キックフライト攻略

キックフライト【攻略】:アンナ・スターリンのおすすめデッキと立ち回り方【メディア先行版】

『キックフライト』に登場する「アンナ」は、相手チーム全員の動きを拘束する、非常に強力なスペシャルスキルが武器のスピードタイプキッカーだ。本稿では、各スキルの特徴や立ち回り方、おすすめのデッキなどを紹介していこう。

■目次
1.基本情報
 └通常攻撃
 └キッカースキル
 └スペシャルスキル
 └アビリティ
2.立ち回り方
 └相手のターゲットに!味方が戦いやすい状況を作り出そう
 └マップをよく見て行動!味方のサポートを受けよう
 └スペシャルスキルで勝利確定&逆転のチャンス!!
 └【スクランブル】ガーディアンのピンチは間接的にフォロー!
 └ディスクは【HEAL】【BUFF】【MOVE】がおすすめ!
3.おすすめデッキ
4.コスチュームバリエーション

※本記事の内容は、開発段階の情報を元に制作しているため、実際の仕様とは異なる場合がございます

アンナの基本情報

タイプ スピード
攻撃倍率 10位タイ/12人中
体力倍率 5位/12人中
移動速度 3位/12人中
得意ディスク 【MOVE】
声優 伊藤静

通常攻撃

アンナの通常攻撃は、右手に構えたピストルで放つ遠距離攻撃。単発でテンポよく攻撃でき、1発ずつ撃つモーションを繰り返すものとなっている。

ただ、一撃の威力は攻撃力の約0.75倍と、与えられるダメージ自体は多くない。弾速は遅くないものの、ステータスで劣りやすいぶん、撃ち合いは苦手だ。

残りHPの少ない相手への追い打ちに使うくらいに留めて、基本的には逃げ回り続けていたほうが得策だろう。

通常攻撃の最大射程は、写真の通り。かなり距離をとりながら攻撃できるが、攻撃参加は味方の援護射撃ぐらいにして、スピードタイプとしての役割に集中するほうがおすすめ

キッカースキル:バインディングレイ

片手銃から縄のようなビームを放ち、前方の相手を拘束しながら、継続ダメージを与えるキッカースキル(KS)。

被弾した相手を3秒間も身動きを取れない状況にでき、さらに約0.5秒間隔で攻撃力の0.15倍のダメージを6回与えられる。

相手を拘束中にアンナが行動をすると効果が解除されるため、長時間足止めをしたい場合はアンナも動いていはいけないという点に注意が必要だ。

拘束された相手は完全に行動不能となる。アンナ自身での追撃が難しいので、戦闘中の味方へのサポートなどに使うといいだろう

射程も、写真のとおり長め。通常攻撃が届かない相手にもヒットさせることができる

スペシャルスキル:エアロプリズン

相手チーム全員を“あらゆる攻撃を通さない檻”に閉じ込めて、5秒間拘束するスペシャルスキル(SS)。

アンナ最大の武器にして、使うタイミングを間違えると敗北を決定しかねない大技となっている。

“あらゆる攻撃を通さない檻”は、内側からだけでなく外側からの攻撃までシャットダウンする。つまり、相手はもちろんのこと、効果中は味方も相手に攻撃できなくなるのだ

檻に捕らえられると、ディスクやSS,KSを発動できなくなる。かろうじて移動することはできるが、当然ながら檻からは出られない

タイミングさえ覚えておけば超強力なSSなので、立ち回りをしっかりとチェックしてほしい。

アビリティ:スター・チェイサー

相手を“ロックオン”している間、自身の移動速度が20%アップするアビリティ。

使いこなせば、有効に働くこともあるかもしれないが、HP倍率・攻撃力倍率ともに並以下のアンナは、相手との撃ち合いには打ち勝ちにくい。

慣れるまでは、極力ロックオンしないで逃げ回っていたほうが戦いやすいだろう。

「ロックオン」は、相手にある程度近づくと表示されるアイコンをタップすることで行える。基本的に攻撃したいときに使うテクニックだ

アンナの立ち回り方

アンナは、終盤に発動できるようになるSS「エアロプリズン」が、非常に強力なスピードキッカー。

全キッカーのなかでもトップクラスの移動スピードと相手を妨害できるスキルを生かして、フィールドを飛び回ろう!

相手のターゲットに!味方が戦いやすい状況を作り出そう

強力なスペシャルスキルをもち、移動スピードも速いが、戦闘力については並以下のアンナ。

他のキッカーと比べると攻撃参加するメリットは少ないので、複数の相手の注意を引きつけながら、逃げ回る展開を作っていきたい。

例えば、ルール「スクランブル」なら、クリスタルを多くもつことでグンと狙われやすくなる。ブーストダッシュや移動速度を高めるディスクなどを駆使して逃げ回ろう

2人以上の相手を引きつけられれば、その間味方が人数的に有利に戦える。このように、間接的に試合を作っていけるのが、アンナの魅力だ。

ただ、引きつけた結果やられると、肝心のSS発動に必要なゲージが減少してしまう。

最終盤にダウンすると、発動できなくなりかねないので、無理はしないように気をつけたい。

マップをよく見て行動!味方のサポートを受けよう

相手の注意を引ければ、あとはやられないようにするだけ。ただ、考えなしに飛び回るだけでは生き伸びることは難しい。

マップをよく見て、挟み撃ちに遭わないように飛んだり、攻撃を得意とする味方アタックキッカーの近くを飛んでフォローしてもらったりして、できるかぎり長くマップに居座れるように工夫していこう。

また、スクランブルで、味方ガーディアンも自身もクリスタルを多くもっていたら、ガーディアンから距離をとって、相手の戦力を分断&クリスタルが一気に取られないようにする戦法も有効だ

マップからバトルの状況をしっかりとつかんで、常に自分がベストだと思う立ち回りを選択していきたい。

もちろん、2vs1など人数的に有利な状況やもう少しで倒しきれる相手がいる状況であれば、率先して攻撃していきたい。キッカースキルを当てられれば、相手は蜂の巣になること間違いなしだ!

