キックフライト攻略

キックフライト【攻略】:グレンホークのおすすめデッキと立ち回り方【メディア先行版】

『キックフライト』に登場する「グレンホーク」は、高水準にまとまったステータスに加え、バフとデバフを使いこなせるサポートタイプのキッカーだ。本稿では、各スキルの特徴や立ち回り方、おすすめのデッキなどを紹介していこう。

■目次
1.基本情報
 └通常攻撃
 └キッカースキル
 └スペシャルスキル
 └アビリティ
2.立ち回り方
 └序盤は味方とのバランスを考えて動く!
 └移動速度デバフで相手に自由な行動をさせない!
 └スペシャルスキルの発動タイミングを見極めよう!
 └ディスクは「遠距離攻撃」がおすすめ!
3.おすすめデッキ
4.コスチュームバリエーション

※本記事の内容は、開発段階の情報を元に制作しているため、実際の仕様とは異なる場合がございます

グレンホークの基本情報

タイプ サポート
攻撃倍率 6位/12人中
体力倍率 9位/12人中
移動速度 7位/12人中
得意ディスク 遠距離攻撃・【BUFF】
声優 諏訪部順一

通常攻撃

グレンホークの通常攻撃は、手に持っているボウガンから弾を放つ遠距離攻撃。単発での攻撃であることに加え、攻撃の間隔も少し長めだ。

弾の威力は攻撃力の約1.5倍と高めなので、デッキ構築の段階で攻撃力を盛っておけば、通常攻撃を生かした戦闘もしやすくなるだろう。

通常攻撃の最大射程は、画像の通り。弾が速いので、この距離でも避けられにくい

キッカースキル:スロウショット

前方の相手1人に攻撃力の約1.2倍のダメージを与えつつ、移動速度を5秒間低下させるキッカースキル。

ヒットさせれば相手の機動力を奪えるため、その後の追撃が当てやすくなる。自身との距離も詰められにくくなり、有利な状況を生み出しやすいスキルだ。

キッカースキルの最大射程は、通常攻撃やロックオン可能距離よりも長い。先に牽制として使用し、その後は通常攻撃やディスクでの攻撃につなげて、ダメージを与えていこう

スペシャルスキル:オペレーション・ウィング

味方全体の移動速度と攻撃速度を、12秒間30%アップさせるスペシャルスキル。

味方全体に効果が及ぶ上に、攻撃性能と機動力の両方が向上する。発動タイミングさえ見極めれば、勝負を一気に決めにいくこともできるほどの強力なスキルだ。

アビリティ:戦場の記憶

HPが50%以下になると、攻撃力が30%上昇するアビリティ。

タイマンを仕掛けられて正面からの殴り合いになったとしても、グレンホークは途中から自動的に攻撃力が上がるので、比較的勝ちやすくなっている。

わざわざHPを減らして発動するというよりも、戦闘していたらいつの間にか発動していた、というパターンのほうが多いだろう

グレンホークの立ち回り方

グレンホークはサポートキッカーながら、倍率が高めの通常攻撃と移動速度ダウンのキッカースキルで、相手に近づかれずにダメージを与えやすいのが大きな強みだ。

また、バフやデバフを自前で所持していることもあり、サポート力もかなり高い。前線で戦闘している味方を援護して、戦況を有利な方向へと動かしていこう。

序盤は味方とのバランスを考えて動く!

グレンホークはサポートキッカーだが、アビリティ発動時は攻撃力が高め。そのため、試合開始直後は味方の編成に合わせて、動き方を変えていくといいだろう。

アタックやタンクが多いときは、戦闘や囮役を彼らに任せて、目標の確保を優先していく。

平均的な移動速度をもちながら、キッカースキルで移動速度デバフを付与できるグレンホークは、目標の奪い合いにも強い。

相手と鉢合わせても積極的に攻撃を仕掛けて、序盤から有利な状況を作れるようにしていこう。

目標の奪い合いで接敵することが多いスピードタイプなら、グレンホーク1人でも十分対処可能だ

スピードやサポートが多い場合は、チーム全体の攻撃力で負けている可能性が高いので、味方と協力して相手のキルを狙っていきたい。

前線で戦う味方を遠くから援護しつつ、相手を撃破して人数差ができてから、目標の確保へと向かっていこう。

グレンホークはディスク攻撃以外で瞬間的に大ダメージを与えられる手段がないため、単体での打開力は低い。もし味方が倒されてしまったときは、無理せず引いてくることも大切だ。

特に避けたいのは、体力が多いタンクとのタイマン。キッカースキルの移動速度デバフは効果的だが、キルまで狙うのは得策ではない

移動速度デバフで相手に自由な行動をさせない!

