キックフライト攻略

キックフライト【攻略】:バジー・ビッグのおすすめデッキと立ち回り方【メディア先行版】

『キックフライト』に登場する「バジー・ビッグ」は、自身や味方にダメージをカットするバリアを張ることで、チーム全体の生存率を向上させるキッカーだ。本稿では、各スキルの特徴や立ち回り方、おすすめのデッキなどを紹介していこう。

■目次
1.基本情報
 └通常攻撃
 └キッカースキル
 └スペシャルスキル
 └アビリティ
2.立ち回り方
 └遠距離攻撃のキャラを妨害しよう
 └相手を追い回すように戦おう
 └ガーディアン周辺の攻防でも輝ける
 └スペシャルスキルは積極的に使おう!
 └ディスクは「近距離攻撃」か「突進攻撃」がおすすめ!
3.おすすめデッキ
4.コスチュームバリエーション

※本記事の内容は、開発段階の情報を元に制作しているため、実際の仕様とは異なる場合がございます

バジー・ビッグの基本情報

タイプ タンク
攻撃倍率 12位/12人中
体力倍率 1位/12人中
移動速度 5位タイ/12人中
得意ディスク 近距離攻撃・【MOVE】・【BUFF】
声優 木村昴

通常攻撃

バジーの通常攻撃は、両手に付けたシールドで殴る近距離攻撃。3回で一連の流れになっており、全段当てるのに約2.5秒かかる。

バジー自体の攻撃力は低めだが、攻撃にかかる時間が短いので、通常攻撃の使い勝手は良いキッカーと言えるだろう。

通常攻撃の最大射程は、画像の通り。ほかの近距離攻撃を行うキッカーとほぼ同じだ

キッカースキル:フロントバリア

自身の前方に、横に広いバリアを生成するキッカースキル。バリアは6秒間展開されて、遠距離攻撃を防ぐことができる。

当然だが、前方にバリアを張るので、横や後ろからの攻撃は防げない。また【ATK】ディスクの「周囲攻撃」は範囲攻撃になるので、相手が前にいても防ぐことはできなくなっている。

加えて、このバリアは【BUFF】ディスクの「被ダメージ軽減」と同じ「シールド」であるため、「ツバメ」のキッカースキルで破壊可能だ。

スペシャルスキル:クルー・プロテクション

味方全体に、被ダメージを100%カットするバリアを付与するスペシャルスキル。バリアは5秒間展開され、その間は味方の生存確率が跳ね上がる。

基本的にはスクランブルの試合終盤や、フラッグフライトでのゴール間際など、味方が絶対に倒されてほしくないタイミングで使うのが効果的だ。

こちらもキッカースキル同様に、「ツバメ」のキッカースキルで破壊できるので注意。

アビリティ:B.Bインダハウス

自身が倒されたとき、味方全員に1度だけ被ダメージを100%カットするバリアを付与するアビリティ。

バリアの効果時間は永続で、相手の攻撃を防いだときに消滅する。

味方全体にバリアが付き、生存力が上がる。1度だけならどんな攻撃でも防げるため、バリアの効果中ならカイトのスペシャルスキルを食らっても倒されない

バジー・ビッグの立ち回り方

バジーはさまざまな方法でバリアを張ることで、自身や味方を倒されにくくできるのが特徴的なキッカー。

その代わりに、攻撃性能は低め。単体だとやれることが少ないキッカーでもあるので、味方と連携して戦えるように立ち回っていこう。

遠距離攻撃のキャラを妨害しよう

バジーは体力倍率が高い上に、前方にバリアを張れるキッカースキルがあるため、基本的には先頭に立って、遠距離攻撃を持つ相手キャラを優先して狙っていく戦い方になる。

相手の遠距離攻撃を妨害することで、味方への被害も抑えていこう。狙っていきたい遠距離攻撃キャラは以下になる。

  • カイト
  • アウルベルト
  • ピトフィ
  • アンナ
  • グレンホーク
  • ルリハ

特に、攻撃力の高いアタックタイプには、通常攻撃が遠距離の「ピトフィ」と「カイト」がいる。彼らの攻撃を防ぐことができれば、味方も安全に行動できるはずだ。

また、仮にバジーは倒されてしまっても、味方全員に被ダメージを100%カットするバリアを付与できるアビリティがある。

もちろん、倒されないのが一番ではあるが、倒されてしまったときも味方のサポートができるので、最前線で戦闘するようにしたほうがいいだろう。

相手に遠距離攻撃のキッカーが多いときこそ、バジーのバリアが最大限に生きるとき。どんどん前に出て、相手の攻撃を無力化していこう

相手を追い回すように戦おう

キッカースキルのフロントバリアは、遠距離攻撃であれば何でも防げる一方で、前方以外からくる遠距離攻撃には意味を成さない。

優秀なバリアを生かすためにも、ロックオンを利用して相手を前方に捉えつつ、積極的に距離を詰めて攻撃を当てていこう。

常に相手を追い回すように戦うことで、結果的に後ろから狙われにくい状況にもなるのでおすすめだ。

ちゃんと相手の方向さえ向けていれば、「ピトフィ」のスペシャルスキルだって防げる!

ただし、相手チームに「ツバメ」がいるときは要注意!

