫リリィ
【#コンパス】イグニス=ウィル=ウィスプのおすすめデッキ・立ち回りまとめ 雨霊の加護 ウィネバ
保健室の救急セット
*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン 電撃ロボ Eledoll-115

※恒常カードのみの紹介

おすすめコラボ限定カード

カード ポイント

【文スト】
ありふれた日常の幸せ
  • 恒常カードにはない発動時間「無」の【癒】カード
  • 攻撃ステータスが高い
  • 恒常カードでは貴重な火属性カード

【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活
  • ガブリエルの属性違いカード
  • 攻撃ステータスが高い
  • 恒常カードでは貴重な火属性カード

【Fate/stay night[HF]】
舞い散る桜
  • 恒常カードにはない発動時間「無」の【癒】カード
  • 攻撃ステータスが高い

ギアメーカー
  • ガブリエルの属性違いカード
  • 攻撃ステータスがトップクラス

【超高校級の幸運】
狛枝 凪斗
  • グラナートの属性違いカード
  • 恒常カードでは貴重な火属性カード
  • 体力ステータスが高く、攻撃ステータスもグラナートと同水準

【リゼロ】
絶望という病
  • カノーネの属性違いカード
  • 攻撃ステータスが高いうえ、カノーネより体力ステータスが高い
【SAO】
朝露の少女と
  • イェーガーのレアリティUR版のカード
  • スキルは同じだがカードステータスが全体的にイェーガーより高い
  • 攻撃と体力ステータスがバランスよく高い
  • 恒常カードでは貴重な火属性カード

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)

 
ヒースクリフ

【オーバーロード】
守護者統括 アルベド

ノワール

【ペルソナ5】
運命の囚人

【ペルソナ5】
心の怪盗団

レント・マルスリンク

江戸川乱歩

【文スト】
武装探偵社

【文スト】
理想という病を愛す

ベル・クラネル

【ダンまち】
至福の一時

【超歌舞伎】
アダム・ユーリエフ

【Fate/stay night[HF]】
激辛麻婆豆腐

【STEINS;GATE】
未来を司る女神作戦

【ぶっぱ短機関銃】
猫宮ひなた

【爆裂アークウィザード】
めぐみん

【駄女神’s】
アクア&めぐみん&ダクネス

江ノ島 盾子

アイザック・フォスター

【愉悦の一閃】
アイザック

【イカれた約束】
ザック&レイ

【BEATLESS】
レイシアと遠藤アラト

【画竜点睛】
梅喧(ばいけん)

【リゼロ】
間断なき結束

バルログ

【号令する歌姫】
初音 ミク

【ライディーン】
シン

ジャック・オー

【我羨惚(がせんこつ)】
紗夢(じゃむ)

イグニスのおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードなかから、レアリティSR以下のカードのみを使ったイグニスのデッキを節目ごとに紹介。

イグニスが得意とする【近】カードは、はじめから入手可能で、さらに攻撃力【強】カードもすぐに解放されるため、序盤からデッキは組みやすい。

なによりもヒーローアクション(HA)への慣れが重要となっているので、どんどん使っていこう。

Fランク

  • 翼霊の加護 クワリ(自分の攻撃力を12秒間 中アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを40%回復)

クワリで攻撃力を高めつつ、通常攻撃とHAを主体に戦っていくデッキ。

サンバールは、HAでダウンさせた相手への追撃手段として有効だ。

Eランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Eランクに到達すると、クワリの強化版となる「ひめたる」が入手可能に。

また、UR【癒】カードが手に入るまで長くお世話になることが多い、SR即時回復カードの「アルプ」「聖女の守り手 黒猫リリィ」もこのタイミングでアンロックされる。

攻撃ステータス自体は、リリィのほうがわずかに高いが、通常攻撃が武器になるイグニスの場合、3属性のカードをデッキに揃えるほうが重要なので、アルプを採用している。

Dランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • アイちゃんのオススメ防弾パーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Dランクでは、警備ロボの上位互換となる「アイちゃん」が手に入るように。