スペシャルスキルで勝利確定&逆転のチャンス!!

相手全員を行動不能にできるスペシャルスキルは、使いどころさえ間違えなければ、それだけで勝利を決定づけられるほど強力。

例えば、スクランブルでは残り15秒ほどの最終盤で使うのが、基本となるだろう。

拘束中はフィールドのクリスタルが取り放題!ガーディアンもほぼ無防備な状態になる

ただし、相手キッカーがクリスタルを大量にもっている状況で使うと、効果中にクリスタルを奪えなくなってほぼ敗北が確定してしまう。

時間的なタイミングだけでなく、相手と味方の状況までつかんで使わないと不利にも働きかねないので、扱いには注意したい。

スクランブルでのスペシャルスキル発動のおすすめタイミング例

【優勢時】

  • 残り15秒ごろ
  • バトル終盤、クリスタル多数所持した味方キッカーやガーディアンがピンチのとき

【劣勢時】

  • 残り15秒ごろ(※ただし、相手キッカーがクリスタルを多数持っている場合はNG※
  • 相手ガーディアンに多数のクリスタルが集まっているとき
  • バトル終盤、逆転できる数のクリスタルがフィールド上にあるとき

また、拘束効果はスペシャルスキル発動時の無敵時間で合わせられると、無効化されてしまう。

そういった意味でも、最終盤に使うことを推奨したい。

【スクランブル】ガーディアンのピンチは間接的にフォロー!

クリスタルがたまると、特に終盤SSなどで集中攻撃されがちなガーディアン。

アタックタイプなど、攻撃力が高いキッカーであれば、狙うキッカーをダウンさせることで防衛できるが、アンナが同じように立ち回っても、有効には働きにくい。

そもそも、クリスタルを所持していた場合、アンナも相手にとっては優先攻撃対象。ガーディアンの防衛に向かうのは自殺行為だ

ガーディアンから放出されたクリスタルは、ステージ上に再配置される。

そのクリスタルが相手に拾われないよう、スピードを生かしてクリスタルを拾っていくことが、アンナらしい間接的な防衛術となる。

味方ガーディアンが、ユイエンのSSで蜂の巣に!一時はチームクリスタルを大幅に減らされてしまったが、配置されたクリスタルを拾うことで逆転を防ぎ、見事快勝!!

ディスクは【HEAL】【BUFF】【MOVE】がおすすめ!

アンナは、【ATK】ディスクの中では強いて挙げるなら「遠距離」と書かれたディスクの出が早く、おすすめ。

しかし、攻撃力は高くないので「シビレ」などの妨害効果があるディスクを優先して選んで、相手の足止めを狙うイメージで使っていきたい。

スキをほとんど生むことなく発動できるのが【MOVE】ディスク。

ただ、回転率などを踏まえると、使用感は異なるものの、移動速度を高められる【BUFF】ディスクのほうがおすすめだ。

また、HPを回復できる【HEAL】ディスクや、移動速度アップ・被ダメージ軽減といった【BUFF】ディスクも、絶対にやられたくないアンナにとって必須レベルとなる。

【MOVE】ディスクでも特におすすめなのが「レイター」。これらを採用すれば、相手の猛攻も回避しやすくなるだろう

アンナのおすすめデッキ

アンナは、とにかく逃げ回りながら相手の注意を引きつけることで、バトルを有利に展開していけるキッカー。

逃げ回りやすくなる移動速度【BUFF】ディスクや、HPを回復できる【HEAL】ディスクなどを採用して、できるだけやられにくいデッキを構築していこう。

耐久重視型

  • 移動速度バフ
  • 被ダメージ軽減バフ
  • 【WARP】
  • 【WARP】

スピードを【BUFF】ディスクでさらに高め、交戦になりそうなタイミングでは被ダメージ軽減【BUFF】を展開。

集中的に狙われて、ある程度被弾してしまったら、【WARP】ディスクで瞬間移動して立ち回っていくデッキだ。

【WARP】ディスクにはクールダウンが非常に長いという欠点があるが、緊急回避手段としては非常に優秀。

回復面に物足りなさを感じたら、回転率のいい【HEAL】ディスクと入れ替えてみよう。

妨害ディスク採用型

  • 周囲攻撃(シビレ)
  • 被ダメージ軽減バフ
  • 自己持続回復
  • 【WARP】

迎撃手段として、【ATK】ディスクの周囲攻撃を採用したデッキ。

遠距離ではなく周囲を採用するのは、後ろにも攻撃判定があり、追われながらでも当てやすい点が強み。複数人に狙われたときにも機能しやすく、劣勢時に使えば味方のキルチャンスを生むこともできる。

ただ、逆に返り討ちにも遭いやすいので、使用タイミングには要注意!

【ATK】ディスクの採用候補

周囲攻撃(シビレ)

コスチュームバリエーション

基本コスチューム

カラーバリエーション

市街地用 警官ジャケット

休日カジュアル

その他のキッカーの立ち回り記事はこちら

アンナ以外のキッカーの立ち回りは、以下の記事を参考にしてみよう。

スピード


ツバメ

アンナ

ジェイ

アタック


カイト

ピトフィ

ユイエン

タンク


ココ

ディアトリウス

バジー

サポート


ルリハ

アウルベルト

グレンホーク

(C) Grenge, Inc. All Rights Reserved.
※ゲーム画面は開発中のものです。