ツバメはキッカースキルでシールドを破壊できるのだが、これはバジーが展開するすべてのバリアも対象となっている。

不用意にバリアを展開すると壊されてしまう可能性があるので、バリアを使うときは相手のツバメの位置を確認してから使おう。

ツバメはバジーにとって天敵。遠距離攻撃を主体に戦うキッカーではないので、対面したときはバリアを温存しておこう

スペシャルスキルは積極的に使おう!

ここぞという場面で使用するのが効果的なスペシャルスキルだが、実はバジーはスキルゲージのたまりが早いキッカー。

そのため、そこまで使用タイミングを限定する必要はない。味方がピンチに陥っているときは、積極的に使用して助けてあげよう。

ゲージをためることを優先すれば、かなり早い段階でスペシャルスキルを使用可能になる

あまり温存しすぎず、ピンチの味方がいたらバリアで助けてあげよう

ただし、終盤では必ず発動できるようにしておくべき。どんなルールでも終盤に人数差ができると、負ける確率が上がってしまうからだ。

「大事な場面でスペシャルスキルが使えない!」という状況にならないように、残り時間を見つつ使用するか決めていこう。

キックフライト【攻略】:バジー・ビッグのおすすめデッキと立ち回り方【メディア先行版】

ガーディアン周辺の攻防でも輝ける

耐久力の高く、バリアを張れるバジーは、ガーディアンをめぐる攻防でも活躍できる。

防衛時はガーディアンを狙う遠距離攻撃の撃退役、攻撃時はガーディアン削り役を担っていこう。

フロントバリアは、ガーディアンの攻撃も無効化することができる。ただし、密着するとくらってしまうので注意しよう

バトルの終盤は、ガーディアン周辺にプレイヤーが集まることが多い。

マップを確認しつつ、勝負所ではガーディアン周辺に向かうことも考えておこう。

ディスクは「近距離攻撃」か「突進攻撃」がおすすめ!

バジーは【ATK】のディスクだと、「近距離攻撃」や「突進攻撃」と相性がいい。

特に、接近戦で優秀な攻撃手段を持たないバジーは、【ATK】ディスクがメインのダメージソースとなる。戦闘を意識するなら、「近距離攻撃」か「突進攻撃」のどちらか1枚は欲しいところだ。

また、【MOVE】のディスクはトップクラスの発動速度を誇る。機動力や移動を重視したデッキを組むなら、「突進攻撃」と一緒に【MOVE】を採用するのもアリだろう。

接近した後に大ダメージを与えられる「近距離攻撃」は、【ATK】の中でも特におすすめ!

バジー・ビッグのおすすめデッキ

バジーは味方を守るために最前線に出ることになるので、HPを回復できる【HEAL】ディスクは多いほうがいい。

また、自前だと戦闘に直接関与できるスキルが少ないので、【BUFF】で味方のサポートに特化させるか、「突進攻撃」や「近距離攻撃」を入れて戦闘しやすくするのがいいだろう。

交戦型

  • 追撃突進攻撃
  • 近距離攻撃
  • 自己回復
  • 自己回復

【ATK】ディスクを2枚採用して、戦闘に強くした構成。

バリアを張りながら「追撃突進攻撃」をすれば、遠距離攻撃のキッカーにも簡単に距離を詰められるのが強みだ。

また、距離を詰めたときの攻撃手段が、通常攻撃だけでは火力不足になりやすいので、「近距離攻撃」も入れてキルをしやすくしている。

サポート型

  • 自由枠
  • 全体攻撃力バフ
  • 全体回復
  • 自己回復

味方のサポートがしやすいように、味方全体に効果のあるディスクを2枚採用した構成。

基本的には味方の前に立って遠距離攻撃を防ぎ、攻撃力アップで火力のサポートをしながら、後ろから攻撃してもらう戦い方だ。

自由枠の部分には、機動力カバーの【MOVE】や、接近戦対策かつ妨害も可能な「近距離攻撃」など、自分のプレイスタイルに合ったディスクを採用しよう。

【ATK】ディスクの採用候補

近距離攻撃
追撃突進攻撃

【WARP】で盾を貼りながら味方の元へ!

【WARP】ディスクの中には、味方の元へ瞬間移動しながら、HPを回復できるディスクが存在する。

この【WARP】ディスクとバジーのキッカースキルを合わせれば、バリアを張ったまま味方の元へと移動可能だ。

バジーは【WARP】ディスクの発動速度が遅いものの、味方を助けに行くのが早くなるので、なかなか味方を守れないという方は試してみるといいだろう。

特に相性がいいのが「ネオイルミー」。体力の減った仲間の元へワープして、バリアで守ってあげよう

コスチュームバリエーション

基本コスチューム

カラーバリエーション

ローカルジャージ

MV用ギャングスタ

その他のキッカーの立ち回り記事はこちら

バジー以外のキッカーの立ち回りは、以下の記事を参考にしてみよう。

スピード


ツバメ

アンナ

ジェイ

アタック


カイト

ピトフィ

ユイエン

タンク


ココ

ディアトリウス

バジー

サポート


ルリハ

アウルベルト

グレンホーク

(C) Grenge, Inc. All Rights Reserved.
※ゲーム画面は開発中のものです。