レアリティもRと低く入手しやすいので、確実にゲットして入れ替えたい。

Bランク到達以降

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を12秒間 大アップ)
  • ¦¦¦狸ヶ原¦¦¦ 偽紫 刀一郎(前方の敵に 木属性ガードブレイク攻撃【ブレイク成功で中ダメージ】)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Bランクでは、これまで手に入らなかった、さまざまなスキルカードがアンロックされる。

まず、イグニスに確実に搭載したいのがイェーガーだ。

デッキコンセプトにもよるが、今後ずっと使える【防】カード(ダメカ)となるので、迷わず強化を進めていこう。

また、通常攻撃の天敵となるダメカを破壊できる偽紫も入手可能に。

採用すればキルできるタイミングが増えるので、一度は試してみよう。

さらに、発動時間「短」で攻撃ステータスは低めだが、スキルが非常に強力な「電撃ロボ Eledoll-115」も手に入るようになる。状況によってはHSにも繋げられる1枚になるのでチェックしておきたい

おすすめ攻撃カードは【周】カードと【近】カード!

【近】【周】【遠】【連】と4種類ある攻撃カードのなかで、イグニスが得意とするのが【周】カードと【近】カード。

特に得意なのが【周】カードで、その発動スピードは全ヒーローでもトップクラスだ。

【近】カードは最速ヒーローたちと比べるとスキが大きめ。ただ、自身の【周】カード攻撃と比べると、攻撃ヒットまでが若干早く、硬直時間も短めなので、採用候補には入る

アビリティとの相性はいい【遠】カードと【連】カードだが、その発動時間はどちらも全ヒーローでもワーストクラス。

基本的に採用は避け、【周】カードか【近】カードから選んでいくようにしたい。

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー

イグニスのおすすめメダル

イグニスには、欠点となる攻撃倍率の低さを補える「攻撃力アップ」メダルを搭載するのが最優先となる。

また、もともと高い移動性能を「移動速度アップ」メダルでさらに高め、追撃しやすくのもおすすめだ。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント
【#コンパス】イグニス=ウィル=ウィスプのおすすめデッキ・立ち回りまとめ
攻撃力アップ
  • あらゆる攻撃でのダメージをアップできる

移動速度アップ
  • 追撃しやすくなる
  • 攻撃回避しやすくなる
  • 前線に駆けつけやすくなる

通常攻撃:単発型近距離攻撃

イグニスの通常攻撃は、テンポよく繰り出せる単発型の近距離攻撃。

6ヒットで1セットの攻撃となっており、6ヒット目のスキが大きい。

連続で繰り出す際は、6ヒット目を繰り出す前に移動を挟むなどして、モーションをキャンセルして効率よくダメージを与えていこう。

イグニスはアタッカーにしては攻撃倍率が低いが、ヒーローアクション(HA)後の追撃などでじゅうぶんに攻撃手段として機能し、アビリティをうまく使えればメイン攻撃としても使っていける。

攻撃射程 約2.0マス

ヒーローアクション(操作エリア長押し):手錠を投擲し引き寄せ&煙付与【逃さねえぜ】

イグニスのヒーローアクション(HA)は、前方約18マスに手錠を投げ、ヒットした相手を引き寄せながらダウンさせる攻撃。

マリアと似たような性能だが、引き寄せ時に自身も相手方向に移動しながら攻撃し、攻撃成功時には、自身のあらゆる攻撃に追加ダメージを上乗せできるようになる「煙」を約35秒間付与できるのが特徴だ。

煙はきららが透明化しても消えることはない。1度に煙付与できるのはHAを当てた1人だけだが、効果持続中に他の敵にHAをヒットさせることで複数人を同時に煙状態にすることも可能だ。詳しくはアビリティにて解説する

また、このHAの最大のポイントが敵ヒーローだけでなく、壁やポータルキー、障害物にもヒットさせられること。

裏取りやポータルキー防衛など、攻撃以外にもさまざまな場面で役立つHAとなるはずだ。

例えば、「ちゅら島リゾート」ではC地点に向かう階段から、敵陣2番目ポータルキー(D,B)がある地点に移動することも可能。ただ、マルコスのように段差を超えることはできない模様だ

ポータルキーがピンチな場面で、歩いては間に合わないポータルキーの防衛も!