キッカースキルは遠距離から攻撃できることに加えて、移動速度デバフが付いているため、妨害行動として非常に強力。

機動力が落ちると目標の確保が難しくなるだけでなく、戦闘時も相手の攻撃が避けにくくなるなど、あらゆる面で不利な状況に陥りやすい。

デバフの効果時間こそ短いものの、受けた相手は思い切った行動などもできなくなり、かなり行動が制限されるだろう。

特に、スピードタイプは移動速度が速く捕まえるのが難しいので、キッカースキルのデバフで機動力を削ぎ、威力の高いディスク攻撃で仕留めていこう。

通常攻撃よりも長い射程を生かして、遠くから相手の妨害をしよう

スペシャルスキルの発動タイミングを見極めよう!

味方全体の攻撃速度と移動速度を強化でき、一発逆転の可能性も秘めているスペシャルスキル。

忘れてはいけないのが、耐久面の強化はされないということ。

そのため、自身や味方が瀕死の状況で使用しても、すぐに倒されて強化が無駄になってしまいやすい。

強力なスペシャルスキルだからこそ、最大限活かせるタイミングをしっかりと見極めて、味方と協力して勝利をつかみ取っていこう。

上記の場面だと、味方ルリハは今にも倒されてしまいそうな状態。自分もHPが減っている上に、ディスクは何も使えない。こういった状況で使ってしまうと、スペシャルスキルのバフを生かしきれなくなる!

キックフライト【攻略】:グレンホークのおすすめデッキと立ち回り方【メディア先行版】

ディスクは遠距離攻撃がおすすめ!

グレンホークは【ATK】のディスクだと、前方にいる遠くの相手を狙う「遠距離攻撃」との相性がいい。

先にキッカースキルで機動力を落としておけば、相手は回避しづらくなる。攻撃力も低くないので、遠くから確実にダメージを与えていけるだろう。

範囲攻撃のディスクなど、避けにくい「遠距離攻撃」なら、さらに当てやすくなるのでおすすめ!

グレンホークのおすすめデッキ

グレンホークはサポートタイプだが、ステータスバランスが良いので、攻撃ディスクを多めに採用して、戦闘に強くしたデッキ構成でも機能しやすい。

もちろん、【BUFF】ディスクなどを多めに採用した、サポート特化のデッキもアリ。自身のプレイスタイルに合わせてデッキを構築していくといいだろう。

バランス型

  • 遠距離攻撃
  • 遠距離攻撃
  • 全体回復
  • 自己継続回復

攻撃ディスクを2枚採用して、グレンホーク単体でもキルを取りやすくした構成。

基本的にはキッカースキルで機動力を下げて、遠くからディスクや通常攻撃を利用して、一方的に攻撃していく戦い方が強力だ。

また、自身の回復には「継続回復」の【HEAL】ディスクを採用。瞬時に大幅回復はできないものの、一定のHPを維持しやすく、アビリティの恩恵を受けやすくなっている。

味方へのサポートのために全体回復も採用しているので、万が一回復量が足らない場合は、こちらの回復も利用していこう。

サポート特化型

  • 全体被ダメージ軽減バフ
  • 全体攻撃力バフ
  • 全体回復
  • 自己回復

味方全体に効果の及ぶディスクを多く採用して、サポート能力を大幅に向上させた構成。

バフはスペシャルスキルで強化できない攻撃力と、スペシャルスキルの効果中に倒されにくくなる被ダメージ軽減を採用すると、隙のない強化が可能になる。

ただし、味方全体に効果のあるディスクは、クールタイム(再使用になるまでの時間)が長い。一気に使うと何もできない時間が生まれてしまうので、ディスクの使用タイミングを考えて立ち回ろう。

【ATK】ディスクの採用候補

遠距離攻撃

単体

範囲
その他

コスチュームバリエーション

基本コスチューム

カラーバリエーション

ライダースジャケット

デザートスーツ

その他のキッカーの立ち回り記事はこちら

グレンホーク以外のキッカーの立ち回りは、以下の記事を参考にしてみよう。

スピード


ツバメ

アンナ

ジェイ

アタック


カイト

ピトフィ

ユイエン

タンク


ココ

ディアトリウス

バジー

サポート


ルリハ

アウルベルト

グレンホーク

(C) Grenge, Inc. All Rights Reserved.
※ゲーム画面は開発中のものです。