攻撃射程 縦幅 約18マス
横幅 約0.65マス
攻撃倍率 約1.8倍
煙持続時間 約35秒間

ヒーロースキル:ブチ切れたぜ

イグニスのヒーロースキル(HS)は、自身の周囲半径約2.5マスに確殺級のダメージを与える火柱(エリア)を発生させる攻撃。

ガードを貫通することはできず、ダメージは【防】カード(ダメカ)や【返】カード(カウンター)で軽減・無効化されてしまうが、ダメージエリア展開時間が長いため「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK」やHSでも発動されない限り、エリア内に滞在されることはない。

HS発動からエリア展開までが比較的早く、相手のHS演出明けを狙った発動なども狙いやすい印象

また、発動時にHAで煙を付与した相手がいた場合、自身とその相手を結ぶように追加エリアが発生する。

自身と敵を結ぶ軌道も攻撃範囲となるので、できるかぎり多くの敵に事前に煙をつけておくと、相手にとってより避けづらい攻撃にできる。

イメージとしては、テスラのHSを自身と敵の間に発生させる攻撃。ただ、攻撃位置は発動時の位置で固定されるため、歩かれるだけで避けられてしまうので注意しよう

攻撃範囲 半径約2.5マス
攻撃持続時間 約4秒
ヒット数 19ヒット
発動から初ヒットまで 約2.7秒
HS発動に必要なタメ時間(※) 約22秒
タメ時間類似ヒーロー
HS演出(無敵)時間 約6.7秒

※常時エリア拡張状態と仮定した秒数(常時最大拡張エリア内だと約44秒)

アビリティ:御用だ御用だ

イグニスのアビリティは、ヒーローアクション(HA)で煙をつけた敵に攻撃する際、攻撃力の約0.85倍の爆発追撃ダメージを加えるというもの。

この効果は貫通攻撃を含む、あらゆる攻撃に適用される。

煙状態の相手に攻撃すると、エフェクトも変化。煙状態にいかにできるかが、イグニスの真価を発揮できるカギとなるだろう

追撃ダメージはヒットごとに発生するため、手数が多い攻撃のほうが恩恵を受けやすい。

ただ、複数ヒットする【遠】カードと【連】カードはともにイグニスの得意カードではないので、基本的に採用は控えたほうが戦いやすいだろう。

【遠】攻撃・【連】攻撃はイグニスで使った場合、発動時のスキがどちらも大きくなる

また、この追撃ダメージは【防】カード(ダメカ)や防御力【強】カードによるダメージ軽減の影響を受ける。

例えば、ダメージカット率が100%の「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK」を展開した相手への追撃ダメージは「1」になってしまうことを覚えておこう。

貫通攻撃をヒットさせた際のダメージ計算が特殊。表示ダメージはアビリティ上乗せ後のものになる

追撃ダメージ 攻撃力の約0.85倍-相手の防御力
煙持続時間 約35秒

イグニスの基本的な立ち回り方

敵を引き寄せるだけでなく、ポータルキーや壁などを使うことで移動手段にもなる、特徴的なヒーローアクション(HA)をもつイグニス。

アタッカーのなかでは、体力倍率が高く機動力も高いので、うまくHAを使えば前線に長く居座りやすいヒーローだ。

【開幕】自陣2番目のポータルキー制圧or最前線サポートへ!

イグニスは、全ヒーローのなかでも高い移動性能を誇るヒーロー。

ヒーロースキル(HS)発動には比較的に長いタメ時間が必要になるが、基本的にバトル開始直後は自陣ポータルキー(B,D地点)を制圧するか、スプリンターやタンクとともにC地点付近での交戦に参加することになるだろう。

B,D地点を制圧すべきか最前線に向かうべきかは、ステージや敵味方チームのヒーロー・デッキ構成によって変化する。ステージ別攻略記事を参考にしつつ、慣れていこう!

イグニスの特徴上、HS発動に必要なスキルゲージは中盤以降タメやすい展開になりやすい。

制圧ポータルエリア内からHAで牽制して、終盤に備えよう。

マリア同様、後方からHAで支援するような立ち回りも可能なイグニス。マリアとは違って、移動スピードも速いため、味方とも足並みをそろえやすいだろう

【HA】意図しないヒットに要注意!移動にもフル活用しよう

攻撃の起点にはもちろん、移動手段としても優秀なイグニスのヒーローアクション(HA)。

ステージによっては、歩いて移動するよりも早く前線へと向かえるステージもある。

あらゆる箇所がHAのターゲットとなるので、各ステージで試して最速の移動手段や裏取りに使える方法などを探していこう。

「けっこいスターパーク」や「どっひゃぁ~!なっから遺跡」での自陣側から敵陣側への移動もらくらく可能

しっかり移動入力しておけば、開幕時に未制圧ポータルキーを制圧せずに移動先として使うこともできる!

敵だけではなくポータルキーも狙えるため、いわゆる2点攻めにもHAを使えば対処しやすい。

ただ、非常に便利なHAだが、時として不利に働いてしまう場合も。

他のヒーローとは違い、狙い通りに敵にHAできなかった場合も、どこかにヒットして相手に無防備に近づいて、キルチャンスを与えてしまいかねないのだ。

特に敵陣側に向けて使う際は要注意。自ら敵にチャンスを与えて数的に不利な場面を作り、敗北してしまうようなことがないようにしたい

【HS】発動早め&持続時間長め!HSカウンターや前線維持に活かそう

イグニスのHSは、発動から攻撃開始までが約2.7秒ほどと早いのも特徴のひとつ。

火柱エリアの持続時間も長いため、相手のHS演出明けを狙えば、簡単かつ確実に相手をキルできるはずだ。

相手のHS発動を確認したら、無敵時間終了時を即座に攻撃できるようにHS発動。基本的に後出しで光るHSとなりそうだ

また、ヒーローとカードによっては、攻撃カードに合わせて発動することで返り討ちにすることも可能だろう。

反対に、移動できる相手には当てづらいので、ポータルキー維持以外に使う際は、確実に当てられるタイミングを逃さないようにしたい。

HAを当ててからHSを発動しても、移動速度ワーストレベルのジャスティスならかろうじて捉えられる程度。相手が動けないスキを狙ってキルにつなげていこう!

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

異星人専任捜査官 スペースポリス

妖怪専任捜査官 御用聞き

妖怪専任捜査官 御用聞き【焔】

※2022年9月シーズン限定報酬

ヒーロー紹介PV

テーマ曲MV

ヒーロー記事一覧


アタリ


ジャスティス


リリカ


乃保


忠臣


ジャンヌ


マルコス


ルチアーノ


ボイドール


まとい


ソル


ディズィー


グスタフ


テスラ


ミク


ヴィオレッタ


コクリコ


リュウ


春麗


マリア


アダム


サーティーン


勇者


エミリア


レム


カイ


メグメグ


リン


レン


イスタカ


ザクレイ


きらら


モノクマ


ポロロッチョ


アクア


めぐみん


ソーン


リヴァイ


デルミン


トマス


猫宮


オカリン


零夜


セイバーオルタ


ギルガメッシュ


ルルカ


ピエール


忠信


アイズ


甘色


ノクティス


ニーズヘッグ


中島敦


芥川


GBガール


ライザ


アリス


ジョーカー


イグニス


アインズ


輪廻


キリト


アスナ


バグドール


ステリア


ラム


2B


ラヴィ


リムル